Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. ディエゴ・マラドーナの名...
ディエゴ・マラドーナの名言40選!史上最高の天才のかっこいい言葉・語録とは?

ディエゴ・マラドーナの名言40選!史上最高の天才のかっこいい言葉・語録とは?

1980年代に大活躍したディエゴ・マラドーナは、天才的なプレーで神の子と呼ばれた史上最高のサッカー選手であり、サッカー史に心に残る多くの名言を残しました。サッカーこそが人生、俺がやったドーピングは努力だけと語るディエゴ・マラドーナの名言は、サッカーに対するこだわりと強い情熱に貫かれたかっこいい言葉が並んでいます。

2022.08.21 サッカー

ディエゴ・マラドーナとは?

ディエゴ・マラドーナは、アルゼンチン出身のサッカー選手であり、神の子の異名を持つ20世紀を代表するスーパースターです。4度のワールドカップに出場し、1986年のメキシコ大会では母国に優勝をもたらす活躍をしています。
全てにおいて類まれなサッカーセンスで観客を魅了し続けてきたマラドーナは、俺はサッカー界の反逆者だと語り、時には過激とも思われるインパクトのある数々の名言を残してきました。

ディエゴ・マラドーナのプロフィール

氏名 ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
生年月日 1960/10/30
身長/体重 165cm/67kg
国籍/出身地 アルゼンチン/ラヌース
ポジション フォワード/ミッドフィルダー
所属クラブ 1976-1982年:アルヘンティノス・ジュニアーズ
1981-1982年:ボカ・ジュニアーズ
1982-1984年:バルセロナ
1984-1991年:ナポリ
1992-1993年:セビージャ
1993-1994年:ニューウェルズ・オールドボーイズ
1995-1997年:ボカ・ジュニアーズ
成績 ※クラブ通算
491試合出場/259得点

※代表通算
91試合出場/34得点

幼い頃から天才と呼ばれていたディエゴ・マラドーナは、1976年に史上最年少でプロデビューを果たすと、1984年から所属したセリエA・ナポリでリーグ優勝2回、UEFAカップ優勝に導きました。代表ではエースナンバー10を背負い、1986年のワールドカップメキシコ大会でアルゼンチンの優勝に大きく貢献しています。

ディエゴ・マラドーナは世界のサッカー界のカリスマであり、後に語り継がれる伝説を残しています。

ディエゴ・マラドーナの伝説

ディエゴ・マラドーナが英雄と呼ばれるきっかけになった、スポーツ界で今でも人々の記憶に残る伝説のプレーがあります。1986年ワールドカップメキシコ大会の準決勝・イングランド戦で生まれた神の手ゴールと1人で5人を抜き去って決めた2つのゴールです。
ディエゴ・マラドーナはこのイングランドとの一戦を 「あれはイングランド人の懐から、財布を盗み取ったような気分だったね」と独特の名言で振り返っています。

神の手ゴール

神の手ゴールはディエゴ・マラドーナが1986年ワールドカップ準決勝のイングランド戦で記録したゴールのことです。ディエゴ・マラドーナは味方のパスを頭ではなく、本来認められていない自らの手を使ってゴールに押し込んで得点が入りました。
試合後にこの疑惑のゴールを聞かれたディエゴ・マラドーナが「ただ神の手が触れた」と発言したエピソードから神の手ゴールと名付けられています。

  •        
  •        
  •        
  •       
    

ディエゴ・マラドーナの座右の銘

ディエゴ・マラドーナは座右の銘としている格言はありませんが、残してきた名言は一貫して自信にあふれていました。「とにかくボールを預けてくれるだけでいい、あとは俺がなんとかするから。」はサッカーに対する絶対的な自信が読み取ることができます。
ディエゴ・マラドーナのポジションはフォワードでしたが、ゴールを決めるだけでなく、ゲームを支配できる圧倒的な存在感を持っているプレーヤーでした。

ディエゴ・マラドーナの名言40選

ディエゴ・マラドーナはサッカーと母国愛に満ちた名言をはじめ、人生や恋愛に通じる語録を残しています。人生の全てをサッカーに捧げ、「人生はサッカーであり、サッカーこそが人生。」であると語ったかっこいい名言は、ディエゴ・マラドーナ自身の生涯を的確に表現した名言といえます。
他のサッカー選手に対してのときには過激とも思える名言の数々も、サッカーに強いこだわりがあったからこそ生み出された言葉でした。

サッカーの名言

私はマラドーナだ。ゴールを決め、ミスを犯す。すべての責任を取ることができる、誰とでも戦うのに十分な大きな肩を持っている。
I am Maradona, who makes goals, who makes mistakes. I can take it all, I have shoulders big enough to fight with everybody.

人生はサッカーであり、サッカーこそが人生。
Life is football, what soccer is life.

過去に戻って歴史を変え、謝ることができるならばそうするだろう。しかし、ゴールはゴールであり、アルゼンチンはワールドカップに優勝し、私は世界最高のサッカー選手だった。
If I could apologizeand go back and change historyI would do.But the goal is still a goal,Argentina became world championsand I was the best player in the world.

俺はサッカー界最後の反逆者だ。サッカー界を変えることができる最後の闘士だ。

とにかくボールを預けてくれるだけでいい、あとは俺がなんとかするから。

サッカーで最高のプレーは、ワンタッチで自分の思うところにボールを置くことだ。

サッカーはシンプルで美しい。複雑にしようとする人もいるが、それは許されるべきではない。

あれはイングランド人の懐から、財布を盗み取ったような気分だったね。

(自らの手を使ってゴールを決めたシーンを振り返り)ただ、神の手が触れた

私のファンでなければ国民をやめるべきだ。

俺は数多くの過ちを犯した。だがフットボールを汚した事なんて一度たりとも無いんだ。

ドイツ人は走ることしか知らないからな.走るだけならアイツらがチャンピオンだ

ディエゴ・マラドーナの「サッカーはシンプルで美しい。複雑にしようとする人もいるが、それは許されるべきではない」はサッカーに対する熱い思いが伝わってくる名言です。2020年に亡くなったときのスペインの新聞は「サッカーへの情熱が凄かった。サッカー選手であるために、すべてを持って生まれてきたんだ」と称賛しています。
サッカーをこよなく愛し、奇跡的なプレーをすることがディエゴ・マラドーナの大きな喜びでした。

母国愛を表現した名言

人生に永遠に残る、決定的な、一番大きな失望だった
(Remain forever in life, decisive, it was the biggest disappointment.

私の国がサッカーの試合に負けるのを見るのは、ユニフォームを着ている人にとってとてもつらいものだ。
To see my country lose a football match is very hard for someone who has worn the shirt.

ナショナルチームのシャツに袖を通す時、唯一俺の肌と触れ合うことで総毛立つのさ。
When I wear the national team shirt, its sole contact with my skin makes it stand on an end.

ナポリの貧しい子供達のアイドルになりたい。彼らはブエノスアイレスに住んでいた頃の自分のようだから。

母国の監督をやりたい。給料なんかいらないし、今すぐでも構わない。

本当のプレッシャーはゴール前やピッチにはない。いつ貧困に陥るのかという不安、そしてアルゼンチン代表としてのプレッシャー、それだけだ。

メディアは選手たちに詫びるべきだ。選手たちは100%プロフェッショナルだ。われわれは、自分たちがなすべきことをやっている。『アルゼンチンのユニホームを守る』ということをね。

いつか代表に復帰するよ。それが僕の運命で、その日を待っている。

私は明日、去るかもしれない。だが、この選手たちにはアルゼンチンサッカーとは何かを示し続けてもらいたい。

ディエゴ・マラドーナは母国・アルゼンチンへ深い愛情を持って、代表になることに強い誇りを持っていました。1978年のワールドカップ代表メンバーから外れたときは「人生に永遠に残る、決定的な、一番大きな失望だった」と代表に強い思いを持っていたことが分かる名言を残しています。
現役を引退した後も「母国の監督をやりたい。給料なんかいらないし、今すぐでも構わない」と変わらない母国愛を表現しつづけました。

他の選手に対する名言

メッシははゴールを決め祝う。クリスティアーノ・ロナウドはゴールを決め、シャンプーのコマーシャルのようなポーズをとる。
Messi scores a goal and celebrates. Cristiano scores a goal and poses like he’s in a shampoo commercial.

もし天国にもサッカーがあってそこでプレーできるならうれしいね。ただ、ペレにはいてほしくないね。
I’m glad if you can meet and where play football in heaven if. However, I do not want yes to Pele.

ローター・マテウスは僕のキャリアにおける最高のライバルだ。たぶん、それだけで彼を表現するのは十分だと思う。

ペレは尊敬するよ。世界に2番目に偉大な選手としてね。

ロナウジーニョは最高の選手だ。だって喜びを感じながらプレーしているんだから。

オレの後継者だって? メッシにそんな重荷を背負わせるんじゃないよ!

「ペレは天才だが、マラドーナは神だ」

これからは、僕のような上手い選手より、フリットのように大きくて走れる選手が活躍するだろう

もし天国にもサッカーがあって、そこでプレーできるなら嬉しいな.ただ、ペレにはいて欲しくないね

ディエゴ・マラドーナは他のサッカー選手に対しても多くの名言を残していて、中でも同じ時代を生きたライバルであるブラジルのペレに対しては何度も言及しています。
ペレがサッカーの天才だと聞くと、「ペレは天才だが、マラドーナは神だ」と強調し、テレビのインタビューでペレとどちらが上手いかとの問いには、「ペレの母に訊いたらペレの方が上だというだろうし、俺の母は俺だと答えるよ」と強いライバル意識を持っていました。

努力の名言

僕がやったドーピングは努力だけだ。
Doping that I did was I effort only.

私は持てる力すべてを注いできた。
I gave all I had.

クリーンなサッカーをしたくないのなら、ピッチでなくスタンドに上がらなくてはならない。

ふざけてないで、得点しろよ。そうすれば代表に呼ばれるから。

  • <        
  •        
  •        
  •       
    

ディエゴ・マラドーナは1994年のワールドカップを前に、一時的に運動能力を上げるために使うドーピングを使用しているのではないかと疑惑をかけられました。疑惑の声にマラドーナは、「僕がやったドーピングは努力だけだ」と確信を込めた名言で応えています。
ディエゴ・マラドーナは周囲から天才と表現されることが多いですが、サッカーのためならどんな努力も惜しまない姿勢と圧倒的な結果を出したかっこいい選手でした。

ビジネスにも活きる名言

問題は、リアル・マドリードの選手たちが皆がスターだということだ。井戸に水を運ぶような脇役も必要なのだ。
The problem is that they are all stars at Madrid. You need someone to carry the water to the well.

私は白黒はっきりさせる。私の人生でグレーになることはない。
I am black or white, I’ll never be grey in my life.

必死に願っているわけではないが、いつか再びどこかのチームで私がコーチすることになるだろう。
I’m not desperate but I know that some day I’ll be the coach again of some team.

最初の試合では、本来あるべきよりもっと注意深くもっと慎重でなければならない。
Of course in the first matches you are more careful, perhaps more careful than you should be.

私の母は、私が最高だと思っている。私は母が話すことをいつも信じるように育てられたんだ。
My mother thinks I am the best. And I was raised to always believe what my mother tells me.

ボールを通じて人々を幸せにすることができた。それが僕の一番の誇りだ

ディエゴ・マラドーナは引退後に現役時代を振り返り、「ボールを通じて人々を幸せにすることができた。それが僕の一番の誇りだ」とかっこいい名言を残しています。ディエゴ・マラドーナは所属クラブとの確執で放出されたり厳しいマークによる膝の怪我をしたりする挫折を経験しても諦めない強いメンタルでサッカーを続けました。
仕事であるサッカーで人々をやる気にさせた姿は、ビジネスマンが勉強になるかっこいい生き方です。

ディエゴ・マラドーナの名言集から得られること

ディエゴ・マラドーナの名言集から得られることは、強い自信を持ってモチベーションを高く物事に取り組むことの大切さです。ディエゴ・マラドーナは現役時代、「とにかくボールを預けてくれるだけでいい、あとは俺がなんとかするから。」とかっこいい名言を残すほど自信を持って試合に臨んでいました。
サッカーに「すべてを注いできた」と語る通り、60年の人生の全てを懸けた努力と情熱は、世界中のファンに感動を与えました。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。