2018年4月14日 更新

トーキックの必要性と試合中での使うポイントとは?コツや練習方法など

サッカーで使われるトーキック(トゥーキック)のトゥーとは、つま先を意味します。その名の通りつま先で蹴るキック、それがトーキックです。サッカーのキックの種類の中でも、簡単なのに難しい蹴り方。そんな奥が深いトーキックについて解説しています。

1,910 view お気に入り 0
トーキックのコツをつかんで、しっかりと蹴ることができるようになったら、実戦で使いましょう。まだまだ思った方向に飛ばないという人は、コツをつかむまで繰り返し練習しましょう。
では、サッカーの試合のどのような場面でトーキックを使うと、最も効果的なのでしょうか。それは、ドリブルからシュートを打つシーンです。特にペナルティエリア内など、ゴールに近い距離からのシュートシーンでトーキックは威力を発揮します。トーキックはあまり足を振ることなく蹴ることができると説明してきましたが、ほとんどドリブルのフォームのままでトーキックシュートを放つのです。強く蹴らなくても、相手ディフェンスやゴールキーパーにとっては思いもよらないタイミングでシュートを打たれたと感じます。トーキックを上手く使って、相手が反応できないようなシュートでゴールを狙いましょう。

トーキックによる驚くべきゴールの数々!サッカー名シーンを紹介!

世界のサッカーでは、トーキックによる素晴らしいゴールが生まれています。ここでは、そのいくつかを紹介します。どれも玄人好みの名ゴール。これを知っていればサッカー通といえるかも!?

トーキックから生まれたゴール①サッカー王国ブラジルの怪物・ロナウド

Ronaldo Vs Turkey 26-6-02

世界のサッカーにおいて生まれたトーキックのゴールのうち、日本のサッカーファンにも大きく印象に残っているのではないかと思うゴールがあります。それは、2002年サッカーワールドカップ日韓大会の準決勝、ブラジル対トルコで、怪物ロナウドが決めたドリブル突破からのトーキックシュートです。左サイドでボールを受けたロナウドが、特徴である縦へのスピードに乗ったドリブル突破から、ペナルティエリア内に侵入した直後に、ほとんどドリブルのモーションのまま、トーキックのシュートが放たれます。これにはゴールキーパーも反応が遅れ、ボールはゴール右隅に吸い込まれていきました。

トーキックから生まれたゴール②バルサのWエース・スアレス

【サッカー】UCLバルサ・スアレス絶妙トラップ&トーキック!

サッカー界ではたびたび問題児として名前が挙がることも多いのですが、スペインの強豪サッカークラブであるFCバルセロナのエースストライカーとして、リオネル・メッシとともに君臨するのがルイス・スアレスです。サッカーUEFAチャンピオンズリーグで、このスアレスからトーキックによるスーパーゴールが生まれました。パスを受けたスアレスは絶妙なトラップで、ワンタッチで相手をかわし、すかさず素早い振りから繰り出された正確なトーキックでのシュートに、ゴールキーパーは触れることができませんでした。決して強く蹴られたシュートではなくても、タイミングを外されてしまうトーキックでのシュートは、相手にとって、非常に脅威になるのです。

トーキックから生まれたゴール③常勝軍団アントラーズを支える遠藤康

【公式】ゴール動画:遠藤 康(鹿島)55分 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第13節 2017/7/5

2人の世界的サッカー選手の、トーキックによるスーパーゴールを紹介しましたが、次に紹介するのは、日本のサッカー選手で、Jリーグの鹿島アントラーズに所属する遠藤康です。遠藤のスーパーゴールは、2017年シーズンのサッカーJ1リーグ、ガンバ大阪戦で生まれました。先に紹介した2つのゴールよりも、高度な技術を要するトーキックシュートにより生まれたスーパーゴールです。
右サイドのスルーパスに反応した遠藤は、ボールに向かって走りこみ、ほとんど走るフォームのままから、相手のスライディングタックルによるブロックをあざ笑うかのように、トーキックでボールを浮かせたシュートをゴール右上に放ちます。意表をつかれて反応の遅れたゴールキーパーも触ることができず、ゴールポストをかすめながらゴールに吸い込まれていきました。

サッカーが上手くなりたいならトーキックを侮るな!

トーキックは蹴るだけならサッカー初心者でも簡単にできますが、正確に蹴るのは難しく、不格好に見えてしまいます。それに比べて、トーキックをスマートなフォームで蹴ることができたら、サッカーが上手い人に見えます(笑)
もちろん見た目だけでなく、サッカーの技術としても大切だということが理解できたと思いますので、是非トーキックをマスターできるよう練習して、スーパーゴールを決めてくださいね!
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
チップキック蹴り方のコツと練習方法【サッカー】

チップキック蹴り方のコツと練習方法【サッカー】

サッカーのチップキックについて紹介していきたいと思います。人によっては使いどこが難しくあまりなじみのないキックかもしれませんが実は意外と簡単に身に付けることができます。蹴り方なども紹介しているので是非ご覧になってみてください。
anton |
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。
ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
バレーボールのスパイクをミートさせる3つのコツと練習方法とは?

バレーボールのスパイクをミートさせる3つのコツと練習方法とは?

バレーボールのスパイクに必要なことの一つは、手にボールをミートさせることです。でも「ミートをしっかり!」といわれるだけでは漠然としています。今回はバレーボールのスパイクに必要な「ミート」ということについて、基礎から詳しく説明していきます。初心者の方も経験者の方も、スパイク力向上のためにぜひ参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YouSay2000 YouSay2000