Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカードリブルのコツと...
サッカードリブルのコツとテクニック特集!基本から抜き方【初心者OK】

サッカードリブルのコツとテクニック特集!基本から抜き方【初心者OK】

サッカーには様々な技術が必要になってきます。キックやトラップの技術はもちろん、自分で状況を打開するものとしてドリブルは必要不可欠なものであります。そんなサッカーのドリブルは教えられるものでもありますが、自分なりのリズムとタッチを作る方が取られにくいものになります。

2021.12.16 サッカー

ドリブルが上手くなる方法

サッカーで素人の方が最短で上手いドリブル技を身に付けるコツ! – モロットダイス! | 体脂肪、サッカーネタを公開! (4460)

サッカーにおけるテクニックの基本として、ドリブルで使うボールタッチが挙げられます。
サッカーのドリブルで大事なのはそのタッチであり、細かなタッチでボールを触ることが上手くなる基本になってきます。
このタッチのコツを掴むことが上手くなる重要なポイントなのです。
サッカー初心者であれば、このボールタッチの方法がわからないので思うようなドリブルができませんが、コツを掴んで弱く何回もタッチする感覚を掴めれば上手くなっていきます。
コツとして、柔らかく緩いタッチで何回も触れるようなドリブルをすれば抜き方も上手くなり、テクニックもついてきます。

サッカーにおけるドリブル

ドリブルは個人技ではない!サッカーで大切なドリブルの基礎と練習方法 | Levelop Magazine - レベロップマガジン (4492)

サッカーにおいてドリブルという相手の抜き方の方法は個人の能力を表現できる基本技術とも言えます。
サッカーでは、様々なテクニック、方法を使って上手く相手選手を抜くことで数的有利な状況を作り出すことが可能になるので、多くの抜き方のコツを得ることができれば、自分にもチームにも大きな武器になります。
サッカー初心者であっても、練習することでコツを掴めばドリブルは上手くなるし、磨くことが出来ます。
テクニックも自分の発想次第で様々なものを習得していくことができるものといえます。
テクニックは練習することでのみ得られるものなのです。

ドリブルのコツ

【サッカーのドリブル】クライフターンを決めるコツと使い方! (4494)

サッカーでドリブルを上手くするときの方法、コツは何と言っても細かなボールタッチを心がけることと言えます。
サッカー初心者がドリブルで思うような抜き方ができないのは、ボールを触るときの力加減がわからないからです。
サッカーでは、そのボールタッチのコツを掴む方法には基本的な練習の繰り返しになりますが、コツを掴むことができれば、上手くなりますし、柔らかいボールタッチもすることができるようになりますし、色々なテクニックを覚えやすくなってきます。
サッカーのドリブルではボールタッチの感覚、コツを覚えることが重要になります。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

ドリブルテクニック

メッシのドリブルの秘密が判明!誰でもできるこの簡単なテクニックがミソだった! | Golaco [ゴラッソ] 大人のサッカーまとめ (4606)

サッカーのドリブルには多くのテクニックがあります。
それぞれにはコツがあるものです。
サッカーが出来てから多くの選手が生み出してきたものが、時代を超えて長く使われたり進化しているのです。
サッカーのドリブルは初心者であっても発想力とコツを掴むことができれば新しいものを作り出すことはできます。
ただし、そのための方法として基本技術をしっかりと身につけておく必要があります。
サッカーのドリブルテクニックは難しいものも多いですが、ほんの少し立ち位置を変えたり軸足の位置を変えるだけでもコツを掴めばやりやすくなるものです。

フェイントをマスターする

 (4641)

サッカーでドリブルを使って相手をかわすにはフェイントを使うことが多いです。
サッカーのフェイントは相手を欺き逆を取るために考え出されたもので多くのフェイントが利用されるようになっています。
サッカーにおけるディフェンスの抜き方としては、スピード変化のフェイントと体重を移動させるためのフェイントがあって、どちらもコツを掴むこととテクニックを学ぶことで上手くなることができます。
初心者がいきなり、難しいフェイントをマスターするにはなかなか大変ですから、まずは基本的なボールタッチを意識することが大切になってきます。
その上でコツさえ掴めれば簡単にできます。

ドリブルでの抜き方

ドリブルで相手を抜く!サッカー選手の体幹の重要性 | サッカー上達ネット (4759)

サッカーのトップ選手であれば多くのテクニックを使ってドリブルをすることもありますが、実際には緩急を上手く使うだけでも相手を抜くことはできます。
難しいテクニックでもコツがあるのです。
サッカーのドリブルでの抜き方にはコツがあります。
それは、相手の思っていないタイミングで動くことであったり、逆を取るコツを掴むことです。
この抜き方のコツというものは何度もドリブルを仕掛けたり、フェイントを試していく中で相手の動きがどのように変化していくのかを知っていくことができます。

ドリブルでフェイントを使った抜き方

サッカーのドリブルで相手を抜くための抜き方はフェイントを使うことでより選択肢が増えてきます。
サッカーでフェイントを使う意味は、決してテクニックを見せつけるわけではありません。
相手の重心を移動させてその逆を取るためにフェイントを使っているのです。
そのためにはちょっとしたコツを掴む必要が出てきます。
そんなサッカーのドリブルテクニックやかわすためのコツというのは地道な練習を繰り返すことで身に付いていきます。
自転車に乗るのと同じように、しばらくは上手くいかなくても根気よく続ければコツをつかんでできるようになってくるはずです。

緩急のフェイント

テクニックとも言えますが、スピード変化のフェイントでの抜き方です。
ある程度のサッカーのドリブルができればコツさえ掴めば初心者でもやり易いテクニックです。
ゆっくりした動きからスピードを一気に上げる方法ですから難しいテクニックかなくても基本ができて、コツを掴めれば使えるフェイントと言えます。
サッカーには、様々な要素が必要になってきますので、スピードだけで相手を振り切ることは難しいですが、これもコツさえ掴めばサッカーにおける立派なテクニックの1つとも言えます。

ボディフェイント

サッカー初心者でもできるフェイントがボディフェイントというテクニックです。
上半身を自分が進みたい方向の反対側に移動させます。
そこから逆に動くだけでも十分なフェイントとなるのです。
これは、それほど難しいものではありませんので、コツを掴んで相手の重心を移動できれば、その掴んだコツを繰り返すことでより上手くなっていきます。
こんな簡単なことでもテクニックの一つと考えることができますし、コツを掴めばこれだけでも相手を抜いていくことは十分に可能と言えます。
ボディフェイントを使った抜き方はスピードを落とさない方法ですので、足元のテクニックも必要ですが、やり易いサッカーにおけるドリブルと言えます。

ドリブルの基本

サッカーのドリブル「シザーズ」を身に付けて突破力をあげよう!-カウモ (4956)

サッカーにおけるドリブルが上手くなるためのコツは基本を丁寧に抑えることです。
抜き方の基本は相手の逆をとるテクニックを身に付けることですが、これには、初心者がすぐに身につくものではありません。
コツコツと基本的な練習を繰り返すことで、コツを掴んでスムーズにボールタッチができるようになってきます。
サッカーのドリブルの基本をマスターする方法としては、ボールに触れる時間を長くすることです。
サッカーではボールタッチなどの練習もそうですが、休憩中などもボールに触れていることでボールに接する方法というものがわかってきます。

サッカーでのテクニックの基本

サッカー初心者でもドリブルをマスターしてテクニックを磨いていくことができる方法は基本を押さえていくことに限ります。
サッカーというのは、足でボールを触る競技であります。
それゆえに、サッカーではボールの位置を確認する時には、どうしてもボールを見なければいけないので、その間に周りでどのような事が起こっているのかを理解することが難しいのです。
ですから、ボールタッチの技術を高めることで手で触っているように、感覚でボールを触ることができるようになれば、周りを把握することもできるようになり、自分のテクニックを活かすことができるようになってきます。

テクニックを身に付けるには

サッカーでドリブルのテクニックを身に付けるにはコツを掴むことです。
サッカーのテクニックは基本練習を繰り返すことで身につきます。
自分がしたいドリブルをイメージしながらそのための足の運びなどを繰り返してコツを掴んでいくのです。
何度も繰り返すことで自分だけの抜き方というものも身に尽きますからそれだけでも十分にテクニックが上達していると言えます。
サッカー初心者がいきなり上手くなることができませんが、練習の分だけ成果を出すことができるのがサッカーの良いところでもあります。

初心者でもできるドリブル

たとえ、サッカー初心者であっても相手を抜く方法はあります。
サッカー初心者であれば、沢山のテクニックを駆使して相手の重心をずらすような方法は非常に難しいです。
ですから、コツを掴みタイミングを見極めてスピード変化を付ける方法だけでも相手の抜き方としては間違いではありません。
サッカー初心者であるがゆえに、色々なドリブルのコツは掴みやすいこともあります。
また、既成概念にとらわれていないので様々なアイディアが浮かんだりしますので、コツを掴みそれを実践するためにもテクニックを作ることが大切です。

ボールタッチのコツ

ドリブルをするためのコツは、ボールを思った場所に運べるようになることが必要です。
初心者にはこの基本的なプレー1つとっても高度なものになってくるのです。
それだけドリブルをするということは難しい事でもありますが、コツを掴むことができれば初心者でもボールを思ったところに転がすことができるようになってきますから上手くなることができます。
ドリブルには基本的なタッチはあるものの、コツを掴み自分のやり易い方法を追求する方が相手を抜きやすくなってくる部分もあります。

脱初心者ドリブル

初心者でも雰囲気のあるドリブルをする方法や、早く初心者を脱却するためのコツがあります。
その方法が細かなボールタッチを心がけることです。
ボールに何度も触れるようなドリブルをすれば、テクニックがあるように見せれますし、コツを掴み慣れてくればボールに触る回数が多い分、様々なフェイントを使ったり抜き方を実践することができます。
初心者でもコツを掴み雰囲気でフェイントを作る方法があります。
ドリブルはコツを掴めば色々なテクニックを利用することができるので、繰り返しボールに触れることです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。