Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーアンカーとは?役...
サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーのアンカーポジションの解説です。サッカーでは同じポジションでも役割の違いによって呼び名も違ってくるものなのです。アンカーとはボランチのようなポジショニングを取るものですが、そのアンカーの役割は通常のボランチとは違っています。

2021.12.16 サッカー

サッカーにおけるアンカーとは?

ディフェンスに重きをおいたポジション

にわかサッカーファンを批判するも……明石家さんま、W杯選手名を間違える - 画ロール (5590)

サッカーにおけるアンカーと言われるポジションとはどのような役割を持っているかといいますと、その意味はディフェンスに重きを置いたポジションであり、動きを必要とすると言えます。

サッカーのアンカーはボランチのポジションに位置していて、攻撃の第一手として、縦パスを入れたり、サイドにボールを散らすことで攻撃のリズムを作る役割があります。

しかし、サッカーにおけるアンカーの主な役割とは守備の時にディフェンスラインの前で相手の攻撃の芽を摘むことにあります。
サッカーではアンカーがいることで、オフェンスの選手がすぐにディフェンスに切り替えられなくても守備の第一手として動き出すことができるポジションなのです。

アンカーの意味とは?

アンカー=碇(イカリ)

サッカー店長のつれづれなる日記 ~戦術は浪曼だ!~ リバプールの3バックを検証する ~アーセナル×リバプール~ (5621)

サッカーのアンカーの意味とは、碇を意味する単語であります。
ディフェンスラインの前で碇のようにどっしりと守備のために構えるのが役割と言えます。
サッカーのアンカーのとは味方の危険を潰していく動きが必要なのです。
守備面での仕事に重点が置かれますが、攻撃でもボールを散らしたり、前線とディフェンスを繋ぐ役割、動きが求められます。
サッカーでアンカーを配置する意味とは、相手の攻撃力が勝っている場合、もしくは、攻撃的に出ていきたい場合など、アンカーの選手1枚置くだけで攻守、両方に変化を付ける動きをすることができます。

サッカーのアンカーに求められる役割とは?

  •        
  •        
  •        
  •       
    

危機察知能力が必要!

独代表監督、ラームを引き続き中盤で起用へ…準々決勝で仏と対戦 | サッカーキング (5767)

サッカーでアンカーを務める選手に必要とされる役割、動きとは、相手の攻撃を最初に潰しにかかる能力であると言えます。

守備面での動きとは、危機察知能力が高くなければいけません。
その能力がなければ、サッカーのアンカーという役割をこなすことは難しくなってきます。

早い判断で危険な場所を常に考えておく能力、動き方が必要になってきます。
この意味では、守備面の能力が高ければいいのかと感じますが、実際には、攻撃の時のスイッチを入れる役割、動きも必要とされることが多いので、的確な配球ができる役割も求められます。

サッカーのアンカーに必要な動きとは?

【ミラン 1-0 ユーベ|採点&寸評】18歳ロカテッリと17歳ドンナルンマが躍動! - グノシー (5890)

サッカーでアンカーの動きとは大抵は1人でディフェンスラインの前のエリアを広く担当しながら相手の攻撃の芽を摘んでいくことが役割となっていきます。
それゆえにサッカーのアンカーに必要になってくる動きとは、運動量、適格なポジションを取ることが大切になってきます。
また、ディフェンス能力はとても大切で1対1で負けない強さと考える力が必要になります。
サッカーのアンカーとはチームが攻めている時にこそ、カウンターをかけられることを想定した動きをしていることが大事になってくるのです。

アンカーの代表的なサッカー選手

サッカーにおけるアンカーの代表的な選手を数名紹介します。
特別にサッカーではアンカーだけをこなす選手というのはなかなかいません。
通常はボランチを意味して、バランスを取りながら役割を全うしていますが、チームの戦術上、アンカーを置かなければいけない時にはアンカーの適正があるとして配置されるような選手です。
守備面では、アンカーをこなしていけるだけの動きのできる選手であり、それに加えて、攻撃面でどれだけのプレーを加えることができるかでその選手の意味が変わってきます。

シャビ・アロンソ

【画像】海外 : イケメンサッカー選手◆シャビ・アロンソ | まとめアットウィキ (5939)

サッカースペイン代表も務めた代表的なアンカーの選手です。
アンカーだけではなく、ボランチとして超一流な選手ですが、そのボール奪取力と危険を察知する能力は非常に高く、ディフェンスラインの前で大きな仕事をしてくれますので、後ろの選手は非常に守りやすくなります。
また、ロングキックにも優れていますので、展開力も高く攻守ともにバランスのとれたレベルの高いサッカー選手を意味しています。
安定的なプレーでスペインの黄金時代を牽引したサッカー選手の一人と言うことができます。

マケレレ

マケレレとテュラムが代表からの引退を発表 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News (6055)

サッカーの元フランス代表でワールドカップとユーロを制したときのサッカーフランス代表の要の一人でもあった選手です。
強かったサッカーフランス代表はジダンが全てと思われる事も有るかもしれませんが、ジダンが攻撃力を発揮できたのもマケレレというアンカーの存在が大きな意味を持っていたとも言えます。
ディフェンス力はかなりのものがありましたので、相手の攻撃をことごとく潰してくれました。
このような選手が入ればオフェンスは点を取ることに力を注げますし、ディフェンスの負担が減ることを意味します。

阿部勇樹

阿部勇樹の結婚相手!嫁の画像を特別公開!子供もイケメン?性格は? | 話題マンデー (6170)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
サッカー南アフリカワールドカップでサッカー日本代表が躍進したときには阿部勇樹選手がアンカーとして相手の攻撃の目を摘み取る役目を果たして大きな意味がありました。
サッカーのアンカーはチームの軸になってくるポジションでもありますので、全体を動かしながら、自分は黒子に徹するようなプレーが求められます。
それゆえに、選手としての資質もさることながら人間性も重要なポジションということを意味してきます。
阿部選手は、サッカー日本代表のアンカーとしてとても大きな仕事をして結果を出してくれました。

アンカーとは公式ポジションではない!

長谷部、今野、髙萩が…相棒候補に怪我人続出でも山口蛍は「自分らしさ」を貫く | サッカーダイジェストWeb (6345)

公式にはサッカーにアンカーと呼ばれるポジションはありません。
そもそもサッカーにおいて、通称名のポジション名があるだけなので、名前の意味に決まったものはありません。
しかし、サッカーのシステムに合わせて、そして時代に合わせて、選手の資質に合わせて個別のポジション名が付けられることが出てきます。
その一つの意味として、相手の攻撃を一番最初に摘み取ってチームを安定させる動きをする碇としてサッカーにおけるアンカーというポジションができてきたと言えるのです。
サッカーではシステムと同じようにポジションも日々進化して、選手の特性に合わせて変わっているものなのです。

理想的なアンカーとは?

アンカーはポジションチェンジによって生まれる

サッカーにおける理想的なアンカーはポジションチェンジによって自然とアンカーを作り出すことにあります。

現代サッカーではダブルボランチを形成しながら、片方の選手が攻撃的に出て行った時に、自然ともう一人のボランチがアンカーのポジションを取ってケアをするということが理想になってきますが、90分という試合時間の中ではそのような対応がずっとできるわけではありません。

それによって安定感を生み出すためにサッカーにおけるアンカーが生まれたわけです。
理想はダブルボランチで90分この動きが出来ればサッカーではアンカーとしての役割も十分にこなしてくれるというわけです。

サッカーのアンカーとボランチ

サッカーにおけるアンカーとは従来のボランチと言われるポジションと何が違っているのかというと、ポジションとしては同じ場所であると言えます。

サッカーでは良くディフェンシブハーフをボランチと呼んでいます。

サッカーの中でチームの真ん中に位置して全体の舵を取る選手です。

この選手の中で、ディフェンスに重きを置いてチームの軸がぶれないように安定感を出す選手をサッカーではアンカーと呼んで、チームが崩れないようにしているのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。