2020年10月13日 更新

サッカーのアップシューズとは?正しい選び方とおすすめのシューズ23選!

サッカーのアップシューズとは、サッカーのウォーミングアップの時に使うシューズの総称です。サッカーの練習するときに欠かせないのはスパイクだけではありません。膨大な種類のあるアップシューズの選び方にはポイントがあり、メンズとレディース、ジュニアとキッズによってポイントが違います。

253 view お気に入り 0

サッカーのアップシューズとは?

 (185222)

サッカーのアップシューズとは、ウォーミングアップをするときに使うシューズのことを指し、一般的にランニングシューズのことです。

サッカーのウォーミングアップは、試合会場でボールの使用禁止やスパイク禁止、ランニングシューズのみ使用可能な場合があります。試合前のウォーミングアップで身体の負担を軽くするためには、自分にあったシューズを選んでください。

トレーニングシューズとの違い

サッカーのトレーニングシューズとの違いは、シューズの裏と目的にあります。

トレーニングシューズや、トレシューと呼ばれるものは、足の裏に滑り止めの突起物があり、ボールを使うサッカーの練習を想定して作られています。

サッカーのウォーミングアップや練習はボールを使わないときが多く、ラントレーニングだけならランニングに向いているアップシューズがふさわしいです。

スパイクとの違い

pair of blue-black-and-beige Adidas cleats photo – Free Ocean Image on Unsplash (178807)

スパイクとの違いは、使用用途です。

スパイクは、サッカーの試合でよいパフォーマンスを発揮することを目的に作られているものがほとんどで、サッカーでの動きを助けるために大きなスタッドが裏についています。スタッドが刺さらないような硬いグラウンド以外なら試合を想定し、スパイクをはくことがよいでしょう。

スパイクは大きなスタッドがあることで身体の負担が大きいです。ラントレーニングのときはアップシューズにしましょう。

アップシューズの選び方

 (185223)

アップシューズの選び方のポイントは、5つあります。

・種類
・使用場所
・クッション性
・フィット感
・練習頻度

アップシューズの数は多く、ポイントをおさえて考えることでシンプルになります。アップシューズは自分にあうものがあるならば、あわないものもあります。もしあわないアップシューズを選んでしまった場合、ケガや身体のよくない癖に繋がることもあり、注意が必要です。

種類

 (185224)

アップシューズの種類は大きく分けて3つあります。サッカーのアップシューズの場合、選ぶポイントは練習に合っているかどうかです。

【アップシューズの種類】
・スピード重視【軽量・薄い靴底】
・ミドルラン重視
・ロングラン重視【やや重め・分厚い靴底】

ミドルラン重視のシューズは、スピード重視とロングラン重視の特徴の中間といったイメージで、どちらにも対応可能です。

使用場所

使用場所 適応シューズ
人工芝 スパイク,アップシューズ
サッカーグラウンド スパイク,アップシューズ
アスファルト アップシューズ
タータン アップシューズ
アップシューズの使用場所は、大きく分けて4つあり、基本的にはスパイクの使えないところで履きます。

サッカーでは10m~80m以上の距離を繰り返し走るため、サッカーのラントレーニングは、サッカーコートだけではなく、アスファルトで舗装された一般道や、山道、坂道を走ることも多いです。アップシューズで走るのか、スパイクで走るのかを判断する必要があり、どのようなところで走るのが多いのか考えましょう。

クッション性

 (185225)

アップシューズのクッション性を判断するポイントは2つあります。

・試着し軽くジャンプして着地の衝撃を確認
・かかと部分と前足部にクッション性の実感


ジャンプして着地したときの衝撃を確認しましょう。足裏の負担が大きいのなら、靴底がもう少し厚いシューズを試しましょう。かかとが走るときに1番体重がかかる場所で、2番目が前足部です。クッション性を感じられるかを足裏で確認しましょう。

フィット感

 (185226)

アップシューズのフィット感を確認するポイントは3つです。

・足全体が包まれてかつ固定されている
・かかと部分が擦れる感覚はない
・足全体で血流が止まるような圧迫感はない

シューズの中で足が固定されていない場合、パフォーマンスの低下やケガに繋がり、かかと部分が擦れたり、動く感覚を感じるなら、靴ずれする可能性があります。3つのポイントをおさえれば自然と自分の足にフィットしているシューズを見つけられます。

練習頻度

 (185227)

普段やっている練習の頻度は、自分に合ったシューズを選ぶ基準の1つです。

毎日アップシューズを使う練習がある場合、身体だけではなくシューズに負荷がかかるため、耐久性が高い種類や、天候や地面の状態に影響されにくい種類がよいでしょう。

シューズを使う機会が週に1回や2回と少なければ、使うときに違和感がないように他の要素を重視して選びましょう。

ナイキのおすすめアップシューズ3選

pair of black-white-and-brown Nike basketball shoes photo – Free Footwear Image on Unsplash (178761)

ナイキのおすすめアップシューズは3つあります。

アップシューズの基本的な機能だけではなく、おしゃれなデザインが男女関係なく人気で、普段履きでもおすすめです。
ナイキのシューズにさまざまな機能がありますが、サッカーのアップシューズにはナイキエアが人気で、足へ負担が気になる人向けのシューズになります。

エアズーム ペガサス37

Amazon.co.jp: ナイキ(ナイキ) エア ズーム ペガサス 37 BQ9646-103: シューズ&バッグ (177614)

種類 ミドル~ロングラン重視
コストパフォーマンス ★★★☆☆
クッション性 ★★★★★
フィット感 全体的に細め
使用場所 アスファルト,人工芝,硬いグラウンド
練習頻度 週1~3日
エアズームペガサス37は、スピードとクッション性、耐久性を求める人へおすすめです。
スピード重視のアップシューズと比べ靴底が厚く、クッション性が高いです。体重がかかりやすいかかと側だけではなく、つま先側もナイキの技術が使われ、高いクッション性と反発力を生み出します。

安くはありませんが、高負荷から足を守り、高いパフォーマンスを発揮することを助けます。

リアクト マイラー

Amazon | [ナイキ] ランニングシューズ リアクト マイラー CW1777-009 React Miler ブラック メンズ 運動靴 くつ ジョギング 黒 BLACK FA20 Black/MmetallicSilver | NIKE(ナイキ) | ランニング (178032)

種類 ロングラン重視
コストパフォーマンス ★★★☆☆
クッション性 ★★★★★
フィット感 全体的に細め
使用場所 アスファルト,人工芝,硬いグラウンド
練習頻度 週1~3日
リアクトマイラーは、やや重いですが、長時間走っても高いクッション性が衝撃から足を守り、安定感のある走りを実現したい人へおすすめです。

サッカーのラントレーニングでアップシューズを使うときは、ボールを使う前に長時間走ることが多く、ロングラン重視のシューズを選ぶことで、ボールを使った練習の効率を上げることに役立ちます。

レボリューション5

Amazon | [ナイキ] BQ6714-003 | ランニング (178406)

種類 ロングラン重視・普段履き
コストパフォーマンス ★★★★★
クッション性 ★★★☆☆
フィット感 幅広め
使用場所 人工芝,硬いグラウンド
練習頻度 週3~5日以上
レボリューション5は、激しいラントレーニングでアップシューズがすぐに消耗する人へおすすめです。

コストパフォーマンスがよいことが魅力で、クッション性も低くなく、硬い地面を長時間走る練習でも十分走りを助けてくれます。

高いデザイン性とクッション性、通気性から、練習以外の日常でも使用可能で、普段からアップシューズを履くことは身体のブレを生みにくく、パフォーマンスに繋がります。
177 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレーボールのピステ10選!半袖・長袖のおすすめ商品を紹介

バレーボールのピステ10選!半袖・長袖のおすすめ商品を紹介

バレーボールのピステは、防寒・保温を目的としたアウターウェアです。ピステには半袖と長袖があり、季節で使い分けて着用します。バレーボール用に作られたピステの特徴はジッパーがなく腕が動かしやすいことで、着たままプレーをしてもレシーブやスパイクの動きを妨げることがありません。
まる蔵 | 57 view
サッカーボールのサイズ別の大きさと選び方とは?【5号/4号/3号】

サッカーボールのサイズ別の大きさと選び方とは?【5号/4号/3号】

サッカーボールのサイズはフットサル用も含めて7種類あり、公式戦で使うサッカーボールのサイズは5号です。5号球の大きさは直径22cm・重さ410~450gで、ひと回り小さな4号球は小学生向きのボールとなります。サッカーボールの選び方は、使う人の年齢や体格を考慮することが大切です。
emikobayashi215 | 85 view
バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズは、直径や周囲の違いで号数が決められています。バスケットボールの大きさには、幼児から使える1号から社会人男性でも使える7号まで、8種類のサイズが存在しています。それぞれのサイズのボールの使用目的を正しく理解して、自分にあった商品を選び、バスケットボールを楽しくプレイしましょう。
EBONYWOOD | 160 view
テニス用グリップテープの選び方と人気おすすめ10選【テニスコーチ監修】

テニス用グリップテープの選び方と人気おすすめ10選【テニスコーチ監修】

テニス用グリップテープの選び方とは、ラケットを扱いやすくすることです。人気のグリップテープは、手にフィットするものが選ばれています。グリップテープのおすすめは、ソフトなものが好まれています
Anonymous | 819 view
卓球のラバーの貼り方とは?初心者にもわかりやすく解説!

卓球のラバーの貼り方とは?初心者にもわかりやすく解説!

卓球ラバーの貼り方は、古いラバーを丁寧に剥がし、卓球ラバー専用の接着剤をムラなく塗ったあと完全に乾かしてから、新しいラバーを貼り付けます。適切な道具を使って順序どおりにすることで、初めてでも簡単に張り替えることができます。貼り方のコツをつかんで張り替えを実践してみましょう!
dra.d | 916 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

grande19foot grande19foot