2020年1月28日 更新

【福島県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

福島県の高校サッカーの状況は、全国大会でも優勝候補に名を連ねる尚志高校が王者として君臨し、その後に学法石川、聖光学院、帝京安積が追う展開になっています。また、東北地方の中でも青森県の青森山田に次いで福島県の尚志高校はサッカーの強豪校として知られています。

25,409 view お気に入り 0

福島のサッカー強豪高校ランキング 第5位

富岡高校

Yudai official️️️ on Instagram: “・・・富高サッカー部OB戦👌👌久しぶりの仲間とのサッカーは楽しかった☺️お盆休みのメイン行事が終わった😂笑楽しいときの1日は時間が経つのが早すぎる😭😭今日はぐっすり寝れそうです🙋笑・・・#富岡高校” (104617)

国公私立 公立
所在地 福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央632
選手権成績 出場2回
インターハイ成績 出場1回
主なOB 本田慎之介/松本昌也/金子翔太/横山卓司/金城クリストファー達樹/他多数
富岡高校は男子サッカー部だけではなく、女子サッカー部からも多くのプロサッカー選手を輩出している強豪高校です。富岡高校が公立校にもかかわらず強いには理由があります。JFAアカデミー福島の創設に伴い、その受け入れ校となる中で単位制の高校として生まれ変わり、野心的なプロジェクトを推進していました。

サッカー部の強化もその過程で進み、県内全域から選手が集まるようになり、その一期生が2008年度の選手権に初出場しています。その後、東日本大震災に襲われ危機的状況になりますが見事に復活を遂げ、2013年に2度目の全国出場を決めています。
JFAアカデミー福島との連携
福島県に設置されたJヴィレッジJFAアカデミー福島と連携した教育を目指す目的で2006年にスポーツ科が設置されました。アカデミー生以外にも実力者が集まりサッカー部に入部すると県内の強豪校になりました。この富岡高校のケースは新しい高校サッカーのモデルとして注目の存在になりました。

福島のサッカー強豪高校ランキング 第4位

聖光学院高校

𝑁𝐴𝐺𝐴𝑅𝐸 on Instagram: “2-0勝利!ベスト4!来週は vs帝京安積絶対勝って決勝行こーぜ👊全国まであと2つ!#高校サッカー#選手権#全国#聖光学院サッカー部#恩返し” (104615)

国公私立 私立
所在地 福島県伊達市六角3
選手権成績 出場1回
インターハイ成績 出場1回
主なOB 杉山琢也/茂木弘人
野球の名門高校として知られる聖光学院ですが、サッカー部も強化指定部となっており、2001年のインターハイ、2012年の選手権にそれぞれ出場経験を持つ強豪高校です。これまで名門高校の尚志高校が大きく立ちふさがっていましたが、創部20年目にようやくその牙城を打ち下すことに成功しました。

聖光学院サッカー部の特徴は、近年主流とされる硬い守備からのカウンタースタイルとは一線を画し、高い攻撃力を武器に攻撃的なサッカーで撃ち合いを挑む点にあります。

福島のサッカー強豪高校ランキング 第3位

帝京安積高校

Ryuya  ooigawa on Instagram: “りょーたさんありがとうございました。#なんとなく投稿#りょーたさん退寮#3年間お疲れ様でした#選手権の借りはオレらで晴らします#帝京安積サッカー部#今年#福島県制覇します” (104614)

国公私立 私立
所在地 福島県郡山市安積町日出山神明下43
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB なし
帝京安積高校サッカー部は、安積商業高校時代に全国高等学校サッカー選手権大会へ過去2回(第60回大会・第62回大会)出場していますが、現在の帝京安積になってからはインターハイを含めて全国大会への出場実績はありません。

しかし2009年から全国に照準を定め、スタッフを強化ししながら県外遠征を増やし、全体をコンパクトにしてショートパス主体の提供安積スタイルを作り上げました。そのかいあってか、2017年の選手権県予選では準優勝、2018年、2019年はベスト4という成績を残しています。

福島のサッカー強豪高校ランキング 第2位

学法石川高校

佐藤克哉 on Instagram: “学石サッカー部最高に輝いて最高にかっこよかった本当にお疲れ様!!感動をありがとうナイスプレーでした! #学法石川サッカー部” (104613)

国公私立 私立
所在地 福島県石川郡石川町大室502番地
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB なし
中高一貫教育で運動部が盛んで有名な学法石川高校サッカー部は、これまで選手権やインターハイなど全国大会出場経験がありません。しかし2015年にナイター照明設備付きの人工芝グラウンドが完成したことで、チームの成績も明らかに上昇しており、2015年にはプリンスリーグ9位、2019年にはプリンスリーグ10位という成績を残しています。

また、令和元年度新人戦では福島県を制して東北大会に出場しています。さらに2018年の選手権福島県大会ではそれまで圧倒的な強さを誇っていた尚志高校をあと一歩まで追い詰めましたが惜しくも準優勝に終わっています。

福島のサッカー強豪高校ランキング 第1位

尚志高校

アクティブD オキシルーム on Instagram: “PK戦の結果負けてしまいました。選手のみんなありがとう!お疲れさま!そして、次のステージで頑張れ!#尚志高校サッカー部#酸素ルーム” (104612)

国公私立 私立
所在地 福島県郡山市大槻町字坦ノ腰2
選手権成績 出場11回(4強2回)
インターハイ成績 出場12回(4強1回)
主なOB 渡部耕平/高慶汰/山岸祐也
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9