Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. メッシのドリブルの凄さと...
メッシのドリブルの凄さとは?その秘密や特徴に迫る!

メッシのドリブルの凄さとは?その秘密や特徴に迫る!

世界最高のサッカー選手の一人であるメッシですが、メッシのドリブルは、スピードが速くて凄いのはもちろんですが、密集地帯など、スピードを出せない場合でもフェイトテクニックを駆使し相手を交わしていきます。その素晴らしいメッシのドリブルテクニックとその凄さを分析し、特徴と秘密を紹介します。

2022.01.04 サッカー

Index
  • メッシ選手とは?
  • メッシのドリブルの特徴
  • ドリブルしやすいトラップと体の向き
  • 単純なスピードとパワーの凄さ
  • 視野を生かしたドリブルの仕方と味方の使い方
  • メッシがよく使うドリブル中の技
  • まとめ 〜メッシのドリブルの凄さと秘密や特徴について〜

メッシ選手とは?

Instagram (20410)

メッシは世界を代表するサッカー選手の1人です。サッカー選手個人がもらえる最も栄誉な賞であるバロンドール賞を過去5回も受賞しています。この5回の受賞は歴代のサッカー選手の中でもNO1の受賞回数です。
スペインのFCバルセロナ・母国アルゼンチン代表の10番を背負い、パス・ドリブル・シュート・テクニック・フェイントどれをとっても超一流のサッカー選手です。
中でもメッシのドリブルの凄さは歴代のサッカー選手の中でもNO1だと言えます。メッシのドリブルテクニックの凄さはどこにあるのでしょうか。その特徴と秘密を分析しました。

メッシのドリブルの特徴

【リオネル・メッシ 2017-2018】異次元の足技 ドリブルスキル&ゴール集 HD

メッシのドリブルテクニックの凄さの秘密として、メッシがドリブルで通るコースには、メッシ特有の特徴があります。メッシの利き足は左足、基本は左足側にボールを持ち、相手が来たら左足のアウトサイドでボールを持ち出して左側に抜けるというのが主な特徴的パターンです。

メッシのドリブルの特徴とその秘密を分析します。

特徴①「左足の使い方」

 (20470)

メッシの他にも左足が利き足のサッカー選手は多数いますが、メッシがドリブルをする場合は他の左足が利き足のサッカー選手と比べても明らかに左足を使うケースが多いのが特徴です。

お分かりの通り、メッシの身長は170cmとサッカー選手の中でもかなり小柄な選手。身長が高ければ足の長さも長くなります。メッシと相手の間にボールを置いた時、自分が常に有利になるように利き足である左側に常にボールをおいているのです。

特徴②「初動の速さ」

メッシのドリブルテクニックの動画を見るとある特徴が見られます。相手がメッシにおいていかれている場面が多くあることが分析されます。相手からしてみれば、気付いた時にはもう抜かれているという状態です。

このメッシのドリブルテクニックの凄さとその秘密は「初動の速さ」です。

サッカーにおいて、もちろんのことですが足でボールを蹴るということは「足を動かす」という動作が入ります。そして実はこのサッカーのシンプルな動作にメッシの秘密があります。この足を動かす動作で相手側は次の行動を予測し、先に動くことができるのですが、メッシの場合はこの最初の動作のスピードがもの凄く速いのです。

初動の速さの秘密として、通常の動作が「1・2・3」のリズムで起こるとすると、メッシの場合は、「0.5・1・1.5・2・2.5・3」と細かくきざんでリズムをとる特徴があります。
メッシのドリブルテクニックの秘密は、この細かなリズムの取り方で動作が瞬時に行われることで初動が速く、これによって相手が置いていかれるという状態が出来上がるのです。

この初動の速さはメッシのドリブルテクニックの凄さの中で、最も特徴的な部分の一つです。

特徴③「上体を使ったフェイント」

 (20473)

メッシのドリブルテクニックのもう一つの秘密としては上体を使ったフェイントが特徴として分析されます。

メッシのドリブルの動画の中でも、相手がメッシがドリブルで通るコースを自ら開けているようなパターンがありますが、これにはある特徴と秘密が分析されます。

メッシはドリブル中に細かな上体フェイントを多用することで、わざと相手にドリブルのコースを先読みさせて相手を動かし、自分は相手が開けたスペースにドリブルをしていくのです。

この上体フェイントのやり方は、サッカーが上手いと言われている選手ほど、多用している特徴があります。元バルセロナの10番ロナウジーニョ選手もこの上体フェイントのテクニックを多用していました。

ボールを動かさずに、相手を動かしてドリブルしていくこの上体フェイントのテクニックはサッカー選手の中でも、超一流のサッカー選手たちが身につけている技と特徴ではないでしょうか。

【リオネル・メッシ 2017-2018】異次元の足技 ドリブルスキル&ゴール集 HD

特徴④「ドリブルを開始する位置」

そもそもドリブルというのは、サッカーの中で相手にボールを取られる確率が最も多いとされています。よってサッカーでは、パスを多用し相手がボールに触れないようにするのが一般的です。

あくまでもサッカーでドリブルを使う場面は敵陣の奥深く、ペナリティエリア外のサイドからドリブルを開始するのが最も効果的です。

しかし、メッシは敵陣のセンターサークル付近(フィールドの真ん中辺り)からドリブルを開始する特徴が分析されます。
*2007年4月18日のコパ・デル・レイ準決勝1stレグ、バルセロナ対ヘタフェの試合で生まれた伝説の5人抜きゴールは自陣からドリブルを開始しています。

これは圧倒的なメッシのドリブルテクニックとそれができる足技があるから成せることで、尚且つメッシには「絶対に取られない」という自信があるのでしょう。

メッシのドリブルテクニックの秘密は、メッシが持つ絶対的なドリブルテクニックがあるからこそ成せる技だといえます。

ドリブルしやすいトラップと体の向き

Lionel Messi ● Top 15 Magical Dribbles

サッカーにおいてドリブルを開始するには、まずは見方からパスが来たボールをトラップする必要があります。メッシはこのトラップの技術がとにかく凄いのが特徴です。
どんなボールでも優れたテクニックでトラップし、自分がボールを置きたい左足側にトラップしてしまいます。

さらに、トラップするときに重要なのは自分の体の向きですが、メッシはこの体の向きの状況判断がとにかく的確です。

メッシのトラップの凄さと体の向きの使い方の秘密を分析します。

メッシのトラップの凄さ

 (20471)

メッシのドリブルの凄さの秘密は、確実なトラップ技術があるのが特徴です。どんなボールが来ても確実に自分の足元(大概は左足側)にトラップすることができます。そうすることでドリブルなどの次の動作に移りやすいからです。

もちろん、メッシが止めるボールの位置は相手が触れられない場所にあります。相手としたら迂闊に取りに行けば交わされることは目に見えているので、メッシの次の動作を待つしかなくなる状態となります。

メッシはドリブルの凄さの秘密は、このトラップのテクニック一つで「パス・ドリブル・シュート」どの選択肢も行動可能な状態にしてしまうところです。相手としたら、その選択肢を全て考えながら守備をしなくてはなりません。よってメッシの後手を踏んでしまう形となってしまうのです。

メッシのトラップのテクニックは超一級品です。このトラップ技術によって、メッシのドリブルテクニックの凄さがより際立って見えることでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。