Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. 歴代ゴールキーパーのサッ...
歴代ゴールキーパーのサッカー選手ランキングTOP10!

歴代ゴールキーパーのサッカー選手ランキングTOP10!

攻撃と守備が分業制だった時代から、ゴールキーパーにも足元の技術が要求される現代の主流であるトータルフットボールに移り替わり、ゴールキーパーにも注目が集まりはじめています。そこでここでは歴代ゴールキーパーのサッカー選手ランキングTOP10を紹介します。

2021.12.16 サッカー

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第10位!

レネ・イギータ

伝説のGK イギータ スーパープレイ集 「華麗なテクで観客を魅了」ゴールキーパー ファインセーブ

国籍:コロンビア
生年月日:1966年8月28日生まれ
身長:172cm
体重:80kg
1985 ミジョナリオス
1986-1992 アトレティコ・ナシオナル
1991-1992 レアル・バリャドリード
1994-1997 アトレティコ・ナシオナル
1997-1998 ベラクルス
1999-2000 インデベンディエンテ・メデジン
2000-2001 レアル・タルタヘナ
2001-2002 アトレティコ・ジュニオール
2002-2003 デポルティーボ・ペレイラ
2004 アウカス
2005 バホ・カウカ
2007 グアロス
2008 デポルティーポ・リオネグロ
2008-2010 デポルティーポ・ペレイラ

コロンビアの超個性派ゴールキーパー

コロンビア代表ゴールキーパーとして活躍したイギータといえば、他に類を見ない超攻撃的なゴールキーパーとして世界的にも人気なサッカー選手です。

ビルドアップなど、攻撃参加を求められる現代型のゴールキーパーとはまた違った、足元が上手い攻撃的な役割もこなすゴールキーパーです。最大の特徴は、ボールを保持するとドリブルで攻撃参加する点です。

通常はロングフィードキックやスペースへの精度の高いキックをするところ、イギータは自らドリブルで攻め上がります。さらにはPKやフリーキックも積極的に行うチラベルトやジェリオ・セニの先駆け的な超個性派で人気のゴールキーパーです。

伝説のスコーピオンセーブ

イギータの伝説スコーピオンセーブ

1995年9月に行われたイングランド代表との親善試合で、イギータは両足をそろえてそのままエビ反りで飛び上がり、頭越しにボールをかかとで蹴り返すというセーブを見せました。

観衆の誰もが度肝を抜かれたそのセーブは世界中に広まり、サソリの尾に準えて伝説のスコーピオンセーブと名付けられました。

クラブ・代表含めキャリア通算448試合出場で49ゴールを決めたイギータは、優れた足元を持つ伝説の超個性派ゴールキーパーです。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第9位!

ケイロス・ナバス

レアル絶対的守護神 K・ナバス スーパーセーブ集2015/2016

国籍:コスタリカ スペイン
生年月日:1986年12月15日生まれ
身長:185cm
体重:78kg
2005-2010 デポルティーザ・サプリサ
2010-2012 アルバセテ
2011-2012 レバンテ(レンタル)
2012-2014 レバンテ
2014 レアル・マドリード

レアル・マドリードの守護神

ケイロス・ナバスは瞬発力に優れたスイーパーゴールキーパーとしてレアル・マドリードの守護神として活躍するサッカー選手で、母国コスタリカ代表として活躍しています。

左右のボールに素早く反応できる優れた反射神経の持ち主で、倒れこみながらボールを弾いてもすぐに立ち上がって、ボールに飛びつくバネを有します。

また、セービングが非常に上手いゴールキーパーで、2014年のワールドカッップブラジル大会ではスーパーセーブを連発し、コスタリカを初のベスト8へ導く活躍をみせ、レアル・マドリードの守護神として定着しました。

優れたディストリビューション

ナバスの凄さは最高のゴールキーパーとしての技術だけではなく、ディストリビーションにもあります。

ディストリビーションとは、キャッチ後のパスの配給を意味しますが、ナバスは攻撃の起点の役割として、優れたキックを持ち合わせており、ロングフィードパスが非常に上手いゴールキーパーです。

ナバスは、優れた現代型のスイーパーゴールキーパーとして、コスタリカ史上最強で最高のゴールキーパーと評価されています。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第8位!

オリヴァー・カーン

【歴史に残るゴールキーパー】オリバーカーンのスーパーセーブ集PART1

国籍:ドイツ
生年月日:1969年6月15日生まれ
身長:188cm
体重:91kg
1987-1990 カールスルーエⅡ
1987-1994 カールスルーエ
1994-2008 バイエルン・ミュンヘン

ドイツの闘将

オリヴァー・カーンは2000年代のドイツサッカーの歴史の中で欠くことはできない伝説のゴールキーパーとして人気のサッカー選手です。

プレースタイルは近年の現代型ゴールキーパーとは違い、クラシカルなタイプのゴールキーパーでしたが、正確なセービング、反応力、動き、ポジションなど、どのスキルも世界トップクラスのスキルを持った安定感抜群のゴールキーパーです。

さらに最後方から鬼の形相でチームを鼓舞し続けるその姿からドイツの闘将として、敵味方関係なく威圧し続ける姿が印象的なゴールキーパーです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

2002年ワールドカップ

オリヴァー・カーンが世界的に人気になったのが2002年日韓ワールドカップでした。ドイツ代表の正ゴールキーパーとして挑んだワールドカップで、カーンは持ち前の威圧感と闘将ぶりで神がかり的なスーパーセーブを連発し、ドイツを準優勝へと導いた立役者となりました。

また、ブラジルを優勝に導いたロナウドをも押しのけ、大会MVPに輝く活躍ぶりでした。
強烈なキャプテンシーでチームを引っ張る役割に優れた選手で、ゴール前に存在するだけでチームの雰囲気を変えることができるのはカーンのみです。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第7位!

ホセ・ルイス・チラベルト

ベスト チラベルト rank 55th jose luis chilavert collection of 100greatest footballer of 20th century

国籍:パラグアイ
生年月日:1965年7月27日生まれ
身長188cm
体重:92kg
1982-1983 スポルティポ・ルケーニョ
1984 グアラニー
1984-1988 サン・ロレンソ
1988-1991 レアル・サラゴサ
1991-2000 ペレス・サルスフィエルド
2000-2003 ストラスブール
2003 ペニャロール
2003-2004 ペレス・サルスフィエルド

パラグアイの英雄

パラグアイ出身のチラベルトは、1989年から2003年までの間、パラグアイ代表の正ゴールキーパーとしてゴールを守り続けました。代表通算74試合に出場しゴールキーパーにも関わらず8ゴールを記録する伝説の攻撃的ゴールキーパーです。

1996年にはゴールキーパーというポジションでは史上初めて南米最優秀選手賞を受賞し、1995年と1997年には世界最優秀GKに輝き、名実共に世界最高のゴールキーパーとしてその名を世界にとどろかせ、パラグアイの英雄として称えられました。

超攻撃的ゴールキーパー

チラベルトの特徴は、ゴールキーパーとしての守備の技術はもちろん、優れたキック力とロングフィードです。

生涯ゴール数は歴代2位の62ゴール(1位は元ブラジル代表のロジェリオ・セニの102ゴール)をたたき出し、得点源としての役割もこなす超攻撃的ゴールキーパーとして有名であり、PKに限らず、直接フリーキックも決めてしまう精度の高い上手いキックが武器です。

1998年と2002年ワールドカップではパラグアイの守護神として出場し、1998年のフランス大会でも積極的にフリーキックのキッカーを務め、守備では4試合でわずか2失点に抑える活躍で大会ベストイレブンに輝いた、超攻撃的で危険なゴールキーパーです。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第6位!

エトヴィン・ファン・デル・サール

Edwin Van Der Sar- The Flying Dutchman (HD)

国籍:オランダ
生年月日:1970年10月29日生まれ
身長:197cm
体重:84kg
1990-1999 アヤックス
1992-2001 ユヴェントス
2001-2005 フラム
2005-2011 マンチェスター・ユナイテッド
2016 ノールトウェイク

摩天楼

ファンデルサールは、長年マンチェスター・ユナイテッドとオランダ代表のゴールマウスを守り続けた安定感抜群のゴールキーパーで、197cmという長身から摩天楼と称されました。

ファンデルサールの特徴は、長身と手足の長さを活かした守備範囲の広さです。そして大きいだけではなく、両足で精度の高いボールを蹴ることができる、優れた足元の技術を要しています。そのため、味方選手も安心してバックパスを出すことができ、ファンデルサールは攻撃の起点ともなります。

素早い動き出しと、長年の中で培われたポジションの取り方も優れた現代型のゴールキーパーです。

ゴールキーパーとしての足元の技術は世界一

足元の技術が素晴らしいファンデルサールですが、ゴールキーパーとしての足元の技術は世界一とされています。当時のマンチェスター・ユナイテッドのカウンターは、ファンデルサールの精度の高いキックが起点となるケースが多く、足元の技術の高さがうかがえます。

無失点記録

ファンデルサールはセービング技術も素晴らしく、マンチェスター・ユナイテッド所属当時の2008-09国内シーズンには1311分(14試合)間、無失点という記録を打ち立てています。この記録は未だに破られていない世界一の記録です。ファンデルサールは世界一の足元技術を備えた伝説のゴールキーパーなのです。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第5位!

レフ・ヤシン

レフヤシン Lev Yashin ~歴代最強のゴールキーパー~

国籍:ソビエト連邦
生年月日:1929年10月22日生まれ
身長:189cm
体重:82kg
1949-1970 テキナモ・モスクワ

黒蜘蛛

モスクワ生まれのレフ・ヤシンは、しばしば伝説のゴールキーパーとして名前があがるゴールキーパーです。とても長い腕と足を持ち、黒いユニフォームと黒いグローブを着用していたことから、黒蜘蛛という愛称で呼ばれていました。

当時は現代と違い、ディフェンスのレベルよりも攻撃のレベルの方が圧倒的に高かった時代のため、ゴールがよく決まる試合が多かった中で、レフ・ヤシンはゴールキーパーとして平均失点を1点以内に止めるという、当時では驚異的な数字を記録したとされています。

ゴールキーパー唯一のバロンドール受賞

レフ・ヤシンは実は当時では考えられないスイーパーゴールキーパーで、ペナルティエリアを飛び出してボールを奪いに行くなど、アグレッシブなゴールキーパーとして有名でした。

足元のテクニックにも優れており、レフ・ヤシンのプレースタイルを「サーカス」と表現するメディアもあったそうです。

そして1963年にはゴールキーパーとして、史上初めてで唯一のバロンドールを受賞した伝説のサッカー選手として世界にその名は知れ渡り、現在でもなお、ゴールキーパーでバロンドールを受賞した選手はレフ・ヤシンただ一人なのです。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第4位!

イケル・カシージャス

【全盛期】 カシージャスの最高のファインセーブ集 【レアルマドリード・スペイン代表】

国籍:スペイン
生年月日:1981年5月20日生まれ
身長:185cm
体重:84kg
1998-1999 レアル・マドリードC
1999 レアル・マドリードB
1999-2015 レアル・マドリード
2015- FCポルト

聖イケル

イケル・カシージャスは銀河系軍団とされる、強豪レアル・マドリードの正ゴールキーパーとして活躍したサッカー選手です。

レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ優勝や、スペイン代表としてワールドカップ優勝に貢献した偉大なゴールキーパーとして有名です。

恵まれた体格と人並外れた身体能力を活かしたスーパーセーブはチームを幾度となくピンチから救ってきたため、チームメイトやサポーターの間では、聖イケルというニックネームを付けられるほどの最強ゴールキーパーです。

シュマイケルの影響

カシージャスは、シュマイケルの俊敏性や反応の速さという部分について、大きく影響を受けたとされています。そのシュマイケルを手本に俊敏性や反応の速さを学び、多くのスーパーセーブを連発することになります。

さらにペナルティエリアから自チームのバランスや動き、ポジション等を分析し、的確に味方に指示できるキャプテンシーも兼ね備えた、素晴らしいゴールキーパーです。

数々の栄光

カシージャスは数々の優れたタイトルを獲得して、世界最高のゴールキーパーに名があがる優れたゴールキーパーです。

リーガ・エスパニョーラ最優秀新人賞(1999-00)
リーガ・エスパニョーラサモラ賞(2007-08)
ESMチーム・オブ・ザ・イヤー(2007-08)
リーガ最優秀GK(2009,2012)
UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー(2007,2008,2009,2010,2011,2012)
IFFHS選定年間最優秀GK(2008,2009,2010,2011,2012)
EURO UEFA選定大会最優秀選手(2008,2012)
ゴールデングローブ賞(2010)
ゴールデンフット賞(2017)

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第3位!

マヌエル・ノイヤー

マヌエル・ノイアー 歴代スーパーセーブ集!

国籍:ドイツ
生年月日:1986年3月27日生まれ
身長:193cm
体重:92kg
2004-2008 シャルケ04 Ⅱ
2003-2011 シャルケ04
2011- バイエルン・ミュンヘン

現代版ゴールキーパー

マヌエル・ノイアーの特徴を一言で表現するならば、優れた現代版ゴールキーパーです。

ビルドアップを求められる現代のサッカーは、ゴールキーパーにも優れた足元の技術を要求され、スイーパーのような動きが必要です。ノイヤーほど足元の技術に優れ、スイーパーのような活躍ができるゴールキーパーは皆無です。その意味でマヌエル・ノイアーは史上最強の現代版ゴールキーパーといえます。

優れた守備範囲の広さと強肩が武器

スイーパーのような動きもするノイアーの守備範囲は、素晴らしく広いことで有名です。

ディフェンスの最終ラインと、ゴールキーパーの間のスペースをカバーできるノイアーは、果敢にスライディングを試みたり、インターセプトを狙う抜群の飛び出しを得意とし、優れた守備範囲はノイアーの武器になっており、スライディングにおける優れたフィジカルと飛び出しのスピード、予測能力は優れたものを持っています。

そしてノイアーのもう一つの武器は強肩です。ただ遠くまでボールを投げるわけではなく、抜群のコントロールとボールをキャッチしてからロングスローまでのスピードが速いことでも有名です。

精密機械のようなキック

足元技術においても最高の技術を持つノイアーのキックは、世界一精度が高いとされ、攻撃の起点となるパスをいくつも供給しています。バックパスを受けても、相手ディフェンスのフォアチェックも苦にすることなく落ち着いてパスを出します。通常は苦し紛れに前線にクリアするゴールキーパーが多いと思いますが、ノイアーの場合は長短のパスを使い分け、しっかりと攻撃の起点の役割となるパスを、前線に供給します。
ゴールキーパーでいて、ミッドフィルダー顔負けの足元の技術を持ち、ビルドアップに参加するノイアーはまさに現代版ゴールキーパーといえます。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第2位!

ピーター・シュマイケル

Peter Schmeichel ● The Legend ● Best Saves & Goals

国籍:デンマーク
生年月日:1963年11月18日生まれ
身長:193cm
体重:96kg
1981-1984 グラッドサクセ=ヘロ
1984-1987 フヴィドヴレ
1987-1991 ブレンビー
1991-1999 マンチェスター・ユナイテッド
1999-2001 スポルディングCP
2001-2002 アストン・ヴィラ
2002-2003 マンチェスター・シティ

デンマークの白い巨人

ピーター・シュマイケルは身長193cm、体重96kgという大きな身体を活かし、デンマーク代表として129試合でゴールマウスを守り続けた偉大なゴールキーパーです。
ユーロ92では数々のファインセーブを披露して優勝、フランスワールドカップでは、デンマークをベスト8まで導いたことから、デンマークの白い巨人と称され、デンマーク史上最高のゴールキーパーと多くの賞賛を得ました。

元ハンドボールのゴールキーパー

ピーター・シュマイケルのプレー・スタイルは優れた俊敏性を活かしたプレーが持ち味です。
相手のシュートに反応し、足を広げてファインセーブをするシーンを幾度となく目にしますが、元々はハンドボールのゴールキーパーをしていたことが影響しているのです。比較的至近距離からシュートを打たれることが多いハンドボールで、反応力が鍛えられたわけですね。
これだけ大きな身体をしていると、俊敏な動きをすることは困難に思われますが、ピーター・シュマイケルは、驚くほどの素早い反応をすることが可能です。このハンドボールの経験がピーター・シュマイケル独特のプレースタイルを、確立する要因になっています。

圧倒的な存在感

デンマークの白い巨人と呼ばれるピーター・シュマイケルは、ゴール前にいるだけで圧倒的な存在感を放ちました。そしてチームの最後方から味方選手へ指示を飛ばし、鼓舞しながらピッチ上の指揮官としても活躍しました。
デンマーク年間最優秀ゴールキーパー賞を3度、デンマーク年間最優秀選手賞3度、イングランドサッカー殿堂、UEFAクラブフットボールアワード最優秀ゴールキーパー賞1度を獲得するといった、輝かしい実績を持つピーター・シュマイケルは、正に世界最高クラスのゴールキーパーに相応しいサッカー選手の1人です。

歴代ゴールキーパー サッカー選手ランキング第1位!

ジャンルイジ・ブッフォン

ブッフォンによる神スーパーセーブ集

国籍:イタリア
生年月日:1978年1月28日生まれ
身長:192cm
体重:92kg
1995-2001 パルマ
2001-2018 ユヴェントス

イタリア代表の絶対的守護神

ブッフォンは、若干17歳でセリエAのパルマでプロデビューを果たし、翌年の18歳でイタリア代表に初招集されてから、5度のワールドカップ出場を果たした世界的にも人気なゴールキーパーです。

ブッフォンの凄さは、世界トッププレーヤーとして15年以上、長きにわたりユヴェントス、さらにはイタリア代表の守護神として、ゴールポストを守り抜いた点です。

いくら動きが少ないゴールキーパーとはいえ、実はその分、突然飛んでくる矢のようなシュートを止めるには、優れた瞬発力が必要です。ブッフォンはそのための準備を怠ることがなく、ハイボール処理や、飛び出しのタイミングなどを長きにわたり持続し、イタリア代表の絶対的守護神として君臨しました。

弱点が無いゴールキーパーの教科書

どのようなゴールキーパーにも、ハイボールが苦手であったり、強いグラウンダー処理が苦手であったりと、弱点はつきものですが、ブッフォンに関してはその弱点が全くありません。

セービング・パントキック・コーチング・キャプテンシー・スローイング・ポジションをとる動き、どれをとっても世界最高レベルな最強ゴールキーパーです。

スローイングも非常に上手い選手ですが、スローイングは家族の中に陸上の投てき選手がいるとのことから、自信があると語っています。レアル・マドリードの正ゴールキーパーとして活躍するナバスはこの基本に忠実なブッフォンを手本にしていることから、ブッフォンは弱点が無く、ゴールキーパーの教科書的存在といえます。

PK職人

ブッフォンの凄さはPKにも表れています。

最強のPK職人としても有名なブッフォンが止めた相手選手は、名プレーヤーばかりです。元ブラジル代表の怪物ことロナウド、イタリアの至宝ロベルト・バッジョ、ローマの貴公子トッティ、ポルトガルのドリブラー・フィーゴなど名だたるストライカーたちを止めてきました。

基本に忠実で、弱点が無く、長きにわたり優れたパフォーマンスを持続してきたブッフォンは、まさに歴代サッカー選手として、最高のゴールキーパーといえます。

歴代ゴールキーパーのランキングのまとめ

歴代ゴールキーパーのサッカー選手ランキングTOP10を紹介しました。クラシカルなゴールキーパーから現代型ゴールキーパーまで優れたゴールキーパーが存在する中で、ジャンルイジ・ブッフォンは欠点が無い、後世のゴールキーパーの生きた教材として存在感を見せつける、最も優れた最強のゴールキーパーといえるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。