2021年3月29日 更新

高校サッカーのスポンサーとは?スポンサー企業を一覧で紹介!

高校サッカーの強豪校が揃うプリンスリーグではスポンサー企業のロゴが入ったユニフォームを着用するチームが多いです。ユニフォームやボール、スパイクの物資的支援の他、遠征費用を負担する高校サッカーのスポンサー企業が増え、部活動のクラブチーム化が進んでいます。

180 view お気に入り 0

高校サッカーのスポンサーとは?

 (221212)

高校サッカーは高体連に所属する部活動や、Jリーグ傘下のユースあわせて全国に4000以上のチームがあります。毎年冬に開催される全国高校サッカー選手権はテレビ放送のCMや試合会場のピッチ看板、物資支援面で多くのスポンサー企業が出資している現状です。高校サッカー界では、ユニフォームに企業のロゴを付けたり、大会の参加費や遠征費を負担するスポンサーも増えています。

高校サッカーのスポンサー料

高校サッカー選手権の協賛スポンサーは数千万円、数億円のスポンサー料がかかりますが、全国の民放テレビでCMが放映されるほか、スタジアムのピッチ看板や大会プログラム、公式HPと露出箇所が多いことが魅力です。高校サッカーのチームの遠征は、限れらたメンバーで行われ、1回の遠征費は100万円程度かかると予想できます。高校サッカーのスポンサーは1チームにつき、300~500万円の支援が相場と言えます。

高校サッカーのスポンサー広告の場所

高校サッカーのチームは高体連が主催する全国高校サッカー選手権大会、全国高校総合体育大会のインターハイでスポンサー入りのユニフォームを着用できません。
高校サッカー選手権ではテレビCM、会場のピッチ看板の方法でスポンサー広告を露出しています。強豪チームが揃うプリンスリーグでは、スポンサーのロゴが入ったユニフォームが目立ち、高校スポーツのクラブチーム化が見受けられます。

高校サッカーのスポンサーの種類

ユニフォーム

 (221214)

高校サッカーのスポンサー企業は、強豪チームのユニフォームにロゴを掲載することで認知度のアップや企業イメージの向上を図れることがメリットです。高校側は、ユニフォームやボールの物資支援、遠征費の支援を受けることで財源を気にすることなくチームの強化に尽力します。ユニフォームのロゴは、胸、袖、背中に掲載され、大きさや位置で金額が異なります。

ピッチ看板

スポンサー企業は、サッカー場のピッチ看板でも露出できます。ピッチ看板のメリットは、来場者の目につくことや、テレビ中継、ニュース、SNSでの露出です。特にテレビ中継では、看板が目に付くため視聴者にスポンサー企業であると印象づけることが出来ます。

TVCM

TVCMでのスポンサーは、ご覧のスポンサーの提供でお送りしますと同時にロゴが出る提供と、CMのみが流れるPTの2種類あります。大会自体の冠スポンサーや1社提供の場合は露出回数も大幅に増え、競合他社のCMも排除することが出来ます。

スポンサー支援されている高校

高校サッカー界ではユニフォームの企業ロゴ掲載を筆頭に、スポンサーが活性化しています。チームは遠征費用や物資の支援を受け、チームが強くなると露出も増えスポンサーにとってもメリットがあります。

前橋育英

 (209811)

前橋育英サッカー部は2019年から群馬県に本社を置くヤマダデンキを運営するヤマダホールディングスとスポンサー契約を結び、高体連主催の大会以外ではYAMADAのロゴが入ったユニフォームを着用するほか、ヤマダデンキ主催のサッカー教室に参加する地域貢献も行っています。

群馬県の前橋育英高校は2017年度の全国高校サッカー選手権96回大会で優勝したほか、準優勝が2回、インターハイ優勝実績もある強豪校です。

青森山田

 (221210)

青森山田サッカー部は大手スポーツメーカーのアンダーアーマーとスポンサー契約を結んでいるほか、大手航空会社の日本航空(JAL)、サッカーのアパレル通販を手掛けるバランススタイルもスポンサー契約を結び、160人を超えるメンバーのユニフォーム、ウェアの支援を受けています。

数多くのJリーガーを輩出している青森県の強豪・青森山田高校は、99回高校サッカー選手権で準優勝、3年連続で決勝まで進んでいます。

市立船橋

 (209813)

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

zkmy90 zkmy90