2020年12月31日 更新

浦和レッズのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

浦和レッズのスポンサーは4種類あり、本拠地埼玉に本社を置く企業や三菱グループの企業が数多く協賛しクラブを支えています。スポンサー料は広告を掲示する場所で金額が異なり、露出度が高いユニフォームの広告は、スポンサー料が高く国内外の有名企業が務めています。クラブの運営にはスポンサー企業のサポートが必要不可欠です。 試合観戦の時は、選手だけでなく協賛企業も応援しましょう。

5,035 view お気に入り 0

浦和レッズのスポンサーとは?

SAITAMA DERBY #4 | tailstream | Flickr (190683)

浦和レッズのスポンサーは、クラブに金銭や物資を協賛するパートナー企業です。スポンサーは、協賛する代わりにユニフォームや練習施設に広告を掲示したり、選手や監督、クラブのエンブレムを使った広報活動が可能になります。浦和レッズは、1試合当たりの観客動員数が多くJリーグでは広告価値が高いクラブです。

浦和レッズのスポンサー料

順位 チーム名 スポンサー収入
1 神戸 74億500万円
2 名古屋 40億7700万円
3 浦和 38億4100万円
4 FC東京 24億1900万円
5 鹿島 23億300万円
浦和レッズのスポンサー料は、年間約38億4100万円で、Jリーグでトップ3に入る金額です。コロナ禍の影響で観客動員数が減少し、チケット収入が激減するなかで、スポンサー収入はクラブにとって貴重な財源です。

浦和レッズのスポンサー広告の場所

浦和レッズのスポンサー広告の場所は、ユニフォームとスタジアムや練習場の看板や、スポンサー企業の商品パッケージまでの広範囲にわたって展開されています。ユニフォームの広告を掲示できる場所は、ユニフォーム前面が胸と鎖骨部分の2か所、背面が背中上部と下部、シャツの左袖、パンツの左裾の6か所です。ユニフォーム広告は、浦和レッズのトップパートナーが務めています。

浦和レッズのスポンサーの種類

J1第7節浦和レッズvs川崎フロンターレ | Exif_JPEG_PICTURE 2010年4月18日 | tailstream | Flickr (190684)

浦和レッズは旧三菱重工サッカー部が母体である三菱グループが多数協賛しています。浦和レッズのスポンサーの種類は4種類です。

①トップパートナー
②オフィシャルパートナー
③プレミアムパートナー
④ファミリーパートナー


浦和レッズのスポンサーは、本拠地の埼玉県をはじめ、関東地方の企業が務めています。

浦和レッズのトップパートナー

浦和レッズのトップパートナーは9社で、ユニフォーム広告やユニフォームサプライヤーが務めています。

・三菱重工
・ナイキ
・POLUS
・島忠
・堀川産業株式会社
・三菱自動車
・DHL
・auカブコム証券株式会社
・ぴあ株式会社

三菱重工

Search results for "三菱重工ロゴ" - Wikimedia Commons (190685)

企業名 三菱重工株式会社
本社所在地 東京都
設立 1950年1月11日
事業概要 機械・建設機械・航空機・船舶・防衛機器の製造・販売
三菱重工株式会社は、2020年シーズンの公式戦ユニフォームの胸スポンサーを務めています。ACLで着用するユニフォームには2017年から三菱重工のロゴが入っていました。2020年に三菱グループが創業150周年を迎えたことを記念してリーグ戦のユニフォームに同社のロゴが入ることに決まりました。

ナイキ

File:Logo NIKE.svg - Wikimedia Commons (190690)

企業名 ナイキ
本社所在地 アメリカ合衆国
設立 1964年1月25日
事業概要 スポーツ関連商品の製造販売
ナイキは、2004年に浦和レッズとパートナー契約を結び、16年間ユニフォームサプライヤーを務めてきました。ナイキジャパンは浦和レッズに協賛し、日本のサッカーの発展に貢献しています。

POLUS

企業名 ポラス株式会社
本社所在地 埼玉県
設立 2001年2月
事業概要 ハウスメーカー
POLUSは浦和レッズのホーム埼玉県内に本社を置く企業でユニフォームの背中上部に企業ロゴを掲示しています。2013年から2019年の浦和レッズのリーグ戦ユニフォームの胸スポンサーも務めていました。

島忠

84 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サガン鳥栖のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

サガン鳥栖のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

サガン鳥栖のスポンサーの種類は12種類で、広告の種類や掲示する場所によって区別されています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームやトップチーム練習着、スタジアム内の看板、LEDアドボード。横断幕で、広告の露出度によって金額が異なります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。
横浜マリノスのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

横浜マリノスのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

横浜マリノスのスポンサーは、神奈川に本社を置く企業や日産系列の企業を中心に数多く協賛してチームをサポートしています。スポンサーは3種類あり、広告の掲示場所で金額が異なります。どういう企業が協賛しているか着目してみると、新たな目線でサッカー観戦ができます。
ガンバ大阪のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

ガンバ大阪のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

ガンバ大阪のスポンサーの種類は7種類で、大阪府に本社を置く企業やパナソニックの関連会社が多く協賛しています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームや練習ウェア、スタジアムで、露出度によって金額が異なります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。
FC東京のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

FC東京のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

FC東京のスポンサーの種類は1種類でクラブスポンサーと呼ばれ、クラブスポンサーの8割以上の企業は東京都に本社を置いています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームや練習ウェア、スタジアムや練習施設、備品まで多岐にわたります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。
パリサンジェルマンのスポンサーとは?海外クラブチームのスポンサー企業一覧

パリサンジェルマンのスポンサーとは?海外クラブチームのスポンサー企業一覧

パリサンジェルマンはフランスのリーグ・アンに所属する世界的に有名なサッカークラブで、世界中の企業とスポンサー契約を結んでいます。パリサンジェルマンは2011年にカタールの国家機関に買収されていて、主要スポンサーにはカタール系企業が名を連ねています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yama1116 yama1116