2018年12月31日 更新

ユーティリティープレイヤーとは?サッカーでも重要であるその理由

サッカーにおいて、ユーティリティープレイヤーという言葉を耳にしますが、ユーティリティープレイヤーの意味を詳しく理解している方は意外と少ないとされています。ここではユーティリティープレイヤーがどれほどサッカーにとって重要な存在なのかを徹底的に解説していきます。

8,275 view お気に入り 0

セルジ・ロベルト

訓史 細萱 on Instagram: “セルジ・ロベルト・カルニセー(カタルーニャ語: Sergi Roberto Carnicer、1992年2月7日 - )は、スペイン・カタルーニャ州・レウス出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。…” (65299)

プロフィール

国籍 スペイン
生年月日 1992年2月7日
出身地 レウス
身長 178cm
体重 71kg
所属チーム パルセロナ
ポジション CMF,DMF,SB,FW,WG
経歴 2009‐2013:バルセロナB
2011‐ :バルセロナ

優れたサッカーIQの持ち主

セルジ・ロベルトは、バルセロナのカンテラ出身で、特別身体能力やテクニックがあるわけではなく、目立った存在ではありませんでしたが、サッカーIQが非常に高く、複数のポジションをそつなくこなすことができるプレイヤーとして名を馳せています。

センターハーフを得意としていましたが、ディフェンダーのダニエウ・アウヴェスがケガした際に右サイドバックを務めたり、セルヒオ・ブスケツの代役としてアンカーを務めたり、左右ウイングを務めたりと、強豪バルセロナの中においても複数のポジションを務めあげることができる最も優れたユーティリティープレイヤーといえます。

世界で活躍するユーティリティープレイヤー②

ルーニー

hero & hiro on Instagram: “#soccer #football #ingland #premialeague #manchesterunited #rooney#イングランド #プレミアリーグ #2009ー #2010 #最優秀選手 #マンチェスターユナイテッド #ルーニー” (65316)

プロフィール

国籍 イギリス
生年月日 1985年10月24日生まれ
出身地 リヴァプール
身長 178cm
体重 78kg
所属チーム DC.ユナイテッド
ポジション CF,OMF,SH,DMF
経歴 2002-2004:エヴァートン
2004-2017:マンチェスター・ユナイテッド
2018-:D.C.ユナイテッド

イングランド代表の歴代最多得点記録保持者

イングランド代表キャプテンを務めるルーニーは、センターフォワードとしてキャリアをスタートさせ、優れたスピードとテクニックを武器に得点を量産し、イングランド代表では53得点を記録しするなど、代表歴代最多得点記録を保持するイングランドのスター選手です。

ストライカーとしてだけではなく、時には最終ラインまで下がって守備に貢献するスタイルも高い評価を得ています。年齢を重ねるごとにその爆発的スピードは衰えをみせますが、次第にトップ下や中盤、ボランチなど複数ポジションを任せられると、素晴らしい状況判断とテクニックを見せつけるようになります。ルーニーによれば、ジェラードやスコールズから中盤のプレーを学んだ結果とされています。

世界で活躍するユーティリティープレイヤー③

長谷部 誠

@footballshirt_tuliphat on Instagram: “2018 #日本代表 #ポーランド 戦 #長谷部誠 #makotohasebe  #russia #ワールドカップ #fifaworldcup #volgograd  #samuraiblue #daihyo  #adidas #アディダス  #ユニフォームコレクション…” (65323)

プロフィール

国籍 日本
生年月日 1984年1月18日生まれ
出身地 静岡県藤枝市
身長 180cm
体重 73kg
所属チーム アイントラハト・フランクフルト
ポジション MF,DF
経歴 2002-2007:浦和レッズ
2008-2013:ヴォルフスブルク
2013-2014:ニュンベルク
2014-:フランクフルト

日本代表の精神的支柱

長谷部は、2006年に代表デビューを果たし、代表引退を決意した2018年までで通算代表キャップ数114を誇る日本代表の精神的支柱として活躍しました。その長谷部のプレースタイルは主にセンターハーフ、ボランチを本職としつつ、右サイドバック、右サイドハーフ、センターバック、トップ下の起用においても高い戦術理解力と抜群の安定感で、見事にその期待に応えて見せます。

浦和レッズ時代には攻撃的なボランチとして「和製カカ」という異名をとり、ヴォルフスブルク時代には複数ポジションをこなせる万能型選手として重宝され、フランクフルト時代のコバチ監督は、複数ポジションをこなす疲れ知らずの長谷部を「ソルジャー」と評しています。

世界で活躍するユーティリティープレイヤー④

パク・チソン

hero & hiro on Instagram: “#soccer #football #worldcup2010 #southafrica #korea #parkjisung #ワールドカップ2010 #南アフリカ大会 #ベスト16 #韓国 #パクチソン” (65331)

プロフィール

国籍 韓国
生年月日 1981年3月30日生まれ
出身地 金羅南道高興郡
身長 175cm
体重 72kg
ポジション MF,FW
経歴 2000-2003:京都パープルサンガ
2003-2005:PSVアイントフォーフェン
2005-2012:マンチェスター・ユナイテッド
2012-2014:クイーンズ・パーク・レンジャーズ
2013-2014:PSVアイントフォーフェン
83 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャーの一番の役割はバッターを抑えることです。ピッチャーの能力がチームの勝敗を大きく左右してしまうほど野球のポジションの中で大切な役割を果たします。同時に9人目の野手でもあり、守備面でもバント処理やベースカバーなど大切な役割があります。ピッチャーに求められる能力には、コントール・肩の強さ・土台となる下半身の強さがあげられます。
ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファーストの役割は、打球の処理や野手からの送球の捕球、そして、牽制球の処理など多岐に渡ります。また、球場ごとのグラウンドルールや守備妨害に関する知識も求められます。ファーストに求められる能力は、打球や送球に対する高い捕球力に加え、野球の知能も必要です。
サッカーのリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロとは、イタリア語で自由という意味の言葉で、最後尾でゴールを守ることから得点を奪うことまで幅広い役割を与えられています。リベロに求められる能力の高さと、戦術の進化によって、現代サッカーでは採用させる機会がなくなりつつあるポジションです。
バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケットは5人の選手が各ポジションに分かれてプレイする、チームスポーツです。5人の選手はそれぞれに役割がありとポジションあることで、スムーズに試合運びができます。バスケットの5つのポジションは1番ポイントガード・2番シューティングガード・3番スモールフォワード・4番パワーフォワード・5番センターとなっています。
バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールのポジションの1つにセンターがあります。センターは長身のプレイヤーが務め、好守におけるインサイトプレイの要という役割を担います。さらにセンターが求められる動きとは、ポストプレイ・リバウンド・リング近くでゴールを守ることがあります。チームの勝利に貢献するためにセンタープレイヤーの理解を深めましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9