2018年7月11日 更新

世界最高のサイドバックとは?最強サイドバックランキングTOP10!

現代サッカーおける戦術的な革新のキーポジションと言われているのがサイドバックです。世界的に有名で優れたサイドバックのランキングから、サッカーにおけるサイドバックとはどのような要素を求められるポジションなのかを見ていきましょう。

80,598 view お気に入り 0
レアル・マドリーのサイドバックと言うとマルセロの方が有名ですが、彼はそのマルセロとは違ったプレースタイルでチームに貢献しているサイドバックです。
マルセロが攻撃的なスタイルで司令塔の役目を担うことで、レアル・マドリーの攻撃には幅が生まれて得点力を向上させているのですが、その戦術的なリスクをカルバハルが右サイドでバランスをとりマネージメントしているのです。
このような地味なタスクのため、一見すると華がないような選手に見られがちですが、非常に確かなテクニックがありドリブル・パス・クロスとすべてが高い水準に達しています。
おそらくマルセロがいなければマルセロと同様の役目を担えると思いますが、現状ではそのような立場にはなれず、少々もったいないという印象があります。

世界最高・最強サイドバックランキング 6位

パオロ・マルディーニ

国籍 : イタリア
生年月日 :1968年6月26日(49歳)
出身地 :ミラノ
身長 :186cm
体重 :85kg
経歴
1985-2009 ACミラン

グランデ・ミランを支え続けたミラン史上最高・伝説の左サイドバック

イタリアのサッカーはカテナチオからくるイメージで非常に守備的とされていますが、それは戦術的に堅い守備を構築した上で攻撃的な戦術を組み上げるという伝統からくるものです。
このような伝統がイタリアのサッカー界ではインテリジェンスに優れるディフェンダーを生み出してきていて、その中でも世界的に有名な最高のサイドバックと言えば、マルディーニ以外にはいないでしょう。
ミラン一筋でサッカー人生のすべてを捧げた彼は、未だに往年のサッカーファンの中で最高で最強の左サイドバックとして語られています。

1対1は世界一の強さ

現代的なサッカーの観点で見るとやはりクラシカルな印象がありますが、1対1の強さと駆け引きの上手さ、戦術理解度の高さと偉大なキャプテンシーは現代でも稀なもので、マルディーニのような選手がなかなか出てこないところに世界的な左サイドバックの人材難を感じます。
筆者のイメージではフィリップ・ラームが一番マルディーニに近いように思われます。

世界最高・最強サイドバックランキング 5位

ダビド・アラバ

国籍 :オーストリア、ナイジェリア、フィリピン
生年月日 :1992年6月24日(25歳)
出身地 :ウィーン
身長 :180cm
体重 :76kg
在籍クラブ:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

現代サッカーの申し子、驚異的な万能性を兼ね備えたサイドバック

ナイジェリア人の父とフィリピン人の母を持ち、オーストリアの首都ウィーンで生まれたアラバは、その多様性溢れるルーツと同じように、今までのサッカー選手には存在しなかったほどの万能性を有したサイドバックで、非常に多彩なサッカーを使い分けることができる選手です。
グアルディオラ監督との出会いをきっかけとして才能が開花し、GK以外どのポジションでも高いレベルでこなせるユーティリティ性は、ポジションごとの明確な役割分担が薄れ始めている現代サッカーの申し子のように思えます。
フィジカル的にも申し分なく、スピードやパワーを水準以上に備えながら、非常にインテリジェンスを感じさせるプレイを得意としており、ロングフィードの正確さは守備的な選手では抜きんでています。
今後メンタル面を含めた人間的な成長をすることで、その万能性に磨きをかけることができれば、世界でも指折りのサッカー選手になることができるでしょう。

世界最高・最強サイドバックランキング 4位

マイコン

国籍 : ブラジル、イタリア
生年月日 :1981年7月26日(36歳)
出身地 :ノヴォ・アンブルゴ
身長 :184cm
体重 :77kg
在籍クラブ :アヴァイFC(ブラジル)

ディフェンスラインのFWと呼ばれる驚異的な攻撃力を備えた右サイドバック

モウリーニョ監督が就任し立て直したインテルの強さを支えた攻撃的な右サイドバック。
スピードやテクニックはもうブラジル人のため当然と言えるレベルでしたが、特筆されるのはシュートの上手さですね。
デイフェンスラインのFWとも揶揄されるほど攻撃面での貢献が大きく、方向性としてはロベカルに近い選手だと思います。
またマイコンが世界最高のサイドバックと呼ばれるようになる前までは、彼のように体格に優れたサイドバックは少なく、大柄であることをドリブルやシュートに活かすタイプのサイドバックは彼が最初でしょう。
モウリーニョインテルで司令塔的な役割を担い、正確無比なクロスでアシストを量産し、しかも自身で得点も奪えるわけですから、その当時においては規格外のサイドバックでした。

世界最高・最強サイドバックランキング 3位

カフー

国籍 : ブラジル、 イタリア
生年月日 :1970年6月7日(47歳)
出身地 :サンパウロ
身長 :176cm
体重 :75kg
経歴
1990-1994 サンパウロ
1994-1995 サラゴサ
1995 ジュヴェントゥージ
1995-1997 パルメイラス
1997-2003 ローマ
2003-2008 ミラン
86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

DMF、それはディフェンシブミッドフィルダーの略で、守備の最前線とも呼ばれており、相手の攻撃を早期に潰す役割と、攻撃力が求められる中盤の要ともされています。ここでは、ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!と題し、世界最高の選手を紹介していきます。
サイドバックのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

サイドバックのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

現代サッカーではポゼッションサッカーが主流となり、ディフェンスはバイタルエリアのスペースをきっちり埋めてくるため、サイドバックの役割が重要視されています。そこで今回はサイドバックに焦点をあて、世界最高の選手10人をランキング形式でご紹介したいと思います!
【熊本県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

【熊本県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

熊本の高校サッカー事情は、名門の大津高校と強豪ルーテル学院高校の2強で、その牙城を崩しつつあるのが熊本国府高校です。大津高校とルーテル学院はどちらも素晴らしい練習環境と恵まれたスタッフに囲まれ、熊本の高校サッカーを牽引してきました。
バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスは、足を動かすことが重要です。バスケのディフェンスのコツは、ステイローで姿勢を低くして、ステップを使い分けることや、ディレクション及びハンドチェックを上手に行うなど5つあります。ディフェンスで意識することは、ボール保持者との距離やチームディフェンスの約束事です。
サッカー選手のランキング!現役最高の20人を選出【2020年最新】

サッカー選手のランキング!現役最高の20人を選出【2020年最新】

若手選手の活躍も話題になっているサッカー。数多くいるサッカー選手は誰が一番強いのかをランキング形式で徹底紹介!2020年最新の優れたサッカー選手ランキングのトップは、スピード・フィジカル・テクニックの全てがトップクラスのファン・ダイクが世界一です。若手最強のサッカー選手がメッシやCロナウドなどのベテランの地位を脅かしつつあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS