2019年12月16日 更新

ミシャ式サッカーとはどんな戦術?ミハイロ・ペトロヴィッチの戦術を理解しよう

日本で一般的なサッカーの戦術となったミシャ式は、3-4-2-1システムから変則フォーメーションで攻撃と守備ではまったく違う形となります。最先端なのかガラパゴスなのか分からないものの、とにかく日本のサッカーに適している戦術であるミシャ式は、日本代表に定着する可能性もあります。

2,332 view お気に入り 0

ミシャ式サッカーとは?

2019年現在北海道コンサドーレ札幌の監督を務めるミハイロ・ペトロビッチ氏が得意とする変則フォーメーションを用いるサッカーのことをミシャ式と呼びます。

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の愛称がミシャなので、ミシャ式と呼ばれます。

ミシャ式とはミシャ監督のチームのサッカーという意味ではなく、編み出した戦術に対してついている名前なので、他の監督が行う戦術をミシャ式と表現することもあります。

ミシャ式のサッカー戦術とは?

ミシャ式サッカーの戦術はシステムは3-4-2-1と表記されますが、攻撃と守備ではポジションは大きく変化します。

状況に応じて選手が機転を利かせてポジションを変える流動性ではなく、もともとの戦術の設計が変則フォーメーションを前提としていのです。

守備時は5-4-1で攻撃時は4-1-5に変化していくサッカーは数字を羅列するだけでは説明できません。
ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のいわゆるミシャ式戦術は日本ではすっかりお馴染みですが、世界的には珍しいです。

ミシャ式戦術の特徴

変則ビルドアップ

 (95021)

自陣でのビルドアップは、ボランチを最終ラインに落とすこととゴールキーパーもビルドアップに加えることで数的優位を確保します。

ボール扱いが上手いリベロとボランチが中央でボールを捌き、3バック左右のセンターバックは大きく幅をとることで相手のマークを分散させます。これによって、最終ラインでのボール保持が安定します。

ウイングバックのフォワード化

 (95022)

3バックの左右のセンターバックが広がると同時に、ウイングバックは大きくポジションを高く移動します。ポジションが被ることを防ぐと同時にビルドアップの出口としてウイングバックが機能するようになります。

サイドの高い位置では、相手のディフェンダーとは1対1になりやすく、ボールを失ってもカウンターリスクは極めて小さいです。

ウイングバックがサイドの高いポジションを取っておくことで、ボールの逃がしどことを確保できるので、心理的にもボール保持にも安定をもたらします。

ワンタッチパスの崩し

 (95024)

ウイングバックが高い位置を取ると、相手の最終ラインに対して数的優位ができやすく、とくに4バックのチーム相手には画像のように常に一人空いている状態となります。

そこでワンタッチパスを多用して、マークのずれを生じさせると決定機を作り出すことができます。相手のディフェンダーが上手く対応して中央をしっかり固めると今度はサイドが大きく空くので、ミシャはこのポジションにはドリブラーを好んで起用します。

中盤の空洞化

 (95025)

ミシャ式最大の弱点が中盤の空洞化です。画像のように、前線に5枚の選手を張り付かせることで、その後方で数的優位がつくられているのがわかると思います。

ミシャ式の変則フォーメーションによる攻撃的サッカーは常にカウンターアタックを受けるリスクと隣り合わせです。ミシャのサッカーが面白いというJリーグファンからの評価は、相手チームにも攻撃のチャンスが与えられやすいからです。

シュート、得点が両チーム多い試合展開となりやすいのでエンタメ性の高い試合となりますが、安定して勝ち続けることは難しく、ミシャがJリーグで優勝できないといわれる理由でもあります。

ミシャ式戦術が日本サッカー界に与えた影響

サンフレッチェ広島 J2を超越したパスサッカー

動画はミシャ式が誕生した2007年のもので対戦相手は成す術がありません。

ミシャ式サッカーがサンフレッチェ広島で誕生してから10年経ち、現在ではミシャに影響を受けた日本人指導者がミシャ式をアレンジしたサッカーをすることもよく見る光景となりました。日本代表の森保一監督が代表的な例です。

森保監督はミシャ式をベースに守備的にアレンジしたサッカーでサンフレッチェ広島をJリーグで3回優勝させた功績が評価されて、2018年日本代表監督に就任しています。

日本代表でもミシャ式をアレンジした戦術の採用を目指していて、森保監督はミシャ式をベースにした3-4-2-1システムのサッカーを日本人にもっとも適したサッカーとコメントしています。

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の経歴

2006年にサンフレッチェ広島の監督に就任するとJリーグ下位に低迷していた広島の世代交代に成功してJリーグ上位クラブに押し上げています。

2012年浦和レッズの監督に就任すると 15位にまで低迷したチームをアジアチャンピョンズリーグ常連の強豪に成長させ2016年にはルヴァンカップを制覇。

2018年シーズンより、北海道コンサドーレ札幌の監督に就任すると昨シーズン11位で残留が最低目標だったチームをクラブ史上最高の4位に押し上げています。

魅力的な攻撃的サッカーで人気がある監督で若手育成に優れます。ロマンチストでつまらないサッカーで勝つことは本意ではないため、勝ち点の取りこぼしが多くJリーグ優勝は未だに勝ち取れていません。
ミハイロ・ペトロヴィッチは当時のユーゴスラビアの首都ベオグラード近郊にあるロズニツァ出身。
現役時代のポジションはリベロでユーゴスラビア代表にも選出されています。
1993年から監督業を始め、1996年SKシュトゥルム・グラーツアシスタントコーチ兼アマチュアチーム監督に就任。この時のトップ監督が元日本代表監督イビチャ・オシムで、ペトロヴィッチはオシムからの影響を大きく受けた指揮官です。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
masamiohdaira9 | 3,064 view
カウンターアタックとは?サッカーでの戦術的有効性について考える

カウンターアタックとは?サッカーでの戦術的有効性について考える

サッカーのカウンターアタックとは守備をしているチームがボールを奪った瞬間に速攻に移り、相手のゴールまで迫る攻撃戦術を意味します。カウンターアタックは上位の相手チームと戦う時や、失点のリスクを減らして攻撃したい、または相手の守備陣形を崩す手間なく攻めることができるという戦術的有効性があります。
nosedori | 1,397 view
アウェーゴールとは何か?【サッカー用語の意味解説】

アウェーゴールとは何か?【サッカー用語の意味解説】

サッカーのアウェーゴールはホーム&アウェーの試合で合計スコアが同点時に使用されるシステムで、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグでもアウェーゴールにより結果が大きく左右されました。今回はアウェーゴールの意味や換算方法、そのメリットデメリットを紹介します。
nosedori | 276 view
ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。
nosedori | 13,584 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hoedama1 hoedama1