2021年1月22日 更新

サガン鳥栖のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

サガン鳥栖のスポンサーの種類は12種類で、広告の種類や掲示する場所によって区別されています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームやトップチーム練習着、スタジアム内の看板、LEDアドボード。横断幕で、広告の露出度によって金額が異なります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。

501 view お気に入り 0

サガン鳥栖のスポンサーとは?

 (209883)

サガン鳥栖のスポンサーは、クラブに金銭や物資を協賛するパートナー企業です。スポンサーは、協賛する代わりにユニフォームや練習施設に広告を掲示したり、選手や監督、クラブのエンブレムを使った広報活動が可能になります。サガン鳥栖は責任企業をもたず、ホームタウンが地方の小都市であるため、スポンサー収入はサガン鳥栖の貴重な財源です。

サガン鳥栖のスポンサー料

順位 チーム名 スポンサー料
1位 神戸 74億500万円
2位 名古屋  40億7700万円
3位 浦和 38億4100万円
4位 FC東京 24億1900万円
5位 鹿島 23億300万円
6位 横浜 22億6300万円
7位 川崎 21億4300万円
8位 清水 19億3700万円
9位 G大阪 18億6300万円
10位 C大阪 17億700万円
11位  広島 15億8200万円
12位  札幌 14億4000万円
13位  仙台 11億6500万円
14位 松本 11億4500万円
15位  鳥栖 8億1000万円
16位 大分 7億2600万円
サガン鳥栖のスポンサー料は、J1で2番目に低い8億1000万円です。イニエスタ選手やポドルスキ選手ら海外の有名選手が在籍する神戸のスポンサー料の金額は、サガン鳥栖の9倍以上の74億500万円を計上しています。

サガン鳥栖のスポンサー広告の場所

サガン鳥栖のスポンサー広告の場所は、ユニフォームとスタジアムや練習場の看板や、スポンサー企業の商品パッケージまでの多岐にわたって展開されています。ユニフォームの広告を掲示できる場所は、ユニフォーム胸部と鎖骨部分、背面が背中上部と下部、シャツの左袖、パンツの左裾の6か所です。ユニフォーム広告は、サガン鳥栖のユニフォームスポンサーが担当しています。

サガン鳥栖のスポンサーの種類

 (209882)

サガン鳥栖のスポンサーは12種類あり、広告の種類や広告を掲示している場所で別けられています。

・ユニフォームスポンサー
・トップチーム練習着スポンサー
・ユニフォームサプライヤー
・バルーンスポンサー
・チケッティングパートナー
・スタジアムスポンサー
・LEDスポンサー
・ピッチスポンサー
・横断幕スポンサー
・オフィシャルスポンサー
・ベンチ広告スポンサー
・テクノロジーリーディングパートナー

サガン鳥栖のユニフォームスポンサー

 (209881)

サガン鳥栖のユニフォームスポンサーは6社で、モラージュ佐賀は、双日株式会社が展開しているショッピングセンターの名称です。

・木村情報技術株式会社
・佐賀新聞社
・竹下製菓株式会社
・双日株式会社
・株式会社 関家具
・株式会社ブリジストン
・モラージュ佐賀

木村情報技術株式会社

企業名 木村情報技術株式会社
本社所在地 佐賀県
設立 2005年
事業概要 人工知能(AI)活用事業
木村情報技術株式会社は佐賀県佐賀市に本社を置いています。人工知能活用事業や人工知能サービスの研究・開発を行っていて主要な取引先は製薬会社や教育機関です。2020年からサガン鳥栖のユニフォームスポンサーを務めていて、ユニフォームの胸部に企業名のロゴを掲示しています。

佐賀新聞社

企業名 佐賀新聞社
本社所在地 佐賀県佐賀市
設立 1884年
事業概要 佐賀新聞の発行・販売
佐賀新聞社は1884年に設立された新聞社で、佐賀県内の購読率は全国紙と比べて高めです。日本の日刊新聞
で初めて鉛の活字を使わない電算写植の新聞発行システムを導入し、地方紙にしては充実したネットワークシステムを保有しITを活用した取り組みも行っている。2012年からサガン鳥栖のユニフォームの袖に広告を掲示しています。

竹下製菓株式会社

企業名 竹下製菓株式会社
本社所在地 佐賀県小城市
設立 1927年
事業概要 冷菓・菓子の製造販売
竹下製菓株式会社は佐賀県小城市に本社を置き、冷菓・菓子の製造販売を行っています。2020年からサガン鳥栖のユニフォームスポンサーを務め、ユニフォームの鎖骨部分に竹下製菓の主力商品名のロゴが掲示されています。

双日商業開発株式会社

企業名 双日商業開発株式会社
本社所在地 東京都
設立 2001年
事業概要 ショッピングセンターの企画・開発
92 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

横浜マリノスのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

横浜マリノスのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

横浜マリノスのスポンサーは、神奈川に本社を置く企業や日産系列の企業を中心に数多く協賛してチームをサポートしています。スポンサーは3種類あり、広告の掲示場所で金額が異なります。どういう企業が協賛しているか着目してみると、新たな目線でサッカー観戦ができます。
パインウッズ | 423 view
ガンバ大阪のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

ガンバ大阪のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

ガンバ大阪のスポンサーの種類は7種類で、大阪府に本社を置く企業やパナソニックの関連会社が多く協賛しています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームや練習ウェア、スタジアムで、露出度によって金額が異なります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。
yama1116 | 857 view
FC東京のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

FC東京のスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

FC東京のスポンサーの種類は1種類でクラブスポンサーと呼ばれ、クラブスポンサーの8割以上の企業は東京都に本社を置いています。スポンサー広告を掲示する場所は、ユニフォームや練習ウェア、スタジアムや練習施設、備品まで多岐にわたります。スポンサー収入は、クラブの貴重な財源でチームの強化や運営に割り当てられています。
yama1116 | 943 view
浦和レッズのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

浦和レッズのスポンサーとは?国内クラブチームのスポンサー企業一覧

浦和レッズのスポンサーは4種類あり、本拠地埼玉に本社を置く企業や三菱グループの企業が数多く協賛しクラブを支えています。スポンサー料は広告を掲示する場所で金額が異なり、露出度が高いユニフォームの広告は、スポンサー料が高く国内外の有名企業が務めています。クラブの運営にはスポンサー企業のサポートが必要不可欠です。 試合観戦の時は、選手だけでなく協賛企業も応援しましょう。
yama1116 | 1,800 view
パリサンジェルマンのスポンサーとは?海外クラブチームのスポンサー企業一覧

パリサンジェルマンのスポンサーとは?海外クラブチームのスポンサー企業一覧

パリサンジェルマンはフランスのリーグ・アンに所属する世界的に有名なサッカークラブで、世界中の企業とスポンサー契約を結んでいます。パリサンジェルマンは2011年にカタールの国家機関に買収されていて、主要スポンサーにはカタール系企業が名を連ねています。
ノリーOK | 1,235 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yama1116 yama1116