2019年10月21日 更新

サッカーのドリブラー最強ランキングTOP10【2019年決定版】

世界のサッカー界において、ドリブラーといえばメッシやネイマールの名前がすぐに浮かぶという方が多いかと思いますが、ここではサッカーのドリブラー最強ランキングTOP10【2019年決定版】と題し、世界最強ドリブラーを一挙に紹介していきます。

36,722 view お気に入り 0

サッカーのドリブラー最強ランキング第10位

マルセロ

【レアル・マルセロ】ブラジル代表SBの異次元のドリブル突破を見よ!

国籍:ブラジル スペイン
生年月日:1988年5月12日生まれ
身長:174cm
体重:75kg
利き足:左足
2005-2006 フルミネンセ
2007- レアル・マドリード
ブラジル代表

主な個人タイトル

プレミオ・クラッキ・ド・ブラジレイロンベストイレブン1回(2006)
UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー1回(2011)
FIFAワールドカップ ドリームチーム2回(2014,2018)
ESMチーム・オブ・ザ・イヤー2回(2015-16,2016-17)

世界最強のサイドバック

白い巨人こと、レアル・マドリードで活躍するマルセロは、中盤の選手顔負けの上手いドリブルテクニックを武器に世界最強のサイドバックとされています。
サイドバックのポジションから、ボールを奪うとタッチライン際をドリブルで突破し、精度の高いクロスをあげ、さらに中央へ切れ込んでそのまま自らミドルシュートを放つこともできる超攻撃型サイドバックです。足元の技術が素晴らしく、ドリブラーなサイドバックは他にも存在しますが、マルセロのドリブルテクニックはずば抜けています。

世界トップレベルのボールテクニック

マルセロのドリブルの特徴は、南米らしいサンバのようなリズムタッチで、スピードにのった状態でマルセイユ・ルーレットやダブルタッチなど、多彩なトリッキーな技で相手ディフェンスを置き去りにする点です。
サイドバックというポジションのため、タッチライン際という狭いスペースでボールキープをしながらプレーしなければなりませんが、マルセロはすぐれたボールテクニックを駆使しながらその狭い局面を打開できる能力を持つ、現役最高サイドバックの優れたドリブラーといえます。

サッカーのドリブラー最強ランキング第9位

イスコ

【イスコ】スーパードリブル集

国籍:スペイン
生年月日:1992年4月21日生まれ
身長:176cm
体重:74kg
利き足:右足
2009-2011 バレンシア・メスタージャ
2010-2011 バレンシアCF
2011-2013 マラガ
2013- レアル・マドリード
スペイン代表

主な個人タイトル

ゴールデンポーイ賞1回(2012)
ブラヴォー賞1回(2012)
UEFA U-21欧州選手権ブロンズブーツ1回(2013)
UEFA U-21欧州選手権優秀選手1回(2013)

魔法使い

スペイン代表の最強ドリブラーとして活躍するイスコのドリブルの特徴は、ボールを簡単に失わない点です。
イスコのドリブルはスピードを活かした、クリスチャーノ・ロナウドやサラーのドリブルとは違い、メッシに近い足元からボールが離れない細かいタッチを駆使したドリブルです。ボールが足に吸い付くように、トリッキーなフェイントで仕掛けるドリブラーの姿は、魔法使いと称されるほどの異次元さです。

緩急を巧みに利用するドリブル

決してスピードがあるわけではないイスコは、緩急を上手い具合に巧みに利用するドリブルを得意とします。相手が出てくるタイミングを見計らって押し引きを巧みなボールタッチで繰り返し、相手ディフェンスを翻弄します。
イスコは魔法使いと称される優れた足元の技術で、ディフェンスを翻弄する世界最高のドリブラーの1人といえます。

サッカーのドリブラー最強ランキング第8位

モハメド・サラー

【エジプトの神・サラー神】モハメド・サラーの爆速ドリブル&ゴール集!

国籍:エジプト
生年月日:1992年6月15日生まれ
身長:175cm
体重:71kg
利き足:左足
2010-2012 アラブ・コントラクターズSC
2012-2014 FCバーゼル
2014-2016 チェルシー
2015 フィオレンティーナ(レンタル)
2015-2016 ASローマ(レンタル)
2016-2017 ASローマ
2017- リヴァプール
エジプト代表

主な個人タイトル

105 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
masamiohdaira9 | 3,094 view
バックビハインドのドリブルのコツとやり方とは?【バスケ上達ガイド】

バックビハインドのドリブルのコツとやり方とは?【バスケ上達ガイド】

バスケットボールのドリブル技には様々な種類がありますが、その中でも比較的難易度が高く、見ていてかっこいいバックビハインドのドリブルがあります。難易度が高いとはいえ、コツとやり方を覚えてしまえば初心者でもすぐに自分のものになります。
masamiohdaira9 | 6,440 view
バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケットボールで最初に練習することはドリブルなどのハンドリングです。自分の手よりもはるかに大きいバスケットボールを意のままに扱えるようになることは必要不可欠なのです。ここでは、ドリブルを中心とした、特にオフェンス力向上に効果的な練習方法を10種類紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 3,618 view
ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブル練習は、サッカーの基本となる、ボールを蹴る、運ぶ、止めることをバランスよく身につけられる一番の方法です。特にゴールデンエイジを迎える少年サッカー世代の子は、練習を重ねた分上達します。バリエーションあるドリブルの練習方法でサッカーに差をつけましょう。
skynetasia391k | 2,855 view
シャペウのやり方とは?サッカーのドリブルテクニック!

シャペウのやり方とは?サッカーのドリブルテクニック!

サッカーで相手を抜く技の1つであるシャペウはテクニック系ドリブラーが使う技術の1つです。シャペウは非常に難易度が高く、ボールをあげる動作から相手の状態を見る視野の広さまで様々な技術が求められ、また試合でなどのようなシチュエーションで行うべきかを知ることも大切です。
nosedori | 18,453 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9