2021年6月3日 更新

サッカーの審判の笛の吹き方とは?ホイッスルの合図を学ぼう

サッカーの試合を観戦していて、審判がどのような場面でどのような笛の吹き方をするのか?と疑問に思った方も多いかと思います。今回はサッカーの審判の笛の吹き方を紹介し、ホイッスルの合図を学んでサッカー観戦をさらに楽しいものにできるように解説していきます。

42,953 view お気に入り 0
* tmy45 * on Instagram: “🇯🇵vs🇨🇴主審をしてた#ダミルスコミナ がすんごいかっこよかった🤤・・#サッカー #soccer #⚽️#ワールドカップ #主審 #かっこいい” (75748)

サッカーにおける審判の笛は、基本的に前後半のキックオフ時、前後半の終了時の計4回で、それ以外の場合には必要な時にだけ笛を吹きます。その笛を吹く必要がある場面とは、審判がプレーを止める場面、それにともなってプレーを再開する場面です。笛の吹き方は、特に決まりはなく、試合をコントロールしやすいように、両チームの選手がエキサイトすることなく、興奮させるような笛の吹き方はできるだけ避ける必要があります。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドッジボールの審判になるにはどうしたらいいの?資格や給与などの情報まとめ

ドッジボールの審判になるにはどうしたらいいの?資格や給与などの情報まとめ

ドッジボールの審判は、ルールをしっかり覚えることでなることができます。公式試合の審判になるためにはJDBA公認審判員という資格を所有していなければなりません。正式な審判を目指す方にむけてJDBA公認審判員の資格取得方法や、給与について解説します。
バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールでは、主審・副審・記録員・線審が試合の進行と判定を行います。公式の試合の審判は公認の審判員が行う決まりになっていますが、地域のバレーボール大会などでは選手が順番に担わなければならない場合もあります。ここでは、審判の基本と、代表的なジェスチャー・ハンドシグナルについて解説していきます。
アドバンテージとは?サッカーで適用される場面や審判のジェスチャーを解説

アドバンテージとは?サッカーで適用される場面や審判のジェスチャーを解説

アドバンテージとは、サッカーでファウルを受けた場合に、ファウルを受けた側が有利な状況で試合が続いている場合に、そのまま試合を続けることです。アドンバテージとしてファイルを取ってフリーキックを行うよりも試合を続けた方が有利と審判が判断した時に適用されます。
サッカーのレフリー用具のおすすめ人気10選!必須グッズとは?

サッカーのレフリー用具のおすすめ人気10選!必須グッズとは?

お父さんコーチがこどものサッカーの試合でレフリーをつとめるため、JFA公認審判資格るケースがありますが、資格取得後に何を揃えたらよいかわからないという方のために、ここではサッカーのレフリー必須グッズを紹介し、おすすめ用具をランキング形式で紹介していきます。
サッカーの審判服のおすすめ人気商品をご紹介!選び方のポイントとは?

サッカーの審判服のおすすめ人気商品をご紹介!選び方のポイントとは?

サッカーの審判服を選ぶ際は値段、機能性、デザイン性の3つのポイントを踏まえ選ぶことが大切です。サッカーの審判のユニフォームとも言える審判服は価格別に、シューズは機能と王道商品、ピステは機能面を中心におすすめの人気商品を紹介しています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9