2021年9月14日 更新

レヴァンドフスキの筋肉が凄い!筋トレ方法と食事メニュー・生活習慣を解説【画像】

レヴァンドフスキの作り上げられた筋肉は、同じサッカー選手に「ザ・ボディ」と呼ばれ賞賛されています。その筋肉は、筋トレだけでなく食事方法や生活習慣に至るまでストイックに極めていることで作り上げられています。レヴァンドフスキは筋トレ、食事、生活習慣の全てを徹底的に突き詰めることで、世界屈指のストライカーとして32才となった2021年現在も活躍を続けています。

241 view お気に入り 0

レヴァンドフスキの筋肉が凄い!

本名 ロベルト・レヴァンドフスキ
国籍 ポーランド
出身地 ワルシャワ
在籍チーム FCバイエルン・ミュンヘン
ポジジョン FW
レヴァンドフスキの肉体美は、選手のロッカールームを騒がしています。筋トレや肉体改造しているサッカー選手は多いですが、素晴らしい肉体の選手間でもレヴァンドフスキの筋肉は「ザ・ボディ」とあだ名がつくほど評判です。
2020年バイエルンに移籍してきたマルク・ロカはレヴァンドフスキをはじめとするチームメイト達のフィジカルの強さに驚き、「自分も増量しなくては」との思いにかられたことを語っていたほどです。

レヴァンドフスキの身長・体重・体脂肪

身長 184㎝
体重 80㎏
体脂肪 非公表
レヴァンドフスキの身長は184㎝ありますが、海外のサッカー選手では平均的な身長です。
そこまで身長が高くないレヴァンドフスキが活躍できたことは、身体能力の高さと全身の肉体を駆使したフィジカルコンタクトが要因の1つと言うことが出来ます。
また、レヴァンドフスキの体重は79㎏で標準体重の74.5㎏を上回っていますが、サッカーに必要な筋肉量を保ち、且つ高い身体能力を活かせる理想的な体重と言えます。

レヴァンドフスキのプレースタイル

レヴァンドフスキは、FWでは非常に完成度が高いマルチタイプですが特に決定力、ポジショニング、テクニックが秀でています。
特にボックス内では、鍛えぬいた肉体と体幹で相手選手を背負いながらも当たり負けすることなく、チャンスを演出したりゴールをゲットすることが出来ます。
決定力に長け、ゴールを量産できるのも高い身体能力とパワーのバランスがとれているレヴァンドフスキだからこそです。

レヴァンドフスキの身体的な特徴

レヴァンドフスキの身体的特徴は、ただ筋肉量が多いのではなくストライカーのポジションに重要なスピード、跳躍力、フィジカルコンタクトを支える筋肉や体の柔軟さを兼ね備えたハイブリッドな身体です。
また、レヴァンドフスキが所属するバイエルンは、レアル・マドリードやバルセロナと並ぶ強豪で、試合数が多く過酷な環境ですが、レヴァンドフスキは怪我が極めて少なく90%以上の試合に出場しています。

レヴァンドフスキの筋肉を画像でチェック!

サッカー界でも有名なレヴァンドフスキの筋肉は全身どの角度から見ても完璧です。
レヴァンドフスキは元々は筋肉質な選手ではありませんでしたが、筋トレによる「肉体改造」により自分に必要な筋肉を養うことに成功しました。レヴァンドフスキの圧倒的な筋肉とプロ意識の高さは彼のプレーを向上させ、毎年安定してよい結果を残しています。バイエルンでは彼に影響され、「肉体改造」を試みる選手が増えています。

レヴァンドフスキの上半身の筋肉がわかる画像

レヴァンドフスキの上半身の筋肉は鋼がごとく固く、まるで彫刻の筋肉をしています。
サッカー選手はボールを蹴る足を中心とした下半身だけを鍛えると思えますが、強い体幹や下半身までの骨や筋肉をつなぐ筋肉を作ることが重要です。
また、上半身もむらなく強化することでより怪我をしにくい体作りをすることが出来ます。
レヴァンドフスキの怪我の少なさは上半身まで均整がとれた体作りをしているからと言えます。

レヴァンドフスキの腹筋がわかる画像

レヴァンドフスキの腹筋の筋肉は角度によりは8パックと言われるほど、引き締まった腹筋が形成されています。
欧州リーグでは強いフィジカルコンタクトが多く、不安定な状態でボールを保持したりシュート態勢に入ることが多いため、腹筋を含めた体幹を鍛えることがとても重要です。
レヴァンドフスキがあらゆる態勢からもシュートを放ち、相手を背負いながらチャンスメイクができるのも体幹や腹筋を鍛えでいるからと言えます。

レヴァンドフスキの下半身の筋肉がわかる画像

レヴァンドフスキの下半身の筋肉は、サッカー選手にとって重要な大腿四頭筋、大殿筋、下腿三頭筋をバランスよく鍛え上げられています。
フォワードのポジションはスピードがある動きが不可欠ですので、大腰筋や大腿直筋が近い股関節周りの筋肉を鍛えて瞬発力を向上させないとなりません。
また、レヴァンドフスキは、正確なシュートやチャンスメイクをするために強く柔軟な下半身の筋肉作りを意識しています。

レヴァンドフスキの筋肉を作る筋トレとは?

69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メッシの筋肉が凄い!低身長でも体幹が強い秘訣は腹筋にあり?

メッシの筋肉が凄い!低身長でも体幹が強い秘訣は腹筋にあり?

メッシの筋肉は全身をバランスよく鍛え上げられ、メッシの強みであるスピードや俊敏性ボディバランスを高める筋トレをしています。メッシは低身長ですが体幹が強いため相手に倒されることがありません。メッシは筋肉のためにストイックな栄養管理や生活習慣を実践し筋トレの効果を高めトップレベルを維持してきました。
セルヒオラモスの筋肉が凄い!筋トレ方法と食事メニュー・生活習慣を解説【画像】

セルヒオラモスの筋肉が凄い!筋トレ方法と食事メニュー・生活習慣を解説【画像】

セルヒオラモスの筋肉は全身をバランスよく鍛え上げられ彫刻のように美しい肉体です。セルヒオラモスの筋肉はセルヒオラモス流のストイックな筋トレと緻密な食事管理のもとで作られています。世界のトップレベルで活躍するセルヒオラモスの肉体美は日々のハードな筋トレの賜物です。
筋肉の凄いサッカー選手20人!海外と国内のマッチョな選手の肉体美とは?

筋肉の凄いサッカー選手20人!海外と国内のマッチョな選手の肉体美とは?

サッカー界には、己の肉体を鍛え抜き強靭な筋肉を兼ね備えたサッカー選手が数多くいます。代表的な選手は、海外ではリオネル・メッシやネイマール、国内では長友佑都や香川真司らです。サッカー選手らの引き締まった筋肉は美しいだけでなく、ファンを魅了する世界トップレベルのプレーを生み出します。
長友佑都の筋肉が凄い!元日本代表の筋トレ・食事メニュー・生活習慣とは?

長友佑都の筋肉が凄い!元日本代表の筋トレ・食事メニュー・生活習慣とは?

長友佑都は海外選手に劣らない日本人離れした筋肉をもつサッカー選手です。長友佑都の筋肉は厳しい筋トレと徹底した食事管理の2つの生活習慣によって生み出されています。筋トレでは体幹トレーニング、食事ではファット・アダプテーション食事法を取り入れるのが長友佑都流の筋肉の作り方です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

maco8.30gunners maco8.30gunners