Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーボールの空気圧と...
サッカーボールの空気圧とは?適正数値とおすすめの空気圧を紹介!

サッカーボールの空気圧とは?適正数値とおすすめの空気圧を紹介!

サッカーボールの空気圧を正しい数値にすることは、非常に重要です。ボールの正しい空気圧は、サッカー競技規則に定められています。正しい空気圧のボールを使用すると、思わぬ怪我の回避や技術力のアップが期待できるでしょう。空気圧計を持っていない場合は、1つ準備しておくことをおすすめします。

2021.12.16 サッカー

サッカーボールの空気圧とは?

 (128215)

空気圧は、ボールの中にどれぐらい空気が入っているかをわかりやすく数値で表したものです。3つの単位は、ボールの空気圧を測定するときの単位です。
単位 読み方
ber バール
hPa ヘクトパスカル
PSI ポンドスクエアインチ,ポンド平方インチ
1ber=1000hPa=14.504PSIは、単位が違いますが同じ空気圧の数値と覚えておきましょう。

サッカーボールの正しい空気圧

 (128216)

サイズ 対象年齢 空気圧
5号 中学生、高校生、大学生、一般、プロ 0.7〜0.9bar前後
4号 小学生 0.7bar前後
3号  〜小学校低学年 0.6bar前後
正しい空気圧の数値は、サッカー競技規則によって全てのボールサイズで共通の数値の0.6〜1.1気圧と正式に決められています。

表はあくまで具体的な数値の目安となりますので、サッカー競技規則が示した0.6〜1.1気圧の範囲内であれば問題ありません。
ボールにも空気圧が書いてある!
サッカーボールをよく見ると、0.6-0.9berや600-900hPaなどの文字が書いています。書かれている空気圧の数字が適切な数値となりますので、1度手持ちのボールの空気穴付近を確認してみてください。

サッカーボール5号の空気圧

かわさき鍼灸整骨院 on Instagram: “増えるわ〜お家トレーニンググッズ#サッカーボール#モルテン#5号球” (128224)

対象年齢 中学生、高校生、一般、プロ
空気圧の目安 0.7〜0.9bar前後
中学生からプロまで使用する5号球の空気圧は、0.7〜0.9barがおすすめです。幼児や小学生の子供と違いキック力があるので、高い数値でも問題なく扱えるでしょう。

しかし、中学生になったばかりの子供はボールのサイズが急に5号球になり、感覚がまだ掴めていない時期です。いきなり空気圧を高めに調整するよりも、少しずつ数値を上げていくのがよいでしょう。
プロの試合で使うボールの空気圧は?
プロの試合では、サッカー競技規則の規定の数値で最も高い1.1気圧を入れたボールを使うことが多いです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

サッカーボール4号の空気圧

yybf_91.58 on Instagram: “#新しい#サッカーボール#嬉しい#サッカーしたい#暇” (128225)

対象年齢 小学生
空気圧の目安 0.7bar前後
4号球の空気圧は、0.7bar前後に調整すると扱いやすいでしょう。

サッカーボールの4号球の対象年齢は小学生です。いきなり硬めのボールで練習するより、学年が上がるにつれて少しずつ空気圧を高くしていくと怪我の防止にもなり、4号球のボールの扱いに慣れていきやすいでしょう。

サッカーボール3号の空気圧

アビスパ on Instagram: “#クラサバ#サッカー#サッカーボール#公式試合球#公式球#試合球#認定球” (128226)

対象年齢 〜小学校低学年
空気圧の目安 0.6bar前後
小学生までの子供のボールの空気圧は、0.6bar前後がおすすめです。場合によっては、0.5bar前後の規定より少し低い空気圧を入れるとよいでしょう。

まだ身体が小さく、成長段階の小学生や幼児が固いボールを使って練習すると、怪我の恐れがあります。

サッカーを始めたばかりの子供は技術をみがくことよりも、まずサッカーを楽しむことが大切です。子供の様子を見ながら、空気圧を徐々に調整していきましょう。

グラウンドによる空気圧

あずき on Instagram: “#嵐の後 #散歩 #高台から #空 #景色 #日々のこと#日々の記録 #日々の暮らし#暮らしを楽しむ#暮らしの記録 #川崎フロンターレ #サッカーグラウンド” (128227)

使用するグラウンドの状態で空気圧を変更する方法もあります。サッカー競技規則で決められた空気圧は幅が広めに設定されているので、グラウンドの環境によって使い分けてみましょう。

芝生のグラウンドのような地面が柔らかい状態のフィールドでは、空気圧を高めにすることで弾みやすさを高めます。土のグラウンドのような固いフィールドでは弾みすぎないように、空気圧を低めに調整するのがおすすめです。

サッカーボール以外の空気圧

ユニクス on Instagram: “#newフットサルボール #vantaggio  8月に新調したばかりのフットサルボールがパンク😭→左のボール  3ヵ月半の短命でした…💦💦💦 ユニクスで利用しているボールの寿命がどんどん短くなっている😥  新ボールもモルテン⚽→右のボール  #フットサルボール #今年2度目の…” (128220)

フットサルボールやリフティングボールのような、サッカーボールと同じく足で扱うボールでも、力の入れ方や使いかた、蹴り方が異なるため、適切な空気圧が違います。

サッカーボール以外のボールも、適切な数値に調整して使用しましょう。

フットサルボールの空気圧

フットサルショップLENDA on Instagram: “. 【Restock】 sfida INFINITO NEO 3500+tax フットサル4号球  #フットサルショップLENDA #フットサル #sfida #スフィーダ #サッカー #フットボール #futsal #soccer #futbol #フットボールファッション…” (128221)

空気圧 0.6〜0.9bar
フットサルボールの適切な空気圧は、どの大きさのボールも0.6〜0.9barです。

主に室内でするスポーツであるフットサルのボールは弾みにくく、バウンドしづらくなっていて、フットサルボールはサッカーボールに比べると空気圧が低く設定されています。

リフティングボールの空気圧

Duarig_official on Instagram: “. 【COLUMN⚽️】 . 皆さんはリフティングボールをご存知ですか?ジュニアサッカーでリフティングを練習する際にオススメのリフティングボール。1度は耳にしたことがあっても、使ったことはないという人も多いのではないでしょうか? .…” (128222)

リフティングボールに空気を入れるときは、8割ほどの固さがおすすめです。空気を入れるときは、ボールを触りながらおこなうことで空気の入れすぎを防ぐことができます。

リフティングボールは名前のとおり、リフティング練習をするためのボールです。家の中で練習できるほど小さいサイズのため、サッカーボールに空気を入れるときの感覚で一気に空気を入れないようにしましょう。

サッカーボールの空気圧の確認方法

 (128223)

ボールの空気圧を確認するときは、空気圧計を使用します。

空気圧計についている針をボールの空気入れに刺して数値を測るだけで、少年サッカーをしている供が自分でボールの空気圧を確認することも可能です。

サッカーボールにおすすめの空気圧計

Syuto Samezu on Instagram: “2019/1/12(土) #フットサル #朝練 #空気圧 800mmバールは 入れすぎかな?  好みは600mmバールですが 仲間には不評なので 700にしています。  土曜日は人が多いです。  中学生 vs 小学生 で #サッカー していました。  #ダブルタッチ や…” (128219)

サッカーボールに空気を入れる機会がある人は、空気圧計を一緒に持っておくことをおすすめします。日頃から正しい空気圧が入ったサッカーボールで練習することで、試合で使用するボールに違和感を感じることなくプレーできるでしょう。

空気圧計には、空気入れと一体化した便利なタイプもあります。まだ空気入れも空気圧計もどちらも持っていない人は、一体化したタイプを購入するのも良いでしょう。

モルテン ボール専用圧力計

 (128653)

メーカー モルテン
サイズ 4.2×10.5×3.2cm
重さ 42g
モルテンが発売しているボール専用の空気圧力計は、目盛りがシンプルで見やすいです。使い方は針を刺して計測するだけで、子供やサッカー初心者でも簡単に使えます。

サッカーボール以外に、バレーボールやバスケットボールなどに使えるので、他の球技をしている家族がいれば一緒に使うことが可能です。

価格が2000円以下で手に取りやすいのもポイントで、空気圧計初心者はモルテンの空気圧計でスタートするのも良いでしょう。

スフィーダ ゲージ付きハンドポンプ

Amazon | sfida(スフィーダ) ADVANCED DUAL ACTION PUMP(ゲージ付きハンドポンプ) 空気入れ 空気圧計付き 針 ゲージ ハンドポンプ サッカー フットサル バレー バスケット ボール ダブルアクション OSF-DAP01 FREE | SFIDA(スフィーダ) | 練習用品 (127887)

メーカー スフィーダ
サイズ 3cm×21cm
重さ 143g
スフィーダのゲージ付きハンドポンプは、空気入れが一体の空気圧計です。数値を確認しながらボールに空気を入れられます。

空気圧を確認するときに、時間短縮したいと考えている人におすすめです。替えの針が2本付いてくるので、針をなくしたり、空気入れのときに針が折れたりなど急なアクシデントに対応できます。

空気圧計と空気入れ機能のほかに排気弁も付いていて、ボタンひとつで簡単に空気を抜くことが可能です。

サッカーボールに正しい空気圧を入れよう

alegreed on Instagram: “alegreedでは定期的にボールの空気圧の点検をおこなっています⚽・パススピードなど練習の質の向上のためおこなっています🙆・・#alegreed#サッカースクール#ボール#空気圧#パススピード#練習の質” (128217)

空気圧のことを理解するのは、サッカーをしている人にとって非常に重要な要素です。日頃から数値をチェックし、空気圧が正しく入ったボールを使って練習することで、思わぬ怪我を避けられて技術力アップも期待できます。

サッカーボールに空気を入れるときは、空気圧計も一緒に準備して、正しい数値に調整して使用しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。