Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. 世界最高のボランチはどの...
世界最高のボランチはどの選手?ボランチの選手をランキングで解説!

世界最高のボランチはどの選手?ボランチの選手をランキングで解説!

ボランチの選手を大公開!ミッドフィルダーには攻撃的ミッドフィルダーと守備的ミッドフィルダーがいます。守備的ミッドフィルダーをボランチと呼びますが、日本代表でいえば長谷部誠、山口蛍が有名です。そこで今回は世界各地で活躍するボランチの中から世界最高のボランチの選手をTOP10を紹介していきます。

2021.12.16 サッカー

世界最高のボランチランキング10位

アルトゥーロ・エラスモ・ビダル・パルド(バイエルン・ミュンヘン)

Arturo Vidal ● True Warrior ● Superb Tackles, Passes & Goals ● 2017/18 - HD

国籍:チリ
生年月日:1987年5月22日生まれ
身長:181cm
体重:75kg
2005-2007 コロコロ
2007-2011 バイエルン・レバークーゼン
2011-2015 ユヴェントス
2015- バイエルン・ミュンヘン

世界最高峰のボックストゥボックス

世界最高のボランチランキング10位はバイエルン・ミュンヘンの人気者、ビダルです。ビダルの特徴はその豊富な運動量で前後にアップダウンを繰り返し、持ち前の闘争心、フィジカルを活かしたアグレッシブなディフェンスです。相手陣内のペナルティエリアから自陣内のペナルティエリアを幾度となくアップダウンを繰り返すことから、ビダルは世界最高峰のボックストゥボックスであるといえます。

マルチロール

ビダルは非常に泥臭く、フィジカルを活かした球際で勝負するタイプのボランチのため、イエローカードを多くもらってしまう欠点がありますが、攻撃的センスについては非常に高いものをもっています。パスの精度、シュートの威力などは十分前線で活躍できるレベルです。そのため、ビダルはほとんどのポジションをこなすことができるマルチロールと呼ばれる優れたボランチと評価されているサッカー選手です。

世界最高のボランチランキング9位

サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)

SAUL NIGUEZ - Elite Skills, Passes, Goals & Assists - 2017 (HD)

国籍:スペイン
生年月日:1994年11月21日生まれ
身長:181cm
体重:70kg
2010-2013 アトレティコ・マドリードB
2012- アトレティコ・マドリード
2013-2014 ラーヨ・パジェカーノ(レンタル)

優れたキック精度

世界最高のボランチランキング9位はアトレティコ・マドリードで活躍するサウール・ニゲスです。ニゲスは非常に優れたキック精度の持ち主として有名なサッカー選手です。左足から繰り出されるキックは緩やかなカーブがかかり、味方にやさしいパスを出します。サイドからのクロスボールはとても合わせやすく、すぐれたクロスマシーンとしても威力を発揮します。そのためボランチだけではなく、左サイドハーフとしても活躍するボランチです。

トータルで優れたボランチ

サウールはセンターバックもこなすことができる優れたディフェンス技術を持ち合わせたボランチで、その守備力は強いフィジカルとスピードを活かしたファイター型ディフェンダーといえます。そして攻撃的部分も持っており、優れたキック精度、ドリブル・シュート・戦術眼・ヘディングにおいても平均以上の能力を持ったトータルで優れたボランチといえます。その意味ではサウールは穴が少ない優れたボランチのサッカー選手として評価されています。

世界最高のボランチランキング8位

チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)

thiago silva defending skills 2017-2018

国籍:ブラジル
生年月日:1984年9月22日生まれ
身長:183cm
体重:79kg
2002-2003 RSフチポウ
2003-2004 ジュベントゥージ
2004-2005 ポルトB
2005-2006 ディナモ・モスクワ
2006-2008 フルミネンセ
2008-2012 ミラン
2012- パリ・サンジェルマン

センターバックもできる鉄壁の守備力

@sa06ya23 on Instagram: “最近彼のことが好き過ぎて、スペイン語と並行してポルトガル語も勉強しようかと本気で思っています。 はい、単なるバカです。 #チアゴシウバ#thiagosilva  #一目見たくてシンガポールへ行ったのに彼は出場しなかった #単なるバカ #ポルトガル語ってマイナー過ぎ?…” (39987)

世界最高ボランチランキング8位はパリ・サンジェルマンで活躍するチアゴ・シウバです。チアゴ・シウバはACミラン時代にアレッサンドロ・ネスタとセンターバックとしてタッグを組んでいたほどの守備の実力者です。そのディフェンススタイルはフィジカルを活かしたゴリゴリのスタイルではなく、クリーンなジェントルマン的なスタイルです。非常に冷静に戦況を分析する能力にも長けており、事前に危険なエリアをカバーしてスペースを埋めることを得意としています。
さらに1対1の対人スキルも優れており、相手選手に前を向かせない強さを持ったサッカー選手です。

優れたボールテクニック

チアゴ・シウバは非常に優れたボールテクニックを持ち合わせたボランチです。その技術能力はフォワードからセンターバックまでほとんどのポジションがこなせるほどの能力を持っています。ボールを持てば華麗なドリブルで攻め上がり、前線へ幾度となく精度の高いパスを供給しています。さらに状況判断能力も兼ね備えた優れたボランチといえます。

世界最高のボランチランキング7位

  •        
  •        
  •        
  •       
    

トニー・クロース(レアル・マドリード)

【レアルの心臓!!】トニ・クロース完全無欠のスーパープレイ集!2018 HD1080p

国籍:ドイツ
生年月日:1990年1月4日生まれ
身長:183cm
体重:76kg
2007-2008 バイエルン・ミュンヘンⅡ
2008-2014 バイエルン・ミュンヘン
2009-2010 レヴァークーゼン(レンタル)
2014- レアル・マドリード

精密機械

🌞Yowko Kubo🇯🇵ヨーコ٩(*´∀`*)۶❤ on Instagram: “* 🏆🏆🏆🏆✨ Herzlichen Glückwunsch💖 トニ、自身4度目のCL制覇おめでとう〜❢ * これでドイツ人でぶっちぎり、そしてただ一人だけの別リーグCL制覇選手の記録も更新🌞 * これであとはW杯2連覇をめざすのみじゃ〜❣✧٩(•́⌄•́๑)و ✧ *…” (39984)

世界最高のボランチランキング7位は、レアル・マドリードで活躍するトニー・クロースです。クロースといえば「精密機械」と称させるほどの精度の高いパスが有名です。どれほど精度が高いかというと、パス成功率は平均90%を超えるという伝説的な恐ろしい数字が物語っています。
パスの精度だけではなく、正確なパスを出すまでのプロセスの段階でもボールを失わないための様々な技術を持っており、前線にパスを出せない状況ではサイドチェンジやバックパスでかわすこともできる精密機械です。

精度の高い多彩はパス

クロースのパスは実に多彩です。例えばプレーが停滞しているとみるや低くて早いグラウンダーパスでサイドチェンジを出したり、一度バックパスでサイドチェンジすることで攻撃を組み立てなおすなど、攻撃的才能も有します。
さらに相手ディフェンダーが低く構えているときにはティップキックでかわしたり、大きくサイドチェンジする際には正確なインフロントキックを繰り出すこともでき、多彩なパスを正確に蹴ることができるすぐれた技術を持っています。パスの精度でいえば世界最強クラスのボランチといえます。

時にはチームの舵取り的な存在

クロースはパサーとしてだけではなく、ゲームを組み立てる能力も有しています。味方ボールホルダーの後ろに控えてパスの受け手となったり、自らが動き回り相手ディフェンダーを動かすことでスペースを作ることにも長けています。クロースは精密機械のようなパサーとして、時にはチームの舵取り役として多大な貢献をする優れたサッカー選手です。

世界最高のボランチランキング6位

フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)

Fernandinho - Crazy Tackles & Interceptions - 2017/18 HD

国籍:ブラジル
生年月日:1985年5月4日生まれ
身長:176cm
体重:67kg
2002-2005 アトレチコ・パラナエンセ
2005-2013 シャフタール・ドネツク
2013- マンチェスター・シティ

インテリジェンスがあるハードワーカー

世界最高のボランチランキング6位はマンチェスター・シティで活躍するフェルナンジーニョです。フェルナンジーニョのプレースタイルはミスが少なく堅実なプレーが持ち味のインテリジェンスがあるハードワーカーです。
ゴールキーパー以外のポジションはすべて対応することができるほどの平均以上の技術を持っており、チームにとっても使い勝手の良い選手であることは間違いありません。そんな中でもボランチとして優れた能力を発揮しているサッカー選手です。

どのようなチーム状況にも適応できる能力

フェルナンジーニョはチーム状況に応じてプレースタイルを変えることができる選手です。例えばパスについてはマンチェスター・シティにはゴールに直結するようなパスを出せるダビド・シルバやブルイネがいるため、フェルナンジーニョはショートパスでテンポを調節しています。そして相手の隙をついたロングシュートを突然放つこともあり、常に自チーム・相手チーム・ゲームの状況を読み取り、プレースタイルを変幻自在に変えているわけです。

究極のバランサー

フェルナンジーニョはショートパスなどを繋いでチームのテンポを抑えたり、リズムを出したりという調整役をこなし、時にはディフェンスラインに綻びができれば埋めに行き、攻撃では守備ブロックを崩すために献身的に動き回ったりと、サッカーにおいては最強のバランサーとして貴重な存在になっています。フェルナンジーニョは派手さはありませんが、縁の下の力持ちとして優れたボランチといえます。

世界最高のボランチランキング5位

ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ)

ヤヤ・トゥーレ プレーまとめ マンチェスターシティ|Yaya Toure Goals & Slills & Assists Manchester City / Cote d'Ivoire

国籍:コートジボワール
生年月日:1983年5月13日生まれ
身長:191cm
体重:90kg
2001-2003 ベフェレン
2003-2005 メタル・ドネツク
2005-2006 オリンピアコス
2006-2007 モナコ
2007-2010 バルセロナ
2010-2018 マンチェスター・シティ

像に例えられるフィジカルの強さ

世界最高のボランチランキング5位はマンチェスター・シティで絶大な人気を誇るヤヤ・トゥーレです。ヤヤ・トゥーレといえばボランチのポジションで放つ圧倒的な存在感です。大きな身体とフィジカルの強さから戦意喪失する相手選手もいるほどです。
守備力はセンターバックをこなせるほどの力を備えており、フィジカルコンタクトでは相手選手を吹っ飛ばしてしまうことも多々あります。そのため周囲からは「像」と呼ばれるほどの最強のフィジカルを誇り、フィジカルコンタクトの強さでは伝説になりうる世界一のサッカー選手とされています。

柔らかな動きを使ったドリブル

ボールを奪ったヤヤ・トゥーレは得意のドリブルで攻め上がります。ヤヤ・トゥーレは非常に足が長いため、通常の選手の2~3歩をヤヤ・トゥーレは1歩で行ってしまうため、相手ディフェンダーはなかなか追いつくことができません。歩幅やスピードだけではなく、足元の技術も兼ね備えており、キープ力もあります。
そしてヤヤ・トゥーレは相手ディフェンダーと対峙した際に、間合いをうまくつめて相手ディフェンダーの足の届かないところで抜き去る技術を持ち合わせています。これは間合いをとることが上手いのと、柔らかい体の動きがなせる技です。

全てが規格外

ヤヤ・トゥーレはチームの危険な場面、カウンターを仕掛けられた場面などには、常に対応する献身的なプレーが持ち味です。それは90分間動き回れる底なしのスタミナがあるからです。ヤヤ・トゥーレはフィジカル・柔軟さ・ダイナミックな動き・運動量と全てにおいて規格外である優れた最強のボランチといえます。

世界最高のボランチランキング4位

エンゴラ・カンテ(チェルシー)

N’Golo Kante 2018 • World Class - Interceptions, Tackles, Passes | HD

国籍:フランス マリ
生年月日:1991年3月29日生まれ
身長:169cm
体重:68kg
2011-2013 ブローニュ
2013-2015 カーン
2011-2016 レスター・シティ
2016- チェルシー

相手の攻撃の破壊者

髙山 真秀 on Instagram: “N'Golo Kanteエンゴロ・カンテ#Kante #NGoloKante#Chelsea  #premierleague#france#Chelsea7#カンテ#チェルシー#プレミアリーグ#イラスト#イラストレーション#illustration” (39961)

世界最高のボランチランキング4位はチェルシーで活躍するエンゴラ・カンテです。カンテは身長169cmと非常に小柄でフィジカルは劣ってしまいますが、その分を最強の運動量でカバーして動き回り、相手チームのトランジションの瞬間にボールを奪ったり、パスコースを塞ぐポジショニングをとることにって早い段階で攻撃の芽を潰してしまう破壊者として有名です。
それは数字においても明らかで、カンテがプレミアリーグに所属した2017年までの3年間、カンテがボランチとして出場した試合と出場しなかった試合の勝率は倍ほど違います。それほどカンテの破壊者としての影響力は絶大ということがわかります。

底抜けの運動量

カンテの特徴は驚くべき守備範囲の広さです。危険と思われるシーンには中盤に限らずどこでも必ずといってよいほどカンテが顔を出しています。味方のミスにより招いてしまったような危険なシーンでもカンテは献身的にカバーに入ります。
カンテがボランチに入ることで90分間、常に前後左右に動き回ることができるまさに底抜けの運動量がカンテの特徴です。この強靭なスタミナを持ち合わせるカンテは世界最強クラスのボランチといえます。

攻撃意識の高さ

ボールを奪ったカンテは、トランジションの速さでも群れを抜いています。スピードに関してもトップレベルの力を持ち、カンテのスピードに乗ったドリブルはすばしっこく厄介です。
バイタルエリアにスペースを見つければ精度の高いスルーパスをだし、相手の守備陣形が整う前に素早くカウンターを仕掛けるなど、サッカーにおいて守備だけではなく攻撃意識も非常に高いボランチといえます。カンテの推進力ある攻撃はチームにとっても貴重な存在です。

世界最高のボランチランキング3位

ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

[最高峰のミッドフィルダー]ポール・ポグバの超絶スキル&ゴール集!

国籍:フランス ギニア
生年月日:1993年3月15日生まれ
身長:191cm
体重:84kg
2011-2012 マンチェスター・ユナイテッド
2012-2016 ユヴェントス
2016- マンチェスター・ユナイテッド

強靭なフィジカルと繊細なボールタッチの両立では世界一の選手

髙山 真秀 on Instagram: “Paul Pogba ポール・ポグバ  #Pogba #PaulPogba #paulpogba #France #France6 #worldcup2018 #worldcup #footballplayer #ワールドカップ #ワールドカップ2018 #ポグバ…” (39960)

世界最高ボランチランキング3位は、マンチェスター・ユナイテッドの人気者、ポール・ポグバです。ポグバのプレースタイルはその様相から伝わる強靭なフィジカルと、その様相からは想像できないほどの繊細なボールタッチです。
強靭なフィジカルと繊細なボールタッチの両方を兼ね備えたサッカー選手でいえば、ポグバは世界一のサッカー選手といえます。強靭なフィジカルを駆使して力強いディフェンスからボールを奪い、繊細なボールタッチを活かしたトリッキーなドリブルとパス、強烈なシュートで幾度となく相手ゴールを脅かすシーンを見せています。

達人キープ

ポグバは恵まれた体格とフィジカル、そして長いリーチを上手い具合に利用してボールをキープします。激しい接触が多いことでも有名なプレミアリーグにおいてもポグバにとってみれば余裕です。相手選手の激しいチャージも強靭なフィジカルと長いリーチで相手選手からボールを隠し、相手選手からファールをもらうことも多々あります。
味方選手からしてみればポグバがボールをキープしていれば簡単に奪われることはないとの安心感・信頼感が生まれます。このような達人キープはチームにとって非常に貴重な存在です。
  • <        
  •        
  •        
  •       
    

重戦車のようなドリブル

ポグバは繊細なボールタッチの持ち主で、その特徴が色濃く表れる場面がドリブルの場面です。ポグバのドリブルはスピードに乗った非常にダイナミックなドリブルで、相手選手にチャージされても弾き飛ばすような重戦車のような最強のドリブルを武器にした攻撃的スタイルが特徴的です。
しかしフィジカルだけでドリブルしているわけではなく、トップスピードに乗ってもボールを奪われないほどの繊細なボールタッチを持ち合わせています。メッシやイニエスタのような細かくタッチするドリブルよりも、スピードに乗った時ほどボールコントロールは難しいため、ポグバはそれほどの伝説的に素晴らしいボールコントロールを有していることがわかります。

世界最高のボランチランキング2位

カゼミロ(レアル・マドリード)

カゼミーロ解体新書 最強ボランチの秘密 CASEMIRO Defensive Skills.

国籍:ブラジル
生年月日:1992年2月23日生まれ
身長:184cm
体重:80kg
2010-2013 サンパウロ
2013 レアル・マドリードB(レンタル)
2013 レアル・マドリード(レンタル)
2013 レアル・マドリード
2014-2015 ポルト(レンタル)

マケレレ2世

Yusuke Oniki on Instagram: “カゼミロの分厚さが異次元すぎるので、少しでも近づけるように今日もやることやりましょう。#ノリシロヅクリ#カゼミロ#こいつらバケモン#くびれいらない#ドラム缶的な#お腹パンパン#ケイゾクハチカラナリ#絶望を希望に” (39959)

世界最高ボランチランキング2位はレアル・マドリードで人気を誇るカゼミロです。攻撃的すぎる銀河系軍団にあって守備的な中盤選手のカゼミロは貴重な存在とされています。その貴重な存在感から同じくレアル・マドリードの守備的ボジションで活躍した伝説のサッカー選手のマケレレ2と呼ばれています。
カゼミロのプレースタイルはずば抜けた守備力と状況判断の的確さにあります。何がずば抜けた守備力かといいいうと、1対1の対人スキルの強さはもちろん、与えられたポジションだけではなく、その場を離れた危険エリアにも飛び出していく面においてずば抜けています。

レアル・マドリードのセキュリティセンサー

レアル・マドリードはその圧倒的攻撃力と強靭な最終ラインが持ち味のチームですが、カゼミロはその全ての危険エリアを瞬時に判断することができるセキュリティセンサーです。セキュリティセンサーが発動すると自分の持ち場を離れ、瞬時にプレスをかけにいきます。カゼミロのこのような飛び出すようなプレスで幾度となく相手チームのカウンター攻撃の芽を潰してきました。時には体を投げうつような深いスライディングタックルでボールを刈り取るなど、ボール奪取能力は素晴らしい技術をもっており、カゼミロが中盤で待ち構えているのは味方としてみればとても心強いはずです。

優れたロングパス能力

カゼミロは優れたボール奪取能力とセキュリティセンサーに加え、ロングパス技術にも優れたボランチです。中盤でボールを奪取するとすぐさまウイングで待ち構えるクリスチャーノ・ロナウドやベイルにロングパスを供給してカウンターを仕掛けます。このロングパスも精度が高く、攻撃面もかなりの貢献をしています。カゼミロはボランチとして強豪レアル・マドリードの屋台骨を支える優れたサッカー選手といえます。

世界最高のボランチランキング1位

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

FCバルセロナの”心臓”セルヒオ・ブスケツの超絶プレイ集

国籍:スペイン
生年月日:1988年7月16日生まれ
身長:189cm
体重:76kg
2006 バルセロナC
2007-2008 バルセロナB
2008- バルセロナ

世界最強最高のボランチ

岡田 on Instagram: “バルセロナの要の天才ボランチ  セルヒオ・ブスケツ  #バルセロナ #要 #天才 #ボランチ  #ブスケツ #重要 #最高 #才能 #最強  #サッカー #かがやき #かっこいい  #男前 #イケメン #全盛期 #クール  #情熱 #凄い #宝 #中心 #超人 #闘将  #人気…” (39958)

世界最高のボランチランキング1位はバルセロナに所属するスペイン代表、セルヒオ・ブスケツです。世界的にも人気で有名なブスケツはユースの年代からバルセロナの下部組織であるカンテラでバルセロナの哲学を叩き込まれた、まさにバルセロナの中盤を支配する生え抜きの貴重な選手です。
そしてブスケツのプレースタイルは堅実な守備からその世界レベルともいえる巧みなボールコントロールテクニックで攻撃の起点となるパスをいくつも前線に供給するボランチに必要な技術のすべてを世界トップレベルで兼ね備えた世界最高のボランチです。

世界一のデュエル

ブスケツの凄いところはサッカー元日本代表監督だったハリルホジッチがよく口にしていた世界一の「デュエル」を発揮する点です。いわゆる球際のせめぎあいを意味しますが、ブスケツが1対1の局面で負けた場面を見たことがないほど、ブスケツは守備的で対人スキルに優れたサッカー選手です。そのデュエルは相手コーナーキックの際にも発揮され、ゴール前でブスケツにマークされた相手選手はまずボールに触れることすらさせてもらえません。
この世界一とも呼ばれるデュエルの秘密は、フィジカルとスピードだけではなく、ブスケツの的確なポジショニングの取り方にもあります。ブスケツはまさに世界一のデュエルの持ち主なわけです。

バルセロナの心臓

ブスケツは優れた足元の技術と状況判断能力の持ち主です。時には最終ラインまで下がってボールを受け、そこから相手ディフェンダーの守備陣形を見極めて常に数的有利を作り出すためのパスコースを探ります。
そしてバルセロナで一番ボールに触れる回数が多いため、バルセロナの攻撃の起点はブスケツであることがよくわかります。つまりブスケツが試合に出場しているのと、いないのとではパス本数に大きな差異が生じることになることから、バルセロナの心臓と呼ばれるようになりました。世界一のデュエルとバルセロナの心臓と呼ばれるその存在感から、ブスケツこそ世界最高最強のボランチに相応しい伝説になりうるサッカー選手といえます。

ボランチランキングのまとめ

世界中のボランチの中からボランチランキングTOP10を紹介してきました。栄えある1位に輝いたのは、世界一のデュエルを武器に、バルセロナの心臓と呼ばれるセルヒオ・ブスケツです。日本の中からわって入る逸材は現れるのでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。