2020年2月5日 更新

【静岡県】サッカー部の強い高校ランキングTOP10!

静岡県の高校サッカーはは多くのサッカー選手を輩出し、サッカー王国と呼ばれています。静岡県でサッカー部の強い高校はどこなのでしょうか。静岡のサッカーの強豪高校出身の選手は、レジェンドと呼ばれる三浦知良、元日本代表のスーパー守護神の川口能活、イケメンで知られる日本代表の王子様こと内田篤人を排出しています。

26,960 view お気に入り 0

静岡のサッカー部の強い高校 第5位

浜名高校

国公私立 公立
所在地 静岡県浜松市浜北区西美薗2939-1
創部 1966年
全国高校選手権 出場2回(準優勝1回)
インターハイ 出場7回(優勝2回)
主な出身選手 松永成立(元日本代表)
矢野貴章(元日本代表)
浜名高校は全国的にはそれほど知名度は高くありませんが、全国高校サッカー選手県大会に2度出場し、準優勝1度、インターハイには7度出場して2度の全国制覇を成し遂げている紛れもなく強豪校の一つです。OB選手では元日本代表の守護神である松永成立、同じく元日本代表のフォワードとして活躍した矢野貴章が有名です。

しかし全国大会で結果を残しているのは1970年代で、全国大会への道は暫く閉ざされています。それでも持ち前のカウンターサッカーで静岡学園から金星をあげるなど、県内では存在感を発揮しています。

静岡のサッカー部の強い高校 第4位

清水東高校

国公私立 公立
所在地 静岡県静岡市清水区秋吉町5-10
創部 不明
全国高校選手権 出場6回(優勝1回・準優勝3回)
インターハイ 出場9回(優勝4回・4強2回)
全日本ユース 1991年(初戦敗退)
主な出身選手 内田篤人(元日本代表)
武田修宏(元日本代表)
相馬直樹(元日本代表)
高原直泰(元日本代表)
堀池巧(元日本代表
清水東高校サッカー部は、全国高校サッカー選手県に6度出場し、全国優勝を1度経験している強豪校です。また、インターハイには9度出場し、4度の優勝に輝いています。OBに武田修宏や高原直泰、内田篤人など蒼々たる選手が名を連ねており、素晴らしい選手たちを輩出している高校です。

近年は成績がふるわず、県内でも上位に名を連ねるものの、静岡学園や藤枝東には力及ばず、全国大会出場への道を閉ざされており、古豪復活が待たれます。

静岡のサッカー部の強い高校 第3位

静岡学園高校

国公私立 私立
所在地 静岡県静岡市葵区東鷹匠町25番地
創部 1967年
全国高校選手権 出場11回(優勝1回・準優勝1回)
インターハイ 出場6回(準優勝1回)
全日本ユース 準優勝1回・4強1回
主な出身選手 三浦泰年(元日本代表)
三浦知良(元日本代表)
大島僚太(元日本代表)
静岡学園は全国高校サッカー選手県に11度出場して全国制覇1回、準優勝1回、4強1回、インターハイには6度出場して準優勝1回を誇るサッカーの名門校として知られています。

1972年から2008年まで名将の井田勝通監督が指揮を執り、徹底的に個人技を鍛え上げ、その卓越したテクニックを活かしたポゼッションサッカーを特徴としています。

2002年からは静岡学園中学校にサッカー部が発足し、中等部からの選手育成が強化されています。チームエンブレムに記されているRhythm・Technique・Intelligenceという3つの言葉が静学スタイルです。OBには三浦知良、大島僚太がいます。

静岡のサッカー部の強い高校 第2位

清水桜が丘高等学校(旧清水商)

国公私立 公立
所在地 静岡県静岡市清水区桜が丘町7-15
創部 2013年(旧清水商業)
全国高校選手権 出場13回(優勝3回)
インターハイ 出場15回(優勝4回・準優勝1回)
全日本ユース 優勝5回・準優勝1回
主な出身選手 小野伸二(元日本代表)
川口能活(元日本代表)
名波浩(元日本代表)
安永聡太郎(元日本代表)
清水桜が丘高校は数々の名選手を輩出してきた名門・清水商業が2013年に庵原高校と統合してできた高校で、2017年の全国高校サッカー選手県静岡県予選決勝では、強豪の静岡学園を破り、選手権初出場を決めた、名門の名を受け継ごうとしているチームです。

練習場所も清水商業の時の土のグラウンドから芝のグラウンドへ変わり、2013年に新たなチームとなってから初めての選手県出場を果たし、これまでの清水商業の伝統を受け継ぎながら、確実に強さを増してきている静岡県の強豪校です。

静岡のサッカー部の強い高校 第1位

藤枝東高校

国公私立 公立
所在地 静岡県藤枝市天王町1-7-1
創部 旧制志太中 1924年
全国高校選手権 出場24回(優勝4回・準優勝3回)
インターハイ 出場13回(優勝2回・準優勝1回)
全日本ユース 優勝2回
主な出身選手 中山雅史(元日本代表)
藤枝東高校サッカー部は全国高校サッカー選手県大会に静岡県内では最多の24回の出場で4度の全国制覇を成し遂げ、インターハイには13回出場し、2度の全国制覇を成し遂げた静岡県内最強の高校サッカー部です。

OBにはジュピロ磐田などで活躍した中山雅史さんがいて、フォワードとして日本代表でも活躍、ワールドカップ日本人初の得点者としても知られています。

そんな藤枝東高校サッカー部の強さを支えているのは2000年に藤枝東OBの協力のもとに設立された藤枝東FCジュニアユースです。実質的な藤枝東高校サッカー部の下部組織として運営され、卒団生の多くは藤枝東高校に進学しています。ジュニアユースの時から気心の知れている選手たちが集まるわけですから強いはずです。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高校野球の全国強豪ランキング20校!野球が強い人気校とは?

高校野球の全国強豪ランキング20校!野球が強い人気校とは?

高校野球の強豪校ランキングは、甲子園で最も多くの勝ち星を積み重ねた中京大中京や、2度の春夏連覇の偉業を成し遂げた大阪桐蔭が上位にランクインしています。高校野球が強い都道府県ランキングは、チーム数が多く全国制覇を何度も果たしている大阪府や愛知県、東京都が挙げられます。
zkmy90 | 5,151 view
福岡県のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

福岡県のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

福岡県のラグビーの強い高校は、全国高校ラグビー選手権常連校の東福岡高校が1強となっていますが、福岡高校や修猷館高校も強く全国大会に出場できる力を持っています。福岡県高校ラグビー部のレベルは高く、どの高校が聖地・花園へ行ってもおかしくない状況なので、公立勢の今後の活躍に期待したいところです。
にしやん | 1,290 view
大阪府のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

大阪府のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

大阪府のラグビーが強い強豪校は、大阪朝鮮高校・大阪桐蔭高校・常翔学園高校・東海大仰星高校の4校です。大阪府の代表を決める地方大会では、全国高校ラグビー大会の優勝経験がある強い高校を、大産大付属高校や関大北陽高校が追随し、代表の座をかけてレベルの高い戦いをしています。
mblue1974 | 2,399 view
東京都のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

東京都のラグビーの強い高校ランキング5選!名門のラグビーが強い強豪校はどこ?

東京都でラグビーの強い高校は、全国大会出場や関東大会優勝を誇る早稲田実業・目黒学院・国学院久我山で、ラグビーの名門である本郷高校や東京高校が3校を追随しています。東京都の高校ラグビーの特徴は、強い高校がすべて伝統ある私立高校であることで、公立校の全国大会出場経験はありません。
emikobayashi215 | 3,758 view
ラグビーの強い高校ランキング10選!全国のラグビーで強い強豪校はどこ?

ラグビーの強い高校ランキング10選!全国のラグビーで強い強豪校はどこ?

ラグビーの強い高校は、全国高校ラグビー大会常連校の桐蔭学園高校や東福岡高校です。激しい予選が繰り広げられる大阪の東海大学付属大阪仰星高校や大阪桐蔭高校も全国制覇ができる強い高校です。2020年度全国高校ラグビー大会準優勝の京都成章高校は新興勢力の旗頭で、今後の活躍が期待されます。
sansirou | 7,862 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9