2021年4月29日 更新

【長崎県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

長崎県のサッカーが強い中学校は、2018年から長崎県中学校新人大会で3連覇している私立の長崎南山中学校です。次いで公立の島原市立第一中学校と私立海星中学校のサッカー部が強く、ライバルである長崎南山中学校の大会連覇を阻止するため日々の厳しい練習を重ねています。

715 view お気に入り 0

長崎県の中学サッカーとは?

長崎県でサッカーが強い中学校は全国大会に出場した経験のある私立の長崎南山中学校や島原市立第一中学校です。2校とも全国大会の出場はありますが、ベスト8止まりと優勝経験はありません。

また全国大会に出場するための九州大会から激戦が繰り広げられ、他県の強豪相手に長崎県の中学サッカーは苦戦を強いられています。県大会で優勝常連のサッカー名門校が九州大会や全国大会で好成績を収められるのか今後の活動に注目です。

長崎県の中学サッカー情勢

年度 長崎県中学校新人大会 長崎県中学校総合大会
2020 長崎南山中学校 中止
2019 長崎南山中学校 長崎南山中学校
2018 長崎南山中学校 海星中学校
2017 島原市立第一中学校 長崎南山中学校
2016 長崎南山中学校 島原市立第一中学校
2015 島原市立第一中学校 長崎南山中学校
2014 長崎南山中学校 雲仙市立国見中学校
2013 大村市立郡中学校 長崎南山中学校
2012 海星中学校 雲仙市立国見中学校
2011 長崎南山中学校 雲仙市立国見中学校
長崎県の中学サッカー情勢は群を抜いて私立長崎南山中学校が強豪校です。2011年から2020年までの10年間で新人大会では6回、総合大会では4回の計10回優勝に輝いています。優勝を逃した年度こそありますが上位3位には必ず食い込み長崎県内では他の学校を寄せ付けない実力です。

一方、長崎南山中学校に比べ優勝回数は少ないですが公立の島原市立第一中学校、私立の海星中学校が長崎県南山中学校の背中を追いかけます。

長崎のサッカー強豪の中学ランキング第10位

長与町立長与中学校

 (235724)

国公私立 公立
所在地 長崎県西彼杵郡長与町丸田郷194
長崎県中学校新人大会 3位:2011年,2013年,2014年
長崎県中学校総合大会 なし
主なOB なし
長与中学校の部活動基本方針は勝利にこだわることなく、選手一人一人の個性を尊重することです。サッカー部では活動方針に基づき平日2時間程度、休日3時間程度の活動時間を有効に使い、主体性を重んじて日々の練習に励んでいます。

また長与中学校男子サッカー部の実力は高く、長崎県の中体連が主催する新人体育大会では3度3位の成績を収めました。まだ総合大会では好成績を残せていないため今後の飛躍に期待が高まります。

長崎のサッカー強豪の中学ランキング第9位

諫早市立森山中学校

 (236593)

国公私立 公立
所在地 長崎県諫早市下井牟田455-2
長崎県中学校新人大会 なし
長崎県中学校総合大会 3位:2017年
主なOB 鏑木亮吾
森山中学校は2017年に開催された総合大会で3位の好成績を収めたサッカーが強い名門中学です。広い校庭と監督をはじめ保護者や地域住民の支えのもと、整ったサッカー環境で日々練習に励んでいます。

サッカー部の特徴は試合の勝敗だけでなく試合に臨む過程を大切にしていることです。結果を出すために練習からどれだけ実践を意識して取り組めるかを目標に毎日努力しています。

長崎のサッカー強豪の中学ランキング第8位

長崎市立三重中学校

 (236927)

国公私立 公立
所在地 長崎県長崎市三京町811-5
長崎県中学校新人大会 3位:2018年
長崎県中学校総合大会 準優勝:2014年
主なOB なし
三重中学校は2014年の総合大会で準優勝の成績を残す有名なサッカー名門中学です。サッカー部の特徴は、相手チームとの実力差関係なく気持ちでぶつかっていく泥臭いプレーをすることです。ユニフォームを泥だらけにしながら必死でボールを追いかける姿を中学生たちは見せてくれます。

2014年以降、県大会の優勝から遠ざかっていますが、中学生ひとりひとりが優勝にこだわり執着心をもって毎日の厳しい練習に励んでいます。

長崎のサッカー強豪の中学ランキング第7位

諫早市立北諫早中学校

国公私立 公立
所在地 長崎県諫早市城見町35-1
長崎県中学校新人大会 3位:2017年
長崎県中学校総合大会 3位:2018年
主なOB なし
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【栃木県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【栃木県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

栃木県のサッカー強豪中学校は2017年と2016年の中学総体で優勝し、2019年の新人戦サッカー大会で優勝している氏家中学校です。次いで2018年の中学総体で優勝している西那須野中学校、2015年から2018年まで連続でベスト4入りしている今市中学校や2019年の中体連で優勝している宮の原中学校が強く、優勝争いを演じています。
【岡山県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【岡山県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

岡山県のサッカー強豪中学校は2019年と2018年岡山県中学総体で優勝している総社東中学校です。次いで2019年の岡山県サッカー新人戦大会で優勝している操南中学校や2017年に中学総体で優勝している福浜中学校が強く、県大会で優勝を争っています。
【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

京都府の中学サッカーは木津南中学校が頭一つ抜けた存在で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。府大会優勝経験のある太秦中や修道院中学、神川中が王座奪還を狙っています。中体連京都府大会では毎年ベスト8の顔ぶれが変わるためどの中学校が勝ち上がるか予測が立ちません。
【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

茨城県の中学サッカーは鹿島中学校の1強体制で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。2018年の中学総体県大会では御所ケ丘中学が優勝し全国大会ベスト8入りしています。茨城県の中学サッカーのレベルは年々上がっており、県大会優勝と関東大会出場争いは激化しています。
【大分県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【大分県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

大分県の中学サッカーは大分中学校の1強体制で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。2018年と2015年の中学総体県大会では上野ヶ丘中と滝尾中学が優勝し上位争いは熾烈を極めています。強い名門チームは周囲のプレッシャーにさらされ、発展途上の中学生同士の試合では何が起こるかわかりません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さとう れもん さとう れもん