2019年11月17日 更新

【大阪府】サッカーの強豪高校ランキングTOP10!

大阪府の高校サッカーの強豪校の特徴として、人工芝などの恵まれた練習環境があげられます。そんな中でも最も強豪とされているのが大阪桐蔭高校です。そして大阪府代表として唯一全国制覇を成し遂げている関西大北陽高校は名門校と呼ばれています。

40,519 view お気に入り 0
阪南大高校サッカー部は、これまで全国高校サッカー選手権大会に1度出場、インターハイには3度出場し、最高成績はベスト16を誇るサッカーの名門高校です。練習場所は高見ノ里の人工芝グラウンドを保有しており、本格的なトレーニングを積んでいます。

監督は就任20年以上を誇るベテランの濱田監督が指揮をとり、阪南大高イコールこういうサッカーというものをあえて作らず、その年その年の選手の個性を活かしたチーム作りを心がけ、表現させるサッカーを目指しています。

決まった戦術や監督の理想を押し付けず、選手の個性を最大限に生かして自由に表現できるサッカーが阪南大サッカー部の強さにつながっています。
・高見ノ里人工芝グラウンド
・選手の個性を最大限に活かし、自由に表現できるサッカー

大阪のサッカー部の強豪高校 第1位

大阪桐蔭高校

大阪桐蔭"加速するサッカー"がピッチを支配する【サッカー】

国公私立 私立
所在地 大阪府大東市中垣内3-1-1
創部 2005年
選手権 出場2回
インターハイ 出場7回(4強1回)
主なOB 阿部浩之/福村貴幸/田中淳一/三浦弦太/白井康介/久保田和音
大阪桐蔭高校は高校野球や男子バスケットボールも全国クラスの強さを誇る高校で、サッカー部は2005年創部と比較的歴史の浅いチームです。それでも持ち前の豊富な運動量を武器に、選手権2回、インターハイ7回の出場実績を持つ強豪校として知られています。

練習場所は、生駒山の中腹に位置する天然芝に近い人工芝グラウンドを持ち、練習環境は申し分ありません。授業が終わると学校からグラウンドまでの標高642mの生駒山の山頂付近まで約3.4kmの山道を全員が走って移動します。

他のチームなら根をあげてしまうような過酷な日課である山道ランニングが大阪桐蔭高校サッカー部の足腰を鍛え、豊富な運動量を造り上げる源となっています。
・歴史の浅いサッカー部
・人工芝の専用グラウンドを持つ
・グラウンドまでの3.4kmの山道のラン

大阪府のサッカーの強豪高校 まとめ

大阪府のサッカーの強豪高校は、ほとんどが私立高校が占めていることがわかります。私立高校と公立高校の差が如実にあらわれているという特徴があります。

中でも大阪桐蔭高校は、2005年創部という歴史の浅いサッカー部ながら、選手権に2回、インターハイに7回、うちベスト4に1度進出している強豪校です。根底にあるのは、立派な人工芝のグラウンドまでの3.4kmの山道をランニングで向かうというストイックさにあります。

他にも選手の個性を重視して自由なサッカーを展開する阪南大高校、雑草魂を武器にする東海大仰星高、名門の関西大北陽高など、大阪府は強豪校がひしめく、正に戦国の時代に突入しています。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【滋賀県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介!強いチームはどこ?

【滋賀県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介!強いチームはどこ?

滋賀県の高校サッカー事情は、草津東高校、近江高校、野洲高校の強豪3高で覇権争いが行われています。フィジカルの強い草津東、新興勢力の近江、テクニック上手な野洲。3校が強さがぞれぞれ違う点が興味深く、知ればしるほど滋賀県の高校サッカーが楽しくなります。
【奈良県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

【奈良県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

奈良県の高校サッカー事情は、公立の一条高校と五條高校、私立の奈良育英高校の強豪3校の争いを中心に、香芝高校、郡山高校が追う展開になっています。奈良県は公立高校が強く、上位の高校のどこが全国大会に出るのかわからない、いわゆるサッカーの戦国の県とされています。
【大分県】サッカーの強豪高校ランキング7校を紹介

【大分県】サッカーの強豪高校ランキング7校を紹介

大分県の高校サッカー事情は、大分高校、柳ヶ浦高校、中津東高校の3校が強豪となっています。その後を公立高校の強豪高校が追う構図です。大分県の高校サッカーの特徴は、公立の強豪高校が多いという点にあります。また大分は全国では実績を残せていない実情があります。
【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

兵庫県の高校サッカーは、選手権に20回の出場を誇る名門の滝川第二高校と名将の谷純一監督が率いる神戸弘陵高校の2校が強豪です。この2強を市立尼崎高校、関西学院高等部が追うかたちになっています。兵庫の代表高校は全国に出場するとベスト4など上位に進出するサッカーでは強豪の県です。
【和歌山県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

【和歌山県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

和歌山の高校サッカー事情は、全国手に有名な初芝橋本高校が選手権に15回、インターハイに16回出場している強豪校。公立の和歌山北高校は選手権に7回出場、近畿大学付属和歌山高校がインターハイに11回出場実績のこの3校が強豪です。和歌山の高校サッカーの特徴は、公立高校が活躍している点です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9