Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーボールの入れ物特...
サッカーボールの入れ物特集!ケースやバッグなどおすすめ20選

サッカーボールの入れ物特集!ケースやバッグなどおすすめ20選

個人でボールを持ち運びする、チームでボールを管理する、それぞれに必要な最適なサッカーボールの入れ物を特集します。ケースやバッグ、カゴやネットなど様々なタイプを説明し、人気おすすめ20選を紹介していきます。

2021.12.16 サッカー

サッカーボールの入れ物とは?

sachikoさんはInstagramを利用しています:「半年前、無くしてしまったサッカーボール⚽️近隣の区の警察3つに紛失届けを出したけど出てこなくて…もうすっかり諦めていたのに。。。なんとご近所の人が拾ってくれていて、気がつくようにと外に飾ってくれていた😭 何度もこの道通っていたのに…やっと気がついた!…」 (30968)

サッカーの練習や試合に自分で持ち運ぶサッカーボールの入れ物、サッカーの練習や試合場所におけるチームで使うサッカーボールの入れ物、それぞれにあった役割のものがあります。
個人が練習場所、試合場所へ移動するときに、ボールをそのまま手で持って移動するわけにはいきません。そこで使用するのが袋やリュックです。
個人が練習場所、試合場所へ移動するときに、ボールをそのまま手で持って移動するわけにはいきません。そこで使用するのが袋やリュックです。

サッカーボールの入れ物のタイプ

サッカーボールの入れ物には、カゴのタイプ、袋のタイプ、リュックタイプ、ネットのタイプなど様々なタイプがあります。以下ではそれぞれの特徴を紹介していきます。

カゴタイプの入れ物

 (32190)

カゴタイプのサッカーボールの入れ物は折りたたみ式のものが多く、持ち運びに便利で、使用中は非常に安定しており、サッカーボールの出し入れもスムーズで使いやすさがメリットです。しかしサッカーボールを入れて試合会場や練習場所へ移動することができないことがデメリットといえます。

袋タイプの入れ物

 (32196)

袋タイプのサッカーボールの入れ物は個人で持ち運ぶ際に使用されるもので、リュックの中には着替えやタオルを入れている場合に、汚れているサッカーボールをリュックとは別に肩にかけて持ち運ぶことができます。価格も比較的安いものが多く、ボール使用時にはリュックに収納できるメリットがあります。しかしサッカーボールを一つか二つしか収納できず、リュックとは別に持ち運ぶというデメリットがあります。しかしサッカー初心者には安く買うことができるのでおすすめです。

バックやリュックタイプの入れ物

 (32252)

バックやリュックタイプのサッカーボールの入れ物はバックやリュックの外側にサッカーボールを収納するタイプと、バックやリュックの内側に着替えと別収納できるタイプがあります。どちらもバックやリュックとボールを一緒に持ち運びできる点がメリットといえます。
ボールとその他のアイテムを一つにまとめて持ち運べるサッカーボールの入れ物を買うなら、バックやリュックタイプがおすすめです。

ネットのタイプ

 (32201)

ネットのタイプのサッカーボールの入れ物はたくさんのボールを収納でき、折りたためるので持ち運びに便利で、価格も比較的安いものが多いというメリットがあります。しかしボールの出し入れの際にカゴタイプと違いスムーズさがないというデメリットがあります。
ネットタイプは安いものが多いので、たくさんのボールをまとめることができ、安いサッカーボールの入れ物を買うならネットタイプをおすすめします。

ケースタイプ

 (32204)

袋タイプのサッカーボールの入れ物ではなく、もう少し防水性や耐久性にこだわるならケースタイプのサッカーボールの入れ物がおすすめです。更にケースタイプは複数のサッカーボールを入れることができるものもあります。ケースタイプにはナイロン素材が多い袋タイプとは違い、ポリエステル素材やエナメル素材ケースが多いため耐久性に優れ、ショルダーベルトで持ち運びしやすいことがメリットです。価格も安いものから高いものまで幅広く、ケースタイプを買うためには価格と機能のバランスを見ることも必要ですが、ケースタイプはリュックやカゴタイプに比べれば安い商品が多く、防水性や耐久性のものを買うにはおすすめです。

サッカーボールの入れ物!人気おすすめ20選

サッカーボールの入れ物にはチームで使用するカゴタイプから、個人で使用するケースタイプまで、それぞれ特徴があり、価格も高いものから安いものまであることがわかった上で、以下ではサッカーボールの入れ物、人気おすすめ20選を紹介していきます。
今必要なサッカーボールの入れ物を買う上で、参考にしてみてください。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ①

プーマのPTRG BACKPACK ボールネット

PTRG BACKPACK ボールネット

PTRG BACKPACK ボールネット

サイズ:幅29cm×高さ46cm×奥行12cm
容量:17L
重量:310g
PTRG BACKPACKボールネットは、リュックの外側についたボールネットにサッカーボールを収納でき、リュックとボールを一緒に持ち運びできる便利なジュニア用人気リュックです。背面にはプーマのロゴが施されたかっこいいデザインが人気です。容量17Lで重量310gはジュニアにはうれしい軽さでおすすめです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ②

アディダスのボール用デイバックADP21

アディダスのボール用デイバックADP21

アディダスのボール用デイバックADP21

サイズ:幅30cm×高さ48cm×奥行23cm
素材:ポリエステル・ナイロン
重量:680g
容量:27L
  •        
  •        
  •        
  •       
    
アディダスのボール用デイバック ADP21は、素材にポリエステルとナイロンを使用しているため耐久性、防水性に優れ、前ポケット下にボールやシューズが入れる事ができる点がおすすめポイントです。背面にアディダスのロゴが入ってデザイン性も抜群です。個人でサッカーボールを持ち運びするには高機能で人気なサッカーボールの入れ物です。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ③

ナイキの多機能ボール収納サッカーリュック

ナイキの多機能 ボール収納 ナイキサッカーリュック

ナイキの多機能 ボール収納 ナイキサッカーリュック

素材:ポリエステル
容量:37L
サイズ:49cm×35cm×28cm
ナイキの多機能ボール収納サッカーリュックは、とても大容量のリュックで、ポリエステル素材を使用して耐久性を高め、内側にボールを収納できるスペースがあり、更にボールネットをリュックの下部分に収納できるスペースがある点がおすすめな人気商品です。
ナイキのロゴが大きく入っており、デザインもかっこよく、ナイキファンには是非買う事をおすすめします。サッカーボールを収納でき、さらにデザインを重視するならナイキのサッカーリュックはおすすめなアイテムです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ④

アシックスのバックパックサッカー専用

JUNIOLE BACKPACK3

JUNIOLE BACKPACK3

サイズ:50cm×30cm×22cm
重さ:390g
素材:ポリエステル
アシックスのバックパックの特徴は、軽量なリュックで、下部にサッカーボールを衣類やその他のアイテムとは別収納できる点がおすすめです。生地にはポリエステル素材を採用していることから耐久性に優れ、開閉口が広いため、荷物の出し入れがスムーズにできるサッカーボールの入れ物です。
比較的価格の安いアシックスから発売されているハイスペックサッカーリュックはジュニアユースから一般まで幅広い年代におすすめのリュックです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑤

モルテンの折りたたみ式ボールカゴ

モルテンの折りたたみ式ボールカゴ

モルテンの折りたたみ式ボールカゴ

本体:アルミ製
重量:約3Kg
本体ネットサイズ:63×63×50cm
         高さ88cm
移動用キャリーケース付き
モルテンの折りたたみ式ボールカゴ(屋外用)は、4号級サッカーボールなら26個、5号級なら22個収納できる大容量のサッカーボールの入れ物です。カラーが豊富なためチームに合わせたカラーを選ぶことができます。折りたたんで付属のキャリーケースに入れて持ち運びできるので遠征にも便利です。
ボールを入れたままグラウンドを移動できるように砂かみしにくい大型キャスターが搭載されているため、ベンチの移動にも非常に便利で、チームに一つおすすめのサッカーボールの入れ物です。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑥

ミカサのワンタッチ式ボールカゴ

ミカサのワンタッチ式ボールカゴ

ミカサのワンタッチ式ボールカゴ

・サイズ:縦53cm×横53cm×高さ85cm
・台湾製
ミカサ ワンタッチ式ボールカゴは、サッカーボールを15~20個収納できるサッカーボールの入れ物です。最大の特徴はワンタッチ式という点で、女性にも無理なく簡単に折りたたみが可能のため、女子チームには特におすすめのボール入れカゴです。折りたたんだ後は付属のキャリーケースに入れて持ち運びできるのでとても便利。カラーは7色揃っており、チームカラーに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑦

アディダスのボールカゴキャリアー

アディダス ボールカゴ ボールキャリアー AKB20BK2

アディダス ボールカゴ ボールキャリアー AKB20BK2

サイズ:縦63cm×横63cm×高さ50cm
アディダスのボールカゴボールキャリアーは、ナイロン素材で耐久性に優れ、底面に使用したメッシュ素材がボールについた砂を下に落としてくれる点が特徴です。折りたたんでキャリーケースに入れて持ち運びできるので土のグラウンドを練習拠点にしているチームには便利なボール入れカゴです。チームのユニフォームやピステなどをアディダスで統一しているチームにはおすすめのサッカーボールの入れ物です。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑧

ミズノの折りたたみ式ボールカゴ

 (32773)

原産国:中国
使用時サイズ:L62×W62×H103cm
重さ:4.6kg
ミズノの折りたたみ式ボールカゴは、軽量アルミ合金製キャスター付きで移動が簡単、ワンタッチ式で簡単に使える点がおすすめです。携帯用シャリーケース付きで持ち運びに便利で、サッカーボールを30個収納できる大容量のサッカーボールの入れ物です。ボールカゴタイプの中では最軽量という点が魅力的です。
少年サッカーチームなどで、2学年合同で活動する機会が多いチームや、1学年の人数が多いチーム、遠征が多いチームなどにや特におすすめのボールカゴです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑨

サッカーボールネット収納袋

サッカーボールネット収納袋

サッカーボールネット収納袋

・素材:ポリエステル
・耐久性と持ち運びが簡単です
サッカーボールネット収納袋は、ポリエステル素材を採用した優れた耐久性、持ち運びに便利なサッカーボールの入れ物です。このサッカーボール収納袋は、サッカーボールを15~20個収納できる大容量で、これだけ収納できて価格も非常に安く設定されており、予算に限りがある地元の町クラブ少年サッカーチームには特におすすめです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑩

ミカサのボールネット

ミカサ ボールネット

ミカサ ボールネット

・ボールネット 1個入用
・ポリエステル
・台湾製
ミカサ ボールネットは個人で練習場所や試合会場へ移動する際に自分のサッカーボールを入れるボールネットで、ポリエステル素材を使用し、使用時以外は折りたたんでバッグに入れることができる非常に安くお買い求めやすいサッカーボールの入れ物です。移動時だけではなく、ボールを入れて紐を持ち、リフティングの練習に役立つ小学生低学年やサッカー初心者には得におすすめのボールネットです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑪

laniakeaのボールバッグ

 (32785)

サイズ:幅45cm×高さ82cm×奥行26cm
重量:390g
Laniakeaの特大ボールバッグは、サッカーボールを10個収納袋できる大容量のサッカーボールの入れ物です。それでいてとても軽量で、ショルダーベルト付きなので持ち運びしやすく、メッシュ素材を使用しているため丈夫で中のボールが外から確認できます。同様のタイプのサッカーボールの入れ物の中では最安値の価格帯で、少年サッカーチームへの寄付やプレゼントなどにも購入されることが多い人気アイテムです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑫

アディダスの新型ボールネット

アディダス 新型ボールネット

アディダス 新型ボールネット

サイズ:25cm×25cm×25cm
材質:ポリエステル
アディダスの新型ボールネットは、自分のボールを収納して持ち運ぶサッカーボールの入れ物ですが、使い方は袋の口を大きく開いて、ボールを置いたら紐をシュッと閉めるだけという新しい手法で、簡単に収納できる斬新な人気サッカーボールの入れ物です。非常に簡単なため、今までボールを入れるのに苦労していた小学校低学年には特におすすめです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑬

アディダスのボールバッグ

アディダスのボールバッグ (AKM18BKNV)

アディダスのボールバッグ (AKM18BKNV)

サイズ:38cm×40cm×15cm
重さ:99.8g
素材:ポリエステル
アディダス ボールバッグは非常に軽いサッカーボールの入れ物で、素材にはポリエステルを使用しているため耐久性に優れた入れ物です。特徴は砂排除機能が付いている点で、入れ口も大きく、小学生低学年にはボールについた砂を持ち帰ることがなくなるため、お母さんにはうれしいおすすめのボールバッグです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑭

Dovewillの円型ボールカバーケース

Dovewill ボールバッグ ボールケースはオックスフォードファブリック製で優れた耐久性で、内部に防水素材を使用してボールを守り、両サイドにはペットボトルやすねあてを入れられるメッシュ素材のポケットが付いた優れたボールバッグです。ショルダーストラップとハンドルで持ち運びしやすい点がおすすめです。
ボールやスパイク、水筒など全てを収納できるリュックでは大きすぎて持ち歩けないという幼児や小学校1,2年生には特におすすめのボールケースです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑮

アディダスのエナメルボールバッグ

アディダス エナメルボールバッグ

2,740
サイズ:幅39cm×縦26cm×奥行16cm
素材:PUエナメル ポリエステル
重量:730g
す。
アディダス エナメルボールバッグはで、素材にPUエナメルとボリエステルを使用していることから優れた防水性と耐久性を発揮するサッカーボールの入れ物です。エナメル素材ですが非常に軽く、内側はボールとウエアを分けて収納できる便利で人気のボール入れです。アディダスのロゴが大きくサイドに施されているのも魅力的で、優れたデザイン性を発揮しています。ボールとその他のアイテムを分納でき、防水性を重視するならアディダスのエナメルボールバッグはおすすめなアイテムです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑯

ナイキのクラブチームスウッシュボールバッグ

ナイキ クラブチーム スウッシュボール バッグ

3,988
サイズ:86cm×47cm×47cm
容量:164L
素材:600Dポリエステル
重さ:499g
ナイキ クラブチーム スウッシュボール バッグは大容量のサッカーボールの入れ物で、とても軽量にできており、素材には600Dポリエステルを使用しているため耐久性に優れ、入れ口部分は巾着タイプで閉めやすく、内部には小物用メッシュポケットもついています。背面のショルダーベルトにはパッドが入っており女性にも背負いやすく、価格もお買い求めやすい価格に設定されたナイキのバッグです。軽量でパッド付きショルダーベルトという特徴は女性や小学生チームにおすすめのサッカーボールの入れ物です。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑰

Flameerのサッカーボールネットバッグ

Flameer サッカーボール ネットバッグ

3,760
素材:キャンパス ナイロン メッシュ
Flameer サッカーボール ネットバッグは軽量で15個のサッカーボールを収納できる大容量ネットバッグで、持ち運びに便利なショルダーストラップつきです。キャンパスとナイロン、メッシュ素材を使用しているため中のボールが確認しやすいネットバッグです。2つが1セットになっているため、多くの選手を要するサッカーチームには手分けして多くのボールを運ぶことができ、おすすめのボールネットバッグです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑱

ミカサのワンタッチケース

ミカサ ワンタッチケース

2,246
サイズ:58cm×35cm×36cm
素材:ナイロン
重さ:200g
ミカサ ワンタッチケースはナイロン素材を使用した200gと非常に軽く、折りたたむと円盤状になり、持ち運びにとても便利なサッカーボールの入れ物です。キャリアーが付いたサッカーボールの入れ物は高価だと感じるチームにはミカサワンタッチケースはいかがでしょうか? 使用するときにはコーナーにワイヤーが入っているため,ジュニアや女性でもワンタッチで簡単にすぐに使うことができ、価格もお手頃価格という点がおすすめです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑲

モルテンのメッシュボールバッグ

モルテン メッシュボールバッグLサイズFBL

4,764
素材:ナイロン メッシュ
サイズ:直径60cm×高さ56cm
重量:299g
モルテン メッシュボールバッグLサイズは、ナイロン素材とメッシュ素材を使用した丈夫で外からも見やすく、肩ひもが付いたサッカーボールを10個収納できる特徴のサッカーボールの入れ物です。
未使用時には折りたたんでバックに入れることができ、もともとの重さも非常に軽いので持ち運びに便利な点がおすすめです。
外から中のボールが見やすいため、誰のボールが入っているかすぐにわかるので、ボールの管理が大変な小学校低学年のチームには特におすすめのバッグです。

サッカーボールの人気の入れ物おすすめ⑳

多機能ボールケースショルダーバック

多機能ボールケース ショルダーバック

1,505
素材:ポリエステル
サイズ:高さ50cm×直径28cm
重量:300g
多機能ボールケース ショルダーバックは、重量300gと非常に軽く、サッカーボールを2個入れることができる袋タイプのサッカーボールの入れ物です。シンプルなデザインで、耐久性、防水性に優れているので長持ちし、突然の雨でも心配ありませんし、入れ口も広いので出し入れも非常に楽です。
サッカーボールを複数持ち歩きたい方にはおすすめしたいバッグです。

サッカーボールの入れ物大特集のまとめ

個人で使用するサッカーボールの入れ物には袋タイプやリュックタイプ、ネットタイプがあり、防水性や耐久性、価格の高い物から安い物まで幅広くあります。チームで使用するサッカーボールの入れ物にも、収納できるボールの数や運びやすさ、価格の高い物から安い物まで、その選び方によって違いが出てきます。自分自身の持ち運びの良しあしにあった入れ物を選んでサッカーをより一層楽しんでいきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。