2020年2月10日 更新

サッカーのボランチとアンカー違いとは?【ポジション解説】

ボランチとアンカーはどちらも語源は中盤の舵取り役を指す役割を示す言葉ですが、日本サッカー界では、ボランチはポジションを指す言葉でアンカーは役割を指す言葉です。そのため、ボランチの中でもアンカーと他のタイプが存在します。最もアンカーの役割を体現できる日本人選手は長谷部誠選手です。

28,481 view お気に入り 0
@minbongoppa on Instagram: “1月18日長谷部誠さまお誕生日おめでとうございます👑✨🎂🎈🎁🎉 #Happy birthday#長谷部誠#引退前には日本に帰りませんか?” (109353)

長谷部誠選手は中盤のポジショニング、後方での攻撃の組み立てに加えて、戦術眼、コミュニケーション能力に優れます。

ブンデスリーガ、日本代表での実績は素晴らしいですし、長谷部誠選手は日本サッカー史上最高のアンカー間違いなしです。

現在は所属のブンデスリーガ・フランクフルトディフェンスラインでリベロと呼ばれる舵取り役を最後尾から行う役割も任せられています。

セルジ・ブスケッツ

Shuichi Fukui on Instagram: “始まりましたね初戦引き分けてしまいましたが、スペインに優勝して欲しいです。シャビが居ない今私はこの人のプレーが大好きです。各国の本気の戦いは見ててワクワクします#W杯#SPAIN#ブスケッツ#植木屋#” (109355)

ブスケッツ選手はFCバルセロナでアンカーで長年プレーしています。
FCバルセロナは4-3-3で中盤が逆三角形になるので中盤の底のポジションがアンカー役を担いますから、ポジションと役割が一致しているので、セルジ・ブスケッツ選手のFCバルセロナでの役割は典型的なアンカーです。

アンカーではないボランチの典型的な選手

アンカーではないボランチの典型的な選手を紹介していきます。
性格的に全体のバランスよりも自分の判断を重視するタイプはアンカーには向いていません。

今野泰幸

ayaka* on Instagram: “.お誕生日おめでとうございます!リハビリ、大変だと思いますがピッチで活躍する日を楽しみにしてます!#ジュビロ磐田#jubilo #jubiloiwata #今野泰幸#nicond3400” (109351)

今野泰幸選手は、ボール奪取能力に優れる元日本代表のボランチで、ボールを奪うためにポジションを放棄して深追いすることもあります。

コンサドーレ札幌でのデビュー時は無名でしたが、現当時キャプテンの野々村芳和氏がアンカー役を務めて、今野泰幸選手を声で動かすコンビでボールを奪っていました。

ガンバ大阪時代も遠藤保仁選手とのコンビも同様で、操るアンカー役の遠藤選手と操られる今野泰幸選手という役割分担でした。

澤穂希

枚方なぎさ高校サッカー部 on Instagram: “成長。  なにかにぶつかる時は、なにかを越えなければいけないときだと思います。それは、自分が成長するために絶対に必要なことですし、チャンスでもあります。 by 澤穂希…” (109348)

2011年女子ワールドカップでなでしこジャパンを世界一に導いた澤穂希選手は、アンカータイプのボランチではありません。

澤穂希選手はボール奪取能力が高く、ボランチの位置からゴール前に飛び出して多くの得点を重ねました。
ダブルボランチを組んだ相方の阪口夢穂選手がアンカーの役割を果しています。

澤穂希選手は苦しい時は私の背中を見なさいとチームメイトに指示するキャプテンですから、人をハンドルのように操るのではなく自分が先頭を切るチームのエンジンのような選手でした。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界最高のボランチはどの選手?ボランチの選手をランキングで解説!

世界最高のボランチはどの選手?ボランチの選手をランキングで解説!

ボランチの選手を大公開!ミッドフィルダーには攻撃的ミッドフィルダーと守備的ミッドフィルダーがいます。守備的ミッドフィルダーをボランチと呼びますが、日本代表でいえば長谷部誠、山口蛍が有名です。そこで今回は世界各地で活躍するボランチの中から世界最高のボランチの選手をTOP10を紹介していきます。
サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーのアンカーポジションの解説です。サッカーでは同じポジションでも役割の違いによって呼び名も違ってくるものなのです。アンカーとはボランチのようなポジショニングを取るものですが、そのアンカーの役割は通常のボランチとは違っています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous