2020年3月10日 更新

体の使い方で違いがでる!サッカーが上手くなりたいなら絶対知るべきこと

最適な体の使い方を覚えることはサッカーが上手くなるためにはとても重要です。サッカーのテクニックやシチュエーションによって、体の使い方を変えるだけで、サッカーの技術を向上させることや、ケガのリスクを減らすことが可能です。サッカーのディフェンスやゴールキーパーは、スピードに乗っている相手との接触が多いため、ケガをしない体の使い方を意識する必要があります。

886 view お気に入り 0

体の使い方がサッカーでは重要

Barchis🔵🔴 on Instagram: “. . .  صحيفة ماركا "خطأ سيتين مع دي يونغ"⠀ ⠀ "سيتين يضعه في مركز متقدم، مركز يحتاج لحس هجومي وتهديفي، وهذا لا يناسبه أبداً، يجعل غير…” (113723)

サッカーは体の使い方を変えることで、上達の速度が大きく変化します。

どのようなテクニックでも、最適な体の使い方が存在します。サッカーのポジションによっても最適な体の使い方が変化しますので、正しい体の使い方を覚えましょう。

体の使い方で変化するポイント

体の使い方が変わることで、サッカーの技術を向上させること、ケガのリスクを減らすことができます。

サッカーの技術にはそれぞれ最適な体の使い方があり、体の使い方を変えることが技術を向上させる近道になります。

例えばヘディングをするときは、頭を振るだけでなく、上半身でバランスをとりながらボールに触れることが大切です。頭を振っているだけでは、ヘディングでボールに力を伝えづらく、体のバランスも崩れてしまいます。

サッカーの体幹の重要性

fan page of fede valverde on Instagram: “«مرد میدان» . . این عنوانی است که در بازی با بارسا به او اطلاق شد. پسر اهل سرزمین آبی آسمانی، .  پسر عاشق توپ. . پسری که رنگ سفید به او…” (113719)

サッカーの体の使い方を考える時に、体幹を鍛えることは重要なポイントになります。

体幹の強さは、激しい動きの中でも体勢が崩れないために必要な要素です。相手選手との接触が多いサッカーでは、自分の体勢を崩さずにプレーすることが、シュートやパスの精度に大きく影響します。

プレー中に自分の体を自在に操れるように、体幹のトレーニングに取り組んでいきましょう。
体幹を鍛えるトレーニング
体幹を鍛えるなら、フロントブリッジがおすすめです。フロントブリッジは、場所を問わず1人で気軽に体幹を鍛えることができます。

体の使い方の基本の5つ基本とは?

サッカーで基本となる5つの体の使い方を紹介していきます。

ドリブルやヘディングなどサッカーの基本技術は、体の使い方を変えるだけで質を高めることが可能です。サッカー初心者であっても、ドリブルやヘディングなど基本技術を練習するときは、体の使い方を意識して取り組むことで上達スピードが早くなります。

①リフティング時の体の使い方

リフティング時の体の動かし方は、足首の使い方が重要になります。

リフティングでは、足首はある程度固定して面をつくることで、ボールを安定して蹴ることができます。足首を固定して面をつくることが重要ですが、下半身全体が固まってしまうと瞬時に体が動かしづらくなります。

下半身をリラックスさせた状態で、足首を軽く固定するように意識してみましょう。
リフティングを安定させるためには、上体のバランスを保ちながらリフティングすることを意識しましょう。

リフティングで足首の正しい使い方ができても、上体が不安定なままではリフティングを続けることは困難です。体が大きくブレないようにバランスを保つことで、力加減やタイミングを安定させることが可能になります。

②ドリブル時の体の使い方

サッカーキング on Instagram: “. Wear a White Shirt (2019.07.20) . 📷Photo by Tim Warner/International Champions Cup/Getty Images . #アザール #EdenHazard #Hazard #レアルマドリード…” (113690)

ドリブルときの体の使い方は、骨盤を立てるイメージを持つことが重要になります。

ドリブルの時に姿勢が良くなるように骨盤を立てると、股関節が自由に動かしやすくなります。骨盤は上半身と下半身を接続する重要な部位であり、股関節の動きに大きく影響を及ぼします。

股関節が動かしやすくなれば、足を速く回転させることが可能です。

③ボールキープしたい時の体の使い方

@futebol_ta_ok on Instagram: “América 0-2 Grêmio  @matheushenriquee97 aumenta a vantagem do @gremio diante do América na Colômbia!!!! . . . . Tags:#messi #haaland…” (113717)

ボールキープしたいときの体の使い方は、相手選手とボールの間に自分の体を入れることが重要になります。相手選手とボールの間に自分の体を入れることで、相手の足がボールに触れないようにして、ボールをキープしやすくなります。

相手との間合いを常に確認しながら、ボールをキープするために最適なポジションをとってプレーしましょう。

④ヘディング時の体の使い方

Japan Official ®️ テープデザイン on Instagram: “Posted @withregram • @adsportwereld Internazionale heeft zich met een 2-1 zege geplaatst voor de halve finales van de Coppa Italia.…” (113691)

ヘディング時の体の使い方は、上半身の使い方が重要なポイントになります。

上半身が固定された状態で、首と頭の動きだけでヘディングしてしまうと安定しません。ヘディングをする時は、両腕を後方に引いて、胸を突き出す勢いを利用してヘディングします。うまくヒットさせるために、顔の直前までボールを引きつけるようにしましょう。

⑤シュート時の体の使い方

zidane ❤⚽ on Instagram: “My idolo is back❤🔥🇧🇷 @neymarjr . . . . . .  zid…” (113718)

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous