Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. 【福岡県】サッカーの強豪...
【福岡県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

【福岡県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

福岡県の高校サッカー強豪校は、東福岡高校が福岡県のタイトルを総なめにし1強時代を気づきます。この強い東福岡高校に筑陽学園が歩み寄る強さをつけ、さらに東海大学付属福岡高校と九州国際大学付属高校を合わせた4高校の時代に変化しつつあります。福岡の高校サッカーは全国的にもハイレベルな争いが行われています。

2021.12.16 サッカー

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第10位

10位:誠修高校

和巳 on Instagram: “明日から県大会絶対勝ってトーナメントいこ!#誠修高校サッカー部” (124200)

国公私立 私立
所在地 福岡県大牟田市大字田隈956
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB なし
鮮やかなブルーのユニフォームが印象的な誠修高校サッカー部は、これまで選手権、インターハイを通じて全国大会への出場実績はありませんが、福岡県大会では上位に食い込む実力を持った強いサッカー部です。

2018年の全国高校サッカー選手権福岡大会ではベスト8で筑陽学園に1-2で惜敗、同じく2018年のインターハイ予選でもベスト8へ進出しています。

福岡県内では十分に上位進出の力を持つ強豪高校です。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第9位

9位:折尾愛真高校

Mana Y on Instagram: “2019.05.25 福岡県高校サッカー大会 飯塚 2-1 折尾愛真 . . 愛真が先制したけど飯塚が逆転! 飯塚得点シーンのわちゃわちゃ感💯 . . #mana__photo  #まなのサッカー観戦記録 #まなと高校サッカー  #福岡県高等学校サッカー大会 #インターハイ予選…” (124201)

国公私立 私立
所在地 福岡県北九州市八幡西区堀川町12-10
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB 島屋八徳
折尾愛真高校サッカー部は、これまで全国大会への出場実績こそないものの、福岡県大会では上位校を土俵際まで追い詰める激闘を繰り広げている強豪高校です。

第87回全国高校サッカー選手権福岡大会の準々決勝では王者の東福岡高校と90分間、互角の戦いを演じ、1-1のスコアレスからPK戦に持ち込むも、惜しくも敗れています。

今後、東福岡高校、筑陽学園高校、九州国際大学付属高校、東海大学付属福岡高校の4強の牙城を崩すことが期待されています。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第8位

8位:飯塚高校

Daigo Kouguchi on Instagram: “飯塚高校vs誠修高校 今年1番期待してる飯塚高校! 6-0の完勝! 松本内定の村越くんを筆頭に攻撃陣は強力過ぎた! GK轟くんのキック精度の高さにもびっくり! 次は筑陽! 今日のサッカーを筑陽相手に出来れば普通に勝てると思う!!!! 頑張れ飯塚!! #福岡県高校サッカー…” (124202)

国公私立 私立
所在地 福岡県飯塚市立岩1224
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB 村越凱光
飯塚高校サッカー部はこれまで選手権やインターハイを通じて全国大会出場経験はありませんが、近年メキメキと実力をつけている、福岡県内でも強いと知られるサッカー部です。

2019年インターハイ予選では準々決勝で福岡4強の一角である筑陽学園を破り初の準決勝進出を果たし、準決勝では九州国際大学付属高校に延長で敗れるという激闘を演じ、その強さが本物であることを証明しました。

飯塚高校サッカー部の躍進の裏には、2015年から指揮を執る、若干34歳の若手監督である中辻喜敬氏の存在がありました。

中辻喜敬監督

  •        
  •        
  •        
  •       
    
中辻喜敬監督は大阪の教員を経て2015年から飯塚高校サッカー部監督に就任し、僅か4年後の2019年には福岡県内でも上位に食い込む強豪チームに育て上げています。

中辻監督は、個性とフットボールの融合をテーマに、止める、蹴る、運ぶ、に奪うを加えた4大技術全てを徹底的にトレーニングしています。

その中でドリブルが得意、キックが得意、ボールを奪うのが得意というような、選手それぞれの個性を重視した魅力ある選手育成を目指しています。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第7位

7位:筑紫台高校

Daigo Kouguchi on Instagram: “筑紫台vs八幡土壇場で同点にしてPK戦で競り勝った八幡!次は九国戦!頑張れ!#福岡県高校サッカー #筑紫台高校 #八幡高校” (124198)

国公私立 私立
所在地 福岡県太宰府市連歌屋1-1-1
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB なし
筑紫台高校サッカー部は、これまで選手権、インターハイを通じて全国大会への出場経験はありませんが、福岡大会ではベスト4進出の実績を持つ強豪高校です。

2019年度の高円宮杯U-18サッカーリーグ2019福岡県リーグでは、1部に所属し、東海大学付属福岡高校や飯塚高校、高稜高校といった福岡県内の強豪高校が揃う1部リーグに所属

1部リーグでも10チーム中4位という好成績を残しています。1部リーグの強豪高校に揉まれることが強いチームの秘訣といえます。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第6位

6位:豊国学園高校

@p_son_jp on Instagram: “良い言葉だな。どんなに素晴らしいテクニックも動かすのは心。#soccer #気持ち #豊国学園サッカー部 #サッカー” (124196)

国公私立 私立
所在地 福岡県北九州市門司区柳町4-5-1
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB 柿本倫明
豊国学園高校男子サッカー部は、選手権、インターハイを通じて未だ全国大会の地を踏んだことはありませんが、福岡県大会では上位進出の実力を持つ強い高校です。

インターハイ予選では2017年から2019年まで3年連続でベスト8に進出しており、福岡県内では上位進出の常連校として有名な存在となっています。

第96回全国高校サッカー選手権大会福岡大会では準々決勝で、王者の東福岡高校相手に0-1と互角の戦いを見せつけたことで、全国出場も夢ではない高校として存在感を見せつけました。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第5位

5位:高稜高校

高稜高校 サッカー部 on Instagram: “.新人戦二回戦  1月19日【日】会場 小郡陸上競技場vs筑紫 1-11-02-1得点者 伊藤 川野課題が残るゲームとなりました。3回戦 1月25日【水】vs誠修会場 小郡陸上競技場#高稜#新人戦#高稜サッカー部#筑紫” (124186)

国公私立 私立
所在地 福岡県北九州市若松区二島1-3-60
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場なし
主なOB 泉悠哉
高稜高校サッカー部は、これまで選手権やインターハイを通じて全国大会出場経験はありませんが、インターハイ福岡県予選では過去5年間全てベスト8入りを果たしている強豪高校です。

とびぬけた強さはないものの、毎年安定した戦いぶりが特徴です。2018年の全国高校サッカー選手権の福岡代表は東福岡高校でしたが、準々決勝でその東福岡を後一歩のところまで追い詰めたのも高稜高校です。

毎年、あともう少しのところで全国出場を逃してきた高稜高校は、今後も上位校を脅かす存在として期待されている強豪高校です。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第4位

4位:九州国際大学付属高校

Masahiko Furukawa on Instagram: “#高校サッカー #九州国際大学付属高校 #長崎総合科学大学附属高校 #教え子#成長確認⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽” (124183)

国公私立 私立
所在地 福岡県北九州市八幡東区枝光5-9-1
選手権成績 出場2回
インターハイ成績 出場1回
主なOB 永井謙佑/吉田晃/山下敬大/田村友
九州国際大学付属高校サッカー部は、これまで選手権に2回、インターハイに1回の出場経験を持つ名門で、日本代表のスピードスターの永井謙佑がOBとして知られています。

TOTAL FOOTBALLをチームスローガンに掲げ、個々の能力に頼らず、全員攻撃・全員守備で個々の特徴を活かすサッカーを展開しています。

また、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ九州に所属しており、九州全域の強豪高校と試合を重ねることでチーム力を上げているサッカー部です。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ九州

全国に9つある高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグのひとつで、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県の九州地方8県の高校生とユースチームが参加するサッカーリーグ戦です。

長崎総合科学大学附属高校や大津高校、神村学園などの全国常連校や、大分トリニータU-18などのJ下部組織が参加する九州地域の最高峰リーグとされています。

九州国際大学付属高校は2011年度からプリンスリーグ九州に昇格を果たしてから現在まで一度も降格したことがなく、毎年安定した強さを発揮しています。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第3位

3位:東海大学付属福岡高校(旧東海大五高)

サカモト マコト @makotoSakamoto on Instagram: “#sanix cup #サニックス杯国際ユースサッカー大会2019 #開会式 #青森山田高校 #U-17 Malaysia National team #サガン鳥栖ユース #大津高校 #江蘇蘇寧FCユース #流通経済大学付属柏高等学校 #アビスパ福岡ユース #鹿児島城西高校…” (124170)

国公私立 私立
所在地 福岡県宗像市田久1-9-2
選手権成績 出場14回(4強1回)
インターハイ成績 出場17回
主なOB 當間建文/藤田直之/能登正人/他多数
元東海大学第五高等学校である東海大学付属福岡高校男子サッカー部は、華麗なる猛虎の愛称で親しまれ、これまで選手権に14回、インターハイに17回の出場を誇る名門高校です。

東福岡高校、筑陽学園、九州国際大学付属高校と合わせて福岡県の4強に数えられており、常に福岡県内でも優勝候補の一角を占めています。

素晴らしい練習環境のもと、創部以来、伝統として受け継がれてきた繋ぎと崩しを徹底した、繋ぎの超攻撃サッカーを展開し、強豪高校としての地位を守り続けています。

東海大学付属福岡高校の素晴らしい練習環境

練習施設は校舎内にある松前記念総合グラウンドで、2016年12月に完成しました。800席の観客席、倉庫、更衣室、60メートル×2レーンの全天候型陸上競技路も兼ね備えられた人工芝サッカーグラウンドです。

人工芝グラウンドはミスト機能が装備されており、真夏では人工芝上の温度が上昇する前にミストを散布することで熱中症対策に役立てられています。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第2位

2位:筑陽学園高校

南区寺塚 焼鳥 無法松  江口竜太 on Instagram: “筑陽学園サッカー部 福岡県制覇‼︎ こんな投稿ができる日が来るなんて… 勝利の余韻がいまだにハンパない笑笑 ・ 歴史が変わる瞬間に立ち会えて 頂きの景色を皆んなで見れて最幸でした! 全国大会に行けるこのフワフワした空気感を感じてるのは保護者の方が強いかも笑笑 ・…” (124167)

国公私立 私立
所在地 福岡県太宰府市朱雀5-6-1
選手権成績 出場3回(準優勝1回)
インターハイ成績 出場2回(8強1回)
主なOB 久藤清一/久保竜彦/吉瀬広志/桑原剛他多数
強い筑陽学園高校サッカー部は、近年、福岡県内のタイトルを独占してきた東福岡高校の1強時代を止めたサッカー部としてその名を全国に知らしめました。

2003年に選手権に初出場して全国大会では準優勝の快挙を成し遂げ、プリンスリーグ九州にも参戦しているまさしく強豪高校です。

名門の筑陽学園の強さの秘密は中等部からの一環指導にあり、ジュニアユース時代から守備の大切さを徹底することで、筑陽学園の特徴である鉄壁の守備を実現しています。

福岡のサッカーの強豪高校ランキング 第1位

1位:東福岡高校

株式会社トリプルクラウン’s Instagram photo: “【福岡県高校サッカー大会決勝⚽️ 東福岡高校優勝🏆️】 ⚽️ ⚽️ 6月3日(日)にレベルファイブスタジアムで「平成30年度福岡県高校サッカー大会決勝」が行われました❗️ ⚽️ ⚽️ 東福岡高校サッカー部が三重県で行われるインターハイ出場を7年連続で決めました❗️ ⚽️ ⚽️…” (124166)

国公私立 私立
所在地 福岡県福岡市博多区東比恵2-24-1
選手権成績 出場20回(優勝3回/4強2回)
インターハイ成績 出場17回(優勝3回)
主なOB 本山雅志/金古聖司/長友佑都/坂井達弥/中島健人/他多数
東福岡高校サッカー部は、これまで選手権に20回、インターハイには17回という福岡県最多出場を誇る名門中の名門高校です。全国の常連であり、赤いユニフォームから赤い彗星という異名を持つほど有名です。

東福岡高校サッカー部の強さの理由は、素晴らしい練習環境とチーム内の競争意識の高さにあります。選手がトレーニングに使うグラウンドは東京ドーム2個分の広大なグラウンドです。

さらにドイツのブンデスリーガの名門であるバイエルン・ミュンヘンの練習場と同じ人工芝を使っています。

チーム内の競争意識の高さ

総勢200人以上いる部員はAからFまでの6チームに分けられてトレーニングを行い、Aチームは高校サッカーの最高峰リーグであるプレミアリーグに所属し、それ以外のチームは県内のサッカーリーグなどで経験を積みます。

そして全てのチームで4-1-4-1のフォーメーションを採用し、スピードに乗った攻撃を共通認識としているため、選手がチームを入れ替わってもすぐに適応でき、選手層の厚さを実現することができます。

週に1度、入れ替え戦を実施し、どの選手にもチャンスがあり、競争意識が高められています。

福岡のサッカーの強豪高校 まとめ

陽春 on Instagram: “東福岡#東福岡サッカー部 #部員 #330人” (124356)

これまで福岡県では敵なし状態だった東福岡高校ですが、2019年の選手権福岡大会決勝で筑陽学園が勝利したことで、構図に変化が生じはじめています。

今後は赤い彗星こと東福岡高校、鉄壁の筑陽学園、華麗なる猛虎の東海大学付属福岡高校、TOTAL FOOTBALLの九州国際大学付属高校の4強の時代に突入したといえます。

また、どちらかというと組織的なサッカーを展開する4強とはまた違った個性を重視するサッカーを展開している飯塚高校サッカー部からも目が離せません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。