Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. 【長崎県】サッカーの強豪...
【長崎県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【長崎県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

長崎県の高校サッカー強豪校を長年にわたりけん引してきたのは、絶対王者の名門・国見高校です。しかし2020年現在では、長崎総合科学大学付属高校や長崎日本大学高校が王者国見の牙城を崩し、強い古豪の島原商業高校が強さを見せてきていることで、長崎県の高校サッカーが拮抗しつつあります。

2021.12.16 サッカー

Writer

にしやん

公式ライター
にしやん

学生時代は陸上・空手をしていて、動くのも観戦するのも好きな2児の母です。記事を通してスポーツの楽しさを伝えていければと思います。

長崎県のサッカー強豪高校とは?

 (193469)

長崎県のサッカー強豪高校には、絶対王者の国見高校や2010年以降力をつけてきた長崎総合科学大学付属高校・長崎日本大学高校が名を連ねています。2017年以降では、古豪の島原商業高校が風格を表し、強豪3チームを脅かし始めました。

名将の小嶺忠敏監督が就任する高校は必ず強くなることが実証されている長崎県の高校サッカー界では、2020年現在、小嶺督が率いる長崎総合科学大学附属高校に期待が高まっています。

長崎県のサッカー情勢

長崎県の高校サッカーの情勢は、絶対王者の国見高校の1強時代を経て、長崎総合科学大学付属高校・長崎日本大学高校の3強時代に突入したと言っても過言ではありません。

全国高校サッカー選手権大会に24回も出場している島原商業高校や諫早商業高校を代表とする強い公立勢も、打倒3強を目指して3校の牙城に切り込み始めています。

長崎のサッカー強豪ランキング10位

波佐見高校

 (190042)

国公私立 公立
所在地 長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷312-5
選手権成績 出場0回
インターハイ成績 出場0回
主なOB
波佐見高校サッカー部は、強豪高校相手に力の差を着実に縮めてきています。残念ながら、まだ目に見えるくらいの成績は残せていませんが、2010年の長崎県大会では強豪チーム相手に奮闘し、準優勝に輝いたことで評価をあげました。

波佐見高校のサッカー部員は、少ない人数ならではの和気あいあいとした雰囲気が特徴です。波佐見高校は、打倒3強を目指して日々鍛練を続けています。

長崎のサッカー強豪ランキング9位

鎮西学院高校

 (193471)

国公私立 私立
所在地 長崎県諫早市西栄田町1212-1
選手権成績 出場1回
インターハイ成績 出場0回
主なOB 江川勇清,濱岡和久
1881年に創設された鎮西学院高校は、キリスト教の教育を土台とした人格形成を教育理念に、スポーツと学業の文武両道を目指している学校です。

鎮西学院高校の魅力は、個人プレーもチームプレーも得意としたオールマイティな戦術です。質が高く緻密なパスサッカーが特徴の鎮西学院高校サッカー部は、強豪が多い長崎では特別目立つ存在ではありませんが、長崎県高校サッカー界の下剋上を成し遂げる存在としての今後が期待されています。

長崎のサッカー強豪ランキング8位

海星高校

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (192571)

国公私立 私立
所在地 長崎県長崎市東山手町5-3
選手権成績 出場2回
インターハイ成績 出場5回
主なOB 兵藤慎剛,加納慎二郎
海星高校は、ひとりひとりが輝くことをモットーに、サッカーを始めとするスポーツに力を入れて文武両道を実践している高校です。

海星高校サッカー部は、2015年のインターハイで全国ベスト8の輝かしい結果を残したことで、長野県内で男子サッカー部が強い高校との認識を強めました。

長崎のサッカー強豪ランキング7位

創成館高校

 (192687)

国公私立 私立
所在地 長崎県諫早市貝津町621
選手権成績 出場0回
インターハイ成績 出場0回
主なOB
スポーツの部活動に力を入れている創成館高校は、個々の可能性を引き出すことに注力している高校です。創成館高校サッカー部は、力戦奮闘のスローガンをもとにトレーニングに励み、フィジカル面とメンタル面を中心に鍛えています。

アンダーアーマーの日本総代理店・株式会社ドームとパートナーシップを締結している創成館高校では、最新の器具と先進的なトレーニング理論を練習に取り入れ、体力作りに励んでいます。

長崎のサッカー強豪ランキング6位

長崎南山高校

 (192579)

国公私立 私立
所在地 長崎県長崎市上野町25-1
選手権成績 出場1回
インターハイ成績 出場1回
主なOB 本多雅史
1940年創立の歴史ある私立男子校の長崎南山高校は、年齢の枠を超えた生徒通しの交流を特徴とする中・高一貫教育をベースに、サッカー部の連帯感を育てています。

長崎南山高校サッカー部は、2007年全国高校サッカー選手権大会長崎予選で強豪の国見高校を破り、長崎のサッカー界に大きな波乱を起こしました。2015年には、全国高校サッカー選手権大会初出場・インターハイ初出場を成し遂げ、強い名門高校へとのし上がっています。

長崎のサッカー強豪ランキング5位

島原商業高校

 (190072)

国公私立 公立
所在地 長崎県島原市城内1-1213
選手権成績 出場24回
インターハイ成績 出場16回
主なOB 勝也寿延,瀧上知巳,中村真人,植村修一
島原商業高校サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会に24回出場、インターハイ16回出場を誇る名門高校です。1968年に名将小嶺忠敏監督が就任して以降、1977年のインターハイで長崎県勢で初の優勝を果たしています。

島原商業高校は、1970年代から1980年代にかけては数々の輝かしい成績を収め続けていましたが、1980年代後半に強豪の国見高校が登場したことをきっかけに、全国大会から遠ざかっています。

長崎のサッカー強豪ランキング4位

諫早商業高校

 (190076)

国公私立 公立
所在地 長崎県諫早市宇都町8-26
選手権成績 出場0回
インターハイ成績 出場0回
主なOB 山口哲治
諫早商業高校は、1941年に開校した歴史のある高校で、サッカー部をはじめとする部活動が充実していることで知られています。

長崎県大会8強の常連で知られている諫早商業高校サッカー部は、2008年の全国選手権大会長崎予選で準優勝の成績を収めましたが、残念ながらまだ全国大会には出場できていません。諫早高校サッカー部は、攻守とハードワークができることを武器に、日々の練習量と情熱量の多さで全国を目指しています。

長崎のサッカー強豪ランキング3位

長崎日本大学高校

 (190079)

国公私立 私立
所在地 長崎県諫早市貝津町1555
選手権成績 出場2回
インターハイ成績 出場6回
主なOB 森保一,大久保誠,久保田駿斗
長崎日本大学高校サッカー部は、日本代表の森保一監督の母校で知られる、サッカーの強豪高校です。長崎日長崎県屈指のマンモス校の本大学高校は、サッカー部員が100名を超える大所帯のチームです。

長崎日本大学高校サッカー部は、得点を取りまくる攻撃力の強さで、部員1丸となり打倒・国見高校を目指しています。

長崎日本大学高校の強さの秘訣

長崎日本大学高校の強さの秘訣は、自ら考え、自ら行動できる人を目指して練習することで身についた、個々の力を最大限に発揮できる能力です。

サッカー場・野球場を備える第2グラウンドを完備している長崎日本大学高校は、大人数でも気兼ねなく練習できる恵まれた練習環境が個人のレベルアップに大きく貢献しています。

長崎のサッカー強豪ランキング2位

国見高校

 (190085)

国公私立 公立
所在地 長崎県雲仙市国見町多比良甲1020
選手権成績 出場23回
インターハイ成績 出場20回
主なOB 大久保嘉人,平山相太,渡邉千真
国見高校サッカー部は、戦後最多タイ記録の全国高校サッカー選手権大会優勝数を誇る名門高校です。国見高校は、インターハイでの優勝経験もあり、長崎代表と言えば国見高校と言っても過言ではないほどの認知度を上げました。

サッカー部は、残念ながら2005年以降は勝てずに成績が低迷している状態ですが、厳しい練習量の多さを耐え抜く体力精神力をつけることを目標に、気合の部員全員丸坊主姿で名門の再起を目指しています。

国見高校の強さの秘訣

国見高校の強さの秘訣は、2007年まで続いた高校サッカー界の重鎮・小嶺忠敏監督の指導です。小嶺監督は、時代にあった指導方法と状況にあわせた距離感を意識した指導で、国見高校を全国高校サッカー選手権大会に21年連続出場できるほどの実力へと育て上げました。

長崎のサッカー強豪ランキング1位

長崎総合科学大学付属高校

 (193473)

国公私立 私立
所在地 長崎県長崎市宿町3-1
選手権成績 出場7回
インターハイ成績 出場1回
主なOB 吉岡雅和,鈴木冬一,安藤翼
1949年に設立された長崎総合科学大学付属高校は、サッカー部が1962年に創部された名門高校です。打倒・国見を掲げて着実に実力をつけ強豪校の仲間入りを果たした長崎総合科学大学付属高校サッカー部は、2012年全国高校サッカー選手権大会に初出場し、3回戦進出の輝かしい成績を残しました。

長崎総合科学大学付属高校は、2012年以降も同大会への出場し続けています。

長崎総合科学大学付属高校の強さの秘訣

長崎総合科学大学付属高校の強さの秘訣は、2007年から国見高校を強豪中の強豪に育て上げた名将・小嶺忠敏監督の指導を受けていることです。小嶺忠敏監督が、個々の能力を引き出しさまざまなポジションに挑戦させる指導をしたことで、長崎総合科学大学付属高校の実力が着実に開花しました。

長崎県のサッカー強豪高校を語ろう

長崎県のサッカー強豪チームの3校には、名将・小嶺忠敏監督の指導を受けていたことが共通しています。

・国見高校
・長崎総合科学大学付属高校
・島原商業高校


長崎県の高校サッカーは、教育委員会が小嶺忠敏監督の県外流出を恐れて、特例で離島に赴任させなかったことが2020年現在まで続く長崎県の強い高校サッカー伝説の始まりとなりました。実力が拮抗している長崎県では、今後どの有名高校がトップを取るのかに大きな注目が集まっています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。