2021年7月20日 更新

【滋賀県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

滋賀県のサッカー強豪の中学校は県大会で優勝、準優勝し近畿地方大会でも結果を残している仰木中学校です。次いで2019年の中体連で仰木中学校を抑えて優勝している志賀中学校や滋賀県勢で初めて全国大会で3位入賞した甲南中学校が強く県大会で優勝争いを演じています。

1,559 view お気に入り 0
国公私立 公立
所在地 滋賀県大津市南船路1029
大会成績 2015年:中学総体優勝
2018年:中学総体準優勝
2019年:中学総体優勝
大津市立志賀中学校サッカー部は中学生の部活動の集大成となる大会である中体連で優勝や準優勝の実績がある中学校です。滋賀県大会では結果を残していますが、強豪ひしめく近畿地方大会では苦戦を強いられています。志賀中学校は堅守なチームで県大会では失点シーンが少ないのが特徴で、強豪相手の試合では得点を決めきれていないため攻撃力アップが今後の課題です。

滋賀県のサッカー強豪の中学校ランキング第1位

 (250330)

仰木中学校

国公私立 公立
所在地 滋賀県大津市仰木の里5丁目1−1
大会成績 2016年:中学総体準優勝
2017年:中学総体優勝
2018年:中学総体優勝
2019年:中学総体準優勝
大津市立仰木中学校サッカー部は強いチームで、滋賀県中学総体の優勝候補筆頭の名門中学で、近畿地方大会でもベスト4や準優勝の実績があります。チームの特徴は選手個々の能力が高く、足元の技術が非常に高いです。練習ではボールコントロールと基礎体力の向上が見込める10分間ドリブルを取り入れ、スタミナ、体幹、アジリティ、クイックネス、スピードを鍛えています。

滋賀県出身の有名サッカー選手

滋賀県出身の有名サッカー選手には中田浩二氏や乾貴士選手、奥川雅也選手がいます。中田浩二選手は鹿島アントラーズやフランスやスイスでプレーし、日本代表でも活躍しました。乾貴士選手はドイツとスペインのクラブチームで主力で活躍し、ワールドカップのメンバーに選出されました。奥川雅也選手は京都サンガでプロデビューし、オーストラリアのクラブに移籍、年代別の日本代表に選出されています。

中田浩二

生年月日 1979年7月9日
身長/体重 182cm/74kg
ポジション MF DF
所属クラブ 鹿島アントラーズ
オリンピック・マルセイユ
FCバーゼル
鹿島アントラーズ
中田浩二選手は滋賀県大津市出身で、鹿島アントラーズでプロデビューを飾り、フランスリーグやスイスリーグでプレーをしていました。日本代表に選出されアジアカップやコンフェデレーションズカップ、ワールドカップに出場しています。中田浩二選手はミッドフィルダーとディフェンダーでプレー可能でユーティリティ性 が高く、試合では攻守のバランスをとるバランサーを務めて監督から重宝されました。

乾貴士

生年月日 1988年6月2日
身長/体重 169cm/63kg
ポジション MF FW
所属クラブ 横浜Fマリノス
セレッソ大阪
 VfLボーフム
フランクフルト
SDエイバル
レアル・ベティス
デポルティーボ・アラベス
 SDエイバル
乾貴士選手は滋賀県近江八幡市出身で、高校時代には全国高等学校サッカー選手権で優勝し、高校卒業後は横浜Fマリノスに入団し、セレッソ大阪を経てドイツとスペインのクラブで活躍しました。日本代表に選出され、2018年ワールドカップではチームのベスト16入りに貢献し、大会終了後にはFiFA公式のワールドカップで驚きの活躍をした5人に選出されています。

奥川雅也

生年月日 1996/4/14
身長/体重 176cm/69kg
ポジション MF FW
所属クラブ 京都サンガF.C.
 レッドブル・ザルツブルク
 FCリーフェリング 
SVマッテルスブルク 
ホルシュタイン・キール 
アルミニア・ビーレフェルト
奥川雅也選手は滋賀県甲賀市出身で、京都サンガに入団し、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに移籍し、レンタル移籍でオーストリアやドイツのクラブでプレーしています。日本代表では年代別の日本代表に選出されていますが、A代表デビューはしていません。奥川選手の特徴は左右両足のプレースキックの精度に定評があり、プレースタイルがネイマール選手と似ているため古都のネイマールと呼ばれています。

滋賀県の中学サッカーを語ろう

滋賀県の中学サッカーは、強豪中学が集う近畿地方大会でも結果を残している仰木中学校が頭1つ抜けていて、志賀中学校や全国大会で滋賀県勢初となる3位入賞を果たした甲南中学校が背中を追っています。中体連の県大会のベスト8の顔ぶれが毎年変わっていて、新たな強豪中学が誕生する可能性も非常に高いため、今後も滋賀県の中学サッカーから目が離せません。
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【栃木県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【栃木県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

栃木県のサッカー強豪中学校は2017年と2016年の中学総体で優勝し、2019年の新人戦サッカー大会で優勝している氏家中学校です。次いで2018年の中学総体で優勝している西那須野中学校、2015年から2018年まで連続でベスト4入りしている今市中学校や2019年の中体連で優勝している宮の原中学校が強く、優勝争いを演じています。
【岡山県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【岡山県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

岡山県のサッカー強豪中学校は2019年と2018年岡山県中学総体で優勝している総社東中学校です。次いで2019年の岡山県サッカー新人戦大会で優勝している操南中学校や2017年に中学総体で優勝している福浜中学校が強く、県大会で優勝を争っています。
【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

京都府の中学サッカーは木津南中学校が頭一つ抜けた存在で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。府大会優勝経験のある太秦中や修道院中学、神川中が王座奪還を狙っています。中体連京都府大会では毎年ベスト8の顔ぶれが変わるためどの中学校が勝ち上がるか予測が立ちません。
【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

茨城県の中学サッカーは鹿島中学校の1強体制で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。2018年の中学総体県大会では御所ケ丘中学が優勝し全国大会ベスト8入りしています。茨城県の中学サッカーのレベルは年々上がっており、県大会優勝と関東大会出場争いは激化しています。
【長崎県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【長崎県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

長崎県のサッカーが強い中学校は、2018年から長崎県中学校新人大会で3連覇している私立の長崎南山中学校です。次いで公立の島原市立第一中学校と私立海星中学校のサッカー部が強く、ライバルである長崎南山中学校の大会連覇を阻止するため日々の厳しい練習を重ねています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yama1116 yama1116