2019年12月9日 更新

3バックシステムの戦術フォーメーションとは?メリットとデメリット

3バックシステムとは、ディフェンスラインを3人で守るシステムのことです。ピッチの横幅いっぱいを3人で守るため、よりディフェンス能力の高い選手が3人必要になります。また3バックは、現代では少なくなってきた固定されたポジションの多いフォーメーションの1つです。

27,583 view お気に入り 0
3バックにおけるデメリットの1つにサイドを突かれるということがあります。ウイングバックの攻撃に関して大切なのは、どうしても攻撃に参加しなければいけませんから、前線に上がりますが、その上がったスペースを上手く周りの選手がカバーしたり、ボールを奪われないような攻撃をすることです。

取られ方が悪いと、空いたスぺースを相手選手に自由に使われることになりますから、失点する可能性が高くなります。これが、3バックシステムのデメリットの1つです。

センターラインが薄くなる

サッカーにおける3バックは、ゴール前にいる選手は、強く壁になれる選手が多いです。ゴール前にセンタリングを入れられても跳ね返す力がありますし、壁となってシュートを塞いでくれます。

しかし、ディフェンスラインに選手を揃えて両サイドにウイングバックを置くシステム上、中盤のセンターに位置する選手が少なくなりますので、手薄になるということがデメリットです。

サッカーはシステムや選手をどのように配置して戦うのか、戦術はどういったものをメインにするのかが監督の手腕になります。3バックのデメリットも相手チームとの駆け引き次第です。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ユベントスFCのフォーメーションとは?【スタメン・メンバー一覧】

ユベントスFCのフォーメーションとは?【スタメン・メンバー一覧】

ユベントスのフォーメーションは4-3-1-2です。4312のフォーメーションによって絶対的エース、クリスティアーノ・ロナウド選手の能力を存分に引き出します。名将サッリ監督により戦術的にも整理されており、監督・登録選手・フォーメーション・戦術、どれを取っても隙のないチームです。
リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールFCのフォーメーションは4-3-3を基本とした攻撃的な布陣です。世界を代表する選手たちが、攻撃的なフォーメーションをベースに洗礼された戦術を遂行し、圧倒的な強さで他チームを凌駕します。そのような攻撃的な姿勢はリバプールFCの試合データからも読み取ることができます。
マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

横浜Fマリノスのフォーメーションは4-3-3を基本として、ポゼッションサッカーで圧倒的な強さを示してきました。横浜Fマリノスが展開する攻撃的で魅力的なサッカーは、緻密に構成されたフォーメーションや戦術から成り立っていて、多くのサッカーファンの注目を集めています。
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

バスケットボールにはいくつかのオフェンスフォーメーションがあり、その中でも最もポピュラーで、様々な戦術の基礎となりえるフォーメーションがUCLAカットと言われています。今回はそんなNBAでも使われているUCLAカットについてわかりやすく解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000