Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーの審判服のおすす...
サッカーの審判服のおすすめ人気商品をご紹介!選び方のポイントとは?

サッカーの審判服のおすすめ人気商品をご紹介!選び方のポイントとは?

サッカーの審判服を選ぶ際は値段、機能性、デザイン性の3つのポイントを踏まえ選ぶことが大切です。サッカーの審判のユニフォームとも言える審判服は価格別に、シューズは機能と王道商品、ピステは機能面を中心におすすめの人気商品を紹介しています。

2021.12.16 サッカー

サッカーの審判服を選ぶときの3つのポイントとは?

ken 2号 on Instagram: “☆今シーズン、主審、副審に思った事のまとめ。 . 最終節の東京戦、村上氏に思った事ですが、イエローカードを出さずに選手を戦わせるのは良いのですが、イエローカードを出さないとゲームは荒れる。 . イエローカードを出さない審判が優れている?  とか勘違いしてませんか??? .…” (64397)

審判服選びのポイント①値段

サッカーの審判服は大きく2つの価格帯に分かれています。1つはアディダスやナイキといった人気スポーツブランドの商品で、価格帯としてはシャツだけで6000円前後です。価格が高い分品質も良く、多くの審判がブランド服を着用しています。
もう1つの価格帯はIGNIOやFINTAなど小売店のオリジナルブランドやフットサルブランドのメーカーで、上下セットで5000円前後と非常に安く、初心者審判やユース審判などビギナーが購入する傾向にあります。
本格的に審判を行うのか、ビギナーで期間限定で行うのかなど、各々の状況に応じてレフリーウェアを購入することをおすすめします。

審判服選びのポイント②機能性

サッカーの審判は選手と同様にストップアンドゴーを試合中繰り返しており、非常に運動量が多く多量の汗をかき、体力を消耗します。そのため審判服やシューズにも選手と同様に、高い機能性を持ち合わせているものを着用する方が、より良いパフォーマンスを発揮することができます。

特に審判服は吸水力と速乾性を兼ね揃えたものがおすすめで、特に夏場などは大量の汗をかくためこの機能が不足しているとジャッジングにも影響を与えてしまいます。また、シューズに関しては、より疲れを感じずに走れるように軽量化されたものを選ぶことをおすすめします。

審判服選びのポイント③デザイン性

日本の小中高校年代の大会では、選手のユニフォームの色は黒色以外と規定されており、審判服の色と被らないようにされているため、ほとんどのメーカーは黒色の審判服を売り出しています。

その黒色の中でもデザインにはこだわりを持っており、どこにロゴマークを入れるか、また、少し色を加えたり線を入れたりと、目立たないオシャレというデザイン性が審判服には込められています。審判にとって審判服は試合のユニフォームのようなものですので、自分の気に入ったデザインを選ぶということも大切なポイントです。

サッカーのの審判服シャツ編①品質重視

アディダス レフリーベーシックシャツ

 (64272)

アディダスのサッカーレフリーシャツは最も多くの人に着用されている人気商品で、アディダスを象徴するスリーラインがポケット部分にあしらわれている点がデザインのポイントです。
また、審判服のシャツの素材としてclimaliteというものが使用されており、この素材は吸汗性、浸湿性、速乾性が高く、運動中の体を快適でドライな状態に保つことができます。試合中の運動量が選手と同様に多いサッカー審判にとって、この機能があるかないかがシャツの選び方のポイントでもあります。

プーマ 半袖審判シャツ

 (64285)

プーマの審判服は全国高校サッカー選手権で審判が着用していることから、高校年代の審判が着用する傾向にあります。デザイン的には胸中央に縫い目のラインが入っており、また大きめのダブルボタンを採用し、シンプルな中に個性を織り交ぜています。
機能面では、SDMドライフィットという素材を使用しており、吸汗速乾に優れた審判服で、さらに他のメーカーとは違い日本国内で生産しているという点もクオリティが確かなことを証明しています。

ナイキ レフリーシャツDRI-FIT

 (64287)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ナイキのサッカー審判服はストレッチ素材を採用しており、体のラインが出やすいシャープなデザインになっており、また襟が小さくエレガントな印象を与えます。
機能面では、DRI-FITを使用し、汗を効率よく吸収し余分な熱とともに、素早く発散させて理想的なコンディションをキープすることができます。また体温低下による体力の消耗も防ぐことができます。
より格好良くサッカーの審判服を着こなしたいという方にはおすすめの商品です。

サッカーの審判服シャツ編②価格重視

IGNIO レフリーシャツ

 (64307)

IGNIOはヒマラヤスポーツのオリジナルブランドで、価格が非常に安いのが特徴であり、新たに審判始めるイコールお金がかかるという時代に風穴を開けたメーカーです。
サッカーの審判服のシャツだけで税込999円と破格の値段帯で、アディダスなど大手ブランドと比べると5000円程度の開きがあります
機能面では大手メーカーに劣るものの、その価格の安さからユース審判やサッカーの審判を始めたばかりの人にとっては入手しやすく、おすすめの商品です。

フィンタ レフリーシャツ

 (64311)

フィンタはフットサルウェアのメーカーで審判服もサッカーとフットサル両用として販売しています。
価格帯も安く、半袖、長袖、パンツ、ソックス、バッグのセット販売で6000円前後と非常にお得な値段で商品を提供しています
高校の県リーグレベルでは副審を選手が行うため、チーム持ちの審判服としてセットで、しかも安く販売しているフィンタのサッカー審判服が選ばれることが多くなっています。
審判服にお金をあまりかけられないけれども、一式を揃えなければいけないチームや個人にはおすすめの商品です。

フタバ レフリーシャツ

 (64358)

フタバスポーツは東京、埼玉を中心に展開する大型スポーツショップで、このサッカーの審判服はフタバスポーツのオリジナルブランド商品です。シャツ、パンツ、ソックスの3点セットで販売しており、価格も5000円程度とリーズナブルな価格で手に入れることができます
価格が安いことと、3点セットで手に入れることができるためチームの審判服として購入するケースが多くなっています。また、ブランドロゴが入っていないという点も珍しく、その分価格を抑えることに役立っているとともに、他のブランドのシューズとも合わせやすいというメリットもあります。

サッカーの審判服スパイク編①王道

アディダス コパムンディアル

 (64362)

コパムンディアルはアディダスのオーソドックスなデザインのサッカーシューズで、長年多くの選手や審判が愛用しているスパイクです。
2018年のワールドカップでは、スリーラインが黒色のコパムンディアルを着用している審判が数人見られるなど、トップレベルの審判団も使用している王道中の王道のスパイクです。
このスパイクは審判の中では一目置かれている商品で、価格的にも2万円前後と非常に高価であり、またよりレベルの高い審判が履くというイメージが審判の世界では一般常識となっているため、上級者やそれを目指す審判におすすめのスパイクです。

プーマ パラメヒコ

 (64373)

パラメヒコは高校サッカー選手権大会の予選決勝や本戦で全ての審判に配布されているスパイクで、高校サッカーの審判といえばパラメヒコという印象を与えています。パラメヒコは長年多くのサッカープレーヤーと審判が着用しており、変わらぬデザインで品質も非常に高い商品です。
価格も2万円前後と高価格帯で、審判用であれば長年履き続けることがきますが、非常に高価ですので上級審判を目指す人や、長年審判として活躍したい人におすすめの商品です。

サッカーの審判服スパイク編②軽量重視

アディダス アディゼロF50 FG

 (64377)

アディダスのスパイクのアディゼロF50は軽量性、グリップ性、安定性を兼ね揃えた最新型のハイスピードアウトソールを搭載しており、より速く、しなやかに動くことを可能にします
また、このスパイクは昨シーズンのチャンピオンズリーグの決勝で、副審が使用していたことからも話題になり、審判用としては少し派手に感じますが人気が出てきている商品です。
また、近年の審判は非常に運動量が多いため、この軽量化されたスパイクを履くことでより疲れを軽減させ、ジャッジを正確に行うことができます。

アシックス DSライトWB2

 (64381)

アシックスのDSライトシリーズで、ロゴマークもグレー色に配色されており、サッカーの審判用スパイクとして適した色になっています。
また、1足あたりの重さは243グラムと非常に軽く、より軽快になおかつ疲労を感じずに試合を行うことができます。価格帯も7000円前後とリーズナブルで、審判用にスパイクを1足持つ際にはおすすめです。また、ユース審判として行う際にもプレーヤーと審判の両用として使用することもおすすめです。

ナイキ スーパーフライ6

 (64385)

ナイキスーパーフライ6はナイキのサッカースパイクの中で最も軽量化されており、スピードを重視するプレーヤーに好まれている商品です。また、足を包み込むようにデザインされており、高いフィット感が得られるサッカースパイクです。
サッカーの審判は基本的には目立たないスパイクを履くようにしており、このブラックモデルはダークな色合いでありながら、ナイキのデザイン力の高さも感じられ、機能とデザイン、色合いの三拍子揃った審判向けのスパイクともいうことができ、審判を始めたばかりの人から上級者まで、全ての審判におすすめです。

サッカーの審判服ピステ編

アディダス レフリーピステ

 (64389)

サッカーの審判服でピステ素材のものはほとんど販売されておらず、アディダスのレフリーピステは唯一と言っていい商品です。試合の際も着用することはできますが、基本的にはピステを着てレフリーを公式戦でする人はおらず、ウォーミングアップの際に着用するというのが一般的です
このピステ自体は優れた防水性、防風性を備えており、悪天候の中や冬場のウォーミングアップの時に着用することをおすすめします。また、アディダス製品で審判服を揃えている方にもおすすめの商品です。

プーマ LIGAトレーニングピステ

 (64392)

サッカーの審判はウォーミングアップの時にどのようなピステを着ても良いですが、サッカーの主役はあくまでも選手のため、アップ時もブラック系の服を着る傾向にあります。
その際にオススメなのがプーマのLIGAトレーニングピステで、ブラックとグレーの配色でデザイン性を出しながら機能的にも高い防水性、防風性を備えています。パンツとのセットで販売されており、普段のトレーニングでも使用でき、審判を行う際のウォーミングアップ用としても最適で両用として使うこともおすすめです。

サッカーの審判服のまとめ

ryo katsumata on Instagram: “審判キャリア3戦目なのに大会の審判デビュー‼️不安な様子を天がみていたのか、試合開始直前に雨が降り出し、後半開始早々に豪雨、落雷になり、試合中断❗️(もちろんずぶ濡れ)そのまま大会も中止になりました。#サッカー #少年サッカー #サッカー審判 #サッカー大会” (64401)

サッカー審判のウェアは価格帯の安いものから王道のものまで様々ありますが、用途や審判のキャリアなどによって選び方が変わってきます。審判服は多くの種類があるわけではありませんが、メーカーによって機能性を高める工夫や、デザインへのこだわりがあり、その違いを見ることも選ぶ際には大切なポイントです。
日本では基本的には黒色のものが審判ウェアとして採用されているため、ピステやシューズも含めて派手にならないもを選ぶようにするといいでしょう。
また、審判服はサッカーの審判のユニフォームとも言えるものですので、選び方をしっかりと理解した上で個人に合ったものを選定されることをおすすめします。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。