Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. メッシとスアレス・ネイマ...
メッシとスアレス・ネイマール!MSNトリオの凄さとは?

メッシとスアレス・ネイマール!MSNトリオの凄さとは?

レアル・マドリードのBBCといえばベンゼマ・ベイル・クリスチャーノ・ロナウドでしたが、そのBBCをも上回るとされていたのがメッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオです。ここではバルサが誇るメッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオの凄さを紹介します。

2021.12.16 サッカー

メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオとは

Mbappe on Instagram: “Who elses mises this trio?? #messi #suarez #neymar #msn #barcelona #soccertrios #football” (53727)

2013-14シーズンよりブラジルの英雄とされるネイマールがサントスからバルサへ移籍し、次いで2014-15シーズンよりウルグアイの点取り屋とされるルイス・スアレスがリヴァプールからバルサへ移籍したことで、メッシとともに結成されたMSNトリオは、21世紀最強のアタッキングトリオとして同じピッチに立ち話題になりました。
メッシ・スアレス・ネイマールはバルサの4-3-3システムの最前線を左からネイマール、中央にスアレス、右にメッシと支配し、爆発的な得点力でリーグ優勝に貢献しました。
メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオのプレーは瞬く間に世界の注目を浴び、サッカー人気をさらに盛り上げました。

メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオの成績

優大 on Instagram: “#メッシ#ネイマール#スアレス1番好きなやつ” (53733)

メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオが同じピッチでプレーした3シーズンの合計成績は、メッシ:153ゴール76アシスト・スアレス:121ゴール70アシスト・ネイマール:90ゴール65アシストで、合計364ゴール211アシストとなり、1シーズン平均、3人だけで121ゴールの70アシストという驚異的な成績を残しています。
メッシ・スアレス・ネイマールとエース級の選手がピッチで共存できた理由は、これまで通りバルサはメッシのチームとし、スアレスとネイマールはメッシを中心にプレーに徹した結果とされています。その結果は特に90ゴール65アシストというネイマールには顕著に表れており、オールラウンドにプレーしたことがわかります。

メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオの評価

FC Barcelona on Instagram: “Training today 😘 #messi #suarez #neymar #msn #coutinho #puyol #xavi #iniesta #rakitic #terstegen #sergiroberto #jordialba #umtiti #pique…” (53729)

メッシ・スアレス・ネイマールのバルサMSNトリオの評価は、好意的なものが多かったとされています。
そもそもメッシ・スアレス・ネイマールの3人は、ピッチだけではなくプライベートでも仲が良い点が最大の理由とされています。そしてメッシ・スアレス・ネイマールの3人がそれぞれバルサのピッチ上では黒子に徹することができた、またはスアレス・ネイマールがメッシを高く評価し、バルサではサポートに回ったという意見も目につきます。
バルサのピッチではメッシ・スアレス・ネイマールともに個性がぶつかるのではないか?という心配をよそに、MSNトリオはバルサのピッチで共存できたわけです。

MSNトリオの「M」リオネル・メッシの凄さとは

リオネル・メッシのプロフィール

LEO MESSI | HD7 on Instagram: “🐐👑” (53731)

国籍:アルゼンチン スペイン
出身地:ロサリオ
生年月日:1987年6月24日生まれ
身長:170cm
体重:72kg
ポジション:FW(RWG)、MF
利き足:右
2003-2004 バルサC
2004-2005 バルサB
2004- バルサ
  •        
  •        
  •        
  •       
    

リオネル・メッシの凄さ①ドリブルが凄い

😍【リオネル・メッシ 2017-2018】異次元の足技 ドリブルスキル&ゴール集 HD

メッシのプレーの凄さの代表格はドリブルです。素早い体重移動、相手の逆をとるうまさ、そして細かいボールタッチから素早い縦への推進力に優れています。
メッシの体重移動は素早く、優れたボディバランスと体幹の強さがそれを可能にしています。その体重移動からディフェンダーの動きをよく見て逆をとります。相手を動かすまでには数多くのボールタッチを繰り返し、細かくボールタッチしながら相手を誘い出し、動いた逆を一気に抜き去り素早い推進力で縦へ進んでいくのがメッシです。
メッシのドリブルは常にゴールへ向かうドリブルで、緩急を活かしたこの一連のメッシのドリブルは誰にもマネできません。

リオネル・メッシの凄さ②ボディバランスが凄い

メッシのドリブルの凄さの根底にあるのが優れたボディバランスにあります。華麗なステップワークと緩急の動きでも態勢を崩すことがないボディバランスは凄いの一言です。ドリブルでトップスピードにのっても態勢がブレることがなく、屈強な相手ディフェンダーに寄せられても倒れないボディバランスを持っています。
相手にボールを奪われないドリブル技術を持つメッシは、相手にボールに触られない位置にボールを置き、そのボールを守りながら突破するフィジカル的な要素も持ち合わせています。
メッシのボディバランスは単純な筋力トレーニングなどで得られるものではなく、幼いころから培ってきた地道なトレーニングが独特なリズム感とボディバランスをうむわけです。

リオネル・メッシの凄さ③パスが凄い

メッシのプレーはドリブルだけではなくパスの技術も凄い選手です。
メッシのパスの凄さはアシスト数という形でも表れており、2014-15シーズンのアシスト数は21、2015-16シーズンは16、2016-17シーズンは14とフォワードにもかかわらずMFのようなプレーもしています。また、パス成功率は2014-15シーズンが82.9%、2015-16シーズンが81.9%と高い数字をたたき出しています。
メッシのパスは通常ワンステップあるところ、メッシはドリブルしながらノーステップのため、ドリブル中に突然パスが出てくるため予測不可能です。スアレスやネイマールとの連携プレーも素晴らしいものがあり、ピッチ上の指揮官としてプレーしています。

リオネル・メッシの凄さ④得点力が凄い

メッシの凄さはドリブル、パスだけではなく得点力にもあります。
最近5年間のリーガ・エスパニョーラでの得点は2013-14シーズン28得点、2014-15シーズン43得点、2015-16シーズン25得点、2016-17シーズン37得点、2017-18シーズン34得点というコンスタントに素晴らしい得点力を発揮し、リーグ得点王に5度輝いており、シュート技術もさることながら、確実性が優れていることが数字でも表れています。また、枠内シュート率は60%前後で、通常のFWでは50%前後ということを考えれば素晴らしい数字です。
さらにメッシのペナルティエリア外からの得点率は12%で、これはCロナウドの4%を大きく上回ることを表しています。

リオネル・メッシの凄さ⑤獲得タイトルが凄い

優れたドリブルと得点力で、世界最高のフットボーラーとされるメッシは様々なタイトルを獲得し、その凄さを物語っています。
世界最高のサッカー選手に贈られるバロンドールを史上最多タイの5度獲得し、2009年にはFIFA年間最優秀選手を獲得、2011年、2015年にはUEFA欧州最優秀選手賞を獲得しています。
また、リーガ・エスパニョーラ得点王に贈られるピチーチ賞を5回、ヨーロッパ各国のサッカーリーグの選手のうち、シーズンで最も多くの得点をあげた選手に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューを5回獲得しています。
メッシはまさに個人タイトルのほとんどを手中に収めた凄い選手であることがわかります。

MSNトリオの「S」ルイス・スアレスの凄さとは

ルイス・スアレスのプロフィール

9大和9 on Instagram: “#バルセロナ#スアレス#サッカー” (53735)

国籍:ウルグアイ スペイン
出身地:サルト
生年月日:1987年1月24日生まれ
身長:182cm
体重:85kg
ポジション:FW
利き足:右足
2005-2006 ナシオナル・モンテビテオ
2006-2007 フローニンゲン
2007-2011 アヤックス
2011-2014 リヴァプール
2014- バルサ

ルイス・スアレスの凄さ①オフザボールの動きが凄い

【ルイス・スアレス】BestGoals & Skills 2017/18🇺🇾

スアレスは優れたストライカーで、ストライカーとしての能力の根源にあるのがオフザボールの動きです。ストライカーであるため、マークは厳しくなるわけですが、マークを外すプレーが抜群に上手いスアレスは、静から動の動きが優れているわけです。
スアレスはピッチであえてオフサイドポジションの位置に立ちながら、タイミングを見計らってオンサイドに戻り、そこから味方パスのタイミングに合わせて、一気に加速して裏へ抜ける動きに長けています。
スアレスはさらにパスを受けるための小刻みなボディフェイントであったり、味方選手のシュートの際にも常にこぼれ球を押し込むプレーを見せる点が抜群に優れています。スアレスはまさに野生の嗅覚をもったFWです。

ルイス・スアレスの凄さ②フィジカル能力が凄い

優れたオフザボールの動きを見せるスアレスですが、相手をなぎ倒す強靭なフィジカルをも持ち合わせる凄い選手で、身長182cm、体重85kgという体格で体幹が強く、屈強なディフェンスの当たりをものともしないフィジカルをもちます。
さらにスアレスのフィジカルの強さが随所に現れているシーンがシュートシーンで、スアレスはどのような態勢でもシュートを打つことができます。態勢を崩してもキチンとボールを足に当て、ゴール隅へ決めてから倒れこみます。これは上半身と下半身を別々に使えるというフィジカル能力で、トレーニングで身につくような能力ではありません。
スアレスはオフザボールの動きとともに、フィジカル能力も凄い選手です。

ルイス・スアレスの凄さ③得点能力が凄い

スアレスは優れたオフザボールの動きと、抜群のフィジカル能力を武器に得点を量産する凄い選手です。
バルサに移籍した2014-15シーズンでは計25得点、2015-16シーズンでは計59得点、2016-17シーズンでは計37得点、2017-18シーズンでは計35得点と驚異の得点能力を見せつけています。また、スアレスは2015-16シーズンではリーガ・エスパニョーラ得点王とヨーロッパ全サッカーリーグを含めた中で最も多くの得点を記録した選手に与えられるヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞します。
さらに2015年FIFAクラブワールドカップでは、2試合で5得点という驚異の得点能力を発揮し、スアレスは得点王に輝いています。

ルイス・スアレスの凄さ④ファーストタッチが凄い

スアレスは凄いファーストタッチを持っています。駆け引きの天才とされるスアレスは、ディフェンスを剥がしてボールを受ける際のファーストタッチが抜群にうまい選手です。
スアレスはバルサの味方選手がボールを保持すると素早くゴールに迫り、浮いたパスでもツータッチ目でシュート態勢に入れる場所にファーストタッチで置く技術を持っています。ディフェンスが近ければフィジカルを活かして、背中でディフェンスをブロックしながらシュートまで持っていけるファーストタッチコントロール技術を備えたスアレスは凄い選手といえます。
スアレスは優れたオフザボールの動きから、抜群のファーストタッチでコントロールし、スアレスらしい泥臭いゴールで得点を量産します。

MSNトリオの「N」ネイマールの凄さとは

ネイマールのプロフィール

hiroaki kuga on Instagram: “ネイマール戻ってこないかなぁ。レアルじゃなくて、バルサに。#11番#ネイマール#スアレス#コウチーニョ#メッシ#バルセロナ” (53734)

国籍:ブラジル
出身地:モジ・ダス・クルーゼス
生年月日:1992年2月5日生まれ
身長:175cm
体重:68kg
ポジション:FW(LWG)
利き足:右足
2007-2013 サントス
2013-2017 バルサ
2017- パリ・サンジェルマン

ネイマールの凄さ①ドリブルが凄い

【ネイマール】バルセロナで魅せてきたプレー&ゴール集 Neymar Welcome To PSG Skills & Goals 2013-2017

ネイマールは世界屈指のドリブラーで、その特徴は緩急をうまく使い、常に相手の逆を取る動きにあります。
ネイマールはメッシのような小刻みにアウトサイドを使い、独特な間合いとダブルタッチを多用するドリブルとは少し違います。ネイマールの場合はインサイドと足の裏を使い、ジンガ独特のステップとヒールリフトやエラシコ、裏街道などトリッキーな技で相手を置き去りにします。様々な技を見せてくれるネイマールがボールを保持すると、見ている観客をワクワクさせてくれるような凄い選手です。
優れたドリブルテクニックと抜群の突破力を併せ持つネイマールは、相手ディフェンスからは非常に恐れられています。ネイマールはドリブルの魔法使いと称されています。

ネイマールの凄さ②得点力が凄い

巧みなテクニックを駆使した世界屈指のドリブラーであるネイマールは、得点力の凄さでも有名です。
ネイマールがバルサに移籍した2013-14シーズンでは計15得点、2014-15シーズンでは計39得点、2015-16シーズンでは計31得点、2016-17シーズンでは計20得点とコンスタントにゴールを量産しています。
特に2015年のUEFAチャンピオンズリーグでは、12試合で10得点という驚異的な得点数で得点王に輝くなど、ネイマールの得点力の凄さは数字でも表れています。
スアレス、メッシといった世界最強クラスのFWが共存する中でのこの得点は凄いの一言で、MSNのMSがいなければさらに得点数は増えていたといえます。

ネイマールの凄さ③状況判断能力が凄い

ネイマールの凄さといえばドリブルと得点力ですが、ネイマールは状況判断能力も凄い選手です。
ネイマールのプレーの特徴は、常にルックアップして周囲を見渡している点です。ボールを受ける前、瞬間、受けた後と常に状況を確認しています。そしてドリブルするのか、パスするのか、シュートを放つのかを瞬時に正確に判断できるのがネイマールの凄さです。
このような瞬時の判断ができるということは、優れた状況把握能力が備わっていることを表しています。
ボールを受ける前からスペースを見つけ、ボールを受けたらスペースへどのように侵入するのか、自ら侵入するのか、又はパスをスペースに放り込むのかを瞬時に判断できるネイマールは凄い選手です。

ネイマールの凄さ④アシストが凄い

優れたドリブルテクニックで相手守備陣を切り裂き、素早い状況判断からスペースへ素晴らしいパスを供給するネイマールは、アシストも凄いサッカー選手です。
ネイマールは2016-17シーズンでは20アシストを記録しており、パスでも大きく貢献していることがわかります。また、ネイマールが2013-14シーズンからバルサに加入し、退団するまでの4シーズンで創り出したチャンスの数は426回で、これを上回る選手は465回のメッシのみです。つまりメッシとネイマールの2人だけで891回のチャンスを創り出したことになります。
メッシとスアレスの得点が伸びているのは、ネイマールがマルチな動きをしているおかげでもあります。

メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオの凄さまとめ

TalkFootball™ on Instagram: “Greatest trio of all time?🤜🤛😍” (53728)

21世紀最強のアタッキングトリオと呼ばれたメッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオ。
左サイドからは優れたボールテクニックとジンガのリズムでディフェンスをかく乱し、観衆を沸かせるドリブル技と素晴らしい得点力を誇るネイマールが、中央には世界最高のオフザボールの動きでディフェンスとの駆け引きを制し、圧倒的なフィジカル能力でどんな態勢でもシュートまでもっていくスアレスが、右サイドからは、世界最高のドリブラーで圧倒的な得点力と抜群のパスセンスを誇るバロンドーラーのメッシが襲い掛かる、メッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオが同じピッチでプレーしたことは、今思えばまさに夢のような共演だったといえます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。