Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. リフティングのコツ!上達...
リフティングのコツ!上達法や練習方法を特集【サッカーガイド】

リフティングのコツ!上達法や練習方法を特集【サッカーガイド】

リフティングはサッカーをする上で1人で遊ぶためのものと思われがちですが、そこには沢山の技術が詰まっていますし、1人で練習をしていても多くの事を学ぶことができるものです。リフティングを上達するには、蹴り足の位置や蹴り方、力の入れ方などを考えることです。

2021.12.16 サッカー

リフティングとは?

サッカーにおけるリフティングとは、基本技術を高める基礎的な練習方法です。足首を柔らかく使う感覚を掴んだり、基礎練習を個人で行うこともできる練習方法、やり方として初心者が1人でもできるものです。

また、サッカーをし続けている人でも次々にコツを掴んで新しい技にチャレンジしたり、回数を多く行うことを意識することで集中力が上がったり、足首の使い方が良くなったりします。

リフティングのやり方には、コツや方法があり、そんなコツを掴むことが出来れば、初心者でも何回でも続けることができるものです。

サッカーの基礎が詰まった練習

Instagram (23036)

リフティングには、サッカーの基礎がしっかりと詰まっています。

サッカーを上達しようと考えているのであれば、コツを掴むためにボールさえあれば、リフティングをしているだけでも十分、サッカーやリフティングそのもののやり方やコツを掴むことができます。

リフティングをする方法には、足首を固定してボールを蹴ったり、ボールをよく見たり、集中力を増したりと、サッカーに必要な基本事項が沢山入っていますので、リフティング1つでもやり方を確認してコツを掴み色々な動作を取り入れることで沢山のトレーニングをすることができるのです。

1人でもできる技術力向上の練習方法

サッカーで技術力をアップさせる方法として、初心者でも1人でコツコツとできる練習のやり方としてリフティングは便利なものです。リフティングのやり方を学び、コツを掴んでいけば、必然的にサッカーの技術も上がってきます。ボールに触れる感覚のコツを掴むこともできますし、トラップのコツを掴む練習方法ややり方にもなってくるからです。

リフティングのやり方として、正しい場所に当てなければ、ボールは上に上がりませんから、足首の使い方のトレーニングにもなってきます。

リフティングをすることでサッカーの基礎を1人でも身に付けて行くことができるのです。

集中力を養うことができる

サッカーのリフティングは、沢山のやり方がありますし、小学生でも練習を繰り返すことでコツを覚え、基本が身に付き集中力も高めることができる方法となっています。

サッカーだけでなく、あらゆることで集中力が高いことは必要なことです。

集中力が持続する時間はそれほど長くないものですが、リフティングを続けることで集中力が持続する時間を長くすることができます。

リフティングのやり方を学びコツを掴んでくれば、長い時間行うことができるようになり、トレーニングにおける集中力も高まってくるのです。

初心者には重要な練習方法

Instagram (23185)

サッカー初心者がボールを蹴る楽しみを覚えたり、基礎を学んでいくやり方、方法としてリフティングは非常に重要なものです。
サッカーを上達しようと思うのであれば、沢山のキックのやり方をマスターしたり、様々な場所でトラップするやり方を学ぶことが大切ですが、リフティングをすることで1人でもそれらの感覚ややり方、コツを養っていくことができるからです。
サッカー初心者であれば、なおさらリフティングができないので、まずはリフティングをこなせるようになることで自然とサッカースキルやボールに触れるやり方やコツも掴み、スキルも上がってくるのです。

小学生からできるトレーニング方法

Instagram (23044)

リフティングはサッカー初心者や小学生、子供たちも自由に練習することのできるものです。
最初は誰しもできないものですが、コツを掴むことでサッカーの基本をマスターすることができます。
小学生でもボールがあれば、できるトレーニングですから、公園など少しスペースがあって、ボールがあれば、練習することができます。
トレーニングメニューとしては、まずは回数をこなせるようになって、それから蹴る場所を分けてリフティングすることがコツになります。

リフティングが上達するためのコツ

リフティングのコツを掴み、上達する方法としては、何度も集中して反復することが大事になってきます。
サッカーのリフティングはコツを掴むことで、回数を行うこともできるようになってきますし、様々な技にチャレンジすることもできるようになってきます。
コツを掴み、上達するための方法としては、足首の使い方を意識しながら集中して行うことが大切です。
できない技にチャレンジしていくことでどんどん成長できますし、その技術が高くなれば、サッカーそのものの上達にも繋がっていくのです。

ボールを良く見ること

Instagram (22337)

サッカーのリフティングが上達するための方法、コツは、まずはボールをよく見ることです。
ボールをよく見て、つま先を少し下に下げます。
そうすることで、足首が固定されますので、きちんと足の甲にボールを当てれば、上にボールは上がってきます。
初心者は、この基本の基本がなかなか掴めませんので、リフティングが難しいものと思われてしますのです。
しかし、何度もこの動作を繰り返していけば、子供でも簡単にリフティングができるようになってきます。

反復して行うこと

サッカーにおけるリフティングは反復練習が何よりも大切になってきます。
リフティングを上達するには、インステップで蹴りあげるだけでも、また、技を練習するにも反復練習をすることが大切になるのです。
何度も繰り返していく中で、ちょっとしたコツを掴むことができれば、すぐに技を習得することもできます。
リフティングには、やり方はあるようでないものですから、自分なりのやり方を模索することでコツを掴んで多くのことができるようになってきます。

ボールを当てる位置を確認する

Instagram (23917)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
サッカーのリフティングが上達するには、ボールを足に当てる場所を常に確認する必要があります。
やり方は自由ですが、ボールをきちんと上に上げるための基本としては、ボールが足に当たる場所を意識しなければいけません。
真上に上げるにも、次にどういったことをするにも、その場所にボールを持っていけるようにするには、ボールを足に当てる場所が大事なのです。
サッカー初心者や小学生などはこれがなかなかできないので、ボールが安定しませんが、上達してコツを掴んでくれば、子供でもどんどんうまくなります。

一定のリズムを意識すること

Instagram (23216)

サッカーのリフティングのコツとしては、リズムを大事にすることです。
リズムが一定になってくると集中力が増してきます。リフティングのやり方としては、足の甲でも、腿でも良いので、リズムをとりながらリフティングすることです。
初心者であれば、足をボールに当てることばかりに集中してしまいますので、リズムが悪くなります。
そうなるとなかなか綺麗にリフティングを続けることができませんから、足を上げるリズムを一定にすることでリフティングがしやすくなります。

蹴りあげる必要はない

サッカー初心者、リフティング初心者であれば、ボールを落とさないように蹴ることを意識することがありますが、実際にリフティングをするためのコツの1つとしては、小学生でもできるような蹴り方で充分なのです。
足を蹴りあげるのではなく、つま先を少し下げて、足首を固定します。
そのまま、地面と水平になるように足を上げれば良いのです。
その状態でボールをしっかりと見て、当てることを意識してトレーニングすれば、自然とできるようになってきます。

足首を固定すること

サッカーでリフティングを上達するためには、足首を固定することが大切になってきます。
リフティングができない初心者や子供は、足首が安定していないからです。
足首を安定させるようにするには、爪先を少し下に向けます。
これによって足首が固定されますし、地面と水平になりますから、ボールを足に当ててもしっかりとボールを上に上げることができるようになるのです。
小学生であっても、この基本を押さえることができれば、簡単に上達することができます。

リフティングの練習方法

サッカーのリフティングの練習方法は、きちんと足首を固定してボールを当てることから始まります。
リフティングができない人は、足首が固定できていませんので、まずは足首の固定、そして、ボールをよく見ること。
この2つに集中することです。
リフティングができない人は、まずは1回。次に2回、3回とできるようになる回数を1回ずつ増やすことを目標にするトレーニングメニューで練習していけば、少しずつできるようになってきます。

まずは1回のリフティングから

サッカーのリフティングを上達するために、初心者が始めることは、まずはボールを手で持って足で蹴り、手で受け取ります。
このトレーニンギュメニューであれば、手で受けることを目的にしていますから、きちんと上に上げるだけの練習になります。
1回だけで良いという気持ちがありますから、真上に上げるための練習に最適と言えるのです。
この練習でリフティングのコツを掴むことで少しずつ上達していくことができるようになります。

ワンバンドリフティング

初心者レッスン① 片足ワンバウンドリフティング

サッカー初心者でリフティングができない人でも段階を踏んだやり方をしていけばできるものです。
手で持つリフティングがある程度できれば、次はワンバウンドでリフティングをします。
ボールを一回地面につけても大丈夫という安心感がありますからボールを胸元くらいまで蹴りあげることでバウンドさせ、次のキックにつなげます。
これによって、ボールを蹴るコツを掴んでいくことが大事です。
段階を踏んだやり方をすれば必ず上達していくのがリフティングです。

足の甲を使ったリフティング

Instagram (23320)

ワンバウンドのリフティングができるようになってくれば、後は回数を繰り返して練習をします。
メニューとしては、同じように1回ついてワンバウンド、できるようになってくれば、2回蹴ってワンバウンドというように少しずつ回数を増やしていきます。
落としても良いという安心感で安定してリフティングができるようになります。
リフティングができない小学生でもこのようにして、少しずつ回数を増やしていくトレーニングをしていくことでできるようになっていくのです。

腿を使ったリフティング

リフティング基礎 両足ニー(もも) ができるようになる4段階の練習方法

サッカー初心者がやりやすいリフティングとしては、腿を使ったやり方です。
子供が最初にリフティングのコツを覚えるためには、足首を上手く使う足の甲のリフティングよりも、腿のリフティングの方が、視線が近いですし、続けやすく、コツを掴みやすいです。
もちろん、腿を上に上げなければいけませんから、疲れますが、しっかりとボールを見て、真っすぐ上に蹴りあげるというコツを掴むためにメニューとしては、初心者にとって1番良いものです。

インサイドを使ったリフティング

リフティング基礎 両足インサイド 初心者が上達する5段階の練習方法

リフティングを上達しようと思うのであれば、色々な場所を使ったやり方ができなければいけません。
そのための1つがインサイドを使ったリフティングになってきます。
インサイドを使うリフティングは初心者には難しいものです。
しかし、インサイドを使うことはサッカーにおいても基礎的な技術となりますので、コツを掴んで上手くリフティングすることができるようになれば、サッカーのスキルも上達していきます。
そういった意味でも初心者は頑張って挑戦を続けリフティングできるようになることが大事なのです。

リフティングは両足を使うこと

小学2年生サッカー リフティング(インステップ)

リフティングのやり方で大事なのは、両足を上手く使うことで様々な応用が効きますし、長く続けるにしても疲れにくくなるのです。
小学生や初心者は、利き足でばかりリフティングすることが多いですが、サッカーの技術を上げるためのメニューとしてリフティングを行っていくのであれば、両足をバランス良く使うことも大事になってきます。
子供の頃から両足を使ってリフティングをするコツを掴んでおけば回数をこなすことも技を覚えることも、そしてサッカーそのものを上達することもできるようになってきます。

ヘディングによるリフティング

頭を使ったリフティング〜ヘディングリフティング〜

サッカーのリフティングはなにも足だけではありません。ヘディングを使ってもリフティングはできますし、頭を使うことでできる技も出てくるのです。
ヘディングでリフティングをすることは難しいですが、自分が思っているよりも体を背中側に反らせて、上を向くイメージでリフティングすればコツが掴めて上達していきます。
子供の頃からヘディングを使ったリフティングをすることで、サッカーの時にもきちんとしたヘディングができるようになってきます。

リフティングは様々な技を繰り出すことが可能!

リフティングはサッカーの基本をマスターするためにできるトレーニングメニューですが、それだけではなく、リフティングそのものを魅せるための技も沢山ありますから、こういった技を練習して、上達することで足首を柔らかく使うことにも繋がってくるのです。
最近では、動画をアップしていて、沢山の技を見ることもできます。
それらを練習することでも足首を柔らかく使う術を学ぶことができますし、そこからオリジナルの技を作って動画にすることもできるのです。

リフティングには無限の可能性

サッカーのリフティングは、サッカー技術向上のためのものと思われているかもしれませんが、最近では、動画などで様々な技が紹介されてリフティングだけでも競い合えるようなものになってきました。
リフティングをマスターするためのメニューもありますし、サッカー全般に活かすこともできます。
サッカーの中の遊びの1つではなく、立派な練習メニューともなりますし、コツを掴んで上手くなっていくことでリフティングそのものが競技にもなっていくのです。

動画で新しい技にチャレンジ

サッカー部、経験者にオススメなリフティング技応用20種!20 Amazing Skill of freestyle football

サッカーのリフティングを上達するのに、今は動画に多くの人が技をアップしてくれています。
リフティングはコツを掴めば色々な技ができるようになっていきます。
それは、足首を柔らかく使うことにもつながっていきますので、動画を見て、気に入った技があればそれを毎日のメニューの取り入れて行っていくことコツを掴み自分のものにすることできます。
動画には多種多様な技が載っていますので、見ているだけでも飽きませんが、出来るようになることでサッカーも上達するのです。

アイデア次第で新しい技の開発も可能

サッカーの足技&リフティング 50種の新技 My original football tricks 50!

サッカーにおけるリフティングは、今やリフティングだけでも多くの技があり、魅せるものとしても確立されています。
コツを掴むことで色々な技を極めることができます。
リフティング動画を見て、その動画と自分がどう違うのか、足首の使い方や体の使い方を考えて色々な方法で練習をすることで技術は高くなっていきます。
動画を見ていると簡単にしているように思いますが、自分の動画を撮って見てみると案外動きが小さくなっていたりするものですから、動画を見返したり、一つずつの動きを切り取って練習する方法を取り入れることでコツを掴み多くの技ができるようになっていきます。

基本の組み合わせも技の1つ

Instagram (23688)

サッカーのリフティングには、様々なやり方がありますが、難しい技はできなくても基本的な技を一つずつリズムよくこなしていくことでも十分技となっていくのです。
初心者や子供であれば、いきなり難しいやり方はできません。
ですから、基本的な腿や足の甲、頭を使ったリフティングを組み合わせることでも技の1つとすることができます。
リフティングは様々な技を組み合わせることで魅せる方法もあるのです。
色々な場所が使える事は初心者や子供にとってサッカーにおいても重要なスキルとなっていきます。

動画を使ったリフティングの上達法

サッカーでリフティングを上達するには、動画を上手く活用することも基本も技の習得にも有効な手段になってきます。
コツを掴むためには、より上手にリフティングができている人の動画を見て、それを真似ていくことでコツを掴むこともできます。
また、自分のリフティングの動画を撮影することで、他と違っている場所を見つけて、そこを重点的に練習していくことで、コツを掴みやすくなるという方法もあるのです。
色々なやり方を試していく中で自分のコツというものを掴むことが大事になってきます。

自分を撮影して改善

Instagram (23455)

スマホがあれば、手軽に動画を撮影することができますから、リフティングの上達や技ができない時には、動画を撮って自分で見返すことでどの部分を修正しなければいけないのかがわかります。
リフティングの技を習得するコツは自分を客観的に見てみることでもあります。
他人がしているプレーを見ればコツがわかりますが、それを自分が実践できているのかはなかなかわからないものです。
そこで、動画を撮影して自分のプレーを見て、できる人との違いを比べることでコツを掴みやすくなります。

ネットに載せるために技にチャレンジ

Instagram (23458)

黙々と練習して技が出来るようになった時の感動を味わうのも良いですが、動画で撮影してSNSに載せることで多くの人に見てもらうことができます。
そういった目標を持つことで上達しようという気持ちが芽生えますし、色々なメニューにチャレンジできるのです。
初心者であれば、なかなか難しい技にはチャレンジできませんが、多くの人に見てもらうことを目標にしたり、日々の練習成果を動画にしていくことで、練習やり方や方法を考えていくことにもつながっていくのです。

小学生でもチャレンジできるリフティング

Instagram (23209)

サッカーのリフティングは小学生でも多くの技にチャレンジできます。むしろ足首が柔らかい小学生のうちに様々なリフティングの技にチャレンジしておくことで大人になっても柔らかな足首の使い方ができるようになります。
子供の頃は、1回練習するだけでも多くの事を吸収することができます。
ですから、子供のうちから色々な練習のやり方としてリフティングを行うことでコツを掴んでいくことができます。
二人で向かい合ってリフティングするだけでも、足首を柔らかく使ってボールをいなすコツを覚えられるはずなのです。

基本を押さえる

サッカーのリフティングを上手くやるには、基本をきちんと押さえることが重要です。
リフティングの基本とは、ボールをよく見ることです。
そして、足首をしっかりと固定させて地面と水平にすることで自然とボールは上に上げるようになります。
足首を固めるコツとしては、爪先を下げることで自然と足首が固定されて、水平を作ることができるようになります。
力を入れ過ぎずに、足を振り回さない事がリフティングを続けるためのコツと言えます。

反復練習

変わり映えのない反復練習です

サッカーでリフティングを上達するためのコツは、何度も反復練習をすることに尽きます。
初心者でも何度も繰り返すことで自分なりのコツを掴むことができるものです。
もちろん、基本を押さえておくことは大切になりますが、リフティングには、やってはいけないということはないので、自分なりのリフティングを作り上げれば良いのです。
上達するための一番の練習方法は繰り返すことに限ります。
何度も繰り返すことで、難しい技であっても少しずつ体が動くようになってきます。

技へのチャレンジ

【小学生向け】リフティング技15種類【全部出来たらカッコイイ】】

一般的なリフティングのやり方ができるようになってくれば、今まではできないような技へのチャレンジもできるようになってきます。
動画にあるような技もコツを掴めばできるようになってくるものです。
リフティングは、何度も練習を繰り返してコツを掴むことが大切です。
コツを言葉で説明できればいいのですが、技を極めていくには、言葉ではわからない事が多いのです。
技にチャレンジする時のコツとして唯一言えることが自分が思っている以上に大きな動作で動くくらいが良いということです。

リフティングからサッカーの上達へ

サッカーを始めたばかりの小学生や初心者がサッカーを上達しようと思うのであれば、1人でもできるトレーニングとしてリフティングをすることが大事になってきます。
初心者がサッカーを上手くなろうと思えば、ボールに触れる時間を長くとることが大事になりますが、大勢の練習方法の中ではなかなかそれができません。
ですから、時間を見つけて一人でリフティングをすることでボールに触れる時間を増やして、足に当てるコツを掴むことでサッカーの感覚も上達していくのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。