2020年1月28日 更新

リフティングのコツ!上達法や練習方法を特集【サッカーガイド】

リフティングはサッカーをする上で1人で遊ぶためのものと思われがちですが、そこには沢山の技術が詰まっていますし、1人で練習をしていても多くの事を学ぶことができるものです。リフティングを上達するには、蹴り足の位置や蹴り方、力の入れ方などを考えることです。

8,650 view お気に入り 0

小学生でもチャレンジできるリフティング

Instagram (23209)

サッカーのリフティングは小学生でも多くの技にチャレンジできます。むしろ足首が柔らかい小学生のうちに様々なリフティングの技にチャレンジしておくことで大人になっても柔らかな足首の使い方ができるようになります。
子供の頃は、1回練習するだけでも多くの事を吸収することができます。
ですから、子供のうちから色々な練習のやり方としてリフティングを行うことでコツを掴んでいくことができます。
二人で向かい合ってリフティングするだけでも、足首を柔らかく使ってボールをいなすコツを覚えられるはずなのです。

基本を押さえる

サッカーのリフティングを上手くやるには、基本をきちんと押さえることが重要です。
リフティングの基本とは、ボールをよく見ることです。
そして、足首をしっかりと固定させて地面と水平にすることで自然とボールは上に上げるようになります。
足首を固めるコツとしては、爪先を下げることで自然と足首が固定されて、水平を作ることができるようになります。
力を入れ過ぎずに、足を振り回さない事がリフティングを続けるためのコツと言えます。

反復練習

変わり映えのない反復練習です

サッカーでリフティングを上達するためのコツは、何度も反復練習をすることに尽きます。
初心者でも何度も繰り返すことで自分なりのコツを掴むことができるものです。
もちろん、基本を押さえておくことは大切になりますが、リフティングには、やってはいけないということはないので、自分なりのリフティングを作り上げれば良いのです。
上達するための一番の練習方法は繰り返すことに限ります。
何度も繰り返すことで、難しい技であっても少しずつ体が動くようになってきます。

技へのチャレンジ

【小学生向け】リフティング技15種類【全部出来たらカッコイイ】】

一般的なリフティングのやり方ができるようになってくれば、今まではできないような技へのチャレンジもできるようになってきます。
動画にあるような技もコツを掴めばできるようになってくるものです。
リフティングは、何度も練習を繰り返してコツを掴むことが大切です。
コツを言葉で説明できればいいのですが、技を極めていくには、言葉ではわからない事が多いのです。
技にチャレンジする時のコツとして唯一言えることが自分が思っている以上に大きな動作で動くくらいが良いということです。

リフティングからサッカーの上達へ

サッカーを始めたばかりの小学生や初心者がサッカーを上達しようと思うのであれば、1人でもできるトレーニングとしてリフティングをすることが大事になってきます。
初心者がサッカーを上手くなろうと思えば、ボールに触れる時間を長くとることが大事になりますが、大勢の練習方法の中ではなかなかそれができません。
ですから、時間を見つけて一人でリフティングをすることでボールに触れる時間を増やして、足に当てるコツを掴むことでサッカーの感覚も上達していくのです。
88 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リフティングのコツと練習方法!初心者がマスターしたい技術とは?

リフティングのコツと練習方法!初心者がマスターしたい技術とは?

リフティングは、サッカーでの基本的な技術の1つです。ボールを思い通りに操る基礎となる技術ですから、サッカーで最も大切な技術と言っても過言ではありません。しかし初心者にはとても上達が難しいと感じる技術です。今回はそんなリフティングの上達のコツを見ていきましょう。
MOSK |
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。
バレーボールのスパイクをミートさせる3つのコツと練習方法とは?

バレーボールのスパイクをミートさせる3つのコツと練習方法とは?

バレーボールのスパイクに必要なことの一つは、手にボールをミートさせることです。でも「ミートをしっかり!」といわれるだけでは漠然としています。今回はバレーボールのスパイクに必要な「ミート」ということについて、基礎から詳しく説明していきます。初心者の方も経験者の方も、スパイク力向上のためにぜひ参考にしてください。
ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000