Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. 【埼玉県】サッカーの強い...
【埼玉県】サッカーの強い中学ランキング7校!強豪校はどこなのか?

【埼玉県】サッカーの強い中学ランキング7校!強豪校はどこなのか?

埼玉県中体連に所属するサッカー部は数多くありますが、そんな埼玉県において、強豪校の上位を占める学校は、土谷中学校や若宮中学校、尾間木中学校など、そのほとんどが公立学校という特徴があります。そのため連覇を成し遂げるようなずば抜けて強い中学校がない点が楽しみでもあります。

2021.12.16 サッカー

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第7位

南浦和中学校

浦和レッズ―さいたま南浦和中 前半【第21回埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会】

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市南区辻6-1-33
2019年成績 総体県予選準優勝・関東大会準優勝・全国大会初戦敗退
2018年成績 総体県予選ベスト16
2017年成績 総体地区予選敗退
2016年成績 総体地区予選敗退
2015年成績 総体地区予選敗退
南浦和中学校サッカー部は、2018年と2019年で強さを発揮している強豪校です。2018年は新人戦で準優勝を果たし、埼玉県総体では地区予選を突破し、県大会ではベスト16入りを果たして、今後のブレイクを予感させました。

翌2019年は新人戦で優勝、さらに総体県予選準優勝を果たします。

関東大会の決勝は同じ埼玉県代表の原山中学校で、埼玉県予選決勝と同じカードとなりました。0-4で再び破れてしまいますが準優勝という好成績を収め、念願だった全国大会に出場しています。今後の躍進が更に期待される中学校の一つです。

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第6位

藤中学校

若中VS住中 前半 入間北部大会

国公私立 公立
所在地 埼玉県鶴ヶ島市大字藤金272-1
2019年成績 総体地区予選敗退
2018年成績 総体地区予選敗退
2017年成績 総体地区予選敗退
2016年成績 総体県予選優勝・関東大会初戦敗退
2015年成績 総体地区予選敗退
スポーツが盛んな鶴ヶ島市にある藤中学校は、2016年の総体埼玉県予選で優勝し、関東大会出場経験のある、サッカーが強い中学校として知られています。

この2016年の埼玉県予選の決勝は強豪の土合中学校と対戦し、PKまでもつれる大熱戦を繰り広げ、藤中学校サッカー部の名を知らしめた大会となりました。

そんな藤中学校サッカー部は、普段の練習だけではなく、生活においても一生懸命やる子が報われるサッカーを目指しています。サッカーが大好きなメンバーがそろい、学校生活も練習態度もしっかりすることを心がけています。

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第5位

  •        
  •        
  •        
  •       
    

戸塚西中学校

2015年4月12日与野西中1ー0戸塚西中

国公私立 公立
所在地 埼玉県川口市大字西立野1000
2019年成績 総体県予選ベスト4
2018年成績 総体県予選ベスト4
2017年成績 総体県大会出場
2016年成績 総体地区予選敗退
2015年成績 総体地区予選敗退
戸塚西中学校サッカー部は、2018年、2019年の総体県予選で2年連続でベスト4に進出している強豪校です。関東大会出場まであと一歩のところまできており、OBをはじめ、在校生や保護者の間でも期待が高まっています。

2018年度の新人戦では埼玉県で優勝、2019年はベスト4と、ここ最近の埼玉県大会では常に上位進出という好成績を残し、強豪校の仲間入りを果たしています。埼玉県大会で優勝を狙える位置に存在する戸塚西中学校サッカー部の今後の活躍から目が離せません。

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第4位

原山中学校

2015年5月9日朝霞5中練習試合 vs.原山戦 原山得点 ロングシュート

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市緑区太田窪1-10-22
2019年成績 総体県予選優勝・関東大会優勝・全国大会ベスト8
2018年成績 総体地区予選敗退
2017年成績 総体地区予選敗退
2016年成績 総体地区予選敗退
2015年成績 総体地区予選敗退
元日本代表監督の西野朗の母校で有名な原山中学校サッカー部は、総体地区予選敗退を繰り返してきましたが、2019年の総体県予選で10年ぶりの優勝を果たし、関東大会優勝、全国大会ベスト8という素晴らしい成績を収め、古豪復活を宣言しました。

この全国大会では準々決勝で九州の強豪である宮崎日大中学校と対戦し、0-2で敗れましたが、公立中学校が私立の名門中学校を追い詰めたと話題になりました。

あと一歩のところでベスト4入りを逃しましたが、実力の差はほとんどなく、全国クラスの強さを周囲に見せつけることになりました。そんな原山中学校サッカー部に対しては近隣住民の期待が益々高まっています。

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第3位

尾間木中学校

2017県リーグ2部 最終節 尾間木中【前半1】

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市緑区東浦和4-29-1
2019年成績 総体県予選ベスト8
2018年成績 総体県予選2回戦敗退
2017年成績 総体県予選優勝・関東大会初戦敗退
2016年成績 総体県予選ベスト8
2015年成績 総体県予選優勝・関東大会ベスト8
尾間木中学校サッカー部は、ここ5年間の総体で県予選ベスト8が2回、優勝が2回、関東大会出場2回でそのうちベスト8に1度進出している名門と呼ばれる強豪校です。さらにさかのぼって第45回関東大会では優勝を果たし、全国大会出場経験も持ちます

サッカーが盛んな浦和地区に存在する尾間木中学校は、サッカー部が強いと近隣住民の間でも認知されているため、様々なサポートや応援を受けています。地域の期待や応援を背負い、抜群の攻撃力を武器に埼玉県の強豪校としてその地位を確立しています。
・最近5年間で埼玉県を2度制覇している強豪
・地元住民からも期待される存在

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第2位

若宮中学校

若宮中(埼玉)vs宮郷中(群馬)②前橋カップ20150404

国公私立 公立
所在地 埼玉県坂戸市大字成願寺327-2
2019年成績 総体県大会出場
2018年成績 総体県大会優勝・関東大会8位
2017年成績 総体県大会ベスト4
2016年成績 総体地区予選敗退
2015年成績 総体地区予選敗退
名門とされる若宮中学校サッカー部は、2017年の総体県予選でベスト4、翌2018年の総体県予選では優勝を成し遂げ、関東大会ではベスト8まで勝ち進みますが、あと一歩のところで全国大会出場を逃していしまいました。

しかし関東大会まで勝ち進んだ強さは周囲へ強豪ぶりを見せつけたかっこうになり、今後の更なる活躍が期待されています。

2019年の強さの秘密は、登録している18人中、16人が同じジュニアチームである、にっさいFC出身という点にあります。小学生の時から長い間共に同じチームでトレーニングしてきたことから、お互いを知り尽くしている点がスムーズな連携を可能にしたとされています。
にっさいFC
埼玉県坂戸市を中心に活動しているジュニアチームです。県大会だけではなくプレミアチャレンジリーグなど、強豪チームが集うリーグ戦にも積極的に参加し、サッカーの楽しさを伝えている小学生を対象としたクラブチームです。

埼玉のサッカーの強い中学ランキング 第1位

土合中学校

若宮中VSさいたま土合中 前半 新人戦 県大会 3回戦 20121108

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市桜区町谷1-19-1
2019年成績 地区予選敗退
2018年成績 総体県予選出場
2017年成績 総体県予選準優勝・関東大会ベスト8
2016年成績 総体県予選準優勝・関東大会初戦敗退
2015年成績 総体県予選出場
さいたま市立土合中学校サッカー部は、ここ5年間で2度の関東大会出場を果たしている埼玉県内では強豪校として知られる存在です。また、2016年度新人戦では優勝を果たしています。

ブルーのユニフォームが特徴で、埼玉県内でも強豪校を揃えるさいたま市地区の中で安定した強さを誇っています。

2017年の第48回関東中学校サッカー大会では、全国大会常連の千葉県代表の暁星国際中学校と激戦を繰り広げ、惜しくも-で破れてしまいましたが、土合中学校の強さを存分に見せつけた大会となりました。
・最近5年間で2度の関東大会出場
・ブルーのユニフォームが特徴

埼玉のサッカーの強い中学まとめ

Tomoko  Matsui on Instagram: “中学生は新人戦3回戦。負けたら明日コート作りだけに行かなあかんから是非とも勝って欲しい。頑張って!#中学サッカー部 #中体連サッカー” (95206)

埼玉県のサッカーで強豪といわれる中学校の特徴は、ほとんどが公立学校という点です。そのため、各年代によって強さに違いがあり、どの学校が優勝するのか毎年わからないという期待度があります。

中でも高い確率で地区予選を勝ち抜き、県大会に進出している強豪が、さいたま市の土谷中学校、坂戸市の若宮中学校、東浦和の尾間木中学校です。

さらに全国大会でベスト8の実績を持つ原山中学校、近年メキメキと実力をつけている南浦和中学校の存在があります。埼玉県の中学校サッカー事情は、正に戦国の地区といっても過言ではありません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。