2018年9月7日 更新

ネイマールvsメッシ!互いの上手さや違いを徹底解説

南米を代表する2大サッカー選手といえば、リオネル・メッシ選手とネイマール選手です。ブラジルとアルゼンチンという南米大陸の宿敵のエースを勤め、時にはチームエイトとしても戦ったことのある、この2人の技術の違いについて解説します。

4,719 view お気に入り 0

メッシのトラップ

【メッシのトラップ技術解説】方向転換のトラップ

メッシ選手のトラップのポイントは左手の使い方、軸足の置き方、トラップ後の足の置き方にあります。
メッシ選手は左手を伸ばしたり、引いたりすることで上半身のバランスを整えており、トラップの体制を整えるだけでなく、次へのプレーを早くする効果があります。

さらに、軸足を次のプレーに移行しやすい場所に置くことでスムーズな切り替えが可能になっています。そしてトラップ後、すぐに足をボールの後ろに置くことで繊細なドリブルを速やかに始めることができます。

ネイマールvsメッシ④フリーキック編

【どっちが上手い!?】メッシ vs ネイマール 超絶フリーキック集 2018 HD 1080p

ネイマールのフリーキック

ネイマール選手のフリーキックの特徴は、その長い四肢と身体を使った蹴り方です。膝をほとんど曲げずミートすることでボールへの無駄のない力の入りが可能となっています。

また、身体を大きく偏らせることで、ゴールキーパーへコースの予測をさせ反応を鈍らせることにも成功しています。力強く鋭い起動で放たれるネイマール選手のフリーキックは、コースも絶妙で所属チームの有力な得点源になっています。しなやかな身体能力をもったネイマール選手ならではの技術です。

メッシのフリーキック

一方、メッシ選手のフリーキックはコンパクトな起動で放たれます。
小さなフォームから放たれるフリーキックは威力、回転力ともに抜群でありながら、ふわりとした柔らかい起動でゴールの死角を襲います。

一見、枠の外に外れるかのような高い起動から瞬時に曲がり、そして下ってくるメッシ選手のフリーキックは近距離でのキックで特に威力を発揮します。
ドリブル技術同様、選手・空間の隙間を抜けてくるといった、防ぐ事の難しいフリーキックで大量得点につながっています。メッシ選手の武器のひとつとなっています。

ネイマールvsメッシ⑤アシスト編

ネイマールのアシスト

【レアル戦】スアレスがネイマールからのクロスを強烈ヘッド!

ネイマール選手の印象といえばドリブラーであり、ストライカーです。強烈なシュート、華麗でダイナミックなドリブル、そしてフリーキックと自らが試合の中心となって多くの得点を稼いでいます。

その一方で、コーナーキックやフリーキックといったアシストでの得点技術も上手く、この技術の評価も高いです。
特に鋭くスピードのあるクロスが魅力的で、相手のディフェンスの入る暇もなく、味方フォワードにボールを供給する技術に長けています。

メッシのアシスト

【予測不可能!】メッシの超絶キラーパス集

メッシ選手といえばその超人的なボールコントロールからの、柔らかいシュートで得点を量産するイメージが強いですが、ストライカーであると同時にチームのゲームメイカーとして得点に絡む技術も上手い選手です。
特に、前方にいる選手へのキラーパスの精度は抜群で、CBの間を抜けるように出されたパスは前方スペースと走りこんだ選手の間にするりと抜けてい、戦況を大きく変える得点の決定打になります。
細かいドリブルで瞬時に戦法をかえるメッシ選手の足先に目を奪われているディフェンスの裏をかくパスも武器のひとつです。

ネイマールvsメッシ⑥ランニング編

ネイマールのランニング

【速すぎる...】 ネイマール スピードラン集(爆速スピード集)!

ネイマール選手のランニングの特徴は大きなストライドで弛まなく走ることです。ボールに最小限のタッチで触れながらスムーズに加速していき、相手の行動とスペースを照らし合わせながら次の一手を選択していきます。

溜まらず釣られて手を出したが最後、ディフェンダーの背後のスペースにボールは蹴りこまれ、ネイマール選手がそこに走りこんでくるでしょう。そうなってしまえばディフェンダーは打つ手はなく、ただただネイマール選手の後ろ姿を追っていくほかありません。

メッシのランニング

クラシコ男メッシ 全ゴール集 Messi All Goals in CLASICO.

メッシ選手のランニングで特に注目すべきポイントは3つあります。

・初動から最後まで同じ速さで走れる
・パスアンドゴーのセンス
・オン/オフの切り替え

メッシ選手のランニングを見ていると、ここぞというときの走り出しの速さと初動から変わらない速さです。また、パスを出すときにすでに次にもらう準備ができているため、パスを受けた側も次のプレーをイメージしやすいです。
そしてパスアンドゴーの徹底ができているので、それまでゆっくりと走っていたかと思えばパスを出し、瞬時にスペースに切り込んでいくため、その温度差に相手ディフェンダーはついていくのがやっとになり得点されてしまいます。

ネイマールvsメッシ!上手さと違いを徹底比較まとめ

ambiente on Instagram: “#メッシとネイマール” (55355)

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

かのう かのう