2021年2月22日 更新

サッカー日本代表のボランチランキング10人!歴代最強のボランチは誰だ?

サッカー日本代表の歴代最強のボランチは、Jリーグ、代表でチームの心臓といわしめた名手、遠藤保仁選手です。代表で長くキャプテンを務め、ブンデスで挑戦を続ける長谷部誠選手、フィジカルが強く得点力も高い稲本潤一選手はサッカー日本代表ボランチのレジェンドです。

183 view お気に入り 0

日本代表ボランチランキング第10位

森保一

名前 森保一
生年月日 1968年8月23日
身長/体重 174cm/68kg
ポジション MF/DF
所属クラブ 1987-1992 マツダ
1987-1989 →マツダSC東洋
1992-2001 サンフレッチェ広島
1998 →京都パープルサンガ(ローン)
2002-2003 ベガルタ仙台
出場試合数 35
ゴール数 1
サッカー日本代表とU-23代表の現監督を務める森保一は、1992年〜1996年まで日本代表のボランチで活躍した選手です。

1990年代のサンフレッチェ広島ではバンディエラと呼ばれ、強いリーダーシップで中盤の底を支えました1992年にオフトジャパンに初招集されたとき、対戦相手のアルゼンチン監督から森保は優れたボランチと称賛され、日本にボランチの言葉が広まるきっかけを作りました

森保一の特徴

森保一は守備的ミッドフェィルダーのポジションで、豊富な運動量と高い戦術理解能力で日本の守備と攻撃のバランスを取っていた選手です。代表ではラモス瑠偉選手や三浦知良選手と攻撃に重きを置く選手の後ろで、アグレシッブに相手を追い、中盤の守備の要の役割を全うしました。

1993年のW杯アジア予選で、ドーハの悲劇を経験したメンバーの1人でもある森保は、自らの経験で培われた戦術眼で日本代表の指揮を執っています。

日本代表ボランチランキング第9位

山口素弘

名前 山口素弘
生年月日 1969年1月29日
身長/体重 177cm/72kg
ポジション MF
所属クラブ 1991-1992 全日空サッカークラブ
1992-1998 横浜フリューゲルス
1999-2002 名古屋グランパスエイト
2003-2005 →横浜FC(ローン)
2006-2007 横浜FC
出場試合数 58
ゴール数 4
山口素弘は、東海大学時代に全日本大学サッカー選手権で2回優勝し、Jリーグのベストイレブンを2回受賞し、日本代表でW杯初出場に貢献したボランチの選手です。

横浜フリューゲルス時代にはボランチの選手でありながら、ハットトリックを達成する攻撃センスの良さも見せています。歴代の日本代表の中でもトップクラスの判断力を持ち、攻撃的なミッドフィルダーと上手くバランスをとり、相手の攻撃の目を摘んでいました。

山口素弘の特徴

山口素弘は、的確な状況判断能力と必要なプレーを正確にこなせる技術、味方との連携の取り方が非常に上手い選手でした。

ミドルレンジから放たれるシュートの決定力も定評があり、1997年のフランスワールドカップアジア最終予選で見せたループシュートは、サッカーファンの間で語り継がれています。代表のキャプテンも長く務めた、チームを落ち着かせるバランサー的ボランチの名手です。

日本代表ボランチランキング第8位

福西崇史

名前 福西崇史
生年月日 1976年9月1日
身長/体重 181cm/77kg
ポジション MF
所属クラブ 1995-2006 ジュビロ磐田
2007  FC東京
2008 東京ヴェルディ
2018 南葛SC
出場試合数 64
ゴール数 7
福西崇史はジュビロ磐田時代にFWからボランチにコンバートされ、同僚であった名手ドゥンガの指導で才能が開花した選手です。ポジショニングや判断力で、スピードの無さを補うドゥンガのスタイルは福西選手の最高のお手本でした。

日本代表には1999年から2006年まで選出され、2002年の日韓大会と2006年のドイツ大会の2度のワールドカップを経験しています。

福西崇史の特徴

福西崇史は、ドゥンガ仕込みの的確なポジショニングと、ファールも辞さない思い切りのよい激しい守備でチームを支える選手でした。器械体操経験者ならではの高い身体能力と恵まれた体格で、外国の選手に当たり負けせず、ラフプレーをしてもカードは出させない狡猾さもあります。

ジーコジャパンでは中田英寿選手とコンビを組み、爽やかなルックスで女性ファンを魅了しました。

日本代表ボランチランキング第7位

柴崎岳

名前 柴崎岳
生年月日 1992年5月28日
身長/体重 175cm/64kg
ポジション MF
所属クラブ 2011-2016 鹿島アントラーズ
2017 CDテネリフェ
2017-2019 ヘタフェCF
2019-2020 デポルティーボ
2020- CDレガネス
出場試合数 49
ゴール数 3
86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー界のレジェンドランキング20人!伝説の偉大なサッカー選手とは?

サッカー界のレジェンドランキング20人!伝説の偉大なサッカー選手とは?

サッカー界のレジェンドランキングでトップを争う選手がペレとマラドーナで、2人に続く偉大な選手たちも圧倒的な存在感で時代をリードしてきました。伝説の偉大なサッカー選手は、観る人の心を掴み、個人のタイトルランキングとともに所属したチームや自国に栄光をもたらす活躍をしています。
mblue1974 | 31 view
ボクシングのイケメン選手21人!歴代人気ボクサーを階級別に紹介

ボクシングのイケメン選手21人!歴代人気ボクサーを階級別に紹介

ボクシングのイケメン選手は、鍛え上げられた筋肉とほとばしる汗が魅力的です。ボクシングと聞くとパンチが当たり顔面崩壊してしまうイメージがあるかもしれませんが、ワイルドなイケメン選手や爽やかなイケメン選手も多く、モデルの仕事をしている選手もいます。ボクシングの試合中の険しい顔と試合では見せない笑顔のギャップが萌キュンしてしまいます。
にしやん | 50 view
日本代表のセンターバックランキング10人!歴代最強のCBは誰だ?

日本代表のセンターバックランキング10人!歴代最強のCBは誰だ?

日本代表のセンターバックランキングには中澤祐二や、田中マルクス闘莉王、現役選手では吉田麻也がいます。日本代表クラスのセンターバックには強さや高さに加えて、足元の技術やリーダーシップ、得点力も要求されます。センターバックランキングに選ばれた多くの選手はキャプテン経験者です。
kohizuka6 | 217 view
日本代表のサイドバックランキング7人!歴代最強のSBは誰だ?

日本代表のサイドバックランキング7人!歴代最強のSBは誰だ?

日本代表サイドバックのポジションは年々クラブチームが海外で活躍している選手が選ばれる傾向が多くなっています。長友佑都がフィジカル・スピード・スタミナが歴代のSBの中で最高選手として優れており、冨安健洋は若手の中でフィジカル・スピード・スタミナに定評があり、今後の日本代表サイドバックに期待できる最優秀選手です。
Anonymous | 169 view
プロ野球選手のお嫁さん30人!可愛い素敵な妻・奥さんを紹介

プロ野球選手のお嫁さん30人!可愛い素敵な妻・奥さんを紹介

プロ野球選手のお嫁さんとは、プロ野球選手である夫を支えている妻や奥さんのことを言います。プロ野球選手のお嫁さんには、モデルやアナウンサー、タレントの仕事で活躍した女性が多くいます。可愛い素敵な妻・奥さんでは、枡田絵理奈さんや押切もえさん、里田まいさんが有名です。
Act | 8,581 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kohizuka6 kohizuka6