2020年4月2日 更新

リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールFCのフォーメーションは4-3-3を基本とした攻撃的な布陣です。世界を代表する選手たちが、攻撃的なフォーメーションをベースに洗礼された戦術を遂行し、圧倒的な強さで他チームを凌駕します。そのような攻撃的な姿勢はリバプールFCの試合データからも読み取ることができます。

1,876 view お気に入り 0

リバプールのクラブデータ

Liverpool Football Club on Instagram: “We miss Anfield already ❤Stay safe. We will be back. #YNWA #LFC #LiverpoolFC #Liverpool #Anfield” (119180)

リバプールFCはリバプール市にある、イングランドプレミアリーグに所属するサッカークラブです。
リバプールFCは今や名実共に世界屈指のクラブとして世界中に認知されています。

また、リバプールFCはサポーターも有名です。サポーターはチーム愛が非常に強く、彼らが試合開始前後に歌うYou’ll Never Walk Aloneはサッカーファンなら知らない人はいないほどです。

クラブデータ

クラブ リバプール・フットボール・クラブ
創設 1892年
ホームタウン リバプール
スタジアム アンフィールド
収容人数 54,074人
監督 ユルゲン・クロップ
公式サイト https://www.liverpoolfc.com/
公式youtube https://www.youtube.com/user/LiverpoolFC
公式ツイッター https://twitter.com/lfc_japan
平均年齢 27.9歳

リバプールのロゴ・エンブレム

サッカーど素人⚽️勉強中’s Instagram photo: “プレミアリーグ延期! ちゅ、、、中止にならなくて 本当によかった(T_T)♡♡ サッカーは世界一人気スポーツやからこそ!! 今は延期妥当やと思う。 コロナで大変なときやからこそ! 無観客とかせず延期がいい!  みなさま大事にしてください!  今のうちにリバプールの選手も…” (118949)

リバプールFCのエンブレムはリバプール市の象徴でもあるライバーバードがモチーフです。
エンブレムの左右には2つの炎が添えられています。2つの炎は過去に起きたヘイゼルの悲劇、ヒルズボロの悲劇を表しています。
ヘイゼルの悲劇
UEFAチャンピオンズカップ(8485)決勝のリバプールFC対ユヴェントスの試合前に起き、39人が死亡、400人以上が負傷した事故。
「ヒルズボロの悲劇」
FAカップ準決勝のリバプールFC対ノッティンガム・フォレストで発生した死者96人、負傷者766人を出した事故。

リバプールのメンバー一覧

Liverpool Football Club on Instagram: “Good morning, Reds 😁🔴 #LFC #LiverpoolFC #Liverpool” (119191)

リバプールFCはスタメンだけではなく、登録メンバーのほとんどが各国の代表として活躍しています。

メンバーの中には日本代表の南野拓実選手も堂々とメンバー登録されています。

南野選手は線番号18番を着用していますが、背番号18番はかつてのリバプールのスーパースター・マイケルオーウェン選手がつけていた背番号であり、彼に対するチームの期待がうかがえます。

リバプールの登録選手

Liverpool Football Club on Instagram: “🔴 #YNWA 🔴” (119183)

選手名 背番号 ポジション 国籍・代表 生年月日 身長/体重
アリソン(Alisson) 1 GK ブラジル代表 1992年10月2日 191cm/91kg
アドリアン(Adrián) 13 GK スペイン代表 1987年1月3日 190cm/80kg
アンディ・ロナーガン(Andy Lonergan) 22 GK イングランド代表 1993年10月19日 192cm/87kg
ケビン・ケレハー(Caoimhin Kelleher) 62 GK アイルランド代表 1998年11月23日 180cm/73kg
フィルジル・ファン・ダイク(Virgil van Dijk) 4 CB オランダ代表 1991年7月8日 193cm/92kg
デヤン・ロブレン(Dejan Lovren) 6 CB クロアチア代表 1989年7月5日 188cm/84kg
ジョー・ゴメス(Joe Gomez) 12 CB イングランド代表 1997年5月23日 188cm/77kg
アンドリュー・ロバートソン(Andrew Robertson) 26 LSB スコットランド代表 1994年3月11日 178cm/64kg
ジョエル・マティブ(Joel Matip) 32 CB カメルーン代表 1991年8月8日 195cm/90kg
トレント・アレクサンダー=アーノルド(Trent Alexander-Arnold) 66 RSB イングランド代表 1998年10月7日 175cm/69kg
ファビーニョ(Fabinho) 3 CM ブラジル代表 1993年10月23日 188cm/78kg
ジョルジニオ・ヴァイナルダム(Georginio Wijnaldum) 5 CM オランダ代表 1990年11月11日 175cm/74kg
ジェームズ・ミルナー(James Milner) 7 CM 元イングランド代表 1986年1月4日 175cm/70kg
ナビ・ケイタ(Naby Keïta) 8 CM ギニア代表 1995年2月10日 172cm/64kg
ジョーダン・ヘンダーソン(C)(Jordan Henderson) 14 CM イングランド代表 1990年6月17日 182cm/80kg
アレックス・チェンバレン(Alex Oxlade-Chamberlain) 15 CM イングランド代表 1993年8月15日 180cm/70kg
アダム・ララーナ(Adam Lallana) 20 AM イングランド代表 1988年5月10日 172cm/73kg
シェルダン・シャキリ(Xherdan Shaqiri) 23 RW スイス代表 1991年10月10日 169cm/72kg
カーティス・ジョーンズ(Curtis Jones) 48 CM イングランド 2001年1月30日 185cm/75kg
ロベルト・フィルミーノ(Roberto Firmino) 9 CF ブラジル代表 1991年10月2日 181cm/76kg
サディオ・マネ(Sadio Mané) 10 LW マリ代表 1992年4月10日 175cm/69kg
モハメド・サラー(Mohamed Salah) 11 RW エジプト代表 1992年6月15日 175cm/71kg
南野拓実(Takumi Minamino) 18 LW 日本代表 1995年1月16日 174cm/68kg
ディボック・オリギ(Divock Origi) 27 CF ベルギー代表 1995年4月18日 185cm/75kg

リバプールのスタメン

 (119171)

リバプールFCのスタメンには世界トップレベルの選手たちが名を連ねます。リバプールFCはメンバーはほとんど変えず、スタメンをある程度固定して戦っています。

スタメンを固定して戦う中で、中盤の選手は試合状況によってメンバーを変えて、戦術に変化を加えます。

リバプールのフォーメーション

リバプールFCが現在採用するフォーメーションは4-3-3と4-2-3-1です。

4-3-3と基本フォーメーションとして、状況によって4-2-3-1へフォーメーションチェンジします。

最新フォーメーション

 (118838)

リバプールFCの最新フォーメーションは4-3-3です。
シーズン中はほとんど4-3-3のフォーメーション・同じスタメンで戦います。

特に強力なのが、サラー・フィルミーノ・マネの3トップです。彼らの能力を生かした攻撃は相手に脅威を与え、ゴールを量産します。
3人の攻撃力を最大限に引き出すことを最優先としたフォーメーションです。

2ndフォーメーション

75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ユベントスFCのフォーメーションとは?【スタメン・メンバー一覧】

ユベントスFCのフォーメーションとは?【スタメン・メンバー一覧】

ユベントスのフォーメーションは4-3-1-2です。4312のフォーメーションによって絶対的エース、クリスティアーノ・ロナウド選手の能力を存分に引き出します。名将サッリ監督により戦術的にも整理されており、監督・登録選手・フォーメーション・戦術、どれを取っても隙のないチームです。
Anonymous | 4,141 view
マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

横浜Fマリノスのフォーメーションは4-3-3を基本として、ポゼッションサッカーで圧倒的な強さを示してきました。横浜Fマリノスが展開する攻撃的で魅力的なサッカーは、緻密に構成されたフォーメーションや戦術から成り立っていて、多くのサッカーファンの注目を集めています。
Anonymous | 1,013 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 56,535 view
UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

バスケットボールにはいくつかのオフェンスフォーメーションがあり、その中でも最もポピュラーで、様々な戦術の基礎となりえるフォーメーションがUCLAカットと言われています。今回はそんなNBAでも使われているUCLAカットについてわかりやすく解説していきます。
masamiohdaira9 | 11,321 view
3バックシステムの戦術フォーメーションとは?メリットとデメリット

3バックシステムの戦術フォーメーションとは?メリットとデメリット

3バックシステムとは、ディフェンスラインを3人で守るシステムのことです。ピッチの横幅いっぱいを3人で守るため、よりディフェンス能力の高い選手が3人必要になります。また3バックは、現代では少なくなってきた固定されたポジションの多いフォーメーションの1つです。
camarade20042000 | 24,120 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous