Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. リバプールのフォーメーシ...
リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールFCのフォーメーションは4-3-3を基本とした攻撃的な布陣です。世界を代表する選手たちが、攻撃的なフォーメーションをベースに洗礼された戦術を遂行し、圧倒的な強さで他チームを凌駕します。そのような攻撃的な姿勢はリバプールFCの試合データからも読み取ることができます。

2021.12.16 サッカー

リバプールのクラブデータ

Liverpool Football Club on Instagram: “We miss Anfield already ❤Stay safe. We will be back. #YNWA #LFC #LiverpoolFC #Liverpool #Anfield” (119180)

リバプールFCはリバプール市にある、イングランドプレミアリーグに所属するサッカークラブです。
リバプールFCは今や名実共に世界屈指のクラブとして世界中に認知されています。

また、リバプールFCはサポーターも有名です。サポーターはチーム愛が非常に強く、彼らが試合開始前後に歌うYou’ll Never Walk Aloneはサッカーファンなら知らない人はいないほどです。

クラブデータ

クラブ リバプール・フットボール・クラブ
創設 1892年
ホームタウン リバプール
スタジアム アンフィールド
収容人数 54,074人
監督 ユルゲン・クロップ
公式サイト https://www.liverpoolfc.com/
公式youtube https://www.youtube.com/user/LiverpoolFC
公式ツイッター https://twitter.com/lfc_japan
平均年齢 27.9歳

リバプールのロゴ・エンブレム

サッカーど素人⚽️勉強中’s Instagram photo: “プレミアリーグ延期! ちゅ、、、中止にならなくて 本当によかった(T_T)♡♡ サッカーは世界一人気スポーツやからこそ!! 今は延期妥当やと思う。 コロナで大変なときやからこそ! 無観客とかせず延期がいい!  みなさま大事にしてください!  今のうちにリバプールの選手も…” (118949)

リバプールFCのエンブレムはリバプール市の象徴でもあるライバーバードがモチーフです。
エンブレムの左右には2つの炎が添えられています。2つの炎は過去に起きたヘイゼルの悲劇、ヒルズボロの悲劇を表しています。
ヘイゼルの悲劇
UEFAチャンピオンズカップ(8485)決勝のリバプールFC対ユヴェントスの試合前に起き、39人が死亡、400人以上が負傷した事故。
「ヒルズボロの悲劇」
FAカップ準決勝のリバプールFC対ノッティンガム・フォレストで発生した死者96人、負傷者766人を出した事故。

リバプールのメンバー一覧

Liverpool Football Club on Instagram: “Good morning, Reds 😁🔴 #LFC #LiverpoolFC #Liverpool” (119191)

リバプールFCはスタメンだけではなく、登録メンバーのほとんどが各国の代表として活躍しています。

メンバーの中には日本代表の南野拓実選手も堂々とメンバー登録されています。

南野選手は線番号18番を着用していますが、背番号18番はかつてのリバプールのスーパースター・マイケルオーウェン選手がつけていた背番号であり、彼に対するチームの期待がうかがえます。

リバプールの登録選手

Liverpool Football Club on Instagram: “🔴 #YNWA 🔴” (119183)

選手名 背番号 ポジション 国籍・代表 生年月日 身長/体重
アリソン(Alisson) 1 GK ブラジル代表 1992年10月2日 191cm/91kg
アドリアン(Adrián) 13 GK スペイン代表 1987年1月3日 190cm/80kg
アンディ・ロナーガン(Andy Lonergan) 22 GK イングランド代表 1993年10月19日 192cm/87kg
ケビン・ケレハー(Caoimhin Kelleher) 62 GK アイルランド代表 1998年11月23日 180cm/73kg
フィルジル・ファン・ダイク(Virgil van Dijk) 4 CB オランダ代表 1991年7月8日 193cm/92kg
デヤン・ロブレン(Dejan Lovren) 6 CB クロアチア代表 1989年7月5日 188cm/84kg
ジョー・ゴメス(Joe Gomez) 12 CB イングランド代表 1997年5月23日 188cm/77kg
アンドリュー・ロバートソン(Andrew Robertson) 26 LSB スコットランド代表 1994年3月11日 178cm/64kg
ジョエル・マティブ(Joel Matip) 32 CB カメルーン代表 1991年8月8日 195cm/90kg
トレント・アレクサンダー=アーノルド(Trent Alexander-Arnold) 66 RSB イングランド代表 1998年10月7日 175cm/69kg
ファビーニョ(Fabinho) 3 CM ブラジル代表 1993年10月23日 188cm/78kg
ジョルジニオ・ヴァイナルダム(Georginio Wijnaldum) 5 CM オランダ代表 1990年11月11日 175cm/74kg
ジェームズ・ミルナー(James Milner) 7 CM 元イングランド代表 1986年1月4日 175cm/70kg
ナビ・ケイタ(Naby Keïta) 8 CM ギニア代表 1995年2月10日 172cm/64kg
ジョーダン・ヘンダーソン(C)(Jordan Henderson) 14 CM イングランド代表 1990年6月17日 182cm/80kg
アレックス・チェンバレン(Alex Oxlade-Chamberlain) 15 CM イングランド代表 1993年8月15日 180cm/70kg
アダム・ララーナ(Adam Lallana) 20 AM イングランド代表 1988年5月10日 172cm/73kg
シェルダン・シャキリ(Xherdan Shaqiri) 23 RW スイス代表 1991年10月10日 169cm/72kg
カーティス・ジョーンズ(Curtis Jones) 48 CM イングランド 2001年1月30日 185cm/75kg
ロベルト・フィルミーノ(Roberto Firmino) 9 CF ブラジル代表 1991年10月2日 181cm/76kg
サディオ・マネ(Sadio Mané) 10 LW マリ代表 1992年4月10日 175cm/69kg
モハメド・サラー(Mohamed Salah) 11 RW エジプト代表 1992年6月15日 175cm/71kg
南野拓実(Takumi Minamino) 18 LW 日本代表 1995年1月16日 174cm/68kg
ディボック・オリギ(Divock Origi) 27 CF ベルギー代表 1995年4月18日 185cm/75kg

リバプールのスタメン

 (119171)

リバプールFCのスタメンには世界トップレベルの選手たちが名を連ねます。リバプールFCはメンバーはほとんど変えず、スタメンをある程度固定して戦っています。

スタメンを固定して戦う中で、中盤の選手は試合状況によってメンバーを変えて、戦術に変化を加えます。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

リバプールのフォーメーション

リバプールFCが現在採用するフォーメーションは4-3-3と4-2-3-1です。

4-3-3と基本フォーメーションとして、状況によって4-2-3-1へフォーメーションチェンジします。

最新フォーメーション

 (118838)

リバプールFCの最新フォーメーションは4-3-3です。
シーズン中はほとんど4-3-3のフォーメーション・同じスタメンで戦います。

特に強力なのが、サラー・フィルミーノ・マネの3トップです。彼らの能力を生かした攻撃は相手に脅威を与え、ゴールを量産します。
3人の攻撃力を最大限に引き出すことを最優先としたフォーメーションです。

2ndフォーメーション

 (118839)

リバプールFCの2ndフォーメションは4-2-3-1です。
リバプールFCが守備をしっかりと固めたい時に使用するフォーメーションです。

ただし、1試合を通して4-2-3-1のフォーメーションを採用することはあまりありません。ゲームの流れの中で、相手に押し込まれて守備を固める必要がある時に、4-2-3-1のフォーメーションを取り入れます。

リバプールの戦術

リバプールFCは攻撃的なスタイルでプレーするためのシステム、戦術が採用されています。リバプールの具体的な戦術はストーミング・ゲーゲンプレス・ポジショナルプレーです。

リバプールのシステム

リバプールFCは攻撃になると基本の4-3-3のフォーメーションから、1トップのフェルミーノ選手が下りてきてフォーメーションを変化させます。

フィルミーノ選手が下りてくる時は、両ウイングのサディオ・マネ選手とモヘメド・サラー選手が内側に入ってきて4-3-1-2のようなフォーメーションになります。

フェルミーノ選手を中盤に加えてポゼッション力を高め、2トップになったマネ選手とサラー選手がスピードを生かしたプレーでゴールに向かいゴールを量産します。

リバプールの戦術①ストーミング

ストーミングとは相手の嫌がるスペースに何度もボールを入れて、攻撃していく戦術です。

ボールを保持することにはこだわらず、相手の嫌なスペースにボール入れることが最優先になります。たとえそのボールが相手のボールになっても、一気にプレッシャーをかけボールを奪い、攻撃に転じます。プレッシャーの激しさから嵐のような急襲とも言われています。

リバプールの戦術②ゲーゲンプレス

ゲーゲンプレス戦術とは前線からアグレッシブにプレッシングを行う戦術です。ボールを失った瞬間にプレッシングを開始しボールをできるだけ高い位置で奪い、即座にゴールを狙います。

現リバプールのクロップ監督はゲーゲンプレス戦術を武器に多くのタイトルを勝ち取り、世界屈指の名将となりました。

リバプールの戦術③ポジショナルプレー

ポジショナルプレーとは、選手が計画されたポジションを取ることで意図的にスペースを作り出して攻撃していく戦術です。

位置的優位、質的優位、数的優位の3つの優位性を利用して、チームで意図的な攻撃を仕掛けていきます。

リバプールの監督

Liverpool Football Club on Instagram: “Stay safe this weekend. Look after yourself and those around you. ✊ #LFC #LiverpoolFC #Liverpool #YNWA” (119172)

名前 ユルゲン・クロップ
生年月日 1967年6月16日
国籍 ドイツ
所属クラブ FSVマインツ05
ボルシア・ドルトムント
リバプールFC
ユルゲン・クロップ監督はリバプールFCを世界屈指のクラブに成長させた監督です。

クロップ監督の監督としての強みは人心掌握術です。

彼は自らの感情を素直に表現します。試合中でも笑顔を絶やさずサッカーを楽しみ、ゴールが入った時は選手とともに喜びを爆発させます。そして、常に選手のことを考えた言動をして選手からの信頼を集めます。
彼の元で一枚岩になったチームは非常にアグレッシブなプレーを展開し、多くのサッカーファンを魅了します。

リバプールの有名選手

Liverpool Football Club on Instagram: “"We’ve been outstanding the whole season and we have to just keep doing what we are doing." 👊 #LFC #LiverpoolFC” (119181)

名前 フィルジル・ファン・ダイク
背番号 5
生年月日 1991年7月8日
身長・体重 193cm・92kg
代表 オランダ代表
フィルジル・ファン・ダイクはセンターバックとしてリバプールの最終ラインを統率します。

彼の魅力は高いサッカーインテリジェンスです。

ファン・ダイク選手は恵まれた体格を生かしたプレーに頼るだけではなく、ゲームの流れを読みとり、常に細かくポジション修正をします。良いポシジョンからフィジカルを生かした守備をすることで、相手の攻撃を阻みます。
ファン・ダイク選手の守備力は圧倒的で2018-19シーズンの全50試合で相手に1度もドリブルで抜かれなかったというデータも残っています。

リバプールの注目選手

Liverpool Football Club on Instagram: ““He is just exceptional, a very football-smart person, obviously. “How he uses the skills of his mates is special. I do not know a player…” (119189)

名前 ロベルト・フィルミーノ
背番号 9
生年月日 1991年10月2日
身長・体重 181cm・76kg
代表 ブラジル代表
ロベルト・フィルミーノ選手はリバプールを牽引するセンターフォワードです。

フィルミーノ選手の抜群のテクニックと変幻自在な動きを組み合わせたプレーに相手は困惑させられます。彼はそのようなプレースタイルから魔術師とも評されます。

背番号9番をつけていながら中盤まで下りたり、サイドに流れてボールを引き出し攻撃の起点になります。相手にとって嫌なスペースに入り込んでボールを受けて、高いテクニックを駆使した攻撃で決定的なチャンスを作り出します。

リバプールの若手選手

Liverpool Football Club’s Instagram photo: “Fully focused on @westham 👊🔴 #LFC #PremierLeague #Liverpool” (119186)

名前 トレント・アレクサンダー=アーノルド
背番号 66
生年月日 1998年10月7日
身長・体重 175cm・69kg
代表 イングランド代表
リバプールの期待の若手選手はトレント・アレクサンダー=アーノルド選手です。

彼の最大の武器はクロスボールです。

トレント・アレクサンダー=アーノルド選手は右サイドバックのポジションから、マイボールになると攻撃参加のためにオーバーラップします。高い位置でボールを受けると高精度のクロスで多くのゴールを演出します。

彼は2018/19シーズンにリーグ戦で12のアシストを記録しました。12アシストの記録はリバプールFCが所属するプレミアリーグでは、DFが1シーズンに記録した最多アシスト数としてギネス世界記録にも認定されました。

リバプールの試合データ(2019/2020 3.11現在)

ゴール数

Liverpool Football Club on Instagram: “COME ON YOU REDMEN! ✊✊ #LFC #LiverpoolFC” (119185)

リバプールFC自慢の3トップがゴール数の上位を占めています。

3トップに次ぐのがセンターバックのファン・ダイク選手です。試合の流れの中での得点だけではなく、セットプレーでも得点を奪えるということが、このデータから見て取れます。

さまざまな得点パターンで多くの選手が得点を奪えるのがリバプールFCの強みです。
1位 サラー 16得点
2位 マネ 14得点
3位 フィルミーノ 8得点
4位 ファン・ダイク 4得点
5位 チェンバレン 3得点

アシスト数

Liverpool Football Club’s Instagram post: “GET IN REDS! 🤩🤩 #LFC #LiverpoolFC #Anfield #Liverpool #FACup #EmiratesFACup” (119190)

リバプールFCの両サイドバックのアレクサンダー・アーノルド選手とロバートソン選手がアシスト数の上位に入っています。両選手とも高精度のセンタリングでチームに多くのゴールチャンスをもたらします。

サイドバックも積極的に攻撃参加するリバプールFCのプレースタイルが、アシスト数ランキングに反映されています。
1位 アレクサンダー・アーノルド 12アシスト
2位 ロバートソン 7アシスト
2位 フィルミーノ 7アシスト
2位 マネ 7アシスト
5位 サラー 6アシスト

パス成功率

ディフェンスでありながら高いパス成功率を誇るのがチームを後方から支えるファン・ダイク選手、ゴメス選手です。

後方から丁寧にパスをつなげるリバプールFCは、ディフェンスの選手のパス精度が欠かせません。
ディフェンスの選手が前方に質の高いパスを供給してゲームを組み立てます。

なお、出場時間が500分に満たない選手はパス成功率のランキングでは対象外としています。
1位 ヴァイナルダム 90.9%
2位 ファン・ダイク 89.2%
3位 ゴメス 88.4%
4位 ミルナー 86.7%
5位 ファビーニョ 85.4%

評価点

Liverpool Football Club on Instagram: “Welcome back, @sadiomaneofficiel 😍✌️ #LFC #LiverpoolFC” (119187)

チームの主力として活躍する選手が順当に評価点の上位にランクインしています。

得点数、アシスト数でもチーム上位に位置するマネ選手が評価点ではトップとなっています。

評価点ランキングでも出場時間が500分に満たない選手は対象外としています。
1位 マネ 7.50
2位 サラー 7.45
3位 ファン・ダイク 7.40
4位 マティブ 7.33
5位 アレクサンダー・アーノルド 7.30

能力値ランキング(FIFA20)

FIFA20の中で最高の数値なのが、チーム得点王のサラー選手です。

また、最後方でチームの守備を引き締めるファン・ダイク選手が同立の1位となっています。
1位 サラー 90
1位 ファン・ダイク 90
3位 アリソン 89
3位 サディオ・マネ 89
5位 ロベルト・フィルミーノ 87

今や世界NO.1と称されるクラブ

Liverpool Football Club’s Instagram post: “"His desire to press and adapt to our style of play. Obviously the gaffer wants us to play a certain way and he has that tenacity about him…” (119188)

リバプールFCは今や世界NO.1と称されるクラブです。

チームのスタメンはもちろん、メンバー登録されている選手の大部分は各国の代表選手です。

現に、プレミアリーグでは2位に勝ち点差25をつけて独走状態ユニフォームの売り上げでもプレミアリーグのチームの中で1位を獲得するなど名実ともに世界最高クラブです。

今冬には日本代表選手の南野拓実選手もメンバーに加わりました。彼の今後のプレーも含めて、ますます目の離せないクラブです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。