Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーシュートの練習方...
サッカーシュートの練習方法のコツ!気になるポイントを解説

サッカーシュートの練習方法のコツ!気になるポイントを解説

この記事ではサッカーのシュート練習方法のコツを紹介します。また練習メニューもポジション別に紹介していきます。サッカー初心者の方でもわかりやすい簡単なトレーニングメニューなので是非参考にして、シュート練習してください。

2021.12.16 サッカー

サッカーのシュートの練習をする前に

 (3247)

今回はサッカーのシュート練習のコツや、蹴り方、メニューなどをサッカー初心者の方向けに紹介したいと思います。またポジション別にメニューを分けて紹介するので、サッカー初心者の方でなくとも楽しんでいただける記事になっていると思います。
その前に、まずシュート練習をする前に大切なことがあります。
それはストレッチをしっかり行うことです。とくに股関節回りの部分は重点的にストレッチしておいてください。
ストレッチによってけがを防げるだけでなくパフォーマンスが向上する効果もあります。練習前にストレッチをしっかりしておいてください。

サッカーシュートをするときのコツ

まずはじめにシュートそのもののコツについて紹介したいと思います。どのようなシュート練習にも言えるコツですが、とても大切なことなのでぜひ押さえておいてください。
 (3246)

コツ①シュートを打つとき力を抜く

まず最初にあげるコツはシュートを打つときに力を抜くことです。シュートを打つときは力を入れて思いっきり振る蹴り方をしてしまいがちですが、実はそれはよくないです。特にサッカー初心者の方ですと思いっきり足を振る蹴り方でボールの中心が蹴れてないことがあります。力を抜いてコースを狙ってシュートしてみてください。

コツ②キーパーをよく見る

二つ目のコツとしてはキーパーをよく見てシュートを打ってみてください。
キーパーの位置次第でその時の最適なシュートは変わってきます。キーパーの位置を見て落ち着いてシュートをすることを意識してみてください。

サッカーシュート練習のやり方:MF編

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (3252)

まずMF向けのシュート練習の練習メニューを紹介します。

中盤の選手におすすめな練習方法はポストシュートですこの練習はサッカー初心者の方でもやったことのある練習方法だと思います。

やり方はシンプルにボールを持ってる人が前線の仲間にパスして落としてもらったボールをシュートする方法です。

トレーニングする際は少し距離を遠めにして練習してみてください。理想はペナルティーアークのあたりからシュートをすることが理想です。そうすることによりより実際のサッカーのMFの状況に近くやり方としてはより効果的です。
しかしサッカー初心者などはもう少し距離を近く設定して自分が届く距離で練習してみてください。

MFのシュート練習コツとは?

ポストシュートのコツとしては、転がってくるボールをよく見て中心をけることです。
特にサッカー初心者の方ではボールをよく見ずに蹴ってることがよくあるのでボールをよく見て足とボールが当たる瞬間を意識してみてください。

また蹴り方としては蹴る足と逆の足でジャンプしてシュートをする蹴り方を練習してみてください。

最初はサッカー経験者の方でも難しいかもしれませんが慣れてくると軽く振るだけで強いシュートが打てます。動画の28秒からを見ると参考になると思います。参考にして、トレーニングの中で身に付けてください。

サッカーシュート練習のやり方:DF編

ジェラード ロングシュート すぽると 2015/1/19

次にディフェンスのシュート練習です。ディフェンスはあまりシュートを打つ状況がないので、なかなか難しいですが、あるとするとロングシュートだと思います。特にバウンドしているボールをシュートすることはあると思います。なのでセンターサークル辺りからリフティングをして、そこからロングシュートを打つという方法がおすすめです。

具体的なやり方としては、センターサークルからリフティングをしてゴールに近づいて、五回目でシュートを打つというやり方がおすすめです。

DFのシュート練習コツとは?

このトレーニングのコツとしては、ドライブ回転を意識して蹴ることです。
浮いた球のロングシュートは、ドライブシュートが効果的な蹴り方なので意識してみてください。

またサッカー初心者の方はリフティングの回数を増やして、ワンバウンドリフティングでやってみてください。またもう一つコツとしてはボールの落ち際に合わせて蹴ってみてください。この二つのコツを意識してもらえるとキック力がない人でもいいシュートが蹴れると思うので是非トレーニングしてみてください

サッカーシュート練習のやり方:FW編

 (3250)

最後にFWです。フォワードの練習方法としては下のような動画のメニューがおすすめです。このメニューはシュートを打つ人が球出しの人を回ってシュートを打つ練習メニューです。1セット10球ぐらいがおすすめです。この練習はただシュートするだけでなくスプリントのトレーニングも兼ねていてよりサッカーの試合に近い状況で練習することができます。

またこのトレーニングはサッカー初心者にも簡単にできるトレーニングでおすすめです。

セレッソ大阪 居残りシュート練習 2016.6.1

FWのシュート練習コツとは?

 (3251)

フォワードのシュート練習には3っつのコツがあります。

コツ①スプリントを全力でやる

少しコツと違うかもしれませんがこれはとても大切なことです。スプリントで手を抜いていてはサッカーの試合の状況にはなかなか近くなりません。これはサッカー経験者、初心者関係なく誰でもできることです。
なので全スプリント本気で取り組んでください。

コツ②シュートの蹴り方

2つ目のコツはシュートの蹴り方です。最初はいいシュートの蹴り方ができますが、だんだん疲労で自分のシュートの蹴り方で蹴れなくなってきます。蹴り方が崩れるとなかなか思ったところにはボールが飛んでいきません。疲れた時でも自分の蹴り方を崩さずにいつも同じ蹴り方で蹴れるように意識してみることがコツです。

コツ③ニア上とファー下

最後に紹介するコツはニア上とファー下です。これはシュートの時に狙う位置のコツです。ニアの上とファーの下がサッカーでは入りやすいコースです。サッカー初心者の方もまずはニア上とファー下を狙ってシュートしてみてください。

サッカーシュート練習のやり方:チーム編

 (3248)

最後に個人ではなくチームでするシュート練習メニューを紹介します。
おすすめはシュートゲームと言われる方法です。

ペナルティーエリアの二倍(ダブルボックス)の大きさでキーパー+4vs4で普通のサッカーゴールの大きさでゲームをしてみてください。そうするとゴールとの距離が近くよりシュートを打ちやすいゲームになります。

サッカーの実践に近くて具体的にディフェンスもいる練習メニューでおすすめです。
コツとしてはゴールが見えたらとにかくシュートを打ってみることです。ゴールから常に距離が近い状況での練習なので常にシュートを狙ってみてください。

サッカーのシュート練習についてのまとめ

 (3249)

今回はサッカーのシュート練習のコツや、蹴り方、メニューを紹介しました。サッカーで勝つためにはシュートをして点を決めなければなりません。

そのためにシュート練習は必ず必要です。今回はサッカー初心者の方でもやりやすい簡単なトレーニングメニューなのでぜひ挑戦してみてください。

また選手のポジションによってもシュートのシチュエーションが変わってきます。自分のポジションがしっかり決まっている人は自分のポジションの練習をしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。