2019年2月19日 更新

サッカーのパス練習メニュー10選【初心者トレーニングガイド】

サッカーでは、パスは非常に大事な技術になってきます。相手ゴールを目指すためには、なくてはならないものですから、その技術を高めるための練習をしっかりと行っていくことが重要です。そのための練習方法は沢山ありますので、それを考えていきます。

34,805 view お気に入り 0
サッカーの練習として、オフェンス4人、ディフェンス2人でボール回しを行います。
3対1から人数を増やすことで、ディフェンスにより早くパスコースを切られることになります。
ですから、ボールのもらい方や、パスの出し方、タイミングなど試合で使えるやり方をトレーニングしていくことができるサッカーの練習なのです。
サッカーでは、同じ動きばかりすることは考えられません。
同じような状況でも、敵味方、様々な人の動きを見て、パスコースを探したり作り出すことがサッカーのパスのやり方の基本となってくるのです。

ロングパスの練習メニュー

サッカー【ロングパス 蹴り方のコツ解説】 Long Passing Tutorial(in Japanese)

サッカーにおいて、長い距離を一気にパスで通すことができれば、局面を大きく変えることができます。
サッカーでは、精度の高いロングパスを蹴ることができれば、大きな武器になることは間違いありません。
そして、状況を一変させることも可能になってくるのです。
サッカーにおけるこのようなロングパスは、簡単に身に付くものではありませんし、長くて正確なロングパスを蹴るには、練習を繰り返し、距離感やコントロールをトレーニングで習得していかなければならないのです。

二人一組で行うメニュー

2人1組でロングキック(サークル内)の練習

二人が向かい合って、距離を取り、相手の足を狙ってロングパスを蹴り合います。
基本的なロングパスのトレーニング方法です。
ロングパスのやり方としては、その軌道とコントロールが重要になってきます。
この基本的なトレーニングの中で、相手の足をきちんと狙うことと、そのスピード、また、低い弾道か、高い弾道かそれを意識して蹴り分けることが大事になってきます。
インフロントキックを使うことが基本となりますが、足ぶ当てる場所を少し変えるだけで高いパスであったり低いパスであったり使い分けることができますので、練習を繰り返すことです。

目標物に当てるトレーニング

人ではなく、コーンなどピンポイントの目標物を決めて行うキックの練習です。
人間相手であれば、少しパスがずれても動くことでトラップしてくれます。
しかし、固定されたものであれば、そこにピンポイントで当てなければいけないので、数センチ単位でのキックのテクニックが求められるのです。
これは、一人でもおこなうことのできるやり方ですし、トレーニングを重ねること基本的なテクニックの技術を上げることができるのです。

軌道の高いボールを蹴る練習

インステップキックの蹴り方。(ロングキック)

ロングボールのパスでも滞空時間の長いパスのやり方です。
ロングパスも軌道によって、味方にたどり着く時間が全く違います。
滞空時間の長いパスは、味方が走り込むだけの時間を作ることができます。
そのためのやり方は、基本的なインステップの蹴り方よりも少し下を蹴るように意識します。
そのトレーニングによって、軌道の高いパスを蹴ることができます。
これは練習によって誰でも蹴ることができるようになってきますから、繰り返しトレーニングをすることが大事になります。

軌道の低いボールを蹴る練習

長い距離を低い弾道のパスで通すことが出来れば、一瞬で局面が打開できますので、その練習を行います。
低い弾道のロングパスを狙うのであれば、インフロントキックでもできるだけボールの中心を蹴るようにします。
それによって、低く早い弾道のパスを供給することができるのです。
こういったロングパスの練習メニューを組み入れていくことで沢山の種類のパスを蹴ることができるようになります。
トレーニングは、そのやり方と意識の持ち方が何よりも大事になってくるのです。

パスゲーム

ミニゲーム形式でパスを主流としたパスゲームを行います。
練習メニューの最後にミニゲームをすることは多いかもしれませんが、その時にもパスを意識したやり方でゲームをすることでよりパス能力を高めることができます。
例えば、2タッチの制限を設けることで、トラップを大事にしますし、丁寧なパスを意識しなければいけません。
また、フォローも必ず入らなければいけないので、全員のパス技術が大事になってきます。
こういったパスゲームをトレーニングとすることも大事なやり方なのです。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チェストパスの種類と投げ方のコツとは?バスケのボールの投げ方特集

チェストパスの種類と投げ方のコツとは?バスケのボールの投げ方特集

バスケには様々なパスの種類があり、その中でも最もポピュラーで基本的なパスがチェストパスです。このチェストパスは様々な種類のパスに影響を与え、チームの勝利にも影響を及ぼす重要なパスです。チェストパスの投げ方のコツを取得して、パスのバリエーションを広げましょう。
masamiohdaira9 | 9,954 view
サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 45,542 view
ファルカンフェイントのやり方とは?練習方法と合わせて解説

ファルカンフェイントのやり方とは?練習方法と合わせて解説

ファルカンフェイントというボールを足裏で転がして反対側の足でまたぎ、すかさずボールを横にずらして切り返す、足がどのように動いているのかわからない足技フェイントを見たことがありませんか?ここではファリカンフェイントのやり方と練習方法を合わせて解説していきます。
masamiohdaira9 | 3,791 view
バレーボールのレシーブが上手くなる方法とは?練習メニュー10選

バレーボールのレシーブが上手くなる方法とは?練習メニュー10選

レシーブは、バレーボールの守備から攻撃までを担う大切な動作です。トスもアタックも全てはレシーブ次第で上手くいくかどうかが決まります。この記事では、レシーブが上手くなる練習方法を10メニュー紹介します。やり方・コツまでマスターしてリベロ並の技術を身につけましょう。
Kgsm14 | 117,456 view
バレーボールの練習メニュー12選!上手くなるための方法とは?

バレーボールの練習メニュー12選!上手くなるための方法とは?

バレーボールの練習メニューを基礎・基本・レシーブ・アタック・トスの4種類に分けて、上達するために必要なコツからトレーニング方法まで、上手くなるために必要な情報のみを掲載します。バレーボール初心者の方は、この記事を参考に練習メニューを組んでみましょう!
Kgsm14 | 313,595 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000