Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカー日本代表の歴代監...
サッカー日本代表の歴代監督まとめ!ワールドカップの成績が一番の監督とは?

サッカー日本代表の歴代監督まとめ!ワールドカップの成績が一番の監督とは?

サッカー日本代表歴代監督は、1992年に本格的にW杯本大会出場を目指すようになり、オフトが初めて外国人監督として就任して以降、現在まで12人が就任し、その間6度の本大会出場を果たしています。また、今後のサッカー日本代表監督候補としては、Jリーグ経験者の名があがっています。

2021.12.16 サッカー

Writer

old_user_id: 211

公式ライター
old_user_id: 211

サッカーの日本代表の監督とは?

Login 窶「 Instagram (138622)

サッカーの日本代表歴代監督は、1991年までは日本人監督に限定されていましたが、1992年のJリーグ発足と同時にワールドカップ本大会出場に向けて外国人監督に舵を切り替え、本格的な態勢が敷かれました。

オフト監督以降、前監督に足りなかったものを埋め合わせるように監督交代を繰り返し、ワールドカップフランス大会に初出場を果たすと、それ以降、サッカー日本代表歴代監督には本大会出場が義務付けられました。

サッカーの日本代表の歴代監督【1992年〜2002年】

ハンス・オフト

Login 窶「 Instagram (137751)

国籍 オランダ
生年月日 1947年6月27日
日本代表監督在任期間 1992年5月~1993年10月
ワールドカップアメリカ大会 アジア最終予選敗退
主な獲得タイトル 1992年:AFCアジアカップ
1992年:ダイナスティカップ
1993年:アフロアジア選手権
監督歴(クラブ) 1987-1988:マツダ
1994-1996:ジュビロ磐田
1998:京都パープルサンガ
2002-2003:浦和レッズ
2008:ジュビロ磐田
監督歴(ナショナルチーム) 1976:オランダ代表(ユース)
当時世界では全く勝てなかったサッカー日本代表をアジアの強豪に育てあげた、初の外個人歴代監督です。ハンス・オフトはチームに基本的な規律を植え込み、組織的なサッカーで世界に立ち向かいました。

就任僅か3ヵ月後のダイナスティカップでは、それまで全く歯が立たなかった韓国を決勝で撃破して誰も予想しなかった優勝を成し遂げ、さらに秋のAFCアジアカップでも優勝を果たし、大ブームを巻き起こしました。
ドーハの悲劇
国民の期待を背負ったワールドカップアジア最終予選では後半ロスタイムにイラクに同点ゴールを許し、あと一歩のところで初出場を逃してしまいます。後に語り継がれるドーハの悲劇でした。

ワールドカップ初出場の夢は散りましたが、可能性を感じさせたオフトの功績は大きかったといえます。

パウロ・ロベルト・ファルカン

Login 窶「 Instagram (137767)

国籍 ブラジル
生年月日 1953年10月16日
日本代表監督在任期間 1994年5月~1994年10月
ワールドカップフランス大会 予選前に解任
主な獲得タイトル なし
監督歴(クラブ) 1991-1993:クラブ・アメリカ
1993:インテルナシオナル
2011:インテルナシオナル
2012:バイーア
2015-2016:スポルチ
2016:インテルナシオナル
監督歴(ナショナルチーム) 1990-1991:ブラジル
全日本サッカーに革命をもたらしたオフトの後任に白羽の矢が立ったのが、現役時代にジーコやソクラテス、トニーニョセレーゾらと黄金のカルテットを誇った元ブラジル代表のファルカンでした。

ファルカンは4年後のW杯を見据えて若手を積極的に起用しますが、就任後最初のキリンカップ、5か月後のアジアカップでともにタイトルを逃し、多くのサポーターから批難を浴び、在籍僅か6ヵ月で解任されてしまいます。
要求が高すぎた
ファルカンは4-4-2システムを採用、ゾーンディフェンスによるプレスからのショートカウンターという現代サッカーを当時から試みました。現在ならまだしも、当時は要求が高かったとされています。

加茂周

Login 窶「 Instagram (137768)

国籍 日本
生年月日 1939年10月29日
日本代表監督在任期間 1994年12月~1997年10月
ワールドカップフランス大会 最終予選途中で解任
主なタイトル 1995年,1996年,1997年:キリンカップ
1995年:ダイナスティカップ
監督歴(クラブ) 1974-1989:日産自動車
1991-1994:横浜フリューゲルス
1999-2000:京都パープルサンガ
ファルカンがコミュニケーション不足により解任されたことで、弱点を補うようにコミュニケーション能力に長けた日本人の加茂周が代表監督に就任します。加茂はファルカンの4-4-2のゾーンプレスを承継

加茂ジャパンのゾーンプレスは、中盤でボールを繋いでくる欧州などの強豪国には効果を発揮しましたが、中盤で試合をしないアジア国の前では効果がなく、W杯アジア最終予選途中で解任されます。
中盤で試合をしないアジア国
アジアの各国は欧州国のように個人技で中盤を支配せず、後方から前線へロングボールを多用するため、加茂ジャパンは中盤でプレスを仕掛けることすらさせてもらえませんでした。

岡田武史

Login 窶「 Instagram (137770)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
国籍 日本
生年月日 1956年8月25日
日本代表監督在任期間 第1期;1997年10月~1998年6月
フランスワールドカップ グループリーグ敗退
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 1999-2001:コンサドーレ札幌
2003-2006:横浜F・マリノス
2012-2013:杭州緑城
フランスW杯最終予選敗退が濃厚となり、加茂監督が解任され、コーチから監督へと昇格した岡田武史。しかし代表から外されていた中山雅史らを招集し、奇蹟的に逆転で本選出場を果たします。

W杯フランス大会直前に、中心選手として代表を引っ張ってきた三浦知良、北沢豪を代表から外すなど議論を呼び、本大会で全日本は3戦全敗でグループリーグ敗退を喫しました。

フィリップ・トルシエ

Login 窶「 Instagram (137774)

国籍 フランス/コートジボワール
生年月日 1955年3月21日
日本代表監督在任期間 1998年10月~2002年6月
日韓ワールドカップ ベスト16
主なタイトル 2000年:AFCアジアカップ
監督歴(クラブ) 1984-1987:レッドスター
1989:クレテイユ
1989-1992:ASECミモザ
1994:カイザー・チーフス
1995:CAラバト
1995-1997:FUSラバト
2004-2005:マルセイユ
2011-2013:深圳FC
2014:CSスファクシアン
2015:杭州緑城
監督歴(ナショナルチーム) 1983-1984:フランスU-15
1993:コートジボワール
1997:ナイジェリア
1997-1998:ブルキナファソ
1998:南アフリカ
2005:モロッコ
2019-現在:U-19ベトナム
岡田前監督の後、日本は再び外国人監督を招聘します。フランスのフィリップ・トルシエで、特徴は、個の力が30%、組織力が60%、不確定要素が10%と公言するように、組織を重んじるサッカーを目指ししました。

当時は中田英寿や宮本恒靖、小野伸二、稲本潤一、中村俊輔、松田直樹などタレント揃いで、代名詞となったフラット3を採用し、3-5-2を基本に、全日本を初の決勝トーナメント進出へと導いた歴代監督です。
3世代の代表チームを兼任
トルシエはフル代表・五輪代表・U-20代表の3世代を兼任し、全世代で戦術の意思統一をはかりました。

その結果、ワールドユース準優勝・五輪予選グループリーグ突破、アジアカップ制覇、コンフェデレーションズカップ準優勝など確実に結果を残してきました。

サッカーの日本代表の歴代監督【2002年〜現在】

ジーコ

Login 窶「 Instagram (137771)

国籍 ブラジル
生年月日 1953年3月3日
日本代表監督在任期間 2002年7月~2006年6月
ドイツワールドカップ グループリーグ敗退
主なタイトル 2004年:AFCアジアカップ
監督歴(クラブ) 2000-2002:CFZ
2006-2008:フェネルパフチェ
2008:ブニョドコル
2009:CSKAモスクワ
2009-2010:オリンピアコス
2013-2014:アル・ガラファ
2014-2016:ゴア
監督歴(ナショナルチーム) 2011-2012:イラク代表
トルシエ前監督の後任として就任したのは、鹿島アントラーズで活躍した元ブラジル代表のジーコです。ジーコは選手としては申し分ない実績を誇りますが、指導者としての経験はなく、その実力は未知数でした。

ジーコは、トップダウン式だったトルシエとは全く逆のボトムアップ式で、選手の個性を最大限に活かし、自主性を重んじる指導法で、W杯予選を勝ち抜き、本大会出場は決めたものの、グループリーグ敗退でした。
自主性が招いた失敗
ドイツワールドカップ本大会のグループリーグではブラジルとオーストラリアに敗れ、クロアチアと引き分けてグループリーグ敗退を喫します。

原因はジーコが貫いた選手の自主性が招いた失敗とされています。チームの士気を下げる選手がいてもとがめず、選手同士で解決させるなど、自主性が無責任となった結果です。

イビチャ・オシム(2006年8月~2007年11月)

Login 窶「 Instagram (137755)

国籍 ビスニア・ヘルツェゴビナ/オーストリア
生年月日 1941年5月6日
日本代表監督在任期間 2006年8月~2007年11月
南アフリカワールドカップ 予選前に脳梗塞により辞任
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 1978-1986:ジェリェズニチャル
1991-1992:パルチザン・ベオグラード
1992-1994:パナシナイコス
1994-2002:シュトゥルム・グラーツ
2003-2006:ジェフ千葉
監督歴(ナショナルチーム) 1986-1992:ユーゴスラビア
南アフリカワールドカップ出場に向けて日本サッカー協会が選んだ次期監督はイビチャ・オシムでした。オシムはまず、選手に答えを与えず、自らが考えて答えを出す​ことを要求しました。

また、1対1で負けない守備、トランジションの速さ、豊富な運動量を武器に相手を圧倒する考えて走るサッカーを目指しますが、2007年12月に脳梗塞を発症し、無念の辞任に至ります。
日本サッカーに与えた功績
オシムは志半ばで日本代表監督を退きますが、全日本サッカーに、考えて走るサッカーを根付かせました。トレーニングでも、設問を繰り返し、選手に考えることを要求します。

このようなトレーニングは後の育成年代にも取り入れられ、歴代監督の中でも、全日本サッカーに与えた功績は大きかったといえます。

岡田武史(2008年1月~2010年6月)

Login 窶「 Instagram (137769)

日本代表監督在任期間 第2期:2008年1月~2010年6月
南アフリカワールドカップ ベスト16
主なタイトル なし
オシム前監督の突然の病による辞任を受けて、バトンを受け取ったのがフランスワールドカップを経験した岡田武史でした。第二期岡田政権と呼ばれ、接近・連続・展開をスローガンに掲げました。

日本代表を4大会連続4回目の本大会出場に導きますが、その後の国際試合では全く勝てず、サポーターからバッシングを受けます。しかし最終的にはベスト16の快進撃を見せ、世論から高評価を受けました。
時代を先取りしていた岡田武史
岡田が目指した狭いスペースでパスをつなぐポゼッションスタイル、逆サイドへの展開、連続するハイプレスは現代サッカーの主流であり、その意味では岡田武史は時代を先取りしていたことになります。

アルベルト・ザッケローニ(2010年10月~2014年6月)

Login 窶「 Instagram (137775)

国籍 イタリア
生年月日 1953年4月1日
日本代表監督在任期間 2010年10月~2014年6月
ブラジルワールドカップ グループリーグ敗退
主なタイトル 2011年:AFCアジアカップ
2013年:東アジアカップ
監督歴(クラブ) 1990-1993:ヴェネツィア
1993-1994:ボローニャ
1994-1995:コゼンツァ
1995-1998:ウディネーゼ
1998-2001:ミラン
2001-2002:ラツィオ
2003-2004:インテル
2006-2007:トリノ
2010:ユヴェントス
2016:北京国安
監督歴(ナショナルチーム) 2017-2019:アラブ首長国連邦
ザッケローニは岡田武史前監督が目指したハイプレス・ポゼッションサッカーが日本人選手の特徴を生かしているとし、基本的に継承しながらさらに進化させていきます。

ザッケローニの戦術が功を奏し、2011年のアジアカップを制した日本代表はアジアのバルセロナと称賛され、日本代表を5大会連続5回目のワールドカップ本大会出場へ導くなど好成績を残しました。
史上最強の日本代表
ザッケローニが監督に就任して以来、親善試合で歴代監督としてはじめてアルゼンチンを破り、アジアカップ、東アジアカップを制した日本代表は史上最強と呼ばれました。

ハビエル・アギーレ(2014年8月~2015年2月)

Login 窶「 Instagram (137763)

国籍 メキシコ/スペイン
生年月日 1958年12月1日
日本代表監督在任期間 2014年8月~2015年2月
ロシアワールドカップ 予選前に解任
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 1995-1996:アトランテ
1998-2001:パチューカ
2002-2006:オサスナ
2006-2009:アトレティコ・マドリード
2010-2011:サラゴサ
2011-2014:エスパニョール
2015-2017:アル・ワフダ
2019-現在:CDレガネス
監督歴(ナショナルチーム) 2001-2002:メキシコ
2009-2010:メキシコ
2018-2019:エジプト
ザッケローニの後任にはメキシコ人のアギーレが就任します。アギーレ戦術の特徴は、4-3-3を採用し、守備時は4-1-4-1に、攻撃時は3-4-3に変形する点にあります。

状況によってフォーメーションを流動的にすることで、パスワークの良さに攻撃スピードを加え、守備も安定することからザッケローニの弱点を補うことに成功し、チームも就任間もなくに完成されていました。
八百長疑惑発覚で解任
アジアカップではグループステージを首位で通過し、決勝トーナメントの準々決勝でUAEによもやの敗北を喫しますが、ほぼ押しまくった内容でした。

しかし2014年12月に過去の八百長疑惑が発覚し、日本サッカー協会から契約解除されてしまいます。

ヴァヒド・ハリルホジッチ(2015年3月~2018年4月)

Login 窶「 Instagram (137760)

国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナ/フランス
生年月日 1952年5月15日
日本代表監督在任期間 2015年3月~2018年4月
ロシアワールドカップ 本大会出場権獲得後に解任
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 1990-1992:ヴェレジュ・モスタル
1993-1994:ボーヴェ
1997-1998:ラジャ・カサブランカ
1998-2002:リール
2002-2003:レンヌ
2003-2005:パリ・サンジェルマン
2005-2006:トラブゾンスポル
2006:アル・イテハド
2010-2011:ディナモ・ザグレブ
2014:トラブゾンスポル
2018-2019:ナント
監督歴(ナショナルチーム) 2008-2010:コートジボワール
2011-2014:アルジェリア
2019-現在:モロッコ
ハリルホジッチは、ボールを持っているときの方がそれを失うことで失点する可能性が高い、相手が準備できない間に速い攻撃で得点の可能性を上げることをコンセプトに掲げました。

そして縦に速いサッカー戦術を追行するため、デュエルの局面を重視し​ています。そしてハリルジャパンはハイプレスとリトリート戦術によりロシアワールドカップ本大会出場を決めます。
選手との確執
ハリルホジッチは歴代監督の中でも優れた戦術家と評価される一方、高圧的なトップダウン方式が選手との確執を生み、モチベーションに大きく影響し、格下相手に足下をすくわれることがありました。

そのため、歴代監督史上初の本大会直前に解任される衝撃的な展開を迎えました。

西野朗(2018年4月~7月)

Login 窶「 Instagram (137762)

国籍 日本
生年月日 1955年4月7日
日本代表監督在任期間 2018年4月~2018年7月
ロシアワールドカップ ベスト16
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 1998-2001:柏レイソル
2002-2011:ガンバ大阪
2012:ヴィッセル神戸
2014-2015:名古屋グランパス
監督歴(ナショナルチーム) 1991-1992:日本U-20
1994-1996:日本U-23
2019-現在:タイ
2019-現在:タイU-23
ハリルが本大会前に電撃解任された後、本番まで僅か2か月のタイミングで任されたのが歴代監督短命だった西野朗でした。西野はハリルホジッチのようなトップダウンではなく、選手との意見交換から入りました。

そして本大会では選手同士で活発に意見をぶつけ合い、西野朗は最後の調整役として静観しつつ戦術を練りました。結果として日本の危機を救い、勝てるチームへと変貌させ、ベスト16に導きました。

森保一(2018年7月~)

Login 窶「 Instagram (137756)

国籍 日本
生年月日 1968年8月23日
日本代表監督在任期間 2018年7月~
主なタイトル なし
監督歴(クラブ) 2012-2017:サンフレッチェ広島
監督歴(ナショナルチーム) 2017-現在:日本U-23
森保一は日本代表監督に就任した際の記者会見で、速攻もできれば、遅攻もでき、守備ではハイプレッシャーも掛けることができ、自陣で守備を固められるような、多様性を持った戦い方をしたいと語りました。

就任当初こそ良い成績でしたが、アジアカップ決勝でカタールに敗れ、さらにEAFF E-1サッカー選手権では韓国に敗れるなど、結果よりも試合内容の悪さにサポーターから異論が噴出しています。

今後の日本代表監督候補とは?

アーセン・ベンゲル

Login 窶「 Instagram (137761)

国籍 フランス
生年月日 1949年10月23日
監督歴(クラブ) 1981-1983:RCストラスブール
1983-1984:カンヌ
1984-1987:ナンシー
1987-1994:ASモナコ
1995-1996:名古屋グランパス
1996-2018:アーセナル
ベンゲルは名古屋グランパスで指揮を執った経験があることから、日本に精通している指揮官とされています。これまでも何度か日本代表監督に推す声も聞かれました。

アーセナルで文句なしの成績を残したベンゲルの戦術は細かいパスを主体としてポゼッションし、ボールを動かしながら相手守備を崩すスタイルで、日本人選手の特徴ともあっていると囁かれています。

ドゥンガ

Login 窶「 Instagram (137779)

国籍 ブラジル
生年月日 1963年10月31日
監督歴(クラブ) 2011-2012:アル・ラーヤン
2013:インタルナシオナル
監督歴(ナショナルチーム) 2006-2010:ブラジル
2008:ブラジルU-23
2014-2016:ブラジル
ドゥンガは現役時代、ブラジル代表キャプテンとしてワールドカップアメリカ大会で優勝後、ジュビロ磐田で活躍しました。現役時代から闘将と呼ばれ、選手の士気を鼓舞することに長けた選手です。

ブラジル代表として2期にわたり指揮を執りますが、見ている側の楽しさは度外視し、規律を重んじた組織的な守備を追求したサッカーが批判されました。しかし日本には適したサッカーと評価されています。

ドラガン・ストイコビッチ

Login 窶「 Instagram (137764)

国籍 セルビア
生年月日 1965年3月3日
監督歴(クラブ) 2008-2013:名古屋グランパス
2015-2020:広州富力
ストイコビッチは現役で7年、監督として5年の長きにわたり日本サッカーを経験している日本代表監督候補です。選手としても監督としても優勝経験があります。

代表チームの監督経験はありませんが、日本人選手の長所や短所を知り尽くしており、抜群のカリスマ性で日本人選手をまとめ上げることに期待がかけられていることが主な理由です。

サッカー日本代表歴代監督 まとめ

Login 窶「 Instagram (138623)

1992年にはじめて外国人監督としてオフトが就任し、日本代表の礎を築き、トルシエジャパンでは初の本大会ベスト16入りを果たし、ザックジャパンは史上最強の日本代表と呼ばれました。

しかし、2度のワールドカップ本大会で指揮を執り、歴代監督最高のベスト16入りを果たした岡田武史こそサムライブルー監督の中で最も良い成績を残した監督といえます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。