2019年12月6日 更新

【神奈川】サッカーの強い中学ランキング7校!強豪校はどこ?

高校サッカーで強豪校が多い神奈川県ですが、中学校も同じように強豪中学校が集まっています。そして鵠沼中学校、藤ヶ岡中学校の両公立中学校は現在最強の2校と呼ばれ、桐光学園中学校と桐蔭学園中学校の両私立中学校が抜群の練習環境を武器に上位に食い込んでいます。

14,955 view お気に入り 0

神奈川のサッカーの強い中学ランキング 第2位

藤ヶ岡中学校(藤沢市)

2019 U-15 3部 藤沢市立藤ヶ岡中 対 FCヴィアージャ ハイライト

国公私立 公立
所在地 神奈川県藤沢市藤が岡3-18-1
2019年成績 総体神奈川県予選優勝・関東大会初戦敗退
2018年成績 総体神奈川県予選優勝・関東大会ベスト4・全国大会初戦敗退
2017年成績 総体神奈川県予選初戦敗退
藤沢市にある藤ヶ岡中学校サッカー部は、2018年、2019年の総体神奈川県予選で2連覇を成し遂げている強豪校です。2018年は関東大会でベスト4に輝き、全国大会に出場しますが、初戦で名門の青森山田中学校と対戦し、破れてしまいました。

藤ヶ岡中学校の強さはライバル校が近くに隣接していることにあるとされています。すぐ近くには過去に全国で準優勝した経験がある村岡中学校、さらに2017年から3年連続で決勝で対戦している最大のライバル校である鵠沼中学校が存在し、常に意識しながら高いレベルで切磋琢磨しています。

神奈川のサッカーの強い中学ランキング 第1位

鵠沼中学校(藤沢市)

2014.2.23 横浜ジュニオールJY U-14 試合ハイライト

国公私立 公立
所在地 神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡4-3-37
2019年成績 総体神奈川県予選準優勝・関東大会7位
2018年成績 総体神奈川県予選準優勝・関東大会1回戦敗退
2017年成績 総体神奈川県予選優勝・関東大会準優勝・全国大会ベスト16
鵠沼中学校サッカー部は、2017年の総体神奈川県予選で優勝、2018年と2019年の総体神奈川県予選で準優勝を果たし、3年連続で関東大会に出場という輝かしい成績を残しています。2017年には関東大会で準優勝を果たし、全国大会進出を成し遂げた神奈川県最強の名門中学校です。

鵠沼中学校のサッカー部員数は100人前後で、練習時間は放課後の2~3時間、学年やポジションによって複数のチームに分けて短時間で効率のよい練習を行っています。大所帯を束ねる中村京平監督は、一体感をスローガンに掲げ、チーム作りを行っています。

神奈川 サッカーの強い中学ランキング まとめ

@younetha on Instagram: “神奈川県中学校サッカー、湘南ブロック大会  準々決勝 鵠沼 8-1 鎌倉第二  暑い中、みんな頑張りました! 県大会への出場決定しました! 最後の夏!どこまで行けるか! 未知への挑戦に期待しようね!  応援団もお疲れ様でしたー✋ 一体感✨うん、すごいぞー✨…” (94557)

神奈川県は人口も学校も多いことで知られ、サッカー人口も小学生のジュニア年代からすでに多く、中学校も強豪校が多数ひしめきあっています。

そんな中でも鵠沼中学校、藤ヶ岡中学校の2つの公立中学校は、決勝で対戦する機会が多いライバル関係にあり、その2校を私立の桐光学園中学校、桐蔭学園中学校が追う展開になっています。

私立の素晴らしい練習環境の私立中学校よりも、実績のある地元公立中学校に進学する生徒が多くいることを裏付けているということができるでしょう。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

兵庫県の高校サッカーは、選手権に20回の出場を誇る名門の滝川第二高校と名将の谷純一監督が率いる神戸弘陵高校の2校が強豪です。この2強を市立尼崎高校、関西学院高等部が追うかたちになっています。兵庫の代表高校は全国に出場するとベスト4など上位に進出するサッカーでは強豪の県です。
【京都府】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介!

【京都府】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介!

京都の高校サッカー事情は、近年圧倒的な力を見せつけている京都橘高校が王者として君臨し、その京都橘高校を東山高校、洛北高校が追う展開になっている1王者2強という構図になっています。しかし徹底したテクニックサッカーが特徴の久御山高校など、面白い強豪高校ががいるのが京都のサッカーの特徴です。
【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

北海道の高校サッカーの現状は、抜きにでたサッカーチームが存在せず、どこの高校にも全国大会へのチャンスがある点が特徴です。北海道の高校サッカーの中で旭川実業高校は、近年最も力をつけた強豪高校で、プリンスリーグでも毎年安定した強さを誇っています。
【栃木県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

【栃木県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

栃木県の高校サッカーの事情は、2019年の選手権でベスト4進出を果たした矢板中央高校、2016年の選手権でベスト4進出を果たした佐野日大高校の2強を、公立高校の真岡高校、栃木高校が追う展開になっています。栃木の代表高校は全国でも結果を残しており、強豪としのてレベルの高さがうかがえます。
【新潟県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

【新潟県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

新潟県の高校サッカー事情は、帝京長岡、新潟明訓、北越高校の強豪3校。続いて、日本文理や開志学園JSCが追いかける構図になっています。新潟は雪国として知られているため、強豪校になる条件は、雪の季節である冬に練習環境がどれほど整っているかが強さの基準になります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9