Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. サッカーの4番の背番号が...
サッカーの4番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの4番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーでは背番号によってある程度ポジションや役割が決まっています。サッカーで背番号の4番をつける選手はどのようなポジションなのか、どのような能力が求められるかを解説します。また背番号4番の選手は、チームとしてどのような役割を行う必要があるのでしょうか。

2021.12.16 サッカー

サッカーで背番号4番をつける選手とは?

サッカーで背番号4番をつける選手とは? (99553)

サッカーでは背番号9番、10番、11番がフォワードの選手に人気があるように、背番号4番はセンターバックをつとめる選手に人気の背番号です。

センターバックに人気の背番号

NASA55 on Instagram: “#ファンダイク #リヴァプール #オランダ” (99385)

背番号4番は、サッカー界を代表する多くのセンターバックがつけている影響もあり、守備のキャプテンが背負う番号でもあり、ディフェンスの選手が憧れる背番号でもあります。

センターバックは、相手のエースFWを完璧にマークし、シュートを蹴らせない。そして失点ゼロの完封で試合に勝利する。

チームが失点しなければ負けることはありませし、勝ち点を獲得できます。勝ち点を取ることの意味を理解している選手がつける背番号です。

相手のエースFWに仕事をさせない

@footballshirt_tuliphat on Instagram: “1998 #日本代表 #井原正巳 #炎モデル #firepattern  #フランスワールドカップ  #fifaworldcup #samuraiblue #daihyo  #asics #アシックス  #ユニフォームコレクション  #選手支給品 #playerissue…” (99547)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
サッカーで背番号4番に求められる仕事は、相手のエースストライカーのフォワードを抑えることです。特に相手のフォワードにシュートを蹴らせないような以下のような守備をしなければいけません。


(1)相手のエースフォワードが蹴るシュートをブロックする。
(2)相手のエースフォワードに入ってくるパスをカットする。
(3)相手のエースフォワードがしかけてくるドリブルを止める。



相手のエースフォワードにボールを持たせない、ボールを持たせても壁のように突破されないような守備をして失点を防がなければいけません。

サッカーで背番号4番をつける選手の特徴

西麻布BAGG10 on Instagram: “いつも西麻布BAGG10をご利用頂きありがとうございます‼️. 本日4/22誕生日のサッカー選手はこちら‼️ . 「ダビド・ルイス」. 空中戦が強く、正確なロングフィードが持ち味のDF。.…” (99386)

身体能力が高くて体格に恵まれている

背番号4番の特徴は、身体能力が高く体格に恵まれている傾向があります。

相手のエースFWを抑えるためには、ボールの競り合いに勝つ必要があります。競り合ったときに、身体がぶつかりますが、ぶつかり合いで相手フォワードに負けてしまうとボールを奪うことができません。

相手と競り合ったときに負けないようにするためには、腹筋、背筋といった体幹を強く鍛える必要があります。また、筋力だけで無くバランス感覚も必要です。

相手選手との1対1の対決に強い

 (99556)

サッカーの背番号4番は、相手の選手との1対1のマッチアップに強くなくてはなりません。

背番号4番は、相手が仕掛けてくるドリブルやシュートを壁のように跳ね返さなければいけません。攻撃する相手の選手が、何もできなくて、冷静さを失わせるようなプレイをすることが大切です。

そのためには、相手の選手との1対1のマッチアップに勝利して、チームを勢いに乗せる役割が4番を背負う選手には求められれます。

サッカーの試合において相手の攻撃を跳ね返すことができなければ、シュートを蹴られ失点し、チームは負けてしまいます。

空中でのボールの競り合いに強い

さらに背番号4番は、空中でのボールの競り合いにも強くなければなりません。

相手チームが得点を取るために、高いボールのパスを入れてくる機会があります。このパスからヘディングシュートを打たれないように空中での競り合いに勝たなければなりません。

空中での競り合いでは、ジャンプしているため踏ん張りが利きません。バランスが不安定な空中で勝つためには、強い体幹力など体の軸を鍛えることも大切です。

背番号4番はチームの得点源

名古屋グランパス / Nagoya Grampus on Instagram: “田中 マルクス闘莉王選手の加入が本日内定いたしました。チーム合流日は8月28日(日)を予定しています。#お帰りなさい #トゥさん #闘莉王 #名古屋グランパス #grampus #GrampusOne” (99387)

セットプレーでのターゲット

背番号4番は、チーム内の得点源としてゴールを奪う役割もあります。

コーナーキックやフリーキックの場面では、ゴールを奪うためにターゲットとしてパスを出されます。1対1の強さ、空中でのボールの競り合いの強さを生かし、ゴールを奪いチームを勝利に導くことも求められます。

背番号4番は、守備だけではなく、シュートの精度と強さ・大事な場面でのゴールを決められる勝負強さが必要になります。

味方選手に得点させる動きをする

サッカーで背番号4番は、味方選手に得点させるために以下の動きが求められます。

(1)相手DFを自分に引き付け、味方選手をフリーにさせる。
(2)スクリーン・プレイという壁のような役割をして、相手DFの守備の邪魔をする。
(3)パスがきてもシュートすると見せかけて、味方にシュートさせる。


味方を得点させる動きをするためには、相手チームに自分がシュートを決める選手であると意識させる必要があります。味方をいかすためにも、自分でシュートも決めることができるようになる必要があります。

背番号4番をつけるサッカー選手の近年の傾向

Keisuke Honda_04fan_Instagram on Instagram: “. . ................………🇯🇵Keisuke.honda🇯🇵....................…… . *ロシアW杯以来のジョーカー出場* 明日のパース・グローリー戦 ✔ 90分プレーは難しい✔ チームがゴールが必要な時✔ . .…” (99388)

最近では、背番号4番を守備的ミッドフィルダーの選手がつける傾向にあります。

守備的ミッドフィルダーといってもサイド側のポジションではなく、中央にポジションする選手が背負うことが多いです。その理由は、センターバックのように大きな壁にはなれませんが、以下のようなプレーが得意であり、守備から攻撃につなげることが得意であるためです。

・鋭い出足で相手のパスをカットする。
・ルーズボールに素早く反応する。
・相手の選手のドリブルしているボールを奪う。


なお、ゴールキーパーやフォワードが、4番をつけることはありません。

チーム内における背番号4番の役割

@masaki0901 on Instagram: “カウントダウン!!あと4日!今日はミスターネッラズーロ(((o(*゚▽゚*)o)))て、ことは、あしたは......#カウントダウン#サネッティ#ネッラズーロ” (99548)

サッカーの背番号4番は、チームにおける守備の顔を意味します。

守備の顔である理由は、4番は、守備的の要のディフェンスの選手が背負っていますので、自身のパフォーマンスが直接失点につながりますし、勝敗をも左右することになります。さらに背番号4番が相手のエースフォワードを抑え失点を防がないとなりません。

背番号4番は、チームの守備のキャプテンとして、チーム全体を引っ張っていく役割がありますので、キャプテンシーを発揮して後ろから大きな声を出し守備の指示をしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。