Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. リフティングのコツと練習...
リフティングのコツと練習方法!初心者がマスターしたい技術とは?

リフティングのコツと練習方法!初心者がマスターしたい技術とは?

リフティングは、サッカーでの基本的な技術の1つです。ボールを思い通りに操る基礎となる技術ですから、サッカーで最も大切な技術と言っても過言ではありません。しかし初心者にはとても上達が難しいと感じる技術です。今回はそんなリフティングの上達のコツを見ていきましょう。

2021.12.16 サッカー

リフティングとは?

クロオバチャレンジ on Instagram: “‪#クロオバチャレンジ #その場でクロオバチャレンジ #昭和記念公園 #フリースタイルフットボーラーの罰番外編 #フリースタイルフットボール #リフティング #立川” (25657)

リフティングとは、サッカーで1番大切なボールを操る力を身につける技術のことです。最も基本的な技術で、サッカーの基礎と言っても過言ではありません。

そんなサッカーの基本的な技術ですが、初心者にとっては難しく感じる技術です。ですがトレーニングを繰り返せば、初心者も必ず上達していくサッカーの基礎の技術です。ですから初心者のうちからしっかりと基本の練習をしていきましょう。

リフティングの練習は少年少女の子供のうちから、特に小学生の低学年のぐらいの時からトレーニングを積んでいると、コツもつかみやすく習得もしやすくなります。
サッカーを始めたなら、基本となるリフティングの練習も一緒にしていきましょう。

リフティングのボールの扱いとは?

リフティングはサッカーの基礎、基本となる技術

リフティングがサッカーでのボールの扱いの基本になります。特にサッカーでは基本的に足でキックしてボールを扱うので、キックしてボールをコントロールする力をトレーニングすることは必要なので、リフティングはマスターしなくてはいけません。

そのキックする能力のトレーニングになるのが、足を使ったリフティングです。足の様々な部分を使ってボールをキックします。
足の甲を使ってキック、インサイドを使ってキック、アウトサイドを使ってキック、太ももを使ってキックなど、それぞれの部分でのキックでボールをコントロールする力を身につけます。

リフティングの上達方法

はねやん Yajibe on Instagram: “久々にリフティングさせてみた⚽ 相変わらずインステップのクセが凄い(;´д`) #u9 #soccergirl #soccerdrills #soccerskills #soccertraining #soccerpractice #soccerkids…” (25656)

リフティングのやり方に入る前に、リフティングを上手くなる練習のコツについて見ていきましょう。

毎日繰り返し練習する

リフティングは長い時間トレーニングしたとしても、その後1週間や2週間も次のリフティングの練習までに期間をあけていたら、リフティングの上達はおそくなります。逆に、短時間でも毎日コツコツとリフティングの基本の練習をしていく方が、短期間で上手くなることができます。

また前の練習の時よりもリフティングの回数を増やす、といったように1回1回の練習で目標を立てて行うと、より練習の効果が上がり上手くなることができます。これもリフティングのトレーニングのコツなので覚えておきましょう。

各リフティングのマスター

サッカーのリフティングと1口に言っても、様々な種類のリフティングがあります。サッカーをプレイしていくのであれば、それらを一通りできるようにならなければなりません。

しかしサッカー初心者のうちから、全てのリフティングのトレーニングを一気に行うべきではありません。サッカーの各リフティングを1つ1つ確実にできるようになることが、サッカーのリフティング上達のコツです。

ですから、1種類ずつリフティングの練習をしていきましょう。またサッカー初心者は、足を使ったリフティングからトレーニングを積んでいくことも、上手くなるリフティングの練習のコツです。

子供の時からの練習

Yuichi Nakata on Instagram: “寒いです…#朝練#自主練#リフティング#継続は力なり #寒い#ルーティーン#ジュニアサッカー#サッカー少年#レフティー#背番号2#小学校二年生#U8” (25653)

サッカーのリフティングは、毎日コツコツと練習していく方が上手くなります。また、子供のうちからリフティングの基本の練習を行うと、よりボールを操る力を得ることができます。

リフティングはサッカーでは基本的な技術です。子供うちであってもしっかりと毎日練習していきましょう。特に小学生低学年のサッカーを始めたばかりの少年少女の子たちも、リフティングの練習を行っていきましょう。
毎日コツコツと練習することで確実に上手くなりますし、ボールを操る技術も上がるからです。

また小学生低学年の少年少女の子供の時からリフティングの基本の練習を積むことにより、その練習の成果は、大きくなってからのサッカーの試合でも活きてきます。

リフティングで使う4つの身体の部分

サッカーのリフティングには、大きく分けて次の4つの種類があります。

①足を使うリフティング
②頭を使うリフティング
③胸を使うリフティング
④肩を使うリフティング



これらの4つの身体の部分を使うリフティングがありますので、それぞれのサッカーのリフティングのやり方や方法、コツを1つずつ学んでいきましょう。

足を使うリフティング

さすが日本代表 誰も落とさず永遠にリフティングしてます

サッカーは基本的に足を使ってボールを操る競技です。ですから、足を使ったリフティングが基礎になります。

また足を使った基本のサッカーのリフティングは、ボールを当てる足の位置によって種類が変わります。複数の種類のリフティングがあるので、1つずつやり方やコツを覚えて、練習していきましょう。サッカー初心者は、このリフティングから練習していきましょう。

インステップのリフティング

サッカーのインステップのリフティングとは、足の甲を使って行うリフティングです。
このサッカーのリフティングは、基本となるリフティングですので、まず完璧にマスターできるようにしましょう。特にサッカー初心者は、この基本のリフティングをまずできるようになりましょう。

やり方

ながく続けられるリフティングのコツ

このサッカーのリフティングのやり方は、足首を自然に伸ばして、足の甲にボールを当てて、ボールを上げてリフティングを続けるようにします。
身体の正面でボールをつくようにしましょう。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

コツ

FC LIBRE on Instagram: “失敗。半年前。#LIBRE#リフティング#サッカー#ジュニアユース#失敗は成功のもと#休養中#マツレンはよ戻ってこーい#実は秘密の特訓中か。” (25643)

インステップのリフティングのコツは、足の甲のどの部分にボールを当てると、ボールが上げやすく、リフティングを続けやすいかを感覚でつかむことです。
そのためには、何回もインステップのリフティングを繰り返し、足の甲のいろいろな部分でボールをつくことを試してみる必要があります。

また初めはボールが大きくはずんでしまいますが、基礎練習を繰り返してインステップのリフティングに慣れてきたら、ボールを腰より高く上げないようにしてみましょう。そうすることでリフティングを楽に続けられようになります。
楽に続けられるようになると、リフティングの回数も増えていきます。これもインステップのリフティングを上達するコツです。

練習方法

Naoto | N・Y・F on Instagram: “【Enjoy Freestyle & Find Lifestyle™️】 . . . #practice . . .  #fanfrista #ファンフリスタ ➡︎ @fanfrista  I practiced freestylefootball ⚽️. I wanna…” (25645)

練習の方法は、まずきき足での基礎練習を繰り返し行いましょう。回数は続けられる分だけ永遠とできるようになるのがベストですが、初めは10回を目標に練習しましょう。それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきましょう。

ある程度の数をきき足でできるようになったら、次は逆の足のインステップでリフティングの練習をしましょう。こちらでも初めは10回から初めて、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきます。

逆の足でもある程度の回数ができるようになったら右足、左足と交互にボールをつく練習をしましょう。交互に足をつくと歩いて進めことができるので、慣れてきたら歩きながらのリフティングにも挑戦してみましょう。

足の甲の先のリフティング

yumaa@人と目的比べない 好きこそ物の上手になれ on Instagram: “もうちょっと細かく 我儘突き通すなら最強に細々とリフティングしたいんですけど、できません どうやったら打点をもうすこし低く細かくリフティングできます??#フリースタイルフットボール #リフティング#サッカー#ボールタッチ#ボールコントロール#ボールさばき” (25681)

次は足の甲の先でボールをつくサッカーのリフティングです。足の甲を使ってのリフティングはできるようになったので、次はその甲の先を使ってリフティングができるようになりましょう。

やり方

足の甲の先を使うサッカーのリフティングのやり方は、ボールをつく足を付け根からつり下げておき、立ち足のヒザをクッションのように曲げ伸ばしをして、ボールをつきます。

イメージとしてはスプーンように足先にへこみをつくって、そこにボールを乗せて、ボールの勢いを吸収して、軽くふわりとボールをつくイメージでリフティングを行いましょう。

コツ

@hachifreestyle on Instagram: “初めて生で見るA3のコンボヤバ過ぎたwww ‪ @ricardochahini  #freestylefootball #リフティング #サッカー #42歳 #freestyle #footballfreestyle #soccer #streetsoccer…” (25641)

足の甲を使うサッカーのリフティングのコツは、ボールをつく方の足先でしっかりとへこみをつくってボールを受け止めることです。

また軸足となっている方の足を、硬直させずに柔らかく使うことができるかも、このサッカーのリフティングの重要なコツです。ヒザのクッションを使って軸足を上手く曲げて伸ばすことが、このリフティングを続けるコツになります。

練習方法

Hora   Ayu on Instagram: “年末には80回前後しか出来なかったリフティング…努力の甲斐あり、今や200回超え。 でも、チームのみんなはもっともっともっと出来る。地味やけど、練習あるのみ。もちろん他の練習もね。…” (25644)

足の甲を使うサッカーのリフティングの練習方法は、インステップでリフティングの練習の方法と同じようにまずはきき足での練習を繰り返します。この練習でも初めは10回を目標に練習しましょう。それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきましょう。

そして、きき足である程度できるようになったら逆の足で練習しましょう。こちらも初めは10回を目標にて、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきます。

両方の足である程度の回数ができるようになったら、足を交互にかえてのサッカーのリフティングや、足の甲の先でサッカーのリフティングをしながらボールを回転させる技などにも挑戦してみましょう。

インサイドのリフティング

hiromi…ʚ◡̈⃝ɞ🇯🇵✨さんはInstagramを利用しています:「リフティング…13回かいっ!  息子に一言!! "頑張れ!!! あんたは出来る!!!!!" #サッカー#サッカー少年 #リフティング#練習 #リフティング練習 #やれば出来る子  #あんたは出来る子  #頑張れ #イケメン息子 #fight #soccer #スポーツ男子…」 (25639)

足の基本のサッカーのリフティングの次は、足の内側の面、インサイドを使ったリフティングです。

やり方

このサッカーのリフティングのやり方は、足の親指側を手前にねじり内側の面を上に向けて、その面でボールをつきます。
足の親指を自分の胸に向けるようにねじるのがコツです。

コツ

足の内側の面を平らにするために、足を高く上げてしまいがちですが、足の位置を低くして行うことが、このサッカーのリフティングを安定させるコツです。そのためにはボールをつく時にヒザを返したり、足首を返したりすることがコツになります。

足の内側の面の向きをしっかりと意識して行うことも、このサッカーのリフティングのコツです。

練習方法

練習の方法は、まずきき足での練習を繰り返します。初めは10回を目標に練習を行い、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきましょう。

きき足でのインサイドのリフティングが、ある程度の回数できるようになったら、逆の足で練習を行いましょう。こちらも初めは10回を目標に練習を行い、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきます。

逆の足でもある程度の回数ができるようになったら、両足を交互について練習しましょう。両足を交互についてできるようになれば、リズミカルに続けられるようになり、リフティングの回数もさらに増えていくでしょう。

アウトサイドのリフティング

Shoki osanai Eight on Instagram: “Practicing photos⚽ #photo #freestyle #football #freestylefootball #soccer #ball #style #japanesefreestylers #fre365tyle #heel#fslife…” (25646)

足の外側、アウトサイドを使ったサッカーのリフティングです。サッカー初心者にとっては、ここまでの足を使ったリフティングに比べて難易度が上がります。練習を積んで、ゆっくりと確実にできるようになっていきましょう。

やり方

このサッカーのリフティングのやり方は、ボールをつく時に小指を上に向けてヒザを前に倒して、腰の横にかかとを上げてくる形をつくって、この形で上を向いたアウトサイドの面を使ってボールをつきます。

足首は90度ぐらいに曲げておくと、くるぶしのあたりの面が広く使えてリフティングがしやすくなります。

コツ

sararia on Instagram: “アウトタッチリフティング⚽️#女子サッカー #なでしこ#リフティング” (25647)

ボールを足で蹴るというよりも、軸となっている方の足のヒザのクッションを上手く使ってボールをつきましょう。軸足を柔らかくしておくことがコツになります。

またボールをつく時に、ヒザから下を地面と平行まで上げるとアウトサイドの面がしっかりと上を向くので、リフティングが安定します。これもアウトサンドのサッカーのリフティングのコツになります。

練習方法

練習の方法は、まずきき足での練習を繰り返します。初めは10回を目標に練習を行い、それができたら20回、30回、50回と目標の回数を増やしていきましょう。

きき足でのアウトサイドのリフティングが、ある程度の回数できるようになったら、逆の足で練習を行いましょう。こちらも初めは10回を目標に練習を行い、それができたら20回、30回、50回と目標の回数を増やしていきます。

アウトサイドのサッカーのリフティングは、インサイドのサッカーのリフティングに比べると感覚をつかむのが難しいです。目標となる回数を細かく設定して、少しずつできるようになっていきましょう。

もものリフティング

Daichi on Instagram: “2/10 practice⚽️.基礎やり直します.#freestylefootball #fslife#clipper #japanesefreestylers #フリースタイルフットボール #リフティング” (25648)

太ももを使ったサッカーのリフティングです。

やり方

ヒザを上げて太ももを水平にしてボールをつきます。太ももの裏を地面と平行にするぐらいの意識で足を上げるようにしましょう。

また上体はかぶせすぎずに、手と軸となる足のヒザを使い、バランスをとってボールをつきます。

コツ

KOHEI Kikkawa on Instagram: “2018年初投稿は新技で!  今年も楽しみながらぼちぼち頑張っていきます〜  #freestyle #football #soccer #training #adidas #lower #2018 #start #enjoy #sonyα6300 #camera #Japan…” (25654)

このサッカーのリフティングのコツは、太ももをしっかりと上げることです。太ももの上げ方が足りないと、ボールを真っすぐ上につくことができずに、どんどんと前に進んでいってしまいます。

他には、ボールを体の中心から外さないこともコツです。それによって、リフティングを安定させることができます。

これらのコツを意識すると、もものサッカーのリフティングは上達します。

練習方法

練習の方法は、まずきき足での練習を繰り返します。初めは10回を目標に練習を行い、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきましょう。

きき足での、もものリフティングがある程度の回数できるようになったら、逆の足で練習を行いましょう。こちらも初めは10回を目標に練習を行い、それができたら30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきます。

逆の足でもある程度の回数ができるようになったら、両方の足を交互について練習しましょう。これも10回、30回、50回、100回と目標の回数を増やしていきます。

それができたら仕上げとして、右数回、左数回、交互などというように様々なパターンで練習してみましょう。

頭を使うリフティング

FC PRIMAVERA on Instagram: “U-12 ウォーミングアップ🌨#サッカー #soccer #futbol #リフティング #ヘディング #ジュニア #テクニック” (25650)

ここからは基本の足以外の身体の部分を使ったサッカーのリフティングです。まずは頭を使ったサッカーのリフティングのやり方やコツを見ていきましょう。サッカー初心者は、ヘディングをイメージすると分かりやすいでしょう。

やり方

額を真上に向けてボールをつきます。首は固めておき、全身をクッションのようにして、全身でボールをつくイメージでリフティングを行うのがコツです。

頭で行うサッカーのリフティングだからと言って、頭や首だけでボールをつこうとしないように注意しましょう。

コツ

頭を使うリフティングのコツは、額でボールをついてそのまま真っすぐ上にボールを上げることです。真っすぐ上にボールを上げることができなければ、ボールの落下点がずれてしまい、次またボールをつこうとすると動かなくてはいけなくなり、リフティングが安定しません。

真っすぐ上にボールを上げることができれば、その場でリフティングを続けることができるので、リフティングが安定します。
ボールを真っすぐ上に上げるためには、額をしっかりと上に向けてボールとの接触面が平らになるように意識して、まっすぐボールをつくのがコツです。

他には両手でバランスをとったり、足を前後に軽く開いて動かしやすくしておくこともコツです。

練習方法

目標の回数を決めて練習をしていきましょう。初め10回から初めて、30回、50回、100回と回数を増やしていきます。

また、ただ目標の回数を増やすのではなく、慣れてきたらボールを小さくつくようにしましょう。頭でボールをリズミカルに小さくつけるように、意識しながら練習を繰り返しましょう。

胸を使うリフティング

はねやん Yajibe on Instagram: “2回目の移籍です!! 今回はセレクションからの移籍なので娘がチームについていけるか不安しかありません(;´д`) #u9 #soccergirl #girlssoccer #433skills #wowtalents #サッカー #リフティング” (25652)

胸を使って行うサッカーのリフティングのやり方やコツです。
ここからのサッカーのリフティングは回数を続けるのが難しくなります。サッカー初心者は少ない回数から挑戦していくようにしましょう。

やり方

両手を軽く上げた状態で開き、胸を大きく広げます。そして背中を少し反って、胸を張るようにしましょう。すると胸の上の部分が上を向くので、その部分を使ってボールをつきます。

コツ

サッカーの試合中にボールを胸でトラップ(受け止める)を行う時のように、胸の真ん中よりも片側の方がリフティングはやりやすいので、どちらか片側でリフティングをするように意識して練習するのがコツです。

練習方法

胸でリフティングをし続けることは難しいです。ですから、いろいろな部分を使ってリフティングをし続けている中で、胸を使うというやり方で練習していきます。
例えば、インステップでボールをついた後に、胸で1回ボールをついて、またインステップにボールを返すという方法です。この初めのスタートと胸からボールを返した後の部分は、インサイドや頭などいろいろな部分で練習しましょう。

初めはボールをついて移動させる、ということに慣れずに上手くボールをコントロールすることができないかもしれませんが、失敗しても繰り返し練習していきましょう。そうすることで上達していき、できるようになっていきます。

肩を使うリフティング

肩を使って行うサッカーのリフティングのやり方やコツです。

やり方

顔の真横で肩をつき上げるように、軽くポンポンとボールをつきます。ボールが顔に当たらないように、顔を少し引きながら行うのがコツです。

コツ

肩を真上に上げるというよりは、少し外に向かってつく方が上手くボールをつくことがコツになります。
また肩だけでボールをつくのではなく、ヒザなどを使って全身でボールをつくようにして、身体全体でリフティングを行うようにすることもコツです。

練習方法

練習の方法は、まず右肩でリフティングの練習をしましょう。この時は目標の数を決めて行うようにします。

それがクリアできたら、左肩でリフティングの練習を行いましょう。こちらも目標の数を決めて行うようにします。

初めは大きな回数を目標に設定するのではなく、5回や10回といった少ない数を目標として設定してください。肩のリフティングは足や頭を使ったリフティングと違い、慣れるまで時間がかかります。ですからまずは少ない回数で、肩のリフティングに慣れることを意識してください。
少ない回数でできるようになったら、だんだんと数を増やしていきましょう。

ワンランク上のリフティング

ここまで紹介してきたリフティングができるようになったら、今度はそれらを組み合わせてリフティングを行いましょう。
例えば、右のインステップ→左のインサイド→右のアウトサイド→左もも→頭→胸、というようにボールついていく順番を決めて、この順番通りにリフティングをしていきます。
一連の流れでそれぞれの部分でボールをつかなければならないので難しいですが、これができるようになればボールをコントロールする力が確実に伸びます。

またリフティングをしている最中に足や頭、胸の上でボールを止めてみるというのも、ボールコントロールには良い練習方法になります。ぜひ挑戦してみましょう。

リフティングのコツまとめ

haruki on Instagram: “カリオカ最後が決まらん。練習30日#フリースタイルフットボール#カリオカ#リフティング#サッカー#ニュー師匠誕生” (25658)

リフティングはサッカーの基本となる技術ですが、すぐに上達できる技術ではなく毎日コツコツと積み重ねが必要な技術です。

また小学生低学年の少年少女の子供のうちから、毎日コツコツとトレーニングに励むべき技術ですので、コーチや保護者の方など周りの大人の方が、選手である子供たちをしっかりと支えてあげてください。
そうすれば、小学生低学年の少年少女の子供たちでも、諦めずにリフティングの練習をコツコツと積むことができ、サッカーの技術の上達に励むことができますから。

リフティングは、諦めないで継続していくことが、上達の1番のコツとなります。
DAZN

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。