2020年4月9日 更新

ユベントスFCのフォーメーションとは?【スタメン・メンバー一覧】

ユベントスのフォーメーションは4-3-1-2です。4312のフォーメーションによって絶対的エース、クリスティアーノ・ロナウド選手の能力を存分に引き出します。名将サッリ監督により戦術的にも整理されており、監督・登録選手・フォーメーション・戦術、どれを取っても隙のないチームです。

4,071 view お気に入り 0

ユベントスFCのクラブデータ

Juventus Football Club on Instagram: “Ready for our first game of the season? 🔥🔥🔥 #JuveTottenham #ICC2019 #MeetTheWonder” (121638)

ユベントスFCはトリノに拠点を置く、イタリアを代表するサッカークラブです。
ユベントスFCは世界でも屈指のチーム力を要し、特に国内リーグのセリエAでは圧倒的な強さを誇ります。

ユベントスFCには老貴婦人という愛称があります。この愛称は、チーム発足当初にイレアーナという年配の女性が熱心にユベントスFCを応援していたのが由来です。老貴婦人の愛称通り、ユベントスFCは選手の気品も大切にするチームです。

クラブデータ

クラブ ユべントス・フットボール・クラブ
創設 1897年
ホームタウン トリノ
スタジアム アリアンツ・スタジアム
収容人数 41,507人
監督 マウリツィオ・サッリ
公式サイト(日本語版) https://www.juventus.com/jp/
公式youtube https://www.youtube.com/user/juventus
公式ツイッター(日本語版) https://twitter.com/juventusfcjp
平均年齢 29.4歳

ユベントスFCのロゴ・エンブレム

@yoshitohyama on Instagram: “#FinoAllaFine . もう何十年もトリノへ行ってない。 . 06-07に取り壊されたスタディオ・デッレ・アルピ(直訳すると「アルプスのスタジアム」)しか知らない世代。 . 現アリアンツ・スタジアムへ行くことを目標に今年は生きてみよう。 . . . #juventus…” (121645)

ユベントスFCのエンブレムは2017年に新しくなりました。
それまでのサッカークラブのエンブレムとは違い、ユベントスの頭文字であるJをモチーフにしたシンプルなフラットデザインになりました。

ユベントスFCのエンブレム変更はグッズマーケティングを狙ったものだと言われています。エンブレムをシンプルなものにすることで、あらゆるアイテムやファッショングッズに合わせることが可能です。
スポーツクラブのエンブレム以上の意味をもたせるために、現在のデザインとなっています。

ユベントスのメンバー一覧

ユベントスFCの登録選手は世界屈指の実力を持つメンバー揃いです

スタメンはもちろん、スタメン以外の選手も他チームにいけばレギュラーとして活躍できるレベルにあり、そうしたメンバーが登録選手としてベンチに控えています。

ユベントスFCの登録選手

選手名 背番号 ポジション 国籍・代表 生年月日 身長/体重
ヴォイチェフ・シュチェスニー(Wojciech Szczesny) 1 GK ポーランド代表 1990年4月18日 195cm/84kg
ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon) 77 GK 元イタリア代表 1978年1月28日 192cm/92kg
カルロ・ピンソーリオ(Carlo Pinsoglio) 31 GK 元U-21イタリア代表 1990年3月16日 192cm/72kg
マタイス・デリフト(Matthijs de Ligt) 4 CB オランダ代表 1999年8月12日 189cm/90kg
レオナルド・ボヌッチ(Leonardo Bonucci) 19 CB イタリア代表 1987年5月1日 190cm/82kg
メリフ・デミラル(Merih Demiral) 28 CB トルコ代表 1998年3月5日 192cm/85kg
ダニエレ・ルガーニ(Daniele Rugani) 24 CB イタリア代表 1994年7月29日 188cm/78kg
ジョルジョ・キエッリーニ(C)(Giorgio Chiellini) 3 CB イタリア代表 1984年8月14日 187cm/84kg
ダニーロ(Danilo) 13 RSB ブラジル代表 1991年7月15日 184cm/77kg
マッティア・デ・シーリオ(Mattia De Sciglio) 2 RSB イタリア代表 1992年10月20日 183cm/74kg
アレックス・サンドロ(Alex Sandro) 12 LSB ブラジル代表 1991年1月26日 181cm/66kg
ミラレム・ピャニッチ(Miralem Pjanic) 5 CM ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 1990年4月2日 180cm/68kg
アーロン・ラムジー(Aaron Ramsey) 8 CM ウェールズ代表 1990年12月26日 182cm/72kg
ロドリゴ・ベンタンクール(Rodrigo Bentancur) 30 CM ウルグアイ代表 1997年6月25日 187cm/75kg
アドリアン・ラビオ(Adrien Rabiot) 25 CM フランス代表 1995年4月3日 188cm/71kg
ブレーズ・マテュイディ(Blaise Matuidi) 14 CM フランス代表 1987年4月9日 180cm/74kg
サミ・ケディラ(Sami Khedira) 6 CM ドイツ代表 1987年4月4日 189cm/86kg
フェデリコ・ベルナルデスキ(Federico Bernardeschi) 33 RW イタリア代表 1994年2月16日 183cm/75kg
ドグラス・コスタ(Douglas Costa) 11 RW ブラジル代表 1990年9月14日 172cm/65kg
ファン・ギジェルモ・クアドラード(Juan Guillermo Cuadrado) 16 RW コロンビア代表 1988年5月26日 179cm/72kg
クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo) 7 LW ポルトガル代表 1985年2月5日 185cm/80kg
パウロ・ディバラ(Paulo Dybala) 10 CF アルゼンチン代表 1993年11月15日 177cm/75kg
ゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuaín) 21 CF 元アルゼンチン代表 1986年5月21日 190cm/84kg

ユベントスFCのスタメン

 (121598)

ユベントスFCのスタメンは主にクリスティアーノ・ロナウド選手に生かすための選手選考、フォーメーションになっています。
しかし、仮にクリスティアーノ・ロナウド選手がスタメンから外れても、イグアイン選手などのワールドクラスの登録選手が控えます。

スタメンから誰かが外れても、チーム力を維持できることがユベントスFCの強みです。

ユベントスFCのフォーメーション

ユベントスFCは4-3-1-2が基本的なフォーメーションです。クリスティアーノ・ロナウド選手やパウロ・ディバラ選手を前線に配置したフォーメーションで、攻撃的なサッカーを展開します。

最新フォーメーション

 (121602)

ユベントスFCの最新のフォーメーションは4-3-1-2です。
4-3-1-2は2トップに加えて、トップ下を配置することがきる非常に攻撃的なフォーメーションです。

トップ下の選手が中盤を自由に動き回りボールを引き出し、前線の2トップにボールを配給します。クリスティアーノ・ロナウド選手やパウロ・ディバラ選手を要するユベントスのFW陣は強力です。2トップとトップ下のコンビネーションで相手ディフェンスの中央をこじ開け、ゴールを量産します。

2ndフォーメーション

 (121599)

ユベントスFCの2ndフォーメーションは4-3-3です。
4-3-1-2とは形が違いますが、志向するサッカーは最新フォーメーション同様に攻撃的です。

4-3-3のフォーメーションで特に注目なのがディバラ選手、イグアイン選手、ロナウド選手を同時に起用した3トップです。
3人とも世界でトップクラスの攻撃力を有しており、恐るべき破壊力を誇る3トップです。

攻撃力は圧倒的ですが、守備の面での不安をぬぐいきれないため、まだ常に採用されるフォーメーションには至っていません。しかし、この3トップが機能すれば今まで以上の攻撃力を得られるのは間違いありません。

ユベントスFCの戦術

ユベントスFCはサッリボールとゾーンディフェンスを基本戦術にして戦います。

両戦術とも難易度が高く、メンバーに浸透させるためには時間がかかります。そのため、ユベントスFCはリーグ開幕当初は選手の意図がかみ合わず、苦戦する試合もありました。しかし、戦術がメンバーに浸透するにつれて安定的な強さを発揮し始め、リーグ・カップ戦で勝利を重ねています。
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールのフォーメーションとは?【最新スタメン・メンバー一覧】

リバプールFCのフォーメーションは4-3-3を基本とした攻撃的な布陣です。世界を代表する選手たちが、攻撃的なフォーメーションをベースに洗礼された戦術を遂行し、圧倒的な強さで他チームを凌駕します。そのような攻撃的な姿勢はリバプールFCの試合データからも読み取ることができます。
Anonymous | 1,820 view
マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

横浜Fマリノスのフォーメーションは4-3-3を基本として、ポゼッションサッカーで圧倒的な強さを示してきました。横浜Fマリノスが展開する攻撃的で魅力的なサッカーは、緻密に構成されたフォーメーションや戦術から成り立っていて、多くのサッカーファンの注目を集めています。
Anonymous | 997 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 55,246 view
UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

バスケットボールにはいくつかのオフェンスフォーメーションがあり、その中でも最もポピュラーで、様々な戦術の基礎となりえるフォーメーションがUCLAカットと言われています。今回はそんなNBAでも使われているUCLAカットについてわかりやすく解説していきます。
masamiohdaira9 | 11,041 view
3バックシステムの戦術フォーメーションとは?メリットとデメリット

3バックシステムの戦術フォーメーションとは?メリットとデメリット

3バックシステムとは、ディフェンスラインを3人で守るシステムのことです。ピッチの横幅いっぱいを3人で守るため、よりディフェンス能力の高い選手が3人必要になります。また3バックは、現代では少なくなってきた固定されたポジションの多いフォーメーションの1つです。
camarade20042000 | 24,073 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous