2021年2月8日 更新

ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史は古くからあり、12~14世紀頃からゴルフの原型となる遊びが行われていました。ゴルフの発祥地は諸説あり、オランダ、スコットランド、フランス、イギリスが有力な説です。日本のゴルフの歴史は1901年から始まりました。ボールやウエアにも歴史があり、進化しています。

466 view お気に入り 0

ゴルフの歴史とは?

 (212997)

ゴルフの歴史は、12~14世紀頃から始まります。いつから始まったのか明確にはわかっていませんが、ゴルフがスポーツになる前から、長い棒で石ころやボールを打ち穴へ入れる遊びがさまざまな国で行われていました。

1600年代頃からは、木製のボールが使用され今のゴルフに近い形へ変化していきました。発祥地は明確ではありませんが、今も世界中で親しまれるスポーツです。

ゴルフの起源・始まり

 (212998)

ゴルフの起源は、長い棒で石ころやボールを打ち、穴へ入れる遊びではないかとされています。明確なルールはありませんでしたが、少ない回数で穴へ入れることを競った点が今のゴルフのルールに似ています。

さまざまな国で似たような遊びが行われていた記録があり、ゴルフの原型となりました。手軽にできる遊びだったため、多くの人が行っていたと推察されています。

ゴルフの語源

ゴルフの語源に定説はありません。ゴルフは英語のgolfからの外来語です。

オランダ語が由来の説では、棒を意味するコルベンがスコットランドへ広がっていく過程で発音が変わり、コルフとなり頭文字にGがつきゴルフになったといわれています。スコットランド語が由来の説では、打つのスコットランド方言Gowfが語源といわれています。

ゴルフの発祥国

ゴルフの発祥国で有力な国は、スコットランド、オランダ、フランスです。スコットランドでは、羊飼いが暇つぶしに打った小石が野ウサギやモグラの穴に入ったことから始まったとされ、オランダでは、コルベンと呼ばれる棒でボールを打つゲームが元になったとされています。

フランスではクロスと呼ばれる、今のゴルフのルールに近いゲームが起源です。どの国も棒でボールを打ち、穴へ入れるところが共通点です。

ゴルフの発祥の地

ゴルフの発祥地は明確ではありません。ゴルフ最古の記録は1457年のスコットランドのゴルフ禁止令です。ゴルフに夢中で鍛錬を怠る貴族たちへゴルフを禁じた法令です。当時はすでに今のゴルフに近いスポーツで、ゴルフ禁止令の記録からスコットランドのセント・アンドリューズがゴルフ発祥地ではないかといわれています。

ゴルフボールの歴史

 (212999)

ゴルフがスポーツと認識される前は、石ころがボールの変わりに使用されていました。1600年代初め頃からは木製のボールが使用され、後に羽毛を皮で包んだボールとなりました。

1840年代になると樹脂製のボールが登場し、1889年には糸巻きボールの原型となるボールに進化しました。1980年代頃からは、今も使われているソリッドボールが使用されるようになりました。

初期のゴルフボール

初期のゴルフボールは、木製のボールが主流でした。1600年以前のことです。1600年代初め頃から、ゴルフがスポーツと認識されはじめ、ボールは羽毛を皮で包んだような形状でした。性能と品質にばらつきがあり、勝敗に影響する信頼できないボールでした。

ゴルフボールの規格

ゴルフが始まった当初は、ゴルフボールの規格は一切存在しませんでした。1900年中盤以降は、品質のよいゴルフボールを製造するための改良が頻繁に行われるようになり、使用するボールで結果に大きな差が出るようになりました。

ボールの違いがプレイに影響しないようにするために、1902年にゴルフボールの重量、大きさ、形状を統一するための規格が導入され、直径4.115㎝以上、重さ45.93g以下と決められました。

現在のゴルフボール

 (213000)

主流のゴルフボールはソリッドボールです。ソリッドボールは、市場の90%を占めるほど人気で、高分子化合物で作られた高性能のゴルフボールです。従来のゴルフボールと比べて、飛距離、安定性、耐久性に優れているため人気があります。

規格は重さ45.94グラム、直径42.67ミリです。白が一般的ですが、カラーボールのバリエーションも豊富でおしゃれ感覚でボール選びを楽しむことができます。

日本のゴルフの歴史

 (213001)

日本のゴルフの始まりは、1901年といわれています。イギリス人の貿易商人が兵庫県の別荘にコースを作ったことが始まりです。日本最古のゴルフ場で知られている神戸ゴルフ倶楽部です。

1920年には福井覚治さんが日本人初のプロゴルファーとなりました。1924年に日本ゴルフ協会が発足したことで、本格的にゴルフが行われるようになりました。女性のプロゴルファー誕生は、1967年のことです。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史がいつからかなのかを紐解くと、デンマークおよびドイツが起源のルーツです。7人制ハンドボールと11人制ハンドボールがそれぞれ競技化され、時代の流れとともに7人制へと統一された歴史があります。発祥地であるヨーロッパで盛んに行われており、日本でも東京オリンピック男女出場と注目が集まっています。
スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史は、紀元前の雪上を歩きやすくする道具が起源です。スキーは、日常生活の道具からスポーツ競技へ時代を経て進化していきました。競技スキーは、北欧の国から世界へ広く普及し国際的なスポーツへ進化していきます。スキーの歴史は、ルーツや時代背景、技術の革新の多様な方面から理解を深めることが可能です。
弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史は、平安時代の武士の鍛錬がルーツになっており、室町時代には多くの流派が誕生し現在の弓道の元になっています。弓道は獲物や敵を倒すための武器として使われていましたが、現在は日本の良い歴史や礼節を学ぶための武道として愛されています。
ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史は、1925年のアメリカから始まります。ラジオ体操の起源は、1925年アメリカのメトロポリタン生命保険会社が体操を考案しラジオ番組で放送したことが始まりです。ラジオ体操の発祥はアメリカですが、発祥地は千代田区立佐久間公園で全国に先駆けて子供達を集めてラジオ体操をしていた歴史があります。
マラソンの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

マラソンの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

マラソンの歴史は、古来から起こった長距離を走る習慣から始まり、現代ではオリンピックの花形競技と言われるまでになりました。歴史あるマラソンはマラトンの戦いに由来しています。第1回のアテネオリンピックにマラソンが導入されてからは、年々ランナーを増やし続けています。1980年代には女子の参加も認められ、歴史に残る記録を残す女性ランナーも現れました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous