2021年2月8日 更新

ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史は古くからあり、12~14世紀頃からゴルフの原型となる遊びが行われていました。ゴルフの発祥地は諸説あり、オランダ、スコットランド、フランス、イギリスが有力な説です。日本のゴルフの歴史は1901年から始まりました。ボールやウエアにも歴史があり、進化しています。

1,029 view お気に入り 0

日本ゴルフのルーツ

日本のゴルフが始まった1901年以前からゴルフに似た遊びは行われていました。奈良時代に貴族たちの間で、ゴルフクラブのような棒で毬を転がす遊びが行われていた記録が残っています。今のゴルフの形の始まりは、イギリス人が貿易で日本に訪れたときにゴルフ場を作ったことからです。

日本初のゴルフ場

 (213002)

日本初のゴルフ場は、1901年にイギリス人が作った神戸ゴルフ倶楽部です。神戸ゴルフ倶楽部は、今でもゴルフ場の聖地といわれています。当時は、日本人の庶民向けではなく外国人が中心に使用していました。日本人の庶民向けに作られたゴルフ場の中では、東京に作られた東京ゴルフ倶楽部が最初のゴルフ場となります。

女子ゴルフの歴史

 (213003)

女子ゴルフの始まりは1837年から1901年の間ではないかといわれています。女子プロゴルフの誕生は男子ゴルフの40年以上後の1960年ごろで、プロが誕生する以前も女性は趣味でゴルフを行い、1905年には夫人の競技大会も開催されていました。

戦後、日本で男女平等の思想が広まったことで、ゴルフ界に新しい波が押しよせ女子ゴルフも活性化していき、1967年には日本初の、女子プロテストが実施されました。

女子ゴルフウエアの歴史

 (213004)

女性がゴルフをはじめた当初は、ゴルフをするには適していないロングドレスが着用されていました。当時は、女性が人前で二の腕や足をさらけ出すことはよくないとされていました。

1970年頃アメリカでゴルフが盛んになり、女性のゴルフウエアも身軽になりました。日本でも最初は男性用の小さいサイズが着用されていましたが、アメリカで女性のゴルフウエアも作られるようになり日本でも着られるようになりました。

ゴルフの歴史年表

1457年 スコットランドにてゴルフ禁止令が出される
1754年 セント・アンドリューズにゴルフクラブができる
1895年 第1回全米オープン選手権が開催
1900年 パリオリンピックにてゴルフ競技が開催
1901年 神戸市に神戸ゴルフ倶楽部ができる
1904年 セントルイスオリンピックにてゴルフ競技が開催
1904年 横屋ゴルフアソシエーションが誕生
1909年 日本初の対外競技・インターポート競技が開催
1913年 駒沢に東京ゴルフ倶楽部ができる
1916年 全米プロゴルフ選手権が開催
1920年 福井覚治が日本初のプロゴルファーとなる 
1924年 日本ゴルフ協会が発足
1934年 第1回マスターズ・トーナメントが開催
1946年 第1回全米女子オープン選手権が開催
1953年 現在のワールドカップであるカナダカップが始まる
1955年 第1回全米女子プロゴルフ選手権が開催
1956年 カナダカップに日本代表が初参加
1957年 現在のW杯のカナダカップが日本で開催
1960年 第1回全英オープン選手権が開催
1967年 日本初の女子プロテスト実施
1968年 第1回日本女子プロゴルフ選手権大会が開催
1976年 全英女子オープン創設
1985年 ワールドゴルフランキングが制度化される
2001年 EMCワールドカップが開催
2005年 女子ワールドカップが開催
2016年 リオデジャネイロオリンピックにてゴルフ競技が開催
2020年 日本のプロゴルファー誕生から100年

ゴルフの歴史を記した本

ゴルフの歴史は本を読むことでも知ることができます。本を読むことで、ゴルフの歴史、由来、ルーツを学び、ゴルフの理解が深まり新たな視点が生まれます。

これからゴルフを始める方も、歴史を知ることで理解が深まり、楽しみの幅を広げられるのが本のよいところです。ゴルフ経験者も改めて歴史から学ぶことで、今まで気がつかなかった新たな魅力を感じるきっかけとなります。プレーしない人も、楽しく読める本がたくさんあります。

ゴルフの歴史

 (213005)

著者名 石川洽行
出版社 エムシーアール
ゴルフの歴史、由来、ルーツを知ってからプレーしたい方におすすめの本です。ゴルフの歴史だけでなく、ゴルフボールやルールの歴史も知ることで、幅広い視点からゴルフを楽しむことができます。さまざまな視点からゴルフを知りたい方は、読んでからプレーするのもおすすめです。

コースが語る世界のゴルフ史

 (213006)

著者名 大塚和徳 
出版社 日本経済新聞出版
ゴルフコースの歴史から、ゴルフの歴史を知ることができる本です。貴重な写真も入り536ページと読み応えのある1冊です。日本のコースだけでなく、アメリカやイギリスのコース、世界のコースの歴史も知ることができます。奥深いゴルフの歴史、由来、ルーツを知ることでゴルフを楽しめます。多くのコースの歴史を知ることができ、プレーの上達につながる本です。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史がいつからかなのかを紐解くと、デンマークおよびドイツが起源のルーツです。7人制ハンドボールと11人制ハンドボールがそれぞれ競技化され、時代の流れとともに7人制へと統一された歴史があります。発祥地であるヨーロッパで盛んに行われており、日本でも東京オリンピック男女出場と注目が集まっています。
スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史は、紀元前の雪上を歩きやすくする道具が起源です。スキーは、日常生活の道具からスポーツ競技へ時代を経て進化していきました。競技スキーは、北欧の国から世界へ広く普及し国際的なスポーツへ進化していきます。スキーの歴史は、ルーツや時代背景、技術の革新の多様な方面から理解を深めることが可能です。
弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史は、平安時代の武士の鍛錬がルーツになっており、室町時代には多くの流派が誕生し現在の弓道の元になっています。弓道は獲物や敵を倒すための武器として使われていましたが、現在は日本の良い歴史や礼節を学ぶための武道として愛されています。
ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史は、1925年のアメリカから始まります。ラジオ体操の起源は、1925年アメリカのメトロポリタン生命保険会社が体操を考案しラジオ番組で放送したことが始まりです。ラジオ体操の発祥はアメリカですが、発祥地は千代田区立佐久間公園で全国に先駆けて子供達を集めてラジオ体操をしていた歴史があります。
マラソンの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

マラソンの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

マラソンの歴史は、古来から起こった長距離を走る習慣から始まり、現代ではオリンピックの花形競技と言われるまでになりました。歴史あるマラソンはマラトンの戦いに由来しています。第1回のアテネオリンピックにマラソンが導入されてからは、年々ランナーを増やし続けています。1980年代には女子の参加も認められ、歴史に残る記録を残す女性ランナーも現れました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous