2021年3月9日 更新

ゴルフ観戦の服装とは?ギャラリーが知っておきたいマナーと持ち物を紹介

ゴルフ観戦でギャラリーの服装は、動きやすい服や靴、頭部を保護する帽子を着用し、禁止されている服装は避けるようにしましょう。持ち物は、飲み物やカッパ、観戦しやすくなるアイテムをリュックサックにまとめると移動に便利です。ゴルフ観戦に必要なマナーを把握し最後まで楽しく観戦しましょう。

97 view お気に入り 0

ゴルフ観戦で知っておくべきこととは?

 (222971)

ゴルフ観戦は、動きやすい服装や靴を着用し、快適に観戦できるアイテムを持参しましょう。

プレー中や観戦中のマナーを必ず把握しないと、選手のプレーを妨害し、試合の結果に影響が出る恐れがあります。自分にあった観戦スタイルをみつけて、プロ選手や周りのギャラリーの皆さんと一緒にゴルフを楽しみながら見学しましょう。

ゴルフ観戦の服装とは?

 (222476)

ゴルフ観戦の服装は、ラフや林の中でも動きやすい服装や靴底がフラットで安定性がある靴を履くとケガを防止できます。ゴルフ観戦にふさわしくないラフすぎる服装や女性のハイヒールは避けるようにしましょう。観戦中は、直射日光を避けたり、ギャラリーエリアに飛んできたゴルフホールから頭部を守るため、帽子やサンバイザーを被ると安全です。

ゴルフ観戦に適した服装

ゴルフ観戦に適して服装は、歩きやすさや動きやすさを重視したポロシャツやチノパンがおすすめです。観戦中のギャラリーは、ラフや林の中を移動するため動きやすい服装でないとケガをする恐れがあります。必ずしもゴルフウェアーを着用する必要はなく、マナーの範囲で動きやすい服装を選べば大丈夫です。

禁止されている服装

ゴルフ観戦で、Tシャツ、ジーンズ、スウェットは基本的に禁止されている服装です。
大会でドレスコードがことなり、パーカがついた服やスカートも禁止されることもあるため、事前に確認しておくようにしましょう。

・ゴルフ観戦で禁止されている服装
Tシャツ
ジーンズ
スウェット

・試合会場で判断が異なる服装
パーカー
スカート

靴・シューズ

 (222442)

ゴルフ観戦は、歩きやすさを重視した履き慣れたスニーカーやゴルフシューズを履いていくとおすすめです。ゴルフ場のコンディションを悪くする可能性ある女性のハイヒールや、ケガをする恐れがあるスリッパやサンダルも禁止されていますのでゴルフ観戦にいくときは履かないようにしましょう。


・ゴルフ観戦に向いている靴
スニーカー
ゴルフシューズ

・ゴルフ観戦で禁止されている靴
スリッパ
サンダル
ハイヒール

帽子・サンバイザー

ゴルフ観戦にいく場合は、頭部を保護する帽子サンバイザーを必ず被っていきましょう。夏場は直射日光を避けることができ、熱中症の予防に役立てることができますし、飛んできた打球から頭を守ることができます。

プレー中はいくらプロ選手といえ、観戦エリアにボールが飛んでこないとは限りませんので必ず着用するようにしましょう。

ゴルフ観戦におすすめな持ち物10選

ゴルフ観戦の持ち物は10個あり、体調管理や天候の変化に対応するアイテムや観戦を快適にできるアイテムがあると便利です。ゴルフ観戦で1日中歩き回る場合は、飲み物や休憩できる椅子、悪天候に備えてカッパ、荷物を楽に運べるリュックは必需品です。体質や季節にあわせたアイテムを持参し、女性は紫外線対策用品を持っていくと肌を保護できます。

飲み物

ゴルフ観戦は、選手と一緒に1日中歩き回ることがほとんどで、脱水症状を予防するためこまめな水分補給が必要です。夏は気温だけでなくギャラリーが多いと熱気がこもってしまい、熱中症になるリスクがあがるため、電解質を含んだスポーツドリンクを常備しましょう。冬は寒さ対策に温かい飲み物を持っていくと体を温めることができ、ゴルフ観戦を最後まで楽しむことができます。

双眼鏡

 (221211)

倍率 10倍
対物レンズ有効径 22mm
実視界 6.5°
本体重量 220g
ゴルフ観戦は、折りたためて持ち歩きに便利な双眼鏡やオペラグラスがあると100~200m離れた遠くの距離からでも選手を間地かでみることができます。ゴルフツアーの最終日は、ギャラリーが多く詰めかけ前の方で観戦することが難しく、双眼鏡があると後ろからでも選手の動きを確認することができます。高性能の双眼鏡を用意する必要はなく、移動が多いゴルフ観戦では、コンパクトサイズの双眼鏡がおすすめです。
103 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

yukari221 yukari221