Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ハンドボール
  4. >
  5. ハンドボール戦術ガイド!...
ハンドボール戦術ガイド!勝利への作戦・技術とは?【動画あり】

ハンドボール戦術ガイド!勝利への作戦・技術とは?【動画あり】

 ハンドボールはスピードかつパワフルな激しいスポーツです。その中でもいかに得点を掴み取るかで数多くの戦術が存在します。逆にデフェンスではいかにオフェンスが嫌と思うようなプレーをするかが肝心です。  今回はそんなハンドボールの勝利のための戦術のいろはを紹介します!

2021.12.16 ハンドボール

ハンドボールで勝利をするためには?

 (104850)

まず冒頭として説明しますが、ハンドボールもバスケットボールもサッカーでもかつためには様々な戦術や作戦、セットプレーが歴史の中数多く生み出されました。

どの種目も単にボールを持って攻めて行くだけではほぼ確実に得点には繋がらないし、ミスも多くなっていきます。パスや、戦術があるからこそチームスポーツでありハンドボールであり、戦術があるのです。

いかに普段のオフェンス、デフェンス練習で技や戦術の成功率を上げて行くかが重要で、練習を繰り返してハンドボールらしくプレーができセットプレー、戦術が完成し勝利に繋がるのです。

これから紹介するハンドボールの戦術、勝利へいかに近づけるかを動画とともに解説していきます。

ハンドボールのセットオフェンスでの戦術

オフェンス戦術の基本プレー

ハンドボールの試合としてオフェンスの流れとしては、自分のポジションをとりボールを運ぶ、そして攻撃(1対1などのきっかけ)そしてデフェンスを崩してからシュートというのが基本的な流れです。
 
過程としてきっかけがうまくいかなかった場合にはハンドボールを再度回すのがセオリーです。無茶に攻めてしまいミスをしてしまえばもともこうもありません。

ハンドボールのセットオフェンスプレー動画 6対6の戦術

この動画ではまずオフェンスのセットプレーのハンドボールでは必要不可欠な戦術動画です。

ハンドボールの基本的作戦、セットプレーの前には6対6の攻防が基本となります。6対6では数的有利に持ち込めれば攻撃のチャンスは大幅に広がりますのでここで作る重要なポイントとしては「きっかけ」です。

このきっかけがなければオフェンスがいくら前を見て攻めようとも得点ははいりません。

きっかけという技、技術によって空いているスペースを広げだしてパスやシュートを狙いに行くことができます。この動画では先ほど説明した最もハンドボールで必要な戦術、作戦技をアップしているのでこの動画だけでも必ずみることをお勧めします。

攻撃の流れ

ここでオフェンスの流れをもう少し詳しく解説すると、ポジショニングでは各自分の得意なポジションに位置をとります。左利きなら逆フローターや逆サイドにと利き腕によってポジションも別れることもあります。
 
次にパス回しは、時間をかけて回しているだけだとパッシブになり相手チームの攻撃に切り替わってしまいます。なので素早く展開して行くことによりデフェンスを翻弄させましょう。
 
そしてパスを回して行くうちにデフェンスにも隙が徐々に見えてきます。これが揺さぶりですね、そこでデフェンスに空きが見えたと感じたのであれば一気に攻め上がりデフェンスの間を突破しましょう。

フィニッシュはシュートです。オフェンスの最後の駆け引きです。キーパーといかに駆け引きするかが重要です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

ハンドボールのフォーメーション

ハンドボールで最も基本的な戦術作戦プレー

ハンドボールのフォーメーション動画:戦術ユーゴからの展開 

ハンドボールで最も基本的なフォーメーション技、作戦の一つユーゴからのセットプレーです。オフェンスのセットプレーとしてはハンドボールでは初級者レベルの戦術技なのでぜひ身につけてください。

ユーゴからの展開を動画ではなく言葉では難しいですが解説していきますと、

(1)センターからフローターへハンドボールをパス

(2)フローターはセンターへリターンパスしそのままポジションチェンジ

(3)再度逆フローターに回したパスをセンターがもらいフローターへパス


このような流れで、ユーゴは戦術技として成り立ちますが、なかなか難しい戦い方と思います。

サイドクロスプレー からのセットプレー

ハンドボール サイドの回り込みからのカットイン戦術プレー動画

こちらもハンドボールでは基本的な作戦プレーです。

動画では、ハンドボールではオフェンスの時にいかにデフェンスを引き付けるかが大事なところとなってきます。

センターからフローターへのパス回しをきっかけにサイドへパス、サイドはそのままフロータに上がり切り込み、ポストと2対2でサイドのからのきっかけとなります。

コツとしてもハンドボールの戦略の中では一見難しいように見えますが技術や技もあまり必要なく、多少の練習を積めばできるセットプレー技です。

この動画では主にサイドでのきっかけからのセットプレーが大事なポイントです。
補足すると・・・?
技と戦術の応用さらに解説します。

ポストが真ん中の状態で、センターから正45へハンドボールをパスする。それと同じタイミングに正サイドが正45とクロスし、正サイドがデフェンスの三枚目で一対一をしかける。

この時仮にもデフェンスがよってきた場合の戦術技として、ポストが空いた場合はポストへパス。ポストがデフェンスによってマークされ開かない場合には自力アウトかインフェントでデフェンスを抜きに行くという戦術もあります。

ディフェンスがもしよってこなかった場合のフォーメーションセットプレー。正サイドからセンターへハンドボールをパスし。センターポジションが戦略として自分の前のデフェンスをなるべく逆フローターの方向に引きつける。引きつけられたデフェンスの背後に正サイドが走り込みそこにセンターがパスを出しフィニッシュ。これで2対2の完成です。

このような戦術技の応用でしたがハンドボールはつなげてつなげて得点が取れるのでボールを渡した後もしっかりリターンパスに反応できるよう準備しておきましょう!

ダブルポストからの戦術的フォーメーションセットプレー

ハンドボールのダブルポストでの戦術技 フォーメーションプレー動画

ハンドボールのディフェンスには0:6、1:2:3など様々なフォーメーションデフェンスがあります。

中でもダブルポストは技術はある程度いる戦略プレーですがデフェンスの裏をかきやすい攻撃的オフェンスフォーメーションプレーです。
 
ポストが2人入ることによってディフェンスが下がらなくてはいけなくなるので高い位置で守ろうとしてくるデフェンスの戦術であれば最も効果的な作戦技でしょう。

技のコツとしてはこのようにさりげなくポストが移動し、フローターもポストへ切り込みダブルポストになる感じが作戦的でも有効です。動画では海外のハンドボール試合動画の一部ですが、日本だけではなく海外のハンドボールの戦術も動画などでみてみるとよりオススメです!

ハンドボールで一番迫力のある作戦、フォーメーション技 (スカイプレー)

ハンドボールのスカイプレーフォーメーション戦術動画

ハンドボールの醍醐味、作戦に成功すれば確実に会場は盛り上がる大迫力のプレー、スカイプレー技。

このスカイプレーですが相当な技術と努力が必要とされ、上級者向けのプレーです。高難度な技術の理由として、ボールをもらう人と渡す人との絶妙なタイミング、奇襲攻撃なので相手デフェンスの意表をいかにつくことができるのかも必要とされます。

ハンドボールでの高難度の技術技を誇るスカイプレーですがこの動画のように、センターがデフェンスを右に引きつけ、空いているところにパスを受け取った選手が前へ攻めセンターがボールを持っていない状況で6mラインに飛び込み空中でボールをもらってフィニッシュ。

ハンドボール戦術のおすすめ動画集

 この項目では筆者である私が個人的にセットプレーオフェンスで凄かった動画をピックアップして見ました!
 中でも超人的なフォーメーションプレーや基本を発展とした作戦技もあるのでぜひ参考にして見てください!

ハンドボール戦術のおすすめ動画集①

ハンドボール クロスプレー動画集

クロス、クロス、クロスとハンドボールのコートを目まぐるしくデフェンスを翻弄するセットプレー。
最終的にはDFは簡単に空いてしまうぐらい美しいクロスプレー技です!

ハンドボール戦術のおすすめ動画集②

ハンドボール セットオフェンス動画

ハンドボールのセットオフェンスではミスは常に隣り合わせです。しかしミスのバックアップを素早く対応することで次に繋がるプレーができます!

この動画では主にユーゴがよく使われている動画なので参考までに。

ハンドボール戦術のおすすめ動画集③

ハンドボール スカイプレー動画集 ヨーロッパのスーパープレー!!

鮮やかな戦術でDFに手も足も出させないスカイプレー技動画が集まった動画です。

技術は高く、技のクオリティ、戦術も完璧でなければ完成しないスカイプレーですがあらゆるポジションからできることは可能なのでこの動画を見て戦術の一つとして入れて見てください!

ハンドボール戦術ガイドのまとめ

ハンドボールでの戦術、勝つためのセットプレー。簡単な作戦もあれば難しいセットプレーもあるのでこれからこの動画や解説を参考にして練習に取り組み強豪校になり上がりましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。