2020年1月25日 更新

ハンドボールのディフェンス特集!システムの種類やコツ・練習法【技術編】

ハンドボールのディフェンスにはいくつかの種類があります。攻め方にもいろいろな方法があるため、オフェンスの形に応じてディフェンスを工夫するのもハンドボールの魅力の一つです。ここでは、ディフェンスの種類と練習法を取り上げていきます。

51,443 view お気に入り 0

ハンドボールのディフェンスのコツ

ハンドボールで決められたオフェンスの時間は連続で30秒です。つまりディフェンスは30秒間守り切ればオフェンスに移れる、というのがハンドボールの特徴です。

ハンドボールにおける、5種類のディフェンスの陣形を紹介しましたが、どの陣形にも共通して求められることは「片足を半歩前に出す」です。

ハンドボールでは、相対するオフェンスの利き腕に近い足を半歩前に出すことで、シュートを打ちやすい方へ抜かれることを防ぐという考え方が一般的です。片足を前に出せば身体は自然と斜めを向くので、片側は身体で守り、反対側はフットワークで守る、というイメージです。

また、攻撃を止めるだけでなく、パスカットを狙うことで攻撃のリズムを乱すのもハンドボールのディフェンスのコツです。とはいえ、昨日の今日でコツが身に付くほどハンドボールは楽なスポーツではありません。毎日の練習で地道な努力を積み重ねることが、上達への一番の近道です。

1対1でのディフェンス

1対1の守り方

ハンドボールにおけるディフェンスはほとんどの場合、相手が動き出してから動くしかありません。しかも相手はスピードにのって攻めてくるので、どうしてもオフェンス有利な状況になりやすいと言えます。

ですが、ハンドボールの1対1において、ボールを持ったオフェンスの不利な点として、歩数制限が挙げられます。反対にディフェンスはこれといった制限を気にすることなく動けるので、相手をいかに不利な状況へ追い込むかを考えることが早く上達するカギとなります。

また、もう一つ、上達するコツを挙げるとすれば、オフェンスの利き手側の方をより注意深く守ることです。利き手と反対側に抜くということは、シュートの体勢に移る際には身体を大きくひねる必要があり、パスをするにもディフェンス側に利き手があるため窮屈なパスとなってしまいます。1対1でも、その点を意識すると相手が嫌がるディフェンスができるでしょう。

ハンドボールのディフェンスのまとめ

今回は5種類のディフェンスについてご紹介しましたが、どの陣形も、コツさえ掴めば誰でもできるほど簡単ではありません。

自分だけが上達しても、仲間に弱点があれば、そこばかりを攻められてしまうこともあります。限られた時間の中でコツを見つけ、チームメイトと練習を繰り返すことで初めて、上達した実感を得られるのがハンドボールの良さでもあります。ハンドボールは7対7のスポーツなので、たとえ同じチームと試合をするとしても、動き方は毎回違ってきます。細かく見れば何種類もある動きに上手く対応するためには、コツではなく、地道なフットワークなどの練習が欠かせません。

人数が多いハンドボール部なら毎日試合形式の練習もできますが、地域によっては10人に満たないチームもあり、限られた人数で最大限の努力をしないといけません。日本では、まだまだメジャーとは言えないハンドボールですが、インターネットを見れば人数に応じた練習プログラムを見つけることができます。

人数が少ないからといってネガティブにならず、今出来る事に必死に取り組むことが、相手チームよりも早く上達するコツと言えるかもしれません。ルールを守って、楽しいハンドボールを目指しましょう。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

 ハンドボールではフェイントはオフェンスで最も肝な能力です。  フェントが遅いとDFに捕まってしまったり、シュートも狙えなく厳しい展開となってしまいます。  今回はこの記事を見てフェイント能力をぜひ磨き上げていきましょう!
aaakm |
サッカーフェイントの技15選!テクニックやコツを解説

サッカーフェイントの技15選!テクニックやコツを解説

サッカーとは「騙すスポーツ」とよく言われますが、その騙しの要素が凝縮されたプレイこそフェイントなのです。サッカーで有名なフェイントのコツや練習方法を、それぞれについて詳しく纏めましたので、明日からの実戦で使えるよう上達していきましょう。
CAS |
ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

サッカーのシュートの種類の1つボレーシュートのやり方を紹介いたします。またボレーシュートの細かい種類や、練習方法、そしてコツも併せて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてボレーシュートを身に付けてください。
anton |
ドッジボール投げ方特集!変化球や速い球の投げ方コツとは?

ドッジボール投げ方特集!変化球や速い球の投げ方コツとは?

誰でも一度はやったことあるスポーツ【ドッジボール】その投げ方や、球を早くするコツなどを紹介していきます。ドッジボールには様々な投げ方があり、その投げ方次第で相手を惑わすような変化球を投げることも可能です!そんなドッジボールの投げ方のテクニックをお教えします。
K,K |
バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスは、足を動かすことが重要です。バスケのディフェンスのコツは、ステイローで姿勢を低くして、ステップを使い分けることや、ディレクション及びハンドチェックを上手に行うなど5つあります。ディフェンスで意識することは、ボール保持者との距離やチームディフェンスの約束事です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act