2021年11月10日 更新

足つぼマッサージの効果は本当にあるのか?ないのか?科学的な根拠の疑問を解決

街にはいたるところに足つぼマッサージのお店が軒を連ねており、足つぼの効果を求めて足繁く通う人も少なくありません。でも、実際のところ効果はあるのか?改善する仕組みや科学的根拠とは?と、さまざまな疑問が浮かびます。そこで、足つぼマッサージの効果についてご紹介します。

291,623 view お気に入り 0

かかとが痛い

土踏まずの下からかかとの上の方のあたりが痛いと感じたら、排泄機能の不調が考えられます。疲労や寝不足などの症状があるなら、このあたりを本当にしっかりマッサージをしてケアしましょう。また、かかとの周りが痛いなら、生殖器系に不調があるのではないかと思われます。生理不順や生理痛などの解消効果も期待できるので、よくマッサージをしましょう。

セルフ足つぼマッサージをしてみよう

足つぼの効果や不調の原因などが分かったら、早速自分でセルフ足つぼマッサージをしてみたくなりますよね。でも、ただやみくもにつぼを押せば効果効能が期待できるかというと、そうではありません。事前の準備や正しい方法を本当にしっかりと理解した上で、効果の出るセルフ足つぼマッサージをしましょう。つぼに加えて、反射区も合わせてマッサージしてみても良いでしょう。

セルフ足つぼマッサージの前にすること

 (41263)

まずは滑りを良くするために、押すつぼのまわりにボディクリームやオイルなどを塗っておきます。好みの香りのものを選べばリラックス効果も期待できます。また、足湯や入浴などで足を温めて血行を良くしておくとさらに効果的。簡単にカイロやホットタオルなどで温めても良いでしょう。あとは、できれば手で押すよりもマッサージ用の棒などを用意するのもおすすめです。100円ショップでも売られているので、1つあると本当に気軽につぼ押しができます。なければ先が丸いペンで代用してもOKです。反射区は手で広い範囲を丁寧に押すようにしましょう。それから、つぼや反射区を押してスムーズな排泄を促すために事前に水分補給をしっかりしておくのも効果効能を発揮するために大切です。

正しいセルフ足つぼマッサージのやり方

マッサージをするときの姿勢はあぐらがおすすめです。
揉む方の足を反対側の足の膝の上に乗せて安定させましょう。押すときは息を吐きながら1回を3~5秒かけて本当にゆっくりと押すようにするのが効果的です。

プロでなければ、つぼの場所がすぐに分かるようになるのはなかなか難しいものです。少しずつずらしながら押してみたときに、少し痛いけど気持ちいと感じるポイントが効果効能があるつぼなので、そのポイントを探しましょう。そのまわり全体の反射区をマッサージするのも効果があります。

マッサージしているときは、反対側の足が冷えないようにタオルなどをかけて保温をしておくのも忘れずに。冷えてしまうと血行が滞りはじめてせっかくの効果が低下してしまいます。

おすすめセルフ足つぼマッサージグッズ

昨今では、セルフ足つぼマッサージの効果を高めてくれたり、楽しくできたりするグッズが本当にたくさん販売されています。いくつかご紹介しますので、自分に合ったグッズを見つけてみてはいかがでしょうか?

wumioのツボ押し棒

wumioのツボ押し棒

wumioのツボ押し棒

素材:天然木
サイズ:横14cmx縦8cmx厚み3cm
ピンポイントで足裏やふくらはぎ、肩、首、腰など気になる箇所をほぐせるつぼ押し棒です。女性でも軽い力でかなり強く押すことができますし、手になじむ木の質感も魅力を感じさせてくれます。

足つぼプリント靴下

足つぼプリント靴下

足つぼプリント靴下

・全9サイズ
 22.5cm
 23cm
 23.5cm
 24cm
 24.5cm
 25cm
 25.5cm
 26cm
 26.5cm
靴下につぼの位置がプリントされているので簡単に刺激すること可能です。体中の血流が良くなり、健康促進効果が期待できます。

SASUKEのツボ押しローラー

SASUKEのツボ押しローラー

SASUKEのツボ押しローラー

仕様:長さ15.5cm×直径2.1cm
   重さ43g
素材:帯電防止樹脂素材
先端がローリングするので簡単にツボに当てることができ、効果的にマッサージやリンパ流しが可能です。 頭の先から足の先までどのつぼにも使うことができます。
80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

clibming clibming